ミンク(吉原) – 120分で3回を計画してくれたある女優似の可愛い系お姫様

みなさん、こんにちは。 今回は外部ライター青山春男さんによる吉原の高級店「ミンク」のレポートです。写真NGのビジネスパーソンへの突撃という貴重なレポートです。

青山さんは、既に20件ほどのレポートを私に送っていただいている方です。先日の秘書室のレポートに書いた「柳〇香」さんを絶賛した2人のうちの1人が青山さんです。覆面ソープ調査団「ソープファンネット」の高級店担当の候補です。高級店ばかり行けて、羨ましいですね~。

話は変わりますが、記事中に「アヌス」という言葉が出てきます。皆さん、「アヌス」と「アナル」の言葉の違いを知っていますか?「Anus(アヌス)」は「肛門」という意味の名詞、「Anal(アナル)」は「肛門の」という意味の形容詞なんです。いずれも英語です。「オゥ!ジス イズ ア ビューティフル アナル!!!」は間違いなんです。私も初めて知りました。皆さんも正しい言葉を使いましょう。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:67,000円(120分)
フリー or 予約:予約
営業時間:12時~24時
入店時間:日曜日
待ち時間:なし
混み具合:他に2人

ライター紹介

年齢は?
不詳、禿頭は年齢相当。

ソープ歴、ソープに行く頻度は?
初登楼は20数年前。長いブランクがあり、2年前から再開。週3回の時もあれば、2か月に1回の時もある。

普段行く店の地域や価格帯は?
吉原がホーム。価格帯は1万円台~10万円台まで、懐具合に応じて。たまに雄琴に出没。

好みのビジネスパーソンのタイプは?
ナイスバディの性格美人。かつ、賢い娘が好き。

ソープ遊びのスタイルを教えてください。
ストレスを肉体的な快楽で解消する訳ですが、人対人の心の繋がりを求めてしまう。

お店の雰囲気と店員さん

待合室は小さいが、内装は大理石でシックな雰囲気。店員さんはネクタイとベスト着用で若く、総じて愛想良好だった。その日は日曜日なのに5人しか出勤していないかった。静かな雰囲気に好感を持った。

ミンクは系列三店舗の中では一番安い。それでも67,000円という金額は高い。高い金を出す分、女の子以外にも質を求めたいところだが、店全体の垢抜けた雰囲気は料金相応のものがあると言っていいと思う。

今回は予約したのは「高〇」さんという方。以前ミンクを訪問したときに名刺をくれた店員さんのおすすめだった。レア出勤で固定客も多く、性格も良い娘ですとのこと。「高〇」さんは写真NGなので、それだけ勇気が必要だったが、信頼できそうな店員さんの言葉を信じて・・・

女の子

予約時間ピッタリでお呼びがかかる。廊下の先、階段の前に白いミニのキャバクラ風ドレスの可愛い娘がいた。挨拶を交わして手を繋いで3階までの狭い階段を登る。部屋も狭い。お土産を渡すと、素直に喜んでくれた。

全体的に小柄な女性で、女優の志田未来さんに似ている。推定年齢は23才くらい。彼女は固定ファンが多いとボーイさんから聞いた。一見さんの僕が「志田未来さんに似ている」などと言えば、両者のファンから叱られるか。

頭の回転が速い子で、僕の投げかける意地悪な言葉遊びにも的確にジョークも交えて返してくる。会話が楽しく、しかも声と口調がホント可愛い。会話をしているだけで、その後のエッチなシチュエーションへの期待が高まる。彼女はそうした方向への期待を抱かせる資質が高いことが感じられた。

サービス

促されてベッドに腰掛ける。正面に跪いて顔と身体を寄せてくるので、自然にキス。柔らかく冷たい唇と薄目を開けた顔が妙にエロく心地よい。肉付きの良い尻たぶを揉みながらミニのスカートをたくし上げるとTバックの下着。互いに脱がしあって、途中ベッドで四つん這いなってもらう。Tバックをずり下ろし、むき出しのアヌスとその下の小ぶりのピンクの秘所をいきなり舐めてみた。

彼女は恥ずかしいと言いながらも、いい声が聞こえてきた。暫く続けた後に、ベッドに横になってもらい、上から順に攻めていく。乳首が感じると彼女が言ったとおり、直ぐにコリコリになった。指を出し入れしながらクンニをして、2度ほど逝っていただけた(彼女の申告による)。

