エマーブル(吉原) – 悪くはなかったものの

2017年5月追記:この方は退店しました。

みなさん、こんにちは、「なんと!昭和生まれ!」のチナスキーと申します。

今回は吉原の中級店「エマーブル」にフリーで行ってきました。完全に想定外の店で、店の名前だけは聞いたことがある程度の状態で行ってきました。会った女性も店も、あまり強い印象を残さなかったので、今回はさらっと書きます。やっぱり、アクセントって大事だとつくづく思いました。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:37,000円(100分)
フリー or 予約:フリー
営業時間:10時~24時
入店時間:平日17時30分頃入店
待ち時間:20分
混み具合:他に2人

Title:working_MMVI, Copyrighted by D. Sinclair Terrasidius

お店の雰囲気と店員さん

その日は、フリーデー。吉原をフラフラと探索していた。夕方の吉原は、ビジネスパーソンたちの早番と遅番の入れ替わりと、サボリーマンたちの活動開始の時間帯が重なって混むらしい。どの店に行っても、2、3人のパッとしない写真しか出てこなかった。ちなみに、入れ替わりの時間帯が混むのは、女性の「その日最初のお客」になることに重きを置く客が多いからだ。

そんなわけで、私は難民化していた。そこで、フラっと入ったのがエマーブルだった。私の記憶では確か去年か一昨年にオープンした新しい店のはずだ。シンプルというか質素な内装の受付と案内部屋だった。

出されてきた写真は2枚。若い子とキツそうで大人の雰囲気の美人。どちらもおすすめという無難な説明をされた。若い子の写真にグっと来るものがなかったので、若干の不安を感じつつも、キツそうな「愛○」さんを選んだ。

すぐにご案内のはずが、20分くらい待たされた。その間、本指名っぽい客が2人。案内部屋にいると活気を感じられなかったが、固定客もいるのだろう。待たされたことを除けば、店員の対応は良くも悪くも普通であった。

女の子

出てきたのは、ほとんど写真のとおりの綺麗な方だった。Webの写真にあるとおり、とても綺麗な目元をしている。しかし、顔全体では私の好みのタイプかというと、ちょっと違った。好みの問題だ。世間一般で見れば、彼女を美人と言う人は、彼女を美人と言わない人よりも多いと思われる。

しかし、やはりキツそうだ。表情も少し固い。失敗したか。

私は、目の前にいるビジネスパーソンを、過去に会ったビジネスパーソンの誰かに似ているか(外見だけでなく、雰囲気やサービス)、分類分けをしようとする癖がある。彼女の外見と空気はマンダリンの一色さんを思い出させた。あと、顔だけで見ればエルクイーンの「つ〇き」さん。

雰囲気は色っぽいお姉さんといったところか。自信はないが、30前後ではないだろうか。落ち着いた大人の雰囲気である。

質素な案内部屋に比べ、風呂部屋は凝っていた。広くはなかったが。

サービス

キツそうな外見とは裏腹に彼女は気さくであった。「ギャップ」というほどではないが、積極的に笑顔交じりに話しかけてくる。彼女は私の服を脱がせ、私にブラジャーのホックを外させた。部屋が暗めだったので、あまり気づかなかったのだ、日焼けをしているらしい。日焼けのあとがクッキリしていた。

風俗界には「日焼け跡に樽なし」という格言がある。格言どおり彼女もスタイルが良かった。胸は決して大きくはないが、質感があり、腰が括れている。

腰にタオル一枚の状態で腰掛けていると、「愛〇」さんも横に座った。彼女の手が私の太腿に置かれた。顔を合わせると、目が「さ、始めるわよ」と語っている。太腿の上で彼女の手がゆっくりと円を描く。彼女はねっとりとした目で私の目を覗き込むように見ている。そして、ゆっくりとキスをされた。大人の女性のいやらしいキスだ。惜しみもなく舌が絡んできた。

プレイはそのまま始まった。彼女は私の前にしゃがみこみ、丁寧にフェラチオをしてくれた。時間をかけて、ゆっくりと。私がそのまま横になると、彼女は覆いかぶさってきた。例によって、ケツの穴を舐めさせようと、下半身をよじらせたり、声の強弱で誘導したのだが、私の願望は黙殺された。

気さくな彼女ではあったが、外見から攻められるのは苦手ではないだろうかと心配していた。しかし、彼女は私の指と舌を受け入れてくれた。私の舌先が彼女の尻の穴に触れたときは、尻全体がブルブルっと震えた。クンニリングスをすれば、唇に指を当てて、少し恥ずかしそうな、切なそうな表情をしていた。

それほど時間が経っているわけではないが、この先のことはあまり覚えていない。我々はドドーン!した。色っぽい彼女の表情は覚えているが、それ以外のことは印象が薄かった。

むしろ、そのあとの会話の方がよく記憶にある。時間が余ったので我々は会話をした。彼女はプレイ後も気さくで、私はリラックスした気分で会話を楽しんだ。それなりに大人の女性ということもあって、彼女は話しやすく、私をいつもよりもお喋りにさせるようなところがあった。

残念ながら、それはピロートークではなく、座ったままでの会話だった。わずかに、しかし存在を認識せざるをえない距離感があった。それは私が距離を詰めようとしなかったからかもしれないし、彼女から見た私との相性の問題もあったのかもしれない。

まとめ

私にとっては、彼女自身というより、接客内容にアクセントがなかった。しかし、それは年に40人も50人もビジネスパーソンに会う私の感想なので、初心者の方が彼女の接客に満足したとしても、それはまったく不思議なことではない。

店を出た直後は3万7千円という料金を割高に感じていたが、今思えば「大人の女性の雰囲気」という点で「愛〇」さんは格安店にはいそうにないので、妥当な金額の範囲にあると思う。恐らく、彼女は年上の女性が好きな若い男性に受けるのではないかと思う。

店について言えば、ほどんど印象がない。ヘルス店のような殺風景な案内部屋しか思い出せない。もう少し客に話しかける等の工夫があってもいいのではないだろうか。いずれにしても、悪い印象は持っていないので、また来るだろう。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:2
ボーイさん:3(普通)
女の子ルックス:3 (目元が綺麗だけど、私のタイプではない)
スタイル:4 (均整のとれたスタイル)
サービス:3 (良い方だと思うが、アクセントが足りない)
嬢の印象:キツそうに見えるけど、気さく。お姉さんタイプ。
写真とのギャップ:ない(少なくとも目元については、ない。全体の写真は忘れてしまった)

3 件のコメント

  • チナスキー様
    明けまして姫初めおめでとうございます。
    印象に残らない姫ってレポするにはすごく微妙ですね。
    ルックス体型が普通でも「エロさ」が欲しいものです。
    中級店(35k~)ともなると私的には敗戦かもしれません。。
    エマーブル店は初めて聞いたお店です。
    昨今行く店が固定してきてるので、
    思考をリフレッシュする意味でも、
    レポにあがらないようなお店を新規開拓してみようと思います。

  • ツユダクさん
    ありがとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    聞いたことがない店に行くのも楽しいですよ。多分。

  • 下田さん
    すみません、お返事が遅くなりました。
    メンバー制度のことは聞かなかったですね。カード類をまったくもらいませんでした。
    Tさんは、雰囲気的に戻らないかもしれませんね。ブログのことを考えると、年末に入らなくて良かったです。
    あと、もう1人のおすすめの方、行ってきましたよ!
    凄かったです。。。ありがとうございました。
    詳細はメールで。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)