2ちゃんねるで当ブログが話題になって思ったこと

こんにちは、チナスキーです。

久しぶりの風俗コラムです。最新の有料記事を購入された方はご存じかと思いますが、最近、2ちゃんねるに当ブログのことが書かれまして、前々から興味があった「2ちゃんねるに話題になったらアクセス数が上がるのか?」という実験になったので、その結果をご報告、および思ったことをご報告します。

結果は・・・CMのあとで。

HinataNozomi_20160323.jpg
↑昨年エスワンからデビューした陽咲希美さんがカリビアンコムから無修正デビューします。Hカップだそうです。ちなみに、「陽咲」と書いて「ひなた」と読みます。3月29日配信開始。

 

結果は、

認識できる変化はなかった

でした。


Title:Bimbo Martínez, Copyrighted by Photocapy

今回当ブログの名前が出たのは川崎のある店のスレッドです。記事を公開したことのない店です。実験は、私が記事にしたことがない店のスレッドでなければならないと思っていました。例えば吉原の「ハニーコレクション」で名前があがったところで、そこを見ている人はハニーコレクションの記事をいくつも載せている当ブログのことは知っている人も多少はいるでしょうから、実験にはなりません。

記事を掲載したことがない店のスレッドなら、当ブログを知っている人も少なくないでしょう。そこに「チナスキーのブログ」と書き込まれたわけですが、結果は前述のとおりでした。もっとも、私のブログの話題で盛り上がったわけではないので、書き込まれ方が足りなかったのかもしれません。いずれにしても、チョロっと名前が書き込まれただけでは、アクセスアップにならないということが分かりました。

私はここで「実験」と言っていますが、私は過去に2ちゃんねるに書き込みをしたことはありません。今回は、意図せずして実験になったわけです。

発端は、ある子が私の有料記事の内容の一部をそのスレッドに書き込んだことでした。それに対して、何人かの子らが「本人による有料記事の宣伝」と反応しました。その子らに反論するのも大人げありませんが、あれが私による宣伝のわけないんです。下の内容は、仮に有料記事が本当にそのスレッドの店の、スレッドに名前があがった嬢に関するものだったとして、という前提で書きます。

  • 3月4日に、私が有料記事に書いた嬢がすでに退店していることが判明し、同日中に有料記事の公開部分の冒頭に「この方は、在籍表から名前が消えました。移籍、引退などの状況が分からないので、しばらくこのまま有料のままにしますが、ご購入はお控えください」と追記した。2ちゃんねるに書き込みがあったのは3月6日。もし私が宣伝したのであれば、私は自分で「買わないでくれ」と言っている記事を宣伝したことになる。
  • 店の名前や嬢の名前を隠して有料記事にしているのに、有料記事を書いている本人が内容を晒すわけがない。2日前に辞めているが、どこかの店に復活すれば引き続き有料記事として売れる。もし私が宣伝したのであれば、自分で機会損失を招いていることになる。

あの2ちゃんねるの書き込みが事実だったら、こういうことになります。もし宣伝するなら、私なら、川崎の総合スレッドに有料記事をリリースする数日前に書き込むでしょう。リリースの直後だと露骨なので、そのちょっと前にさり気なく、店名も嬢名も書かずに、ブログの名前を書き込みます。一度、そういう実験をやってみたいものです。

この話題、その店に留まらず、「ハニーカンパニー」のスレッドまで飛び火していました。「チナスキーが川崎のスレッドで有料記事の宣伝をして笑い者になっている。ここにも書き込んでいるのは間違いない」という書き込みがあったのですが、2人の方が「チナスキーはそんなことしないだろう」と言ってくださっていました。

大変感動しました。この場でお礼を言わせてください。ありがとうございました。あと、もしできれば、「チナスキーさん」か「チナスキー」か、せめて「チナスキー」と。

一方で、この一連の話題を見て、ちょっと思ったんです。

2ちゃんねるで宣伝して何が悪いのか?

タダなんだから、ブロガーも風俗店も風俗嬢もどんどん宣伝をすればいいじゃないですか。タダですよ?使える資源は使えばいいのではないでしょうか。客を装って書き込んでも、正直に名乗って書き込んでも、どちらでもいいと思います。

もちろん、文化大革命に心酔し、2ちゃんねるでの宣伝行為を走資派として非難する人たちがいるのは知っています。でも、それはその紅衛兵たちの価値観の問題であって、「2ちゃんねるでの宣伝=悪」ではありません。

今回の私の話題は2、3日で収まりました。2ちゃんねるの子らは飽きっぽいらしく、放っておけば話題は別の話題に移ります。だから、逆効果と思ったら、放っておけばいいのです。

効果があるかどうかまでは知りませんが・・・

いずれにしても今回の件で風俗コラムの記事をひとつ書くことができました。川崎の店のスレッドを見て当ブログを知った人も、想像では50人くらいはいるだろうと思いますので、その点は2ちゃんねるに書き込まれたことのメリットだと言えます。

ところで、これらの2ちゃんねるの書き込みは何人かの読者に教えてもらったのですが、その内のひとりから興味深いご提案をいただきました。その件について話すと長くなるので、それは次の風俗コラムで・・・

では、また来週。

8 件のコメント

  • 下田さん
    まあ、実験と言っても、細かく結果を調査したわけではないですからね。
    この記事自体が、皮肉のようなものなので・・・
    本気で「2ちゃんねるに話題になったらアクセス数が上がるのか?」という実験をするのは、私には無理です。正しい実験方法さえ思いつきません。

  •  チナスキーさんも推薦するいい娘だったのでしょう。お気にかくしとかいってケチをつけられることもありますが、そういったものがないくらい良かったみたい。
     あと川崎はあまり行ったことがなく、知らない店も多いのですが、そのお店もなかなかいいみたですね。今度と言ってもなかなかなさそうですが川崎に行くことがあったら利用してみたい気がします。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)