ハニーカンパニー 3回目(吉原) – 吸引力のある、スリムな方でした

2017年7月追記:この方は退店しました。

吉原の某店で手入れがあったみたいですね・・・恐ろしいですねー。

こういう「事件」のことを聞くたびに、「2020年 恐怖のカウントダウン」のことを思わずにはいられません。ブログなんてやっていていいんだろうか、と心配になってしまいます。

みなさん、どうか私については「推定無罪」でよろしくお願いします。

さて、今回は吉原の格安店「ハニーカンパニー」に行ってきました。前回は残念な内容でしたが、今回はどうだったのでしょうか?

MizukiRisa_20160914.jpg
↑一本道より「水樹りさ」さんの新作です。サンプルだけでもエロいので、ご覧ください。16秒辺りなんか、もう・・・あと、小向美奈子さんの作品がレビューで酷評されていて、笑ってしまいました。「小向美奈子さん、AVを舐めたらいけませんね」だって。

お店データ

場所:吉原
支払った総額:19,500円(60分 ※ポイント1000円分利用)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日午前
待ち時間:5分
混み具合:他に1人

お店の雰囲気と店員さん

今回、あるビジネスパーソンを予約していたのだが、キャンセルを喰らった。3連続キャンセル。彼女にとって幸なのか不幸なのか、私はそのビジネスパーソンとは縁がないらしい。

そこで、外れドラフトの候補にあがったのが今回予約した「つ〇き」さんだった。

店には若い20代くらいの色白の青年と30代半ばくらいの店員がいた。2人とも吉原のソープ店の店員としては、良く言えばスッキリしていて、悪く言えば印象が薄い。

青年に料金を払い、いつもの事前アンケートと番号札を受け取る。案内部屋には先客が2人いた。

Title:From my old photo archive, Copyrighted by coniferconifer

女の子

狭い階段でご対面。高い声で、「こんにちはー」と挨拶された。

痩せていて、肩幅が狭い。写真の印象よりは顔が面長で、若い頃の大林素子に少し似ている。切れ長の目は三上悠亜だ(目だけだ)。年齢は20代半ばくらいだろうか。よく分からない。 口数が少なく、ゆっくりとした話し方と覗き込むように目をパッチリ開いて話しかけてくるのが印象的だった。

サービス

ひとこと、ふたことだけ会話をして、彼女は私の服を脱がせていった。タオルをかけられなかったので、パンツを下ろす時にチンコ親父が軽くビーーンとギャロップした。

彼女はスーツ姿で私がタオル一枚まとわぬ全裸。しかも、勃起していた。私は少し恥ずかしかったが、彼女は飄々(ひょうひょう)としていた。 彼女は自分で服を脱いだ。やはり痩せている。ガリガリとまではいかないが、細い。だから、胸も大きくはない。性欲を煽る下着を着ていた。私はその下着の縁に指をかけ、下ろした。裸になった尻を触ると、彼女はくすぐったそうだった。

お風呂に行きましょう、と言うので素直に従った。彼女はスポンジにボディソープを染み込ませ、泡を搾り出しては、タライでかき混ぜ、泡の塊を作った。彼女は黙々と仕事をこなした。私も黙っていた。

私は先に風呂に入った。歯を磨きながら、自分の体を洗う彼女の背中を眺めていた。彼女はおとなしかった。沈黙をなんとも思わない人のように見えた。サービスもあまり期待できそうになかった。

体を洗い、歯を磨くと、彼女も風呂に入ってきた。そして、浴槽にもたれかかっている私に顔を寄せて、キスをしてきた。

ねっとりとした柔らかい舌が私の唇を舐める。彼女の舌が私の舌の周りで何度も円を描いた。ときどき、舌先や唇をキュっと吸われた。キスはエッチだった。

顔を離すと、今度は私の腰の下に膝を入れ、ペニスを潜望鏡のように水面から浮上させた。それをキスと同じような舌の動きで、ゆっっっっくりと舐めはじめた。気持ちの良いフェラチオだったので、湯にのぼせるまで続けてもらった。

