ハニーコレクション 13回目(吉原) – いつまでも擦れていないピュアなハニーでいてほしい

2017年7月追記:この方は退店しました。

こんにちは、バカ買いの候いかがお過ごしでしょうか?

春も近づいている頃ではありますが、毎季節恒例の「風俗川柳」の時間となりました。この冬の句を発表します。

雪化粧 花もしこめも みな白く

白く覆ってしまうとすべて綺麗に見えるものです。今、あなたが踏もうとしているその雪の下には何がひそんでいるのでしょう。

さて、今日は吉原の格安店「ハニーコレクション」のレポートです。いつも店のおすすめの方に入っているので、今回は予備知識なしで、Webの画像だけで選び、前日予約をしました。

ところが夜に電話がかかってきて、明日はお休みになったとのこと。もう1人気になっていた子が同じ時間であいていたので、その子を予約しました。

しかし、翌日また電話がかかってきて、当日キャンセル。同じ時間帯に入れる、アンケートがいいという「チ〇ゲ」さんを予約することになりました。


↑「葵つかさ」さんと「小島みなみ」さんの共演作品。サンプル画像10枚中6枚がRimingという脅威のサンプルRiming率。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:18,700円(60分 ※新人割引適用)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:平日12時30分頃入店
待ち時間:5分
混み具合:他に4人

Title:Norwegian snow desert, Copyrighted by Markus Trienke

お店の雰囲気と店員さん

平日の昼だからか、いつもより空いているように見えた。店に着くと、まず数字が書かれている青だったか、赤だったかのカードを渡される。すぐに番号が呼ばれ、受付のカウンターに行った。予約内容に間違いはないかをを確認し、お金を払う。男性店員は以前と顔ぶれが変わっているよな気がした。

お金を払うと番号カードと「サービス内容希望チェックリスト」を渡され、案内部屋に戻った。チェックリストには敬語で話すか、カジュアルに話すか、~さん、~君、~ちゃんで呼ぶか、メガネかけるか等が書かれている。呼び捨てで呼ばせたいといつも思うのだが、やはりそこにチェックすることはできなかった。

そうこうしているうちに番号が呼ばれた。

女の子

店員が禁止事項を早口でまくし立て、カーテンを開けた。彼女はカーテンの後ろに隠れるように立っていた。ニッコリと笑うから、私もニッコリと笑い返す。挨拶を交わし、我々は手をつないで階段を上りはじめた。

部屋に入って、改めてご対面。

うーん、なんと言いましょーか、背は低いけれど、全体的にちょい大きめですねー。髪は黒くて肩にかかるくらいの長さ。目がパッチリ。色白で、ピンク色の頬が若さをアピールしている。

彼女は緊張していた。目がチワワのようにウルウルしていた。まだ入店して数日しか出勤していないらしい。本当に普通の女の子だった。大学の構内を歩いていたり、スターバックスでアルバイトをしている女の子たちと変わらない。

素直そうで、感じの良い子だった。態度に恥じらいがある。下から見上げる潤んだ瞳が父性本能をツンツンした。

サービス

天気の話などをしていたが、彼女は服を脱がすタイミングを見計らっていたように見えた。助け舟ということで、私は自分で上着を脱いだ。彼女はそれをハンガーにかけると、残りの服を脱がしはじめた。

私が全裸になると、彼女は自分で服を脱いだ。ムッチリというよりも、若干前に出た下腹部は気にしないわけにはいかない。

おっぱいは巨大だった。若い女の野性的なおっぱいだ。2人とも裸になると、私はそのおっぱいにちょっかいを出した。彼女は外見よりも、大人っぽく喘いだ。

風呂から出て、体を拭くと我々は再びベッドの前で向かい合った。今日は自分がプレイをリードしたいと思った。型にはまった流れはおもしろくない。今日は「成り行き任せっぽいやつ」で行こう 。彼女にはそう思わせるところがあった。

私は立ったまま、彼女の乳首をソフトに舐めた。彼女は声を出し、両腕を体の前面で狭めた。それがおっぱいを挟む格好になった。そこにできた空間が快適そうだったので、私は顔を埋めてみた。その恰好のまま彼女の股間に指を這わせる。中指の先に滑りを感じた。

彼女は少し腰を引いた。私が顔を起こすと、彼女は私を見上げて

ダメ・・・ダメ・・・

と首を振りながら言った。その表情は切なそうだ。私がなおも指を前後に動かすと、彼女は吐息を漏らしながら、ダメ、ダメ・・・言う。腰がガクガク震えている。

彼女をベッドまで導いて、彼女を貪った。彼女から伝わる「されるがまま的な何か」が私の背徳中枢を刺激した。私は「優しい紳士な中年」のアピールを兼ねて彼女の体全体をソフトかつ執拗に刺激した。彼女は恥ずかしがりつつ、比較的大きな声で喘いでいた。

彼女はフェラチオをしてくれたが、仕事というよりも、行為そのものに慣れていないフェラチオだった。勘所が悪いってやつだ。

薄膜を被り、彼女の上でユラユラした。ときどき揺れながら、おっぱいを鷲掴みにして吸い付いた。そんなとき彼女は私の背中に手を回した。私の唇は彼女の唇とおっぱいを往ったり来たりしている間に、私は最期を迎えた。

