吉原ってどんなところ?

こんばんは、チナスキーです。

当ブログには、地方から東京に来たついでに吉原に遊びに行くという読者の方も多いようです。「吉原にはどうやって行けばいいのか?」という質問も何回か受けたことがあります。東京に慣れていなければ、「スカイツリーのあたり」なんて言われても、どの辺かさっぱり分からないでしょう。

また、ある風俗街に慣れていると、他の地方の風俗街の常識が通用しないということはよくあることです。
そこで、今更ではありますが、この記事では「とこ?」を紹介したいと思います。

1.吉原ってどこにあるの?

吉原周辺の地図を見ても「吉原」という地名は見当たりません。吉原と呼ばれるソープ街は、台東区千束3丁目、4丁目にあります。最寄駅は、三ノ輪駅、入谷駅(いずれも日比谷線)、鶯谷駅(JR線)、浅草駅(浅草線、都営浅草線、東武伊勢崎線)です。どの駅からでも歩けばかなりの距離があり、一番近い三ノ輪駅からでも、徒歩で15分くらいかかります。タクシーなら、いずれの駅からでも1000円以内が目安です。

新幹線で来るなら、東京駅で降りて(品川で降りてはいけない!)、山手線で鶯谷駅で降りるのが最短です。飛行機なら羽田空港からモノレールで浜松町に行き(品川に行ってはいけない!)、そこからJR山手線で鶯谷です。鶯谷駅は南口と北口がありますが、南口の改札を出てください。目の前に小さなロータリーがあり、タクシーがあなたを待っています。

北口に出ると目の前はホテル街。デリヘル待ちの男たちが街路樹のように間隔をあけて立っている姿が名物ですが、北口から吉原への道へ戻るのは素人には無理でしょう。

どうしてもタクシー代を節約したいのであれば、三ノ輪駅に行きましょう。3番出口から改札を出てください。改札を背にして左が吉原の方向(スカイツリーに向かう方向)です。道なりに進んでいくと、やがて「吉原大門(よしわらおおもん)」という交差点があります。そこを右に曲がれば5分もしないうちに、ソープ街の中心部に着きます。

入谷駅や鶯谷駅から吉原に歩いて行くのは、無謀というものです。道が複雑すぎて地元の人間も敬遠するルートです。
浅草駅の場合は、駅を出て目の前にあるスターバックスの前の道路を渡り、そこでタクシーに乗りましょう。

2.ソープ以外に何もない!

吉原ってソープ以外は何もありません。マンガ喫茶も普通の喫茶店(ソープ案内喫茶はたくさんある)もファミリーレストランもありません。下手すると昼食をとる店を探すのも一苦労です。ご案内の時間まで数時間あっても周囲に時間をつぶせるような場所はありません。あきらめて店内で時間を待つか、三ノ輪駅まで戻るしかありません。三ノ輪駅の前ならドトールコーヒーとマクドナルドがあります(マンガ喫茶もあるらしい)。

だいたいの店はテレビを置いていますが、雑誌類は趣味の悪いものばかりです。人気のマンガなんてありませんので、長時間店で待つ場合は、暇潰しグッズを持っていたほうが賢明です。

コンビニも中心部付近にサンクスが1軒あるだけです。車で迎えに来てもらって近くのコンビニでお金をおろそうなんて甘いことを考えてはいけません。送迎車で途中でコンビニ寄るなんてこともしてくれません。現金がない場合は、吉原に着く前におろしましょう。鶯谷周辺にもATMはありません。

吉原大門の交差点を挟んで吉原の反対側に、昭和の香りを残すアーケード街があります。昭和の風情を見たい方にはおすすめですが、残念ながら時間を潰せるような店はありません。

三ノ輪駅から吉原への地図です。
yoshiwara_map

オレンジ色で囲った部分に「格安通り」と呼ばれる路地があり、格安店がいくつか並んでいます。当ブログで記事にしている店の多くはこの周辺にあります。「格安通り」と呼んでいるのは私だけなので、「格安通りはどこですか?」と誰かに聞いても、怪訝な顔をされるだけです。

地図の右上に「泪橋」という交差点がありますね。あの「丹下ジム」があった泪橋です。ごくごく普通の交差点なので、時間のある方はぜひ行ってみて下さい。少なくとも、「泪橋に行ってきたぜ」という自慢ができるようになります。

3.ランチがおすすめの場所

三ノ輪駅から歩いて、吉原大門の交差点の手前に「土手の伊勢屋」という風情のある有名な天ぷら屋があります。隣は桜鍋で有名な「中江」があります。伊勢屋はいつも行列ができていますが、平日のお昼時にぜひ(私は行ったことはありません)。

