アクアパレス 吉原(18回目) – 顔面騎乗位をする私の顔面にあたたかなシャワーが降りそそぎ

私はそのとき天井に向かって舌を突き出していた。

私の顔の上にあるのは、彼女のオマンコだった。私の舌はそこにあるクリトリスを舐めていた。普段使わない下顎のどこかの筋肉を力の限り活用して。目を明けると、視界に端に彼女の陰毛が見え、その向こうに乳房と乳首、さらにその向こうに壁に手をつく彼女の顎が見えた。

彼女は声を出しながら、腰を縦に振りはじめた。だから、私は舌を動かすのを止め、下顎のどこかの筋肉を舌を伸ばすためだけに使った。

彼女がそうとは言わなかったから、最初は気付かなかった。私の経験上、こういうとき、女は何か事前通告をするものである。

それはこういうことだった。

彼女の腰の動きがいよいよ盛んになったとき、下顎に何か感じた。あたたかいもの。少しの時間をかけて、それが水分であることが分かった。人肌くらいの温かさの水分が私の顎から首に注がれていた。どれくらいの量かは分からないが、たいした量ではなさそうだ。

尿?

最初、そう思った。顔面騎上位をしている最中に、尿を顔下半分にかけられたときの反応は準備していなかった。

それを汚らしいとするのか、興奮させるものとするのかの判断も準備していなかった。

私はその水分を指先に採取し、舐めた。正体不明の物質に遭遇したとき、その正体を解明するには舐めるのが一番だ。

微温湯は尿ではなさそうだった。匂いもない。 オーケー。私の顔面をシャワーしたものは尿じゃない。そう思う間もなく、私のおちんちんはマックスハイテンションになっていた。

いや、正直言うと、尿の疑いがあったときから、マックスハイテンションだった。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
↑風俗Q&Aというサイトです。私も参加して、ちょくちょく質問に答えています。例えば「ソープ初心者雑談スレ」とか。風俗に関する悩みや疑問がある方はどうぞ。2chに比べると上品かつ紳士的なやり取りが多いです。「 風俗の良さがいまいちわかりません。」という質問があるので誰か答えてあげてください。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:17,000円(60分 ※合言葉割引とポイントを利用)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日午後
待ち時間:5分
混み具合:他に0人

Title:Aidan in shower, Copyrighted by Peter Hunter

女の子

彼女の名は、「ま〇み」さん。店からすすめられた方だった。

階段を数段上がったところに彼女は立っていた。顔が幼い。声が芹那で、御鼻が、そのー、あのー、江戸城を引き継がれた御家族の、えっと、直系の、なんというか、つまり、お若いのに御趣味が相撲観戦というあの御方の御鼻に・・・以下、自粛。

ソープよりも、最近流行の「リフレ」というところにいそうだ。ナントカ校正が着るような制服コスチュームがハマっていた。太腿がちょっと太いのが気になった。もっと気になったのが、尻の出っ張りが大きく、スカートから下尻半分が覗いていることだった。

全体的にあまり私のタイプではない。 部屋に入って、改めて彼女と対面した。改めて対面すると、デビューした頃の小倉優子にちょっと似ている。やはり私のタイプではない。明るくて、ずっと年上の男に慣れている雰囲気だった。

サービス

部屋に入ると、まず彼女は私の服を脱がせた。タオル一枚の全裸にさせられると、正面からもたれかかるようにキスをされた。キスというよりも、唾液移しだ。「ま〇み」さんはプロペラのように舌を回転させ、私の舌周りと口周りを舐めてきた。ダーリングハーバーのあの子のキスと同じだ。

その日、彼女は何度も私に唐突にキスをした。一瞬だけ口を合わせるようなキスが多かったが、必ず着実に私の唇に唾液を残していった。

私は彼女の服を脱がせた。おっぱいは小さめだが、実に綺麗だった。適度なバストトップの大きさ、形、色の白さ。文句のつけようがない。彼女の背中にはくっきりと水着の跡が見えたが、胸は白かった。

そのまま前戯をしようとしたが、彼女は「ダーメ」と笑いながらも拒否をした。その姿勢に頑ななものを感じたので私はあきらめて彼女に従った。シャワーを浴びてから、というよりはお風呂に入ってからするのが彼女の流儀らしい。彼女は立ったまま私の勃ったままのおちんちんと股間を洗い、私と風呂に入った。

風呂の中でも彼女は私の股間を触り続けた。そして、湯の中で私のケツの穴の表面に指を走らせながら、こう言った。

後でここ舐めていい?

