え?お口にちょうだい?? – 福原ビギナーズ

こんにちは、チナスキーです。

さて、今回は「ソープライター共謀団 ABE-SHI」の新戦力、27歳の若き体験書き、「すめるえ」さんのレポートです。そして、外部ライター初の福原のレポートです。神戸のみなさーん、こんにちはー!!!

お店は「ビギナーズ」。私も以前レポートしたお店です。で、今回のレポートですが、「お口にちょうだい」というかなり際どい内容を含むためビジネスパーソンの名前は完全に伏せます。どうしても知りたい方は、何故知りたいのかを熱く語った上でご連絡ください。コメントをときどきくれる方は、福原に行く方なら語らなくても教えてあげます。行かないけど教えて、はナシです。

まあ、しかし、「お口にちょうだい」なんて言われたことあります?私はソープに多分200回以上は行っていますが、言われたことありませんよ。更に300件以上のソープ体験談を読者の方から聞いていますが、「お口にちょうだい」プレイは記憶にありません。即Rimより頻度の低いプレイです。NS店だとどうなのかは知りませんが。

いいですか?500回に1度(今回)しか発生しなくて、シャワーを浴びていないお尻の穴を舐める行為よりもレアなプレイですよ。ソープでこんなことをしてくれるなんて、絶対に期待してはいけません。あるいは、あなたが500人のソープビジネスパーソンに会ってきた方なら、確率的にはそろそろ言われてもいい時期かもしれません。

想像するに、今回の女性もたまたまの気分で「お口にちょうだい」と言ったのではないかと思います。お仕事でやっているのではなく、気分でやっているのです。だって、地元の客じゃないって知っていてやっているわけですからね。もしかすると、地元の客じゃないからこその行為なのかもしれません。ほら、旅行者に優しい人っているじゃないですか。そして、恐らくこの方が気を許すほど「すめるえ」さんは優しかったのでしょう。

それにしても、とても臨場感のあるレポートですね。今回はほとんど修正することなく完成しました。次回もぜひお願いします。

ソープランドガイド
↑「セクハラ記事(インタビュー)」にある「マリア」さん、160cmの95Gの55で「全然入れていない」そうです。S寄りだとか。よく褒められるという括れを確認してみたいものです。

お店データ

場所:神戸福原
支払った総額:24,000円(21,000円+指名料3,000円)(65分)
フリー or 予約:予約
営業時間:6時~24時
入店時間:土曜12:30
待ち時間:15分
混み具合:他に4人

Title:open your mouth, Copyrighted by valentina volavia

ライター紹介

年齢は? 
27歳

ソープ暦、ソープに行く頻度は?
ソープ暦3年、2ヵ月に1回程度。

普段行く店の地域や価格帯は?
吉原。2万~3万円。

好みのビジネスパーソンのタイプは?
童顔、D~Eカップ程度かつ細身すぎない方。強めのイチャイチャ感を出してくれる方。

ソープ遊びのスタイルを教えてください。
失敗したくない性分なので、ネットでの情報収集を入念に行い、十分に吟味したうえで訪問。

お店の雰囲気と店員さん

関西への出張を機に、福原初訪問。関東に比べると低価格で美女と遊べる歓楽街との噂から、にぎやかなネオン街を想像していましたが、意外にも生活圏と隣接する静かな場所でした。最寄駅である湊川公園駅から歩くこと数分。ソープ街の入り口にビギナーズはありました。

入店すると、ボーイさんに予約の有無を聞かれ、支払いと同時に番号札とアンケートを受け取ります。アンケートには「性感帯はどこですか」「何回戦ご希望ですか」とあられもない項目が並びます。

待合室にはソファーが6つ、先客3人。正面の巨大なモニターでは、ビジネスパーソンがイメージビデオよろしく笑顔と色気を振りまいていました。この映像が刺激的で、水着や、裸にシーツ1枚と気分を盛り立ててくれます(残念ながらほとんどの方がモザイク有でした)。

