シャトールーブル(金津園)-ユンケルが出てきた

2017年5月追記:この方は既に退店しています。
最後のレポートをしてから随分時間が経ってしまいました。お待たせしてすみません(ペコリ)。

今回は金津園の高級店「シャトールーブル」に突撃しました。最近、手放しで満足と言えるプレイをしていないので、ここで一発逆転といきたいところですが...

お店データ

場所:岐阜金津園
支払った総額:50,000円(100分)
フリー or 予約:フリー
ホームページ:http://www.rubul.net/site/
電話:058-274-8780
営業時間:11時~24時
入店時間:平日木曜日17:00頃入店
待ち時間:10分
混み具合:他に2人

お店の雰囲気と店員さん

先ず入って驚いたのが、待合室のゴージャスさだった。革張りのソファが、前方の巨大なテレビに向かって並んでいる。

案内されてすぐに、おしぼりとお茶菓子とユンケルが出された。実は岐阜駅構内にあるドラッグストアで「マッチョ そりすぎ」という名前の栄養ドリンクを買って、鞄の中に仕込んでおいたのだが、ここはユンケルをいただくことにした。

しかし、風俗店で栄養ドリンクを出されたのは初めてである。金津園は別の店でもお茶菓子が出てきた。吉原はせいぜい飴かタバコが置いてある程度である。こういう地域による差はおもしろい。

予約はないと告げると、日に焼けて体格の良い店員がiPadを抱えてやってきた。格闘技でもやってそうなガタイだ。写真を見せる前に、

「どのような女の子がお好みでしょうか?」と聞いてきた。このパターンは珍しい。格闘家に少し好感を持った。

「美人で、ベテランではなくて、胸が大きくて、スタイルが良くて、サービスが良い子が好みだ」と明確に答えた。他に何が言える?

この店はパネルではなく、iPadで女の子を案内する。すぐに入れる子は4人いた。格闘家は4人のうち、2人のサービスが評判がいいと説明した。

2人とも顔がタイプではない。店員がすすめていない方の2人に、「ゆ○こ」さんがいた。素晴らしい体をしている。顔も悪くなさそうだ。「ゆ○こ」さんはどうか聞いてみると、「スタイルは素晴らしいが、サービスは普通」とのことだった。

迷った。店員が「サービスは普通」と言えば、「サービスはとても悪い」ということになりかねない。

結局、オッパイに負け、「ゆ○こ」さんを選んだ。

女の子

嬢とご対面した時に、先ず目に飛び込んできたのが、立派な、深い胸の谷間だった。ウエストが絞られているドレスを着ていたので、余計に胸が目立つ。こういう嬢とご対面するといつもクラクラしてしまう。

年齢は30前半くらいだろうか。20代ではない。顔は「シ○ク姉さん」に似ている。写真と比べると、写真の方が若く見えるが、写真が伝えられていない色気があった。どことなく男の性欲を誘う顔をしている。スタイルは写真の通り見事だ。胸だけが大きい。

あとからネットでの評判を見たのだが、ひどい書かれようである。

「ブス」「口臭がする」「サービスが糞」「胸は偽物」

そのどれにも賛成できない。確かに美人とは思わなかったが、ブスとは思えない。口臭もしなかったし、胸も偽物とは思わなかった(考えもしなかった)。胸についてはご本人のみ知ることだが、偽物と思わなかった時点で、その真偽には興味はない。サービスについては、以下に詳しく書こう。

サービス

普段吉原のソープに行っている私には部屋はゴージャスそのものだった。ベッドは「診療台」ではなく、ちゃんとしたベッドで、風呂も足が伸ばせそうなバスタブだった。大きなチェアがあり、そこに座ると、服を一枚ずつ脱がされた。
「ゆ○こ」さんは服を脱いでもスタイルがよかった。ここまで腰がくびれていて胸が大きい女は珍しい。いい躰だ。

2人とも全裸になると、チェアに座らされたまま濃厚なキスをしてきた。キスに続いて、乳首を舐められ、フェラチオをされた。丁寧で長いフェラチオだ。ここまでやってくれるのなら、サービスは普通以上じゃないか。

フェラチオにも色々ある。通り一遍の退屈なフェラチオをする女は多いが、彼女のフェラチオはセックス欲を焦らす前戯としては申し分のないものだった。

十分フェラチオをしてもらった後で、ベッドに移った。今度はこっちが攻め手になる。じっくりと、ゆっくりと責める。四つん這いにして尻の穴を軽く責めると、身悶え始めたので、菊印を集中的に責めた。逃げるように腰が引いたかと思うと、また戻って尻を突き出してくる。尻の穴を責めて良い反応が返ってくると、クンニのときとは違う興奮を感じる。

