バージンセブン(福岡中洲)- 掲示板の情報は参考にしない方がいい

こんにちは、チナスキーです。

多分、今年最後の石鹸まみれでしょう。博多の人気店、「バージンセブン」に行って参りました。

福岡では前回前々回とヴァージングループの系列店に行ってきたので、今回は完全新規開拓をしようかと。2ちゃんねるに詳しい情報(?)が載っていたので、参考にしたのですが・・・やっぱ、2ちゃんねるの書き込みって、あまりに主観的なんですよね。

このブログように「個」が書いている記事も主観による感想が中心なんですが、そこで起こった事実を詳細に説明するので、客観的要素も含まれます。さらに読者の方からも諌められたり、意見があったりするので、自分の視線と公平な目の両方を意識して書かれます。それが「情報」になるってわけです。

掲示板に書いてあるのは、ただの「見知らぬアンタの意見」。眺めて楽しむもので、参考にしちゃだめっすわ。

お店データ

場所:福岡中洲
支払った総額:27,000円(80分)
フリー or 予約:フリー
営業時間:9時~24時
入店時間:木曜日14:00頃入店
待ち時間:5分
混み具合:他に0人

お店の雰囲気と店員さん

候補は「マシェリ」「バージンセブン」「ニュー貴賓室」だ。

まず「マシェリ」。人気店らしい。「ち○つ」さんという90cmのHカップを狙っていた。「マシェリ」の予約受付開始は当日の8時半から。

年末の平日の昼で、しかも将軍様のご命日の前後である。女遊びしている人民なんていねーだろ、
と余裕ぶっこいていた。他の候補をじっくりと吟味してから電話しようと。11時頃電話すると、すでに受付終了。

この店は写真選びをするには先に総額を払い、キャンセルできないという制度を持つ(博多はこういう店が多い)。「この娘!」という子が他にいないので「マシェリ」はボツ。

「ニュー貴賓室」はヴァージングループの店なので、できれば避けたかった。が、「さ○か」さんという嬢がどうしても気になった。電話をすると、3時間後しか予約が取れない。「バージンセブン」がダメだったら、「さ○か」さんにしよう。

最後に「バージンセブン」に電話(名前が似ているが、ヴァージングループとは関係ない)。写真だけ見て帰るのはOKとのこと。とりあえず行ってみた。

いかにもソープらしい古めかしいカウンターには若い男が立っていた。前に8枚ほどの写真が並んでいる。ボカシが入っているパネルや顔半分を手で隠している写真もある。写真にはスリーサイズも書かれていない。

正直に言うと、手前の4枚がおすすめで、奥の4枚がそうでもないです」

「すぐに入れる子は3人で、ここだけの話ですが、特にこの子がおすすめです」

得意げにそう言って、顔にボカシの入っている写真を指差した。

「彼女は?」と、ひときわルックスのいい「ラ○」さんの写真を指差して聞いてみた。

「彼女もいいですよ。絶対に後悔はないと思います。でも1時間以上の待ちです。」

「すぐに入るんなら、やっぱりこの子です。ぶっちゃけサービスは一番ですよ」

彼はやたらと自分の正直さを強調する。

アンタ、信用できねぇ。

正直さとは相手が感じるもので、自分で表明するものではない。それに話し過ぎる。私にお金を払わせるための努力は認めるが、お勉強が足りないようだ。

しかし、私は迷い疲れていた。寒い中であれこれ店を迷いながらうろついていたので、ここで決めたかった。そういう状態もあり、「まあ、いいか」とボカシ写真の「ゆ○」さんに決めた。

女の子

店員がめくったカーテンの向こうに「ゆ○」さんはいた。

背が低い。身長150前半ぐらいだろう。顔は可愛いと言う人がいても理解はできるが、私の好みの基準では標準ぐらいだ。パッチリしている目は確かに可愛い。

パーツが中心に集まっている顔だ。私はこういう顔をピグモン顔と呼ぶ。誤解しないでほしいが、「ピグモン顔」というのは顔の系統を説明する言葉で、美醜を言うものではない。だから美しいピグモン顔の女性というのも存在する。
年齢は21~25のどれかだろう。

