New貴賓室(福岡中洲)-たいそう美しい嬢との退屈なセッション

2017年5月追記:この方は既に退店しています。

2週連続の中洲レポート。少し間を空けようと思いましたが、タイミングを考えるのが面倒なので、連続で中洲のレポートを投稿します。このレポートは、先週のレポートの次の日のことです。

無難なところで人生をやり直そうと思い、New貴賓室のナンバーの方を予約しました。WebでNo.~と書かれている嬢たちの写真を見てください。ね、どれも間違いなさそうでしょう?

来週は吉原のレポートを書きます。

お店データ

場所:福岡中洲
支払った総額:32,000円(80分)
フリー or 予約:予約
営業時間:7時~24時
入店時間:水曜日:15:30頃入店
待ち時間:15分
混み具合:他に1人

店に行くまでの経緯】

New貴賓室は、当ブログ史上最高スタイルの嬢が所属する「特別室」と同じヴァージングループのソープ店だ。以前書いたとおり(こちら)、このグループはネットでの評判はあまり良くないらしいが、私の中では評価が高い。

昨日失敗したのだ。慎重にならざるを得ず、(私の中では)手堅いこのヴァージングループの、手堅いナンバー付の嬢を狙うことにした。

というわけで、以前から入りたいと思っていた「まいこ」嬢を予約することにした。New貴賓室は、時間によって割引がある。注意書きに「AV女優、一部の女の子は割引不可」と書いてある。上位ランカーであり、人目を引く写真のまいこ嬢は割引不可に違いない。電話で確認したところ、私の予想どおりだった。問題はない。

店に入ると、くたびれた赤い絨毯が店の入り口からカウンター、そして待合室まで延びていた。対応した店員は、腰が低く丁寧な態度だが目を全く合わせない。奇妙な雰囲気の男だった。

この店のトイレの壁には、禁止行為(スカウトや店外デートの誘い等)をすると、「会社、家庭、警察等々に無慈悲に通報します」という時代錯誤な内容の紙が貼ってある。私は部下の失態を想像した。

店員 「もしもし、有限会社○○さんですか?オタクにアーネストさんっていますよね?ウチの店の女の子にお尻の穴に入れさせろって執拗に迫ったんですよ」

チナスキー 「それがウチの会社にの関係があると言うんですか?」

店員 「だからオタクのアーネストっていう人が女の子に・・・」

チナスキー 「で・す・か・ら。ウチのクライアントでもないそちらで、アニーがナニにナニを入れようがウチの会社には関係ないでしょう?パンダにフラッシュをたいたら上司に通報する動物園がどこにあるというんですか?こっちは今月の資金繰りで忙しいんだ!!!」

店員 「警察に通報しますよ。いいんですか?」

チナスキー 「そうしてくれ」

警察編へと続く・・・

女の子

確かに彼女はとても美人だった。水商売に向いている華やかな顔立ちだ。肌が真っ白だ。女優の「いとうまい子」の顔をもう少し細くして、目をキリっとさせたような顔をしている。因みに「まいこ」嬢という名前は、私が勝手に付けた仮名である。

Webでの彼女の写真を見ると、修正の雰囲気がする。でも、実際写真のどおりの顔をしているのだ。この修正の雰囲気を持ったままの顔をしていた。それは化粧のせいかもしれない。

年齢が「24」とあるが「中洲年齢」が作用していて、私の推定では30代半ばだ。

顔だけ見ると29歳でも通用しそうだが、服を脱いで、尻を見たときに30代だろうと確信した。露骨に垂れているわけではなかったが、20代の尻には見えなかった。尻だけが、彼女の年齢に素直に従おうとしているようだった。

それと胸だ。プロフィールのサイズは偽りなさそうだが、少しハリがあり過ぎる。彼女は肌が20代前半(白くて素晴らしく綺麗な肌をしていた)、胸は18、19歳くらいに感じられた。固さはあまり感じられなかったし、触っても吸っても嫌がられなかったが、尻と比べて胸は不自然に若く見えた。

声と話し方は、タレントの芹那にそっくりだ。私は2人の声を区別できそうにない。

サービス

多くのナンバーの冠を持つ嬢がそうであるように、彼女もサービスの手順を明確に持っているようだ。誰が来ても同じサービスが提供できる。それ以下もそれ以上もない。そういうタイプだ。だからこそランカーでいられるのだろう(もしくはランカーに位置付けられているのだろう)。

ある人はそれを安定と呼び、別の人は退屈と言う。ソープで遊び過ぎている私には味気なかった。

彼女のプレイの流れは、とても一般的なソーププレイの流れだった。ご挨拶、シャワー、一緒にお風呂・・・

マットはどうするか聞かれたので、お願いした。この嬢は私が期待するレベルのサービスは提供してくれないだろうと、何となく分かっていた。そういう時はマットをすることにしている。マットであれば、ある程度サービスの悪い嬢でも気持ちよくさせてくれるものだ。

マットプレイでは彼女は何度も全体重を私の背中に預けた。

“ち、チナスキー・・・”

はっ!父さん・・・

“苦しいぞい・・・”

ちょうどマットの山の部分と私の下腹部に挟まれていたチンコ親父が呻き声を上げた。背中に彼女がのしかかる度に、私は胃の辺りが圧迫されるのを感じた。体が大きいわけでもないし、ポッチャリしているわけでもないのに、妙に重い。マットってこんなにGのかかるサービスだっけ?