ベッドの上で、再びねっとりキス。

私が思うに、彼女は攻められるよりも、攻める方が好きなのだろう。そして、「舐める」よりも「吸う」に重点を置いた攻めが彼女のやり方と見受けられた。

彼女は私の舌を吸い、唇を吸い、乳首を吸った。風俗に行けば必ず舐められるのが乳首である。しかし、舐められることは多くても、吸われることは案外少ない。

どうも私の乳首は吸われるのは不向きらしい。少し痛かった。客に乳首を攻められて痛いとツイッターで愚痴っているビジネスパーソンたちの気持ちが少し分かった。

「つ〇き」さんの舌が私の乳首から、キンタマに移動した。絶妙な舌のタッチだった。私の反応が良かったからか、彼女の得意技なのだろうか ― 恐らく両方なのだろう、時間をかけてキンタマ舐めをされた。

私も彼女を舐めた。処理されたIラインに生えかかっている新しい陰毛が私の舌先を刺激した。しかし、彼女の反応は普通だったのと、くすぐったがれたのがショックで、攻めるのをやめた。私は傷つきやすい性質である。

そして我々は、例によって具をゴムで包んで、型ハメ遊びをした。彼女のキスは相変わらずねっとりだったが、全体的に単調であった。彼女は受身の姿勢を貫いていて、盛り上がりに欠けた。もう少し、こう、「背中に爪を立てる」的なものがあってほしいのだが・・・

まとめ

悪くはなかったが、普通だった。キスと舐め方以外の特徴がなかった。レポートが非常に書きにくい内容だ。

もう少し積極性があればいいのだが、非常におっとりしている方で、つかみどころがなかった。本指名客もいるらしいので、慣れると変わるのかもしれない。

大人しいので、話が得意ではない男性の場合、会話に困るだろう。私も困った。 「つ〇き」さんのプロフィールにはウエスト55cmと書かれている。数字の真偽は分からないが、細いのは間違いない。スリムな女性が好きな方は喜ぶと思われる。私は、女性の体のラインは丸みがあった方がいいと改めて感じた。

まあ、接客態度はきちんとしているし、やる気がないという雰囲気はないので、あとは好みの問題だろう。プロフィールにタバコを吸うとあるが、私は彼女がタバコを吸うということを、帰宅してプロフィールを見るまで気づかなかった。

話は変わるが、件の3回キャンセルのビジネスパーソンとは別に、とても気になる方がひとりいる。彼女のお尻が画面越しに私に語りかけてきて、私を苦悩させている。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:2
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(普通かな)
スタイル:3(スリム)
サービス:3(もう少し頑張ってほしい)
嬢の印象:柔らかい
写真とのギャップ:写真を見ていないので分からないが、Webの画像よりも面長に見えた

関連記事

2016年6月1日投稿 ハニーカンパニー 2回目(吉原) – 調子いい言葉にご用心
2016年4月27日投稿 ハニーカンパニー 吉原 – ヌルヌルのハニーでした

10 件のコメント

  • チナスキーさん

    いつも楽しく拝見しています。
    ハニカンの記事参考になります。

    初登楼時は送迎車が満員で、タクシーに廻され、不馴れな運転手に離れた場所で下ろされ、辿り着くのに難儀しました。
    先日、2度目に登楼した際は無事送迎車に乗れました。(笑)
    この時はお昼前で、お店手前で渋滞となり、複数の嬢達が早足でバタバタしているシーンに出くわしました。
    狭い路地の立地故の出来事でした(笑)

    先日の嬢ですが、Eカップ□□◯◯嬢で、おっぱい◎くびれ△おしり◯でした。
    個人的にはよかったです。

    ちなみに初回は某記事の予約困難嬢でして、この場を借りて御礼申し上げます。
    長文ですいません

  • ごりさん、
    コメントありがとうございました。
    吉原は広いですからねー。変な場所で降りると歩くのが大変ですね。

  • 名前が書かれていませんでしたが、公園のボートさんですね。
    改めてブログを拝見しました。辞めるみたいですね。
    こう言っていいのか分かりませんが、とても面白いです。
    そこまで切実なら、もうちょっと努力とか工夫をすればいいのにと私も思いました。しかし、見ていて、そこまで考える余裕がなさそうに見受けられます。
    少なくとも、このコメントを見ている人は「ブログ」とは何なのか気になって仕方ないでしょう。
    たいしたことではありません。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)