アムアージュ 2回目(雄琴) – 栗の皮を剥いて露出した桃色の真珠

2017年5月追記:この方は退店しました。

みなさん、こんにちは。名前を改め、日野富男と名乗ることになりました。

先日、Twitterで風俗店からお金をもらいつつ「風俗口コミ情報」を書いている某サイトが批判を浴びているのを見ました。風俗店からお金をもらいつつ風俗口コミ情報を書き、あろうことか「中立ですよ!」と標榜している当ブログが、彼らの聖戦の対象にならないのは私自身の不徳の致すことかもしれません。

さて、今回は私が深く、深く、深く愛してやまないスポンサー様であらせられるアムアージュ様のレポートです。ところで、Amouage(アムアージュ)って何のことか知っています?知らない方はGoogleで調べてください。

Googleによると(Googleの言っていることなので信じるか信じないかは自己責任でお願いします)、Amouageは「世界で最も高価な香水」らしいです。本社があるのは、オマーンです。この流れで書くと品のないダジャレにしか聞こえませんね。確かに今回もオマーン絡みの話ではありますが。

滋賀県、寒かったねぇ。なんてぇんだ、底冷えってやつ?今回も比叡山(しぇぇざん)坂本駅を利用したわけだけど、江戸モンのアタシの感覚じゃ、駅前っていやぁスタアバックスの2件や3件並んでいるもんなんだけどね。比叡山坂本駅の周りにはラーメン屋と薬屋と中華料理屋しかなくてね、ちょいと早めに着いちまって送迎車呼ぶには早ぇもんだから、時間を潰そうと駅周辺をウロウロしてたらよ、さみー、さみー。

みんなもよ、早めに着きそうだったら、京都駅で時間を潰すか、早めに送迎車を呼んでとっとと店に行っちまった方がいいぜ。

お店データ

場所:滋賀県雄琴
支払った総額:31,000円(70分)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:土曜日夜入店
待ち時間:5分
混み具合:他に1人

Title:mabe pearl ring, Copyrighted by christina rutz

お店の雰囲気と店員さん

店のフンイぃキは前回話したとおりだ。相変わらずまっ白な内装でさ。前回はガッツ石松みてぇな店員が応対をしてくれたんだが、今回はヤサ男だった。

今回予約したのは「椎〇」嬢ってぇんだ。店のおすすめだ。受け付けで、予約したのが「椎〇」嬢だってことを確認して、案内部屋に通されたんだ。縦になげぇんだ。長屋みてぇな案内部屋だよ。そこにいる人間の数よりもテレビの台数の方が多いんだぜ。ヨドバシカメラじゃねぇんだから。

女の子

スぃンデレラ城の階段の下で彼女と対面した。若い娘さんだねぇ。写真とおんなじだ。小島瑠璃子みてぇだ。けど、アタシの好みとはちょっと違ったねぇ。アタシは彼女のように顔の中心に部位が集まっているお顔があんまり好きじゃないんだよ。どっちかてぇと「ほどよく散らばっている」方が好きなんだ。

アタシの好みはともかくね、世間一般的には彼女を可愛いという人は多いだろうよ。ダチ公に「おいらのカノジョ」って紹介して、「あんな女はおよしなさい」って忠告されることはまずねぇんじゃないかな。

プロフィールでは18歳(!!!)ってあったけど、ハッキリ言ってこちとら18も20も22も区別がつかねぇもんだから、こっち側の気の持ちようってわけだ。わけぇのは間違いねぇな。そのわりに話し方はしっかりしてたよ。

話は変わるけどよ、なんで「18歳(!!!)」って驚いたかってぇと、アタシの地元の吉原辺りじゃ10代はご法度なんだ。「ビールと泡はハタチを過ぎてから」ってな。

サービス

前回みてぇに鏡張りじゃなかったけど、広い部屋に通された。将軍様の閨みてぇなキレイな部屋なんだ。ベッドに腰をかけて「椎〇」嬢と話した。話の飛び方から、彼女が一生懸命に話をつなごうとしているのが分かったよ。年の差のせいか、彼女の若さのせいか、会話は当り障りのない内容が多かった。アタシは数時間の移動のせいで若干疲れていたしね、会話はあんまし盛り上がらなかったね。

会話しながら、彼女はアタシの服をとっていった。「脱がせてほしい」って言うんで、アタシも彼女の服を脱がせた。2人してすっぽんぽんになった。そのまま話を続けてたんだけど、だんだんと彼女が近づいてくるんだ。彼女はキスの頃合ってやつを見計らっていたんだよ。若い娘がキスをしようしようと近づいてくるんだぜ。贅沢な遊びじゃねぇか、おい。

