12月1日は世界エイズデー

あなたの目の前に1本の注射器が置いてある。

今まで誰が、何人の人間が使ったか分からない注射器だ。10人かもしれないし、1000人かもしれない。多分、1時間前にも誰かが使った。その誰かは過去に何本の注射を使ってきたのだろう?あなたは知らない。そういう注射器が目の前にある。

この注射器にどれだけの人の過去が宿っているのだろう?あなたは考えもしない。

そんな注射器を女が躊躇なく自分の腕にぶっ刺す。

「これ、チョー気持ちいいから」

「3ヶ月前までは綺麗な状態だったって、先月末に病院で言われたから。安心だよね」

女はその注射器をあなたに渡す。

あなたも注射器を腕にぶっ刺す。刺して刺して刺しまくる。それから、ちょうど排尿と同じくらいの時間の快感を味わう。

これであなたも注射器兄弟の仲間入り。

1時間後に、女は別の男に対して同じことをする。明日も、来週も。昨日、先週と同じように。

以上、風俗でコンドームなしでする性交に対する私のイメージでした。

注射器の針を使いまわしている病院があったら、第一級の社会問題になるでしょう。あなたは、とんでもねぇことだと言うでしょう。とんでもねぇことを、お金を払ってやっている人たちがいるわけです。

12月1日は世界エイズデーです。

ソープでNSをやっている皆さん、病気は怖くないですか?よーく考えましょう、カラダは大事ですよ。

ソープ関係者のみなさんも、12月1日は「今日は世界エイズデーですよ。エイズについて、ちょっとだけ考えましょう」というメッセージをWebに貼っては如何でしょうか?NSを許容している店も、勇気を振り絞ってやってみませんか?

前も書きましたが、検査と予防は違います。「とにかくHIV検査を受けてください。結果が陰性なら当面はスキンを外しても問題ないと思われます」、こんなことを厚生労働大臣が発言したら、みなさんどう思いますか?歴史に残る大失言ですよ。でも、残念ながら、そういう感覚の人がまだいるみたいなんです。

「病気になった人のこと聞かないから、大丈夫だよね、うん。大丈夫、大丈夫」

「事故が怖いなら車に乗るな(病気が怖いなら風俗に行くな)」

読者の方の意見を聞いていると、どちらかと言えばマイノリティーのようですが、こういう人たちまだいるようです。

知っていますか?

日本におけるHIV感染者、エイズ患者の都道府県別の人数では、HIV感染者5700人、エイズ患者1800人の東京がダントツ1位。日本全体の37%。これに神奈川、千葉、埼玉を加えると、首都圏だけで日本の50%を超えます。*1

2013年時点での日本のHIV感染者、エイズ患者の合計数は21,442人(HIV感染者は14,705人)。これは、2004年の2倍以上です。*2
hiv_2014
※1 2013年9月厚生労働省発表の報告「日本のHIV感染者・AIDS患者の状況(2013年6月の調査)」より
※2 2014年5月厚生労働省発表の報告「平成25(2013)年エイズ発生動向年報」より

ちなみに、日本では若年層の男性を中心に梅毒患者が急増しているそうです。
ある風俗店の店員は言っていました。

「彼女はNSですが、見た目が怪しいお客様にはゴムをつけますし、検査もしていますから、ご安心いただけるかと」

オレは、あんたのその感覚が怖い。

8 件のコメント

  • OKMさん
    リスク管理能力が低いんじゃないでしょうかね。国全体で。
    よく性教育が遅れているなんて指摘されていますが、私は個人レベルでのリスク管理能力に問題があると思っています。
    増加の直接的な原因は、確か同性愛者間の感染だったと思いますよ。
    あとは、検査の環境が整ったというのも理由として考えられています。
    逆に言えば、今まで検査が不足していたということです。

  • チナスキーさん、こんばんわ。
    全く同感です。これだけメディアが発達し、HIVに関する報道が溢れる中、小心者の私はNSなんてとても出来ません。
    少しでも安心して遊ぶことが出来る環境になるよう、プロテクトは必須ですね。
    多分、自分だけはならないと思い込んでいるのでしょうが、こればっかりは、後悔先に立たず!、と悔やんでも、時すでに遅いですからね。
    風俗で遊ぶ以上、多少なりのリスクは仕方なく、自己責任ですが、家族を悲しませないようにしたいものです。

  • TAKE55さん
    若い読者に多いんですよ、「自分は病気にならないと病気の怖さは分からないんで!」って言う人。
    若い人の方が、将来を考えると、経済的なリスクが高いと思うんですけどね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)