性格はフレンドリーだった。気取ったところがなく、甘えてくるタイプの嬢だ。

サービス

彼女の胸のサイズは80C。通常なら全く期待できない数字だ。しかし予想に反して彼女は巨乳の持ち主だった。150cmそこそこの体の上なら80cmでも十分巨乳になり得るのだ。間違いなく、私が今までで見たCカップの中で最もボリューム感のあるオッパイだった。それでいてデブではない。

私は彼女の服を脱がせ、サイズは小さくともその大きい胸に吸い付いた。

服を脱ぐ前に彼女は、

「寒いから、最初はシャワーにしましょうか?」

と聞いてきた。それ以外の選択肢があると含ませておいて、シャワーを促したわけだ。それが「できれば綺麗なおちんちんを吸いたいんだけど」という意味か、本当に外から来た私に気を遣ったのか、判断に迷った。

だから胸に吸い付いて様子を見た。彼女の反応が良かったのでキスをした。彼女は、左右に激しく舌を振って私の舌先を舐めるというキスをした。彼女が私の肩に手を置き離さなかったので、「そのままプレイしていいよ」ということだと私は理解した。

せめぎあい。触れ合う舌や指先で気持ちを探るという模範的な前戯だ。いや、前戯の前だから、前々戯か。

どうしようもなく馬鹿げた駆け引きと思われるかもしれない。しかし、その瞬間においては「シャワーを浴びずにプレイをする」ことが私にとっては世界のすべてのような感覚なのだ。もう必死なのだ。

まさに「人のソーププレイを笑うな」である。

そんな言葉のないやり取りがあって、そのままプレイに至った。

彼女は私に覆いかぶさり、私の体を丁寧に舐めた。右の脇腹、左の脇腹、右の腿、左の腿、右の足の付け根、左の足の付け根。そうやって丁寧に、規則正しく舐めた。こういう真面目なプレイからも、若さが伺える。

周辺を舐め尽してから、彼女の舌が私のペニスに辿り着いた。

結論から言うと、彼女のサービスは店員が言うほどではなかった。一生懸命してくれたし、悪くはなかったが、まあ普通といったところだろう。

フェラチオが終わると、彼女のオマンコを指で軽くまさぐった。少しだけ濡れている。

一度マンコから離れ、胸やら脇腹やらを愛撫した。もう一度マンコを触る。さっきよりも濡れている。そんなことをやっているうちに、彼女は音を立てるくらいヌレヌレになっていた。

反応もサービス

私はそう思う。だから、結果的には彼女の「サービス」は良かったと言える。

彼女のクリトリスはやや大き目。コリコリしていて、触り心地が良い。角度や強度がフィットすると、

「あぁ、それ…気持ちいい」

「それ、ヤバイぃぃーん」

と吐息を漏らしてくれたりする。腰がセクシーに踊っていた。

反応がいいので、たっぷりと時間をかけて前戯をした。もうこれくらいでいいだろう、というくらいまで濡れていたので、ペニスを挿入。

「ゆ○」さんの膣に突入した私のペニスは、ちょうど真ん中辺りで一度止まった。少し腰を前に突き出すと、ズボっと奥まで入った。

最初に「二の丸」がある。「本丸」に行く前に「二の丸」の中で一旦遮られる。そんな二層の挿入感だった。私にとっては初めての感覚だった。

オマンコというのは、なんて奥が深いものだろう!