ハリのある胸は私の体に挟まれても横に流れないらしく、常に乳首が私の体にツンと当っているのが分かった。そして、この「乳首愛撫」がこんなにも刺激的ということを初めて知った。彼女の胸だからこそできる技である。

仰向けになったときも重さは変わらなかったが、気分は良かった。なんといっても美しいのだ。裸の美人が自分の上を滑る様子を見るのは、悪くはない。上のアングルから見ると、彼女は私の憧れのAV女優「愛原つばさ」のようにも見え、興奮させられた。彼女のマットプレイは体の滑りと手技が中心だ。フェラは短く、キスはなかった。

ベッドでのプレイも、やはり退屈だった。彼女は、真面目にルーチンワークをこなしたのだが、面白みに欠けた。それもだいたい予想していた。何もかも、お見通しである。こちらがキスをしようとすると、嫌な顔はせず、しかし口は堅く閉ざす。RIM(尻の穴舐め)など期待もできない。こちらが攻めればくすぐったいと言われた。この類の嬢は、攻められるのを必ずと言っていいほど嫌がる。

これだけの美人なら問題ないぜ!という人もいれば、やっぱり美人のソープ嬢はつまらないという人もいるだろう。彼女の評価は、客の志向(嗜好)によって真っ二つに分かれるだろう。

私はダメだった。彼女のプレイスタイルは好みではない。先日のアクアパレスのように、完全素人とのセッションを楽しむ方法はあるが、今回のように相手が軌道に乗ったプレイに徹すると私にはなす術がない。私にとっては、このプレイは贅沢なオナニーの域を出ない。彼女は自ら性の捌け口としての職務をまっとうし、私は性を捌け口を求める客の立場を貫くだけだった。

ソープにおいては、サービスができない素人嬢よりも、サービスが完成されている玄人嬢の方が客に幸せを与えられない、ということがよくある。

まとめ

たいそうな美人なので贅沢かもしれないが、あまり楽しめなかった。

彼女は断じて地雷ではない。しかし、客に非日常的な興奮を与え、強い印象を残すには綺麗な容貌が必要なわけではない私は思っている。彼女の場合、Webの写真で客は来るだろうし、写真とのギャップはないから、あまり工夫をしなくてもリピーターが獲得できると思われる。

ナンバー1とかナンバー2に入るといつもこういうことになる。多くの店にとって、ナンバーを掲げている嬢は一番無難に紹介しやすい嬢、なのだろうか。だから、無難以上のものは得られない、ということかもしれない。

難しいものだ。

※嬢の名前を知りたい方はコメントではなくメールをしてほしい

5段階評価

総合満足度:2
費用対満足度:2
ボーイさん:なし(予約なので)
女の子ルックス:5(美人だ)
スタイル:3(少し幼児体型っぽい)
サービス:2(物足りなかった)
嬢の印象:美形
写真とのギャップ:ギャップはほとんどない

関連記事

2013/08/30投稿 体験記:特別室(福岡中洲) – 洋梨型おっぱいに感動した

8 件のコメント

  • 風俗初心者
    初コメントありがとうございます。
    実は私はプレイ中は時計をまったく気にしないので、時短を認識したことがありません。いつも入った時間さえ知らずに遊びます。7時頃とかは認識していますが、7時5分なのか10分なのかは気にしていません。
    今日は時間を計ろうと思っても、いつも忘れてしまいます。
    あるいは認識できるほどの時短をくらったことがないのかもしれません。ソープって時短するものなんですかね?もちろんそういう噂は聞きますが。>皆さん
    それでは時短をされたらどうするか?店が組織的にしているのであれば、予約の際と入る前に、○時からの○○分の予約だから、○時までは遊べるよね?プレイ時間は何時まで?と釘を刺しておく。それでも時短されたら、嬢に「最近時短するようになったから、しばらく来ないと思う」と告げる。嬢が店を移る時のためにメールアドレスを伝えるか聞く。見切りをつけて、新規開拓する、というのはどうでしょう。
    見切りをつけるの惜しいのなら、かなり時間をおいて再訪して「時短をするような店になったから、他に行ってた」と言えばいいのです。風俗店なんていろんな店で遊ぶものです。相手もそれを分かっているのでどうってことありません。金が欲しければ一生懸命サービスをしてくます。

  • チナスキーさん、アドバイスありがとうございます
    時短を認識されていなかったとは驚きです。
    細かい時間をウダウダいわないほうが楽しめるんですかね?
    自分も時短は噂でしか聞いてなかったもので、誤差とはとても言えない露骨な時短をはじめて受けて衝撃だったんです
    とりあえず一回釘刺してみます
    店全体を気に入っていたので、元に戻ってほしい気もちもありすぐに見切るのは難しいかもしれませんが、改善されないなら行かない勇気も持とうと思います
    わざわざ長文でアドバイスくださり、ありがとうございました
    あ、前回の記事おもしろくてツボでした(笑)

  • 風俗初心者さん
    長文のアドバイス、失礼しました(笑)
    細かいことは気にしない方が楽しいと思いますよ。余裕が大事です。
    しかし、70分のところを40分で帰されるような時短だったら、私も頭に来ると思います。
    もうひとりお気に入りの女性を見つけるのがいいのではないでしょうか?
    「あんたがダメなら、おれにはビビアンちゃんってのもいるんだぜ」
    これもまた余裕かと思います。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)