まとめ

彼女は雰囲気で勝負をするタイプだ、本人が勝負をしているつもりなのかは別として。だから好みが分かれる。店の人はアンケート内容がいいと言っていたが、「チ〇ゲ」さんは人柄が良さそうなので、悪い印象は持たれないのだろう。サービスは未熟だったが、そのままでいた方が固定客をつかめると思う。そういうビジネスパーソンだ。

ホームページの彼女の写真を見て、好みの雰囲気だと感じた方は彼女に入って損はしないと思われる。心身ともに健康的で、擦れていない、まだ何も知らないような女の子と一緒に湯船につかりたい人にとっては、彼女は良き(時間限定の)パートナーになるだろう。

キスはちゃんとしてくれるし、仕事を感じさせない自然さがある。数日しか出勤していないのに既にリピートした客がいると言っていた。若い男ではないだろうと思ったら、やはりかなり年上の客だそうだ。

これが出会い系だと、もう1万円くらいコストがかかる上に、「チ〇ゲ」さんよりもうんと捻くれた、頭の悪い女が登場する。更に運が悪いとお縄を頂戴することになる。

もっと積極的なビジネスパーソン(この店にもそういう方はいる)、あるいは痩せている女性を好むのなら、ハニーコレクションの中なら先日レポートした「カ○ナ」さんや「セ〇ラ」さんの方を選ぶべきだろう。

彼女にとって不運なのは(もっとも私が勝手に不運と思っているだけだが)、「チ〇ゲ」さんは同店の「ヤ〇イ」さんと接客スタイルが被っていることだ。私は自然なエロさのある「ヤ〇イ」さんの方が楽しかった。

あと、彼女は目元がちょっとだけ「きゃりーぱみゅぱみゅ」っぽい。私は「きゃりーぱみゅぱみゅ」という文字を書くだけで偏頭痛が起きるくらい「きゃりーぱみゅぱみゅ」が大嫌いなので、そういう好みの問題もある。ただ、顔全体が「きゃりーぱみゅぱみゅ」に似ているわけではないので、「きゃりーぱみゅぱみゅ」が好きな方が「きゃりーぱみゅぱみゅ」を期待していくと残念に思うことだろう。もし彼女が「きゃりーぱみゅぱみゅ」だったら、私はズンドコベロンチョに酷評するはずだ。きゃりーぱみゅぱみゅ・・・きゃりーぱみゅぱみゅ・・・

なにが「ぁたしはアーティスト」だ?アイドル風情の小娘が!!!

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:3
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(あまりタイプではない)
スタイル:2(お腹が気になった)
サービス:2(受身サービスという点では3か4になる) 
嬢の印象:純粋そうな雰囲気
写真とのギャップ:Webの画像とのギャップはない

関連記事

2015年12月9日投稿 ハニーコレクション 12回目(吉原) – 格安店に似合わない濃厚なサービスでした
2015年11月4日投稿 ハニーコレクション 11回目(吉原) – 柔らかな癒し系の方でした
2015年9月23日投稿 ハニーコレクション 10回目(吉原) – いろいろと綺麗すぎる
2015年8月19日投稿 ハニーコレクション 9回目(吉原) – 顔を丁寧に拭かれるプレイがよかった
2015年8月5日投稿 ハニーコレクション 8回目(吉原) – 人のパフパフを笑わないでくれるかな?
2015年6月10日投稿 ハニーコレクション 7回目(吉原) – 彼女はキスをすると、別人のようなえっちな目をする
2015年4月29日投稿 ハニーコレクション 6回目(吉原) – 可もなく、不可もなくといったところでしょうか
2015年3月25日投稿 ハニーコレクション 5回目(吉原) – 北乃きいに似ていました
2015年2月18日投稿 ハニーコレクション 4回目(吉原) – 96cmの巨乳なのにお腹が出ていない!
2015年2月4日投稿 ハニーコレクション 3回目(吉原) – 彼女は興奮させてくれますねぇ
2014年12月31日投稿 ハニーコレクション 2回目 – 格安店では貴重なイチャイチャ接客でした
2014年11月26日投稿 ハニーコレクション(吉原) – 黒髪が似合うお姉さん

8 件のコメント

  • 下田さん
    「チ○ゲ」ではありません、「チ○ゲ」です。
    きゃりーぱみゅぱみゅはCMなどで音楽が流れると強い不快感を感じるので、害は大アリです。
    ダレノガレ様こそ、ヴィーナスであり、地上に降りた最期の天使様です。

  • 名前の分からない人
    > レビューで叩きがあると萎えます…
    「誰が」「誰に」「何を」といった情報がまるでないので、何が言いたいのかさっぱりわからない。会話ではなく、文字で何かを伝えるときは行間を埋めよう。

  • OKMさん
    返句をいただきありがとうございました。ごめんなさい、「白き情欲」がよく分からなかった。
    「チャゲ」さんではありません。「チ○ゲ」さんです。
    私はきゃりーぱみゅぱみゅに関するすべてが嫌いです。どうしようもなく嫌いです。それ以外にTバックスとみのもんたも嫌いです。
    ちなみに、好きなアーチストは、Ykiki Beatと柳ジョージさんと谷村奈南さんと竹内まりや様です。
    ゲスの方は、気持ち悪いと思いますが、いじめられていると応援したくなります。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)