仰向けにしてヴァギナを指で触れると、そこはほどよく濡れていた。お互いに責めたり、責められたりしていると、我慢ができなくなった。

彼女はNS(ノースキン)がOKな嬢だ。しかし、私はいつものようにゴムを着用した。騎乗位をすると華奢な体の上でパイオツが跳ねまくる。跳ねるっつったら跳ねる。いい眺めだ。もう寸胴や出腹は見たくない(過去3回の体験記参照)。

躍動するオッパイをもっと見ていたかったが、彼女は私の体を抱きしめるように覆いかぶさってきて、熱いキスをしてきた。激しいセックスをする女だ。自分の胸にオッパイを感じる。それは素敵な体験だった。合体をしている間、何度も何度も激しいキスをした。

フィニッシュすると、シャワーを浴びて、風呂に入った。広いバスタブというのはいいものだ。金津園のソープも外見はボロいが、内装は吉原の平均的な店よりもずっといい。吉原の部屋は、ヨーロッパのどこかの国の刑務所よりも酷く見える。あれでは女の質が下がっていくのも無理はない。

ベッドに戻ると、2回戦目の始まりである。「ゆ○こ」さんは再び丁寧に私を責めてくれた。なんとか尻の穴を舐めさせようと、玉や足の付け根を舐めさせたが、彼女の舌が私の菊印に届くことはなかった。

基本的に私は2回戦をトライしない。2回射精をすれば、2倍満足できるというものではない。2回目はおまけのようなものだ。時々、おまけどころか労働になってしまうこともある。今回は、あの揺れるオッパイを見るために2回目をした。しかし、案の定フィニッシュできず、時間切れとなった。

とくにかく、「ダーリングハーバー」のね○さんの時(レポートはこちら)以来の良いプレイだった。

まとめ

なぜネットであれほどまで評価が低いのか理解できない。店員がすすめた他の2人と実際に会った「ゆ○こ」さんを比べると、やはり「ゆ○こ」さんの方がルックスがいいように思われる。他の2人が写真よりも美人なら話は別だが。

一方で、同じ金津園の今はなきDurass Classicsで3万2千円/100分(レポートはこちら)で大満足したことを思うと、5万は少し微妙だとも思った。Durassであのレベルなら、高級店のシャトールーブルはもっとすごいだろう、という期待もあった。風俗で料金の相関関係で満足度を期待してはいけない。分かっている。そう分かっていても、期待する。

帰りの送りの車を待っている間に店のアルバムを見た。1人か2人、美しい女がいたが、名前を覚えていない。悪い店ではないと思うが、嬢の数が少なく、部屋のゴージャスさとユンケル以外はこれが素晴らしいというものが見当たらなかった。

5段階評価

ボーイさん:4(それぞれの嬢を丁寧に説明してくれた)
女の子ルックス:3(若くはない)
スタイル:4(もっと若ければ5だろう)
サービス:4(良いと思う)
写真とのギャップ:写真の方が若く見える

4 件のコメント

  • シャトールーブル(金津園)-ユンケルが出てきた | 吉原ソープを中心とした風俗体験日記

    今回トラックバックさせて頂いたのは風俗体験ブログの大御所
    吉原ソープを中心とした風俗体験日記さん
    もう知らない人いないでしょう?ってぐらい有名ですね。
    私も大好きなシャトールーブルについての記事を掲載して
    おられますのでトラックバックさせて頂きました。
    シャトールーブル(金津園)-ユンケルが出てきた | 吉原ソープを中心とした風俗体験日記
    シャトールーブルに通い…

  • 過日他店でこの方に入ったんですが、過去レポを探してみたら
    チナスキーさん[太字]だけ[/太字]がHitしました!(解せぬ…)
    確かにシ◯ク姉さん以上の良い例えが思い付かないw
    ルックスで下駄履かせてるそこらの嬢よりサービスも良いと思うんですけどねー[絵文字:v-391]

  • いつかの金津タレコミさん
    世界を支配しているGoogle様ですからね。この嬢は○○店に移籍しているというのを逐次把握して、検索結果に反映させているんですよ。
    ま、GoogleでHitしたのか分かりませんが。

  • いつかの金津タレコミさん
    あの方は、移籍→退店されたのですか。
    年齢的にもそろそろって感じじゃないですかね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)