彼女は、

「やばい、やばい、イキそう」
「ダメ、ダメ、ボーっとしてきちゃう」

なんてことを言い続けていた。膣の奥の締め付けがきつく、私は5分と持たなかった。その後、休憩とシャワーを挟んでセカンドチャレンジをした。2回目ではほとんどイカない私であるが、彼女の二層マンコが刺激的だったらしく、2回目の射精を迎えた。当然ゴムつきである。

まとめ

多分私は贅沢になっているのだと思う。

最近対戦した嬢様たちに比べると、オマンコの締め付け具合以外はあまり特徴が感じられなかった。それと、若干であるが腹部の肉が気になった。

ポッチャリしているわけではない。立っていれば、胸は大きく、腹も出ていない。だが、フェラチオで四つん這いなったときに、腹部が少し垂れ下がっていた。壁に鏡があったので、それが見えてしまった。ほとんどの人は気にしない程度ではあるが。

この嬢のレベルで80分27,000円(写真指名)だから、悪い店ではない。吉原の同じ価格帯の店なら、彼女は若い方だろう。

冒頭で触れた2ちゃんねるの先生は、ヴァージングループを「中洲三大悪名グループ」のひとつとして挙げ、バージンセブンを「中州の中堅ソープで重宝される」「店員が正直」と高く評価していた。確かに悪くはなかったが、以前入ったヴァージングループの嬢たちの方が遥かに良かった。

「ヴァージングループのオッパイのサイズ表記は詐欺と思った方がいい」とのことだったが、私はそういう感想を持っていない。つまり、その時の嬢(の機嫌)や店員により(それが複数の嬢でも)、店に対する印象が随分変わるということだ。

先生が間違っているとか、私が正しいとかそういう話ではない。ネットや口コミの情報に対して、ある程度「いや、待てよ」と留保した方いいとういことだ。2ちゃんねるよりはきちんと書いているつもりのこのブログでさえ、例外ではない。

こういう情報との付き合い方と運が、楽しく遊ぶための重要な要素なのだろう。このブログについて言えば、私とフィーリングが合う方は、合わない人よりもこのブログの恩恵を多く受けるとは思う。

次回は「ニュー貴賓室」か「マシェリ」か・・・

2013年の風俗レポート、これで終了。今年も最後まで続いた。

よいクリスマスと幸せな新年を。では、また来年。

5段階評価

ボーイさん:3(本当にオススメだったのか、単に空いている嬢を入れたいだけだったのか判断がつかない)
女の子ルックス:3(目は可愛いが私の好みでは標準レベルか)
スタイル:4(思いの外、胸が大きかった)
サービス:3(即尺があり、反応も良かったが、それ以外の特徴はなかった)
嬢の印象:若い、巨乳
写真とのギャップ:店のパネルでもボカシが入っていたため判断できない

9 件のコメント

  • セブンは終わってますよ。店員が正直だったのは10年前の話。3万円くらいの価格帯で、即即G着、姫の容姿良し、反応もサービスの内というのならマシェリの一択でしょう。ただし、ここは素人ソープを看板にしているので、マットもできない娘もいます。店の教育は良くて、はずれはほとんどいないと思います。ランキングに入っている娘は、午後からの娘でも朝一で電話予約が埋まるので、新人割りで安くて予約が取りやすい新人さんがおすすめです。ナンバーワンのほのかさんなんて、朝一の電話予約合戦に負けてここ数ヶ月予約が取れてません。姉妹店にティアモという店もありますが、マシェリより5000円高めです。ただし、ティアモのサイトの割引券を印刷して持って行くと、マシェリより2000円安い価格になります。ボディトリップに変わって中州の人気店になっています。
    あと情報収集は2ちゃんよりも、中州ソープランド体験談の方が良いと思います。

  • 匿名さん
    アドバイスありがとうございました。
    そのセブンにまたしても行ってしまい、失敗しました。レポートは後日書きますが・・・
    マシェリは次回試したいと思います。

  • 親切な方へ
    情報をいただきありがとうございました。
    完全にパクられていますね。
    わざわざ教えていただきありがとございました。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)