ハッピーブリッジ 川崎 – 冒険心が虚無感に変わった瞬間

こんにちは、チナスキーです。珍しく金曜日に記事を投稿します。今回は、新たな実験として外部のライターをお招きして記事を投稿してもらうことにしました。「外部のライター」といってもプロのライターではなく、個人ブログをやっている普通のソープ客の方です。

今回の「ピストン千葉」さんは夏にブログを始めた方ですが、今回お誘いをして当ブログに記事を書いてもらうことにしました。なお、原稿料をお支払いしております。

まだ「有料記事」の作成に慣れていないようで、かなりの編集を加えています。しかし、ご本人も向上心を持っているようなので、次回は編集なしでナマのままお届けるできるレポートを期待したいと思います。

批評というのは有難いものなので、皆様の率直なコメントをいただければ幸いです。どうぞ好き勝手にご感想を言ってください。

それでは、以下、「ピストン千葉」殿のレポートです。

グラビアアイドル初イキッ!! 高橋しょう子
↑高橋しょう子さんの最新作です。初イキだそうです。DMMの週間1位、月間4位。レビューでの評価もこれまでの作品よりも高いですね。ちょっとリリースのペースが早い気がしますけど。

お店データ

場所:神奈川川崎
支払った総額:19,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時〜24時
入店時間:平日夜
待ち時間:10分
混み具合:他に1人

ライター自己紹介

初めまして。初投稿になります風俗初心者、ピストン千葉です。元ドルヲタで、そういう視点で体験記を書いていきたいと思います。宜しくお願いします。

好みのタイプは美人系よりアイドルのような可愛らしい容姿に、ちょっと恥ずかしがり屋な面がありつつ、いざとなったら積極的に攻めてくれる&攻めさせてくれる子です。

ソープ歴は6回(4ヶ月前にデビュー)という30代前半です。好きだったアイドルもソープも一緒で、自分が恋愛感情になってしまうギリギリの境界線上にあるモノだと思っています。いかにその場その雰囲気の非日常的空間を楽しめるか、だと思います。なので握手会と言ったら失礼かもしれませんが、そんな感覚で遊んでいます。

Title:empty., Copyrighted by Xu-Gong

店選び

約2ヶ月ぶりのソープランド。僕の好みは「アイドル系の女の子」。どうしても、そういうタイプの女の子に興味がいってしまう。でも何事も経験!ということで、今回はまったく違うタイプの子に行ってみることにしました。それはセックスアピール多めのお姉さん系。綺麗系・お姉さん系は冷たく感じてしまう僕にはハードルが高いけど、偏見はいけませんよ〜っということでチャレンジすることにしました。

場所はいつも行く吉原ではなく、川崎。たまたまホームページを見つけたハッピーブリッジが良さそうに見えたので、行くことにしました。事前調査で何人か候補がいたけれど、その日はハッピーブリッジ殿堂入りの「さ〇み」さんが空いているではありませんか。HPで顔を見せています。胸が大きそうで、エロそうなお姉さんという印象。

お店の雰囲気と店員さん

取りあえず、当日に予約電話。

千「すみません、さ〇みさん空いてますか?」
店「はい、〇時から60分で可能ですよ」

人気の「さ〇み」さんは60分コースからしか受け付けていないみたい。やはりNo.1はそれなり!?に敷居が高いようです。高級店に比べれば安いけど。かなり時間が空いていたので、試しに精力増強サプリメントとレッドブルを飲んで準備をする。本当に効果あるんでしょうか?

予約時間の30分前、初の川崎に足を踏み入れます。怪しいネオン街を進んでいくとハッピーブリッジがありました。店に入ってカウンターの前に立ちます。店員さんは親切というか紳士的。受付を済ませると、カウンターで暖かいウーロン茶か冷たいウーロン茶どちらがいいか聞かれました。

「冷たいウーロン茶で」

入口で店員さんから飲み物をもらったのは初めてでした。待合室は自分ひとり。TVの音が響き渡り、逆に緊張が増してきます。しばらくして他のお客さんが1人入ってきました。すると「〇番でお待ちのお客様〜お待たせしました」と声がかかりました。いつもの緊張マックスのお時間となりました。ボーイさんに案内されて、階段前へ。

「では、さ〇みさんがお待ちです!」

カーテンを開けた先に、彼女は待っていました。

女の子

「あれ?」

お気に入りと比較する自分がいます。

お気に入りと初めて会ったのは初ソープのとき。僕のお気に入りはいつも一段目で待機していて、手を繋いで部屋まで案内してくれる。初対面の時からそうだった。でも、「さ〇み」さんが待っていたのは階段のおどり場。手も繋いでくれない。