【解説】
レポートの途中であるが解説しよう。Rimming(ケツの穴を舐めること)にも格付けというものがあり、特に重要なのがRimmingに至るまでの過程・経緯である。5段階の格付けを以下に示す。5が最も上位である。

5:「舐めさせてください」と懇願されてからのRimming。100回のソープセッションで1回あるかないかの頻度で発生する。ソープ界の「居反り」と呼ばれている。
4:「舐めていいですか?」と許可を求められてからのRimming。これでさえ極めて珍しい。
3:「ここが気持ちいいのかな?」等とひとこといってからのRimming。ざっくり1/20の頻度。
2:黙って舐められる。マットの場合はよくあるケース。
1:こちらからお願いをした結果のRimming。

1は江戸っ子の間では野暮とされるが、事後に「初めて舐めた」と結ばれると、5を凌駕し得る。今回のケースは「4」に該当する。

/解説オワリ

我々はベッドに戻った。彼女は例の扇情的なキスから始まり、私の体を舐めた。エアコンの冷たい風が、彼女が舐めた私の体のラインを明確に伝えていた。

両足の腿の辺りから中心に舐められた後、彼女は短めのフェラチオをした。

そして、あの瞬間。私の両足を持ち上げて、その間にある菊印に彼女の舌が触れた。体中がケツの穴になったみたいな快感の信号が私の全身を走り回った。私が身悶えたので、長い間そうしてくれた。素晴らしい女性である。

ずっとRimmingされたいけれど、自分も攻めたい。そんな幸せな葛藤を感じつつ、私はM字開脚の体制を維持した。

彼女のRimmingが終わると、私は彼女を私の顔の上に座らせた。そのままオマンコを舐めた。デカイ尻を鷲掴みにして。あたたかいシャワーが私の顔に降り注いだのはそのときであった。

顔をタオルで拭い、衛生器具を装着してから、我々はドッキングした。そこは少し痛いくらいに狭き門だった。

すべて終わったあと、ベッドの上に敷かれていたバスタオルがぐっしょりと濡れているのに気づいた。そこは、我々がドッキングをした辺りだった。 終わった後も彼女は私に何度かキスをした。やはり、彼女は唾液を残していくのだった。

まとめ

素晴らしいビジネスパーソンだった。外見が「ティーン系」で、声が甘ったるいので、好みは分かれるだろう。私はどちらかというと好まないサイドである。

しかし、プレイが素晴らしかった。ほぼタメ口で通した彼女の接客は、客を満足させるのに三つ指も、NSも、教育の結果として確立された接客手法も必要というわけではないことを物語っていた。

気さくに話してくるタイプで、どこに住んでいるのか等の個人的なことも踏み込んで聞かれた。そういうタイプだ。

「ティーン系」が好きな方なら、まずハマるのではないだろうか。プレイ内容について言えば、「ま〇み」さんの大人版が先日の一行レポートの「さ〇こ」さんである。2人が同じ店に同時にいるのだ。まさに昔の江戸っ子が言ったように、「天は同じ風呂屋に二物を与える」である。

5段階評価

総合満足度:5
費用対満足度:5
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(好きな人は大好きだろう)
スタイル:4(胸がとても綺麗で尻がデカい)
サービス:5(文句なし)
嬢の印象:幼い
写真とのギャップ:写真を見ていないから分からない

関連記事

2016年7月6日 アクアパレス 吉原(17回目) – ひとことしか書いていないから飛ばしていいよ
2016年5月18日投稿 アクアパレス 吉原(16回目) – 小柄で巨乳のリアルど素人さん
2016年3月16日投稿 アクアパレス 吉原(15回目) – 反応は良かった
2016年3月2日投稿 アクアパレス 吉原(14回目) – 小柄で子供っぽいかと思いきや、診療台の上では大人でした
2015年12月30日投稿 アクアパレス 13回目(吉原) – ナチュラル素人な方でした
2015年10月28日投稿 アクアパレス 12回目(吉原) – 「今日、この子を落とせるのだろうか?」という緊張を思い出させるセッション
2015年9月16日投稿 アクアパレス 11回目(吉原) – 超イチャイチャ、密着型でした
2015年8月12日投稿 アクアパレス 10回目(吉原) – お姉さん口調で攻められました
2015年6月17日投稿 アクアパレス 9回目(吉原) – 元モーニング娘。似の・・・
2015年3月8日投稿 アクアパレス 8回目(吉原) – 普通のサービスと思いきや、なかなかエロかった
2015年2月11日投稿 アクアパレス 7回目(吉原)-とても感じの良い女性でした
2015年1月28日投稿 アクアパレス 6回目(吉原)-綺麗系女性、美乳好きのために
2014年12月24日投稿 アクアパレス 5回目(吉原)-綺麗な瞳のギャルでした
2014年10月8日投稿 アクアパレス 4回目(吉原)
2014年08月13日投稿 アクアパレス 3回目(吉原) – お姫様との楽しいゲーム
2014年05月07日投稿 体験記:アクアパレス 2回目(吉原) – オッパイが綺麗なら女は無敵
2014年01月22日投稿 体験記:アクアパレス(吉原) – 若くて微乳なのにドエロだった

10 件のコメント

  • tkimさん
    生存していたようで何よりです。
    こっちでリピートする方が見つかって良かったですね。
    今度教えてください。レポートでぶちまけて予約できないようにしてあげます。もしくは姫予約のありがたみを実感できるようにしてあげます。

  • ご無沙汰しております。
    この記事、最高です!

    超興奮しました。
    ありがとうございます。
    是非入ってみたいのですが、このお店は難しいですね。人大杉です(汗)

  • ヤシチさん

    お久しぶりですね~。
    一力はまだ行かれているんですか?

    人多すぎかもしれませんが、女の子も多すぎなので、行けるんじゃないですか?
    問題はみんな出勤が不安定ってとこですね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)