ブログを開設して5年が経ちました

こんにちは、チナスキーです。

当ブログは、先月で5歳になりました。生誕5年を記念して、ブログ名を「プッシヒックヒク・リム」に変えようと前向きに善処しているところです。

ブログ開設が2011年4月だったので、非常識なタイミングで始めたんだと今更ながら思います。この5年間、数々の風俗ブログが消えていき、あるいは更新を止めました。更新が止まったブログを見るたびに、「南でまた二つの国が腐海に飲まれてしまった」という「風の谷のナウシカ」のおじさんの台詞を思い出します。「風」だけにね!

ざっくりとした私の感覚では風俗ブログの平均寿命が2~3年くらいのようなので、ブログ年齢5歳は人間でいうなら150歳くらいです。ちょっとした「青年期のマスターになって間もない頃のヨーダ」です。

Title:Its Our 5th Anniversary, Copyrighted by Kevin Shorter

5年間も続けられたのは読者の方々の支えがあってのことです。みなさん、本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

この5年間にいただいた、たくさんのコメント、メールでの情報交換、おもしろ哀しい体験談、苦悩する童貞の方々のご相談、ほんのわずかながら女性読者からのご相談や励ましのメール・・・みなさんの迷いや苛立ち、興奮と喪失感、お掃除の悦びと地雷の重み。ソープに関わる諸々の感情に共感させてもらいました。ブログをやっていなければ味わえなかった貴重な体験です。

なんだかお別れの挨拶みたいですが、ブログをやめるわけではありません。

営利目的でやっているブログではあるのですが、色々な立場の方と接していると情が出てきてしまいます。

  • 童貞の方をコンプレックスや女を知らないという不安から解放してあげたい。
  • 初めてソープに行く人に、「ソープってこんなに楽しいんだ!」と思わせたい。
  • 地雷を踏み、後悔をしている人に素晴らしい体験をしてもらいたい。
  • チンカスを亀頭と皮の間に塗りたくって、脇に雑菌を養殖しながらソープに行く人を1人でも減らしたい。
  • 早く目標を達成したいと願っている美しい嬢様のビジネスのお手伝いをしたい。だけど迷惑ではないだろうか。
  • ソープを盛り上げたいと努力をしている店の力になりたい。
  • このブログは誰かの、また誰の役に立っているのだろうか?読む価値はあるのだろうか?そもそも、私にとって価値はあるのだろうか?

ブログのあり方についても、レポートを増やした方がいいのか?いやいやそれだとひとつひとつのレポートが希薄化しないだろうか?読者から寄せられた情報を還元する方法はないだろうか。

そんな風にグルグルと考えながら、新しい実験を検討して、試行錯誤をしてを繰り返しています。

みなさんのお仕事もそうだと思いますが、やっている瞬間は今やっている方法が正解なのか間違いなのか、分からないんですよね。だから何をするにしても、おっかなびっくりで、ワクワクドキドキです。

あとは、やっぱり、アレですね。パネマジ。5年前と比べ改善されているとは思えません。ついでにお嬢様方の年齢も5年前と同じ。なぜ当ブログだけが年を取るのか?答えは風呂の中でブローイングしています。

ここ数年は毎週のようにソープに行き、多くの読者の方と情報交換をしているブロガーでさえ、いまだにパネマジに引っかかり、地雷を踏みます。ソープとはなんと難しい遊びなのでしょう!今日も誰かがどこかの店でパネルに騙され、世界地雷基金にお金を払っていることでしょう。

だから、改めてソープ関係者のみなさまに訴えたい。

明日デビューするその子のウエスト、1cm上げませんか?顔を白くするの、その辺りで止めませんか?本気でそのマダムを23歳に設定するのですか?

5年後にまだ吉原という街が残っていて、「パネマジ、吉原年齢と言っていた頃が懐かしいですねー」と言えることを願っています。ソープ存続のために、私のブログが画像加工1ピクセル分でもお役に立てたら、これに勝る喜びはありません。なので、ブログに関してご意見・ご要望、ご相談があればぜひお聞かせください。

本当は5年の節目に当ブログの真の目的である「リム(お尻の穴を舐めること)という言葉を普及させる」ことについてお話しかったのですが、それは別の機会にしましょう。

最後に、みなさんのそれぞれの立場での「良い風呂」をお祈りして、6年目のご挨拶といたします。これからも、どうぞよろしくお願いします。

代表のチナスキー

24 件のコメント

  • チナスキーさん
    この度はブログ開設5周年、誠におめでとうございます。祝辞が遅れてしまいましたが御容赦下さい。
    大袈裟かもしれませんが、このブログには本当に救われました。心から御礼を申し上げます。
    単なる地雷と思ったら核弾頭だったとか、
    40代だと思ったら50代だったとか、
    満足はしたが納得はできなかったとか、
    そんな時、ソーパーは呆然とし、言い知れぬ孤独を味わいます。金と時間を失った痛みに耐え、早く忘れようとし、もうソープなんか行くかチクショーと自分に言い聞かせて、また行ってしまいます。
    そんな時、チナスキーさんがブログで同じような体験をし、たまには当たりを引き、たまには外れまくって七転八倒する。その様に触れることでソーパーは救われると思います。自分と同じだと。
    さらに、チナスキーさんは価値ある良嬢の情報も共有して下さいました。そのうちの何人かは正直、私の思い出となった女性達です。
    ソーパーは皆孤独ですが、このブログのような媒体を通して自分と同じ思いをする人がいることを知れるならば、地雷を恐れず人生を楽しめるのではないでしょうか。
    とはいえ、ハマり過ぎてはいけませんがね。

  • 四十郎さん
    メッセージありがとうございました。
    四十郎さんを救うことができて光栄に存じます。
    そうですね、風呂浸り達は孤独ですね。そんな皆さんに共感を感じていただけたらと思っております。

  •  いつも反応が遅いですが、まずは5周年おめでとうございます。
     私も何人かの女性についてチナスキーさんにお世話になっています。いろいろ情報収集しているなかでこうゆうブログには行き当たるのかと思いますが、内容的に信じられそうな感じで、実際にいってみてその通りかなという印象です。
     このブログの中で初めて訪れた女性は私が何度も触れているドタキャン嬢でありまして、コメントから確認すると約2年前でしたねということで私は約2年チナスキーさんにお世話になっていることになりますね。レポートはもっと前に書かれていますので、それまでは気づいていなかったことになります。
     これからもよろしくお願いします。
     いろいろこちらのご報告がてらそれぞれ女性のところにコメントつけておきます。

  • ソープ好きさん
    お誕生日メッセージありがとうございました。
    信じていただいて光栄です。
    だから、たまには有料記事買ってください。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)