「こんなに気持ちいいんだあ」と、おじさんキラーの感想に、来てよかったと思う男は単純。もっと上手い手練れの洗礼は充分に受けてきた筈なのに。

攻守交代で唾液タップリの丁寧なフェラ、ずっと続けてもらいたくなる技術。もう充分と思った頃、彼女の方から「・・・していいですか」と・・・・・・

セリフひとつひとつがおじさんキラーである。様々なポジションをお互いに充分に楽しんで、最後は正面から早めに動いた。快感がぐーんと湧き上がり、同時にフィニッシュした。演技でも嬉しい。抜くなと言うので、そのまましばらくお喋りをした。

自然に抜けると、彼女は後始末をしながら、このまま2回戦行きましょうと誘ってくる。そんなに早くは回復しないので、はぐらかすと残念だと言ってくれる。それもまた可愛い。固定客が多い理由の一つか。

そのまま、ベッドの上で向い合って正座でお喋りしたり、キスしたり、その間も彼女は温めてると言いながら弄ってくる。こんなシチュエーションは体験したことがなかった。シャワーにも行かず、ひたすらお喋りをしていると、彼女が友達のように思えてきた。

これは非常に不味い兆候で、脳の中でだんだんと彼女がエッチの対象でなくなっていく。会話をしすぎた。こうなるとうまくエッチな雰囲気に持っていけなくなる。

サービス精神旺盛な彼女は3回戦の計画を持っていたそうだ。僕が違う方向に彷徨って行ってしまったのを、彼女は引き戻せなかった。マジで後悔していた。色々とお詫びや後悔を伝えてくる、例の可愛く聡明な口調で。

やはり、可愛い。そこに尽きる。

その後、身体を洗ったり潜望鏡してくれたり、ベッドでと色々と、本当に色々と取り組んでくれたのだが、彼女の頑張りに応えることができなかった。

だけど、楽しかった。

まとめ

彼女は写真NGで、サイトでは雰囲気すら分からない。けれど、先にも書いた固定客のファンが沢山いるとの話には素直にうなずける、抜群に魅力的な女の子だ。おじさんには難しいが、なんとか三回戦の計画に応えたかった。

彼女はこんな人に向いてる。これぞ日本の女性という可愛い子からエロいサービスを受けたい人。スラっとしている訳ではないけど、凹凸はシッカリあって、白くて肌もスベスベで。まさしく理想の彼女の雰囲気で、しかも高レベルでフレンドリー、かつ自然体だった。

だから高級店ならではの高身長のモデル系の美女を求める人は止めた方がいい。

帰る時、彼女は自分から笑顔でキスをしてくれた。心がホワっとした。ソープ遊びの醍醐味か。

5段階評価

総合満足度:5
費用対満足度:3(中級店でもラッキーならば近いサービスを受けられる場合がある)
ボーイさん:5(いい方を紹介してくれました)
女の子ルックス:5(こんな女性と恋愛できたら充分満足でしょう)
スタイル:5(ナイスバディ系統ではないけど、清潔で魅力一杯)
サービス:5(自分が何を提供できるかを心得ている)
嬢の印象:志田未来さんに似ていると思う。画像やTVなどで見れば見るほど、そう思えてくる。作られた記憶か。
写真とのギャップ:写真NGなので比較不能。

※記事中の画像は、チナスキーの勝手な「恋人風」のイメージです。

4 件のコメント

  • こういう性格美人で売れる子って、その魅力的な人柄が客の温和さをひきだして、ますます癒しのオーラを醸し出していくんでしょうね。
    読んでてそんなことを想像しました。

    ルックス的には自分のタイプではなさそうなのですが、それでも個室付浴場での120分間をエロと和みとを行ったり来たりしながら毒素を抜いて心の洗濯をしたくなりました。やめられないサウナと水風呂との往復よりよっぽど心身ともに健康に良さそう。

    • 結城さん、コメントありがとうございました。私も志田さんはあまりタイプではないのですが、子供の頃のイメージが強くて、この記事をアップするときに最近の画像を見たところ、随分と大人っぽくなったようなので考えを改めようと思っております。

  • 遅まきながら第二段レポもチナスキーさんのご指導の元、無事にアップされた今、改めて第一段の稚拙な内容を読み返しました。
    結城さん、春川さん、チナスキーさん、コメントありがとうございました。
    車例えを一つ。
    彼女は、フィアット500アバルトでしたね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)