正直に言っちまうと、彼女の「攻め」は普通って具合だった。シャワーなしで、ばっちりとキスも吸茎もをされたけどね。

でもね、アタシが彼女を攻めると少し様子が変わったんだ。

すぐに分かったよ。

この娘、ドエムってやつだ。

そんな風に見えねぇんだが、反応がドエムだ。感度抜群だ。アタシがゆっくり丁寧に舐めて差し上げると、大きな声を出して、体をよじりはじめたんだ。アタシは調子に乗って、彼女に自分の足を持つように言い、大きくおっぴろげさせた。で、その中心部を舐めた。

勃起してた。

アタシのことじゃないよ。いや、アタシも確かにおっ立ってたけど、彼女の方だよ。あの真ん中の上の方にある突起物ってぇのかな?ビンビンになってるんだ。

おい、こいつぁ、立派な突起物じゃねぇか!

固くなってて、剥かなくても皮の中から出てきちまって、お日さまに晒されていやがる。アコヤガイって知ってるかい?アコヤガイの中でクリの皮を剥いたら光るピンクの真珠が現れたってなもんだ。

足をおっぴろげながら彼女も、

「あぁぁぁん、固くなってるぅぅぅ」

なんて叫んでた。あんなに自己主張の強い真珠は初めてだったね。どれくらいの加減で刺激すればいいのかさっぱり分からなくて、ちょいと迷いながら、とりあえず優しく舐めてやったんだ。他にどうしろってんだ?あんな舌触りのモンは、他にあるんなら女の乳首くらいか。足を真横に広げる女のマタグラに顔をくっつけて、アタシは腫れモンを舐めるみてぇに舌を動かしてたんだ。

アタシの攻めが終わって横になると、今度は「椎〇」嬢がアタシの胸に跨って、おっぱいを目の前に差し出してきた。

「吸って・・・」

と請われたもんだから、吸ってやった。「もっと吸って」っつうんで、もっと吸ってやった。

「ねえ、噛んで・・・」

と、きたもんだ。一瞬、何のことか分からなかったけど、乳首のことだろうな。甘く噛んでやった。彼女が声を上げると、その体重がアタシの胸にのしかかってきた。

しばらくのあいだ、噛んだり吸ったりをしてから、2人でおっぱじめたんだ。おっぱじめまくったよ。彼女はバタバタ動いちゃってね。彼横に体をひねって、ひねって、アタシが顔を近づけると口に吸いついてきやがった。

だけどよ、

中折れ・・・

バッタンバッタンしてて中折れだ。情けねぇじゃねぇか。どういうわけか、千代の富士の引退会見の画がチラついたよ。ここんところ、ちょっくら自分でも感じてきたんだがな、体がね、もう若くねぇんだ。長こと移動して、電車を何回も乗り換えて、さみぃのに駅前ウロウロして、それから吸ったり、噛んだり・・・一日の疲れが足と足の間に来ちまったってわけだ。

アタシはさだめし面倒な客だっただろうね。それでも彼女は嫌な顔をせずに、吸茎したり、アタシにもう一度攻めさせたりと懸命に付き合ってくれたんだ。健気だったよ。彼女のお陰で復活することができたよ。

彼女の中で、正確に言やぁゴムの中で終わってから、アタシは横になった。彼女は普通に戻っちまっていた。もうドエムのじゃなかったんだ。ちょいと残念だったよ。彼女はあんまりにも普通になっていて、アタシは梯子から降り遅れちまったような気分だったよ。

まとめ

悪くはなかったけどね。もうちょいと、なんつーのかな、アフタアフォロウってやつがね、あっても良かったんじゃねぇかって思うんだ。ほら、終わった後の余韻っつーのを楽しみたいもんだろ?

「椎〇」嬢の日記を見ると、彼女がどんなフンイぃキなのか見えてくるよ。もうちょこっと臨機応変に対応できると、もっと良くなるんじゃねぇかな。そしたら、あのドエムの個性ももっと生きてくるだろうよ。いい真珠を持っていることだし。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:3
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(写真のとおりなんで、あとはお好みで)
スタイル:3(スリム)
サービス:4(サービスは良かった) 
嬢の印象:ドエム
写真とのギャップ:ねぇな

関連記事

2015年11月18日投稿 アムアージュ(雄琴) – 若ければコミュニケーション能力なんて要らないと思ったら大間違いだぜ

6 件のコメント

  • オマーンさん
    ご指摘ありがとうございました。
    そうですね、80分ではなく70分で、料金は総額31000円ですね。
    訂正しました。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)