待つこと15分程度でお呼びがかかり、アンケートを渡し強烈なミント臭のするマウススプレーを一吹きされたところでご対面です。

女の子

今回お相手頂いたのは「自主規制」さん。HPでは顔出しNGですが、紹介文から汲み取れるルックスへの自信に否が応でも期待は高まります。

カーテンを開いて進んだ先には、細身ながら適度に胸の膨らみがある彼女がいらっしゃいました。年齢は26、7歳程度でしょうか。お顔は、やや釣り目で細面ですが文句なく美人です。にこっと微笑み、こんにちはと挨拶しつつ腕を絡ませ、急な階段を登ります。

お部屋に入ると、「初めてなんですね~」などと雑談しつつシャツのボタンを外してくれます。脱いだ服を丁寧に畳んでくれたりと、随所に優しい気遣いが見られます。こちらの脱衣が終わると、彼女も薄手のワンピースをするすると脱ぎ、派手めなブラを手早く外します。

おっぱいは小ぶりながら、上向きのきれいな形。特筆すべきは肌の美しさで、真っ白ですべすべ、シミやムダ毛といったものが全く見られません。

ただ、お風呂への誘導まで含め、ふわっとした雰囲気ながら一定の距離感を保った事務的な対応がやや残念ではあります。

体を洗いながらも、趣味の話、料理の話とこちらを解きほぐしてくれます。湯船に対面して入ると、これまでお仕事的だった彼女が急にトロンとした目つきになり唇を重ねてきました。2、3度触れ合う程度のキスをしたのち、舌先をチロチロと絡ませます。ライムの風味が口に広がりました。

ふいに私の腰に手を回したかと思うと、そのまま持ち上げ潜望鏡の体勢に。小さなお口で柔らかく包んでくれました。

適度に潜望鏡を楽しんだのち、ベッドに移動。こっそりとハンドクリームを塗っていたのを見て強いプロ意識を感じます。

サービス

ベッドでは、私を仰向けにするとまずはキス、首筋のリップと移り乳首への攻撃が始まります。強めに吸いつつ舌先で敏感なところを責めてもらい、お腹をリップ。もう少しでアソコへ、というところで太ももに移る焦らしテクを見せてくれました。

その後膝をのの字に舐めるという珍しいリップを堪能したあと、いよいよ息子へ。潜望鏡の時にも感じましたが、彼女のフェラはとても柔らか。くすぐったさがなく、頬の内側、舌とすべてを使い、多めの唾液でトロトロにしてくれます。

フェラを終えると、キスをせがんできます。個人的にはフェラ後のキスは気持ちのいいものではないのですが、こんな美女であれば喜んで舌を絡ませます。舌先チロチロからさらに深く求めようとしましたが、意思のある押し返しを受けたので断念しました。

キスが合図だったのでしょうか。彼女は仰向けになり、私の目をじっと見つめてきます。その表情がとても愛おしく、BよりのCカップにむしゃぶりついてしまいました。ピンク色の乳首はあっという間に硬くなり、小さく吐息が漏れます。

胸からふとももにかけて美しい肌を堪能した後、クリトリスをいただきます。真っ白な肌に短く手入れされた陰毛が興奮度を高めます。まだあそこは湿り気を帯びておらず、丁寧にクンニ。すると驚くほど甘い液体があふれ出てきました。

ビチョビチョのアソコに、指を入れてみます。1本入れただけできついと感じる膣を、内側から動かしつつクリを吸い上げます。「あぁぁ…イクゥッ…」と切ない声をあげて果ててくれました。

彼女の乱れた息が整ったところで、「ゴムつけるね」と私を仰向けにし、装着。既にとろとろのアソコにそのまま跨られました。腰を振り、亀頭をグリグリと膣奥に押し付けてきます。その時の苦しげな表情がこれまた興奮。あまりの興奮に即イキしてしまいました。