「さ〇み」さんは、見た目は本当にきれいなお姉さん。年齢は28あたりでしょうか。Mな男性が好みそうな容姿。第一印象はHPとそこまでの変わりはなかったけど、自分のタイプではない容姿だったので、気持ちが入らない。「靴はココで脱いでね〜」と言われ、靴を脱いで部屋に入ります。部屋はかなり大きく、広々としていました。

千「はじめまして」
さ「はじめまして」
千「ソープ久しぶりなんだぁ」
さ「そうなんだぁ〜」
千「ハロウィン凄いね」
さ「なんであんなに盛り上がってるんだろう」
千「俺も理解しがたい(笑)」

慣れた感じの会話。

サービス

会話は至って普通。悪くありません。ただ、いつもは外見がタイプの女の子や写メ日記を見て共通点のある子を選ぶスタンスなので、つかみどころが分からず何かモヤモヤした気持ちがあります。

会話をしながら服を脱ぐのですが、アシストはなし。高揚感が次第になくなり、不安になってきました。イスに座り、体を洗ってもらいます。胸を使いながらの洗体。プロフには87(F)とありますが少し小さく見えます。胴回りがしっかりしているからでしょう、巨乳には見えません。

彼女は何年も働いているようです。

さ「私は自分のペースで働いている。じゃないと心も体もボロボロになるから」

そういうお仕事なんでしょう。いつもなら趣味の話題に持っていくのですが、「さ〇み」さんとの共通点はなさそうです。方向転換をしてソープのことを色々と聞いてみました。

さ「昔はソープは贅沢な遊びで一般の人には敷居が高い、働く女の子もかなりの技術がないとだめだったけど、今はお客さんも女の子も敷居が低くなって遊びやすくなったんだよ。」

こんな話を聞いているうちに性欲が萎えてきました。諦めたような気分になってきました。これは彼女が悪いのではなく僕の指名ミス。新しいジャンルの方にチャレンジしようとし、腹を括ってきたんですが・・・萎えるものは萎えます。元々、アイドル系でイチャイチャ系が好きで、綺麗なお姉さんは好きですか?いや、嫌いです、ぐらいの僕が冒険をした結果です。

ベッドに横たわり、なすがままにされようと身を任せました。軽いキスからの全身リップ。かなり慣れているという印象で、技術はあると思います。しかし肝心なトコロが反応しない。気持ちが折れていました。安易な考えで彼女を指名し、人気だから大丈夫だろうという甘い考えはモロくも崩れました。

やはり僕は共通の趣味の話題、綺麗よりも可愛い系、アーティストよりもアイドル、プロよりも素人、でした。

彼女は一生懸命勃たせようとしてくれました。一時は勃ち、上に乗ってもらったときはうまくできたのですが、体勢を変えた途端萎えてしまいました。時間がなく、焦りもあって気持ちが乗りません。ローションも使いましたが無情にもタイムリミットのタイマーが広い部屋に響き渡りました。

さ「ごめんね〜。よく来る人でもイかないことがあるんだ。たぶん気持ちとか体調にもよると思う。とくに初めて会った人とするんだから緊張でもそうなることはあるよね」

優しい慰めの言葉にも僕は反応できませんでした。どこにぶつけていいか分からない不完全燃焼な気分。虚しさが襲っていて彼女の言葉が耳に入りません。彼女のことを気遣う余裕もありません。

最後のハグもキスもなし。挨拶をして店を出ました。

まとめ

惨敗でした。勤務年数もあるベテランの「さ〇み」さん。しっかりとサービスはしてくれたけど、自分としてはどうも手が合いませんでした。自分は素人系が好きで、日記などで見つけた共通点が自分の中では重要なファクターなんだなと再認識しました。

外見は非常に美人。僕にとっては綺麗すぎて苦手な部類の容姿でした。ここは好みの問題なんでしょう。

サービスは一生懸命してくれたけど、対面の時の待つ位置や部屋に行くまで手を繋ぐこと、服を脱ぐときのアシストや最後のお別れ際のサービスはあってほしい。そして乳首は触らないようにと注文されたところ。ここは理由は聞きませんでしたが、個人的にはここが一番萎えてしまいました。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:1(イケなかったので)
ボーイさん:4(予約だったが対応良かった)
女の子ルックス:4(M男はたまらないだろう)
スタイル:4(俺ほど胸は大きくなかったが健康的)
サービス:2(手慣れた感じではあったが・・・自分とは合わなかった。やはり最初のアシストが欲しい)
嬢の印象:Sが強い
写真とのギャップ:HPの写真とさほど変わらず。