セブンイレブンの向かいの周辺にお寿司屋さんがあります。ここもランチをやっています。

地図の右下にある「鈴音」は、鰻屋ですが鳥重がとてもおいしい店です。実際には地図からもう少し南に下ったところにあります。鈴音の近くにセブンイレブン(格安通り周辺から最寄のコンビニ)もあります。この通りは商店街になっていて、真っ直ぐ行けば浅草周辺に辿り着きます。

他におすすめの店(ランチ、喫茶店)があれば、ぜひ教えてください。

4.危険な場所ではありません

「日本一の風俗街」と呼ばれる吉原ですが、実際に行くと拍子抜けするほど閑散としています。送迎の車はひっきりなしに走っていますが。
路上での客引きは禁止されています。ソープ店の店員たちは店の敷地内から声をかけてきますが、追いかけてくることはありません。路上で声をかけられて、ぼったくり店に連れて行かれるということは聞いたことがないので、過度に警戒する必要はないでしょう。

吉原のソープ店の店員は、一般的な風俗店員のイメージに比べると、礼儀正しく、客に対して凄むような店員はほとんどいません(私は会ったことがない)。愛想のない人はいますが。

それと、ソープ街の周辺には古い喫茶店が並んでいて、軒先からおじさん達が声をかけてきます。彼らは紹介所の方で、声をかけてくるだけで危害は加えてきませんので、優しい笑顔を返してあげましょう。なお、吉原にはソープ以外の風俗はありません。

5.吉原の一般的な店のシステム

吉原ソープには「入場料」というものはありません。店に入って写真を見る前にお金を払うということは、基本的にはありません。ホームページに「総額」が載っていれば、それ以上のお金を払うことはないと思っていいでしょう。高級店のホームページには総額が掲載されていませんが、電話で聞けば教えてくれます。

地域によっては、「フリー」とは女性の選択を店に任せることを意味し、写真を見て選ぶことを「写真指名」と呼ぶ風俗街もあります。吉原では写真を見て選ぶことも「フリー」です。ほとんどの店が写真見学無料です。写真を見ていい子がいなかったら、お金を払わずに出ましょう。中には少し料金を下げても引きとめようとしたり、嫌味を言ってくる店員もいますが、嫌なら嫌と言って店を出ましょう。

吉原は比較的、事前予約に寛容な場所だと思います。当日からしか予約を受け付けないという店は、少ないかほとんどありません。中には一週間前から予約できる店もありますので、お目当ての嬢がいれば早めに店に電話した方がいいです。メルマガに掲載されている電話番号に電話をすれば早くから予約ができる、という店もあります。

6.ホテルはどこに泊まればいい?

出張のついでに吉原に行く方も多いと思います。悩むのがホテルですね。吉原へのアクセスも、出張先へのアクセスもいい場所はどこか?と悩んでいませんか?露骨に吉原に近いホテルだと、「絶対、お風呂遊びに行ってるよ」と職場の方に噂されます。ホテル選びは重要です。

一番のおすすめは、秋葉原です。秋葉原なら都内のどの場所にも行きやすいです。何よりも、周囲に「いやー、電気街に行ってみたかったんだよね」という言い訳もできます。吉原へは山手線で鶯谷へ行き、タクシーを使うか、日比谷線で三ノ輪駅へ行き、徒歩のどちらかです。上野は秋葉原よりも吉原に近いですが、「遊んでいる感」が高いです。

15 件のコメント

  • 吉原区域内では能登屋がおすすめです。
    仲の町通りのMr.ダンディの隣にあります。
    ここは当然店で食することもできますが、出前を取ると驚速で届きます。
    今時部屋から出前を取ることも少なくなりましたが、時にはいいものですよw。

  • nonameさん
    情報ありがとうございました。
    この記事を書いたときには気付いていなかったんですが、消防署の近くにデニーズがありますね。
    腹ごしらえなら能登屋か鈴音、時間つぶしならデニーズですね。店によってはデニーズ、鈴音までは相当歩きますが。

  • 下田さん
    まあそうでしょうね。あの建物を見たら、想像できます。
    それでも建替えを許さない行政や、そのことに一切触れない「噂の東京マガジン」様の非道ぶりには、いつも感心しております。

  • 「土手の伊勢屋」と「中江」はとりあげたくせにね。
    台東区役所職員に事情を聴く笑瓶とか、見たいですね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)