風俗店様へのご提案があります 第二弾

どうも、Chinaskiです。

私は、かの大陸の国とは関係はありません。チャイナスキーでも、支那スキーでもありません。

さて、風俗店への提案第二段です。しかし、というか、案の定、風俗店からの反応はゼロです。何か反応があるまで、提案を続けて行きたい所存でございます。

これから書く記事は、「風俗店への提案」です。「客の要望」ではありません。客から信頼されることが、風俗店の売上につながるのであれば、そして風俗店ががっぽり儲けたいのであれば、客目線の「信頼できる店」「居心地の良い店」を理解するのは、風俗店にとっては悪いことではないですよね。

それで少しでも改善されれば、それは客にとっても「快適さ」「安心」という利益になります。こうして客と店の利害が一致して、我々は今よりも楽しく遊べるようになるわけです。

前回をまだ見ていない方は、、こちらをご覧ください。

4.女の子の特徴ぐらいは説明して欲しい

「この子はどう?」

すると、店員がこう答える。

「お客様がいいと思った子に入るのが一番だと思います」

だーかーらぁーその良い悪いを判断するために聞いとるんじゃい!

別にね、「御意!」とかいって、店員さんの意見に全面的に従って嬢を選ぶわけじゃないんだよ。あくまでね、参考意見として聞きたいんですよ。

めんどくせぇ

っていうのも、あるだろうけどね、それで金儲けできるんだから、ちょっと努力をしましょうよ。

あと、「お好みのタイプは?」って聞くのもどうかと思う。好みのタイプを聞く→客が自分の好みを説明する→それに見合った女性を提案する→「なるほどねっ」って客が言う、これって、客が風俗店を信頼して初めて機能すると思うんですよね。でもね、ニッポン社会と風俗店の間には、まだそこまでの信頼関係ってない。芽も根も胞子すらない。

巨乳と言えば、デブが来るのでは・・・

サービス重視と言えば、風俗道20年なんてのが来るのでは・・・

僕ら小市民達はいつもこんな心配をしているわけです。

だから、ベストは、「この子はこういうタイプ。こういうお客様に人気があります」みたいな説明をすることじゃないかなと思う。何も「チナスキーの好みに一番合っている子を見抜いてくれ。失敗したらアンタの責任ね」なんて言ってるわけじゃないんですよ。

店員さんの主観と「リピーターが多い」とか「業界デビューしたばかりだけど、年齢は若い」とか、客観的な情報を混ぜ合わせれば、客は「参考になる」ってなるわけです。

で、どう考えてもウソっていうのがなければ、例え失敗しても「嬢はダメだったけど、店員はしっかりしていた。次は薦めてくれた別の子に入ろう」ってなるわけです。客なんて単純でしょ?

そうすれば、リピーターが増えて店はハッピー、客もハッピー、良嬢もハッピー。地雷が淘汰されて、やっぱり客もハッピーという、ハッピーのスパイラルが生まれるわけです。

5.アンケートをとった方がいい

アンケートを取る店、減ってません?

ということは、「ウチはアンケート取ってますよ。しっかりしていますよ」とアピールするだけで、他店よりも評価が上がるんじゃないかな。

アンケートなんて面倒という客もいるでしょうから、無理にとは言わないという、当たり前すぎるスタンスで。私は好きですよ、アンケート。アンケートを渡す時に他のおすすめ嬢の情報を聞けたりするので、貴重な情報収集の場になるし。

経験上、写真を選ぶとき(遊ぶ前)よりも、帰る時の方が店員の滑舌は良い(親切に教えてくれる店員は少数派ですが)。

まー、アンケート取っても、使わなければ意味ないわけですが・・・

6.体験記ブログへのリンクを貼ってはどうだろうか?

勇気がいるだろうけど。

海外の風俗店だと、嬢のプロフィールのページに「お客様の声」や掲示板へのリンクを貼っている店がたまにあるんです。当然、高評価のものだけ。

そんな、特殊風呂屋のことで、地球規模の引き合いを出されてもサ・・・

まあまあ、そう言わずに。

皆さんが活用しているインターネットだって、米軍発祥っていうし。

他店も宣伝している風俗ポータルサイトにリンクを張ってるなら、個人ブログにリンクを張ってもいいんじゃない、って思う。というか、個人ブログへのリンクを張っているだけで、「おや、他の店と違うぞ」って思えそう。

第三者である体験ブログでの高評価は、店からすればタダで宣伝されているようなもの。他店も高評価されていることもあるし、同じ店の別の嬢の評価が低いこともあるだろうけど、負の面を犠牲にしても、強みがあるって大事じゃないですか。この店は、チナスキーに信用されているんだぜ、とか。自分の店の強みを見せるチャンスですよ。

なんかいいこと言った気がする。

でも、これをやると、今度はブログ側に店との癒着の疑いがかかる。で、今度は各ブログの信頼性が問われることになる。それはそれで健全なことじゃないかな。

というわけで、第二弾終了。思いついたら、もしくは読者の方からご意見があれば、第三弾やります。
チナスキー

4 件のコメント

  • チナスキーさんこんばんは。
    吉原のソープは不景気だって言われてずいぶん経ちますよね。
    アベノミクスが始まるまえに関係者の知り合いから聞きました。
    ソープで景気がいいのは堀ノ内あたりのギャルソープくらいだと。
    いまは株やFXなどで儲けた人たちが結構いるみたいなのでどうなんでしょ。
    どんなに不景気でもセックス産業が廃れることはないんでしょうけどね。
    でも営業努力をして他店と差別化を図れば、もっとお金が稼げると思うんですけど。
    チナスキーさんが言われているような簡単な改善で客は喜びますよ。
    消費者の声に耳を傾けない業界の未来は暗いと思います。

  • とおりすがりさん
    いつもコメントありがとうございます。
    その「堀ノ内のギャルソープ」というのがすごく気になるんですが・・・
    吉原も良くなるといいんですけどね。もう無理なんでしょうかね。
    チナスキー

  • チナスキーさん、こんにちは。
    提案内容、第1弾から第2弾共に賛同します!
    ただ事後アンケートだけは、聞き取り方式ではなく、記入方式希望です。
    確かに、最近このアンケートは少なくなりましたが、過去も同士がいるところで元気よく、「何回されましたか?」なんて聞かれると、大変恥ずかしかった。。。
    やはりサービス業ですから、我々も企業努力や誠意を感じる店に入りたいものです。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)