4 件のコメント

  • ピストン千葉様

    こんにちは、やんまんと申します。

    私も、ソープ初心者です。千葉さんより年齢はずいぶん上ですが。
    いろいろな嬢に入ってみるのは、いいことですよね。
    店のHPを見ていても、どうしても自分の好みの嬢しか目が行きませんので。
    私は、初会の時には、どんなプレイをするか、どんな会話をするか、ある程度考えています。そのうえで、嬢に合わせようと思っています。
    ちなみに、私は趣味の話などの自分の話は一切しません。ソープの話とエロ話に終始します。結構乗ってくれますよ。おっさんのエロ話ですが。
    ここのところは、120分以上のコースで入っていますので、30分くらいは会話していると思います。
    経験を積まないと何事もうまくいかないので、今は1回1回悩みながら遊興をこなしています。

    好みの嬢でないと勃たないというのは、ずいぶんナイーブですね。自分で主体的に動いてセックスプレイを行えば、興奮して勃つのではないでしょうか。

    余談ですが、「ドルヲタ」という言葉は初めて聞きました。最初は、意味がわかりませんでした。

    それでは、失礼します。

    • やんまんさん、初めまして。今回初めて記事を書かせていただいた千葉です。

      自分もソープ初心者です。プレイは直感的に、会話は日記を見て、共通点を見つけて行く感じにしています。
      ソープの話とエロ話は逆にしないかも知れませんね。自分の中ではプレイはもちろんですが、会話での満足も得たいので、基本、趣味がひとつでも被っていないと行かない傾向にありましそ。逆にそんな話もしてみても良いかもしれませんね!

      やはり会話をある程度、楽しむなら長い時間の方が落ち着いて話せますよね。

      個人差はありますが、話が盛り上がって気持ちも満足しないとなかなか勃たないんだな、と感じました。女性の裸があるから勃つのが当たり前だと思っていたので自分でも新しい発見でビックリしました。

      「ドルヲタ」はアイドルヲタクの略でした、失礼しました。自分の中では「アイドル」も「ソープ」も一緒だと考えています。今後、また書く機会があれば、分からない方にも分かるようなレポートや考えを書ければいいなと思っております。

  • はじめまして。初めてコメントをする記事がこちらです。というのも、僕もアイドルヲタク兼風俗ファンだからです。あまりいないですよね?(少なくとも現場で風俗好きを明言する人はあまりいない)

    ピストン千葉さんの考えに大いに共感してコメントしようと思いました。会いに行くまでのワクワク感も同じですし、プレイ前の他愛もない話とかあれが楽しいんですよね。
    普段握手会に行っているせいか、嬢と対面してはじめましてをして、手を繋いで部屋まで行く瞬間が一番楽しいような気がしてます。

    僕は長いアイドル現場を経験して、結果好みのタイプの子にしか行かなくなったので、風俗でも同じです。チャレンジはしませんし、ひたすら好みのタイプに行っています。フリーなんてとんでもないです。そして、もしオキニが見つかったら多分その子に通うことになるのだと思います。

    僕の持論として、顔が好きな子は性格も合う、というのがあります。アイドルでも風俗嬢でも同じです。なので、これからもチャレンジはしないと思います。

    今度また寄稿する時があったら、ぜひピストン千葉さんの好みの子に入ったレポートが読みたいです。アイドルヲタクのピストン千葉さんがよかったら僕も行ってみたいなと思いますし(笑)

    長文失礼いたしました。

  • まさおさん、ありがとうございます。

    ドルヲタなら分かるかもしれませんが、握手会やイベントは行く道のりから帰りまでが行事なんですよね!送迎もあまり好きではありません。緊張しながら自分の足で店へたどり着く過程が楽しいんですよね。ですので初対面から部屋までの道のりは手を繋いでほしいのが自分の考えなんです。まさおさんのおっしゃる通りです。あのアシストがあるかないかで、評価が変わります。。

    タイプの子だけに行きたいのですが、よくばりで色々行ってしまいます。失敗が多いですが・・・・顔が好きな子は性格も合う、って言うのは面白いですね。あまり経験がないので驚きました。

    アイドル系でしたらこちらのサイトの紹介にもある『ハニーコレクション』はいかがでしょうか。優良店だと思います。

    これからも宜しくお願い致します。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)