あえなく5分程度で暴発した後は、ピロートーク。息子が復活してきたところでこちらからキスを求め、再度イチャイチャモードに入ります。強めにクリを刺激すると、可愛く喘いでくれます。

キスとクリ責めを続けること数分、彼女の陰部が滑らかになってきたところで「もう一回出来る?」との嬉しいお誘いをいただき、騎乗位挿入です。今度は下からガンガン突き上げ、「自主規制」さんが胸を預けてきたところで、正常位に切り替え。

膣上部を擦るようにピストンすると、より一層のヨガりを見せてくれます。「もっと奥までして」との言葉に応じ、腰を抱え上げて膣奥まで。部屋中にパンパン音が響き渡るほど強めに腰を打ち続けると、壊れたかと思うほど痙攣しながらイッてくれました。

体位をバックに変えるも、イマイチ相性が合わず正常位に戻します。やはり美女にお相手頂くからには綺麗なお顔を見ながら果てたいものです。

ここで彼女に「最後はエロくしたいなー」とお願いすると、なんと「お口に出してみる?」と想定外のお言葉。断る理由はありません。

抱きついて腰を振っていると、彼女も膣内で息子の膨らみを感じたのでしょう、「いっぱいお口にちょうだい」との暴発ワード。オーガズム寸前で膣から息子を抜き、ゴムを取りつつお顔へダッシュとAVよろしくやった所でフィニッシュ。

興奮からか2回目とは思えない量が小さなお口にドクッドクッと注ぎ込まれました。少しこぼれた精子が上唇に付いてるのもセクシーです。そのまま汚れた息子を根本深くまでお掃除フェラ。チューっと残った精子も搾り取ってくれました。

あまりにも興奮したので、お返しにと愛液を舐め取らんばかりにしゃぶりついてしまいました。ビクビクッとイッてくれた後は、ぎゅっと抱きついてくれて、「気持ち良すぎ…」とひとこと。

お見送りは切ない表情で「また神戸来たら遊んでなぁ」との方言おねだりにノックアウト。絶対来るよ、と約束しお店を後にしました。

まとめ

この価格でこんな美人と、こんな濃厚なプレイが、というのが率直な感想です。巨乳好きはがっかりすると思いますが、それを上回る満足をプレイで味合わせてくれます。

気づかれたでしょうか、言葉遣いも敬語から親しみある口振りへと変化しています。最初のお仕事的対応から、恋人モードへの急激な変貌のギャップがさらに満足度を高めたのは言うまでもありません。

実は、彼女のことはレポにしたくない、とずっと悩んでいました。オキニ隠しではなく、あまりにも彼女が純真で、見世物にしたくないという思いが強かったのです。ただ一方で、この興奮を伝えたいとの思いが勝り、したためさせて頂きました。

男の興奮するツボを押さえ、こちらの要求にこれほどまで感度高く応えてくれるビジネスパーソンはそう多くないでしょう。ちなみに、ただでさえ予約の取りにくいこのお店において、予約困難嬢である彼女と遊ぶのはなかなか難しいのが悲しいです。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:5
ボーイさん:4
女の子ルックス:4(童顔フェチからするとタイプから外れるが、美人。)
スタイル:3(全体に痩せ体形。お胸も小ぶりです。)
サービス:5(最初に物足りなさを感じさせつつも、そこから気持ちを高めてくれます。) 
嬢の印象:物静かな美人かな、と思わせておいてプレイ中のいちゃいちゃは淫乱そのもの。
写真とのギャップ:顔出しNGにつき問題なし。ただ、全身写真のお胸のボリュームよりもかなりサイズダウンした印象。

関連記事

ビギナーズ(福原) - 1メートルのIカップの隙間にお邪魔してきました

2015.09.09

2 件のコメント

  • こんばんは
    私は吉原高級店で顔にかけてからお口にちょうだいと言われてしたことがあります。
    即アナ◯舐めもありました。

    • nunk2さん、コメントありがとうございました。良きプレイをされたこと心よりお慶び申し上げます。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)