一力茶屋 6回目(吉原) – 壮絶なアナル舐めでした

2017年7月追記:現在この方は系列外の別の店に在籍されています。知りたい方はご連絡ください。

ゲーム「格安店・信長の野望」(何を言っているか分からない方はこちらを参照)で言うところの吉原随一の大大名、エンジェルグループ。その西の抑えを担うのが格安店「一力茶屋」である。軍団長(ランキングNo.1)は30歳の将(嬢)。熟女店でもないのに(だよね?)並み居る20代の諸将を抑えてのNo.1である。余程何かをお持ちなのであろう。

しかし、今回は別の方のレポートだ。読者の方からのタレコミで訪問してきた。


↑小野寺梨紗さん、最近無修正デビューされたそうです。私も最近知った女優さんなんですが、結構メジャーな方のようです。大人しそうな顔をしているのに、過激な作品に出演されています。このカリビアンコムのデビュー作も評価が高いようです。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:18,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夕方入店
待ち時間:10分
混み具合:他に4人

Title:菊の御紋, Copyrighted by kawamoto takuo

お店の雰囲気と店員さん

店に入ってすぐ左隣のカウンターで予約をしたビジネスパーソンの名前と自分の名前を告げた。カウンターにいた男は30前後のやや茶髪ではあるが、しっかりしてそうな青年だった。彼は時間が5分ほど押していると丁寧に詫びた。

この店の従業員の対応は実にあっさりしている。「いらっしゃいませ」は言うが、必要最低限のことしか言わない。余計な元気もなければ、無駄に低い声で凄むこともない。料金を払い奥の案内部屋に通された。

先客は3人いた。案内部屋はソファの並びが改悪されていた。部屋の中央を囲むようにソファが壁際に並んでいた。客全員が他の客全員の顔を眺める「山小屋の団らん室」スタイルだ。

途中で1人、新たな客が入ってきた。私はテレビを眺めていた。

女の子

番号札が呼ばれ、案内部屋を出た。出てすぐに右の階段がある方向に回れ右した。階段の踊り場に「ま〇」さんは立っていた。

私と目が合うと、ニコっと笑い「お待たせしてごめんなさい」と彼女は言った。

だいたい40歳前後くらいだろうか。プロフィールに24歳とあるので、残念なことであるが、文句の言えない吉原年齢の範囲である。世間一般で言うなら、彼女は美人の部類に入るだろう。吉原のベテランビジネスパーソンの中では、標準的外見と思われる。というのも、彼女くらいの年齢で吉原で働いているビジネスパーソンは美人(「X年前はさぞかし美しかっただろう美人」を含む)が多い。

一般的には、風俗ではピークを過ぎると年が増すにつれて競争力が失われるわけなので、残った人たちに美人が多いのが当然ではあるが、地方のソープに行くと目玉がぶっ飛ぶようなかーちゃんがいたりする。もしかすると、吉原は「熟女好き」からすると、レベルの高さという点で世界一の歓楽街かもしれない。

「ま○」さんは、今よりももう少し若い頃の高橋真梨子にちょっと似ていた。それと、マニアックではあるがAV女優の「美祢藤コウ」にも少し。Tバックがスケスケに見える服を着ていた。その恰好をしているだけあって、尻の形がキレイで、シミひとつなかった。

サービス

やや低めの声で簡単に挨拶をして、「ま○」さんはテキパキと私の服を脱がせていった。全裸にすると、自分も服を脱ぎ、ひとりで風呂場に行ってしまった。彼女は1人でシャワーを浴びながら、ベッドに座っている私と会話を続けた。

客をベッドに置いてシャワーに1人で行く。今まで見たことのない流れだった。家元はどこなんだろう?

前は○○(吉原の店の名前)にいて、かくかくじかじかだったから辞めた等、普通は聞かないようなことも彼女は言っていた。ざっくばらんな性格のようだ。シャワーで体を洗うと、彼女はバスタオルを巻いて戻ってきた。

「シャワー浴びた方が良かったですか?」

私は自分の清潔さへの拘りを誇示するために聞いてみた。

「いえ、あなたが問題なければ、どちらでもいい」

そう言うと彼女はニッコリと笑った。それから、

「寒くないですか?」「ローションは平気ですか?」「触ってほしくないところはありますか?」「特にこれがしてほしいということはありますか?してほしくないことはありますか?」「したいことはありますか?」

と次々に質問された。私はすべてお任せすると答えた。彼女はまたニッコリ笑い、「途中で嫌なことがあれば言ってくださいね」と言った。笑うと目尻に皺ができた。

彼女が巻いていたバスタオルを取った。全体的に日焼けしていた。そしてスタイル抜群だ。腹がまったく出ていない。83Cの胸は大きくはないが形が整っている。アンチエイジング業界ドラフト1位候補だ。

「ま○」さんは、私の正面で膝をついて、まずは私の首筋を舐めた。その瞬間、それまで低めの声だったのが、猫が甘えるような声に変わった。首筋を軽く舐めてから、乳首を吸われた。乳首の舐め方など気にしたこともなかったが、乳首を舐められているのに何故か背中がゾクゾクする手練れた舐め方であった。

乳首を舐めると、そのまま下に降りて行き、勃起はしているものの斜め下方向を向いているチンコ親父を口だけで起こし、床に手をついたまま正面からフェラチオをされた。彼女は標準でイグアナフェラである。

前菜が終わると、「ベッドに横になってくださ~い」と言われ、私が横になる。彼女は持っていたローションのボトルから、私の乳首、チンコ親父、ゴールデンボールズにローションを流した。乳首を軽く舐め、再びフェラチオをされた。ゴールデンボールズを指先で弄りながら。この時点で、このお方はリミング(アナル舐め)をするに違いないと確信していた。私には分かる。彼女は無言でアナル舐めファーストを公約していた。

彼女は私の片足をひょいとあげて、足の付け根から、ゴールデンボールズから尻周辺を舐めつつ、指先でチンコ親父をソフトにマッサージした。指の使い方が絶妙だった。どれが指でどれが舌なのか分からなかった。ものすごい高額のマッサージを受けているような感触だった。

彼女から無言で促され、途中から私は自分の両足を自分で持った。どうにも情けない恰好だ。でも、気持ちいいのだから仕方ない。彼女は両手の指でチンコ親父と尻の穴をマッサージしながら、尻の臀部やらを円を描くように、車懸りに舌や唇で刺激した。

そこからだ。アナル舐め祭りが始まった。無形文化遺産級だった。もうなんつーか、自分のケツの穴が世界の中心になった。

「ま〇」さんは当たり前のように私のケツの穴を舌で触れた。亀頭を指で刺激することは決して忘れず、ベッドとゴールデンボールズの隙間にひそむケツの穴を、デスクの下に入り込んだ落し物でも探すかのように、彼女は顔を突っ込み、尻を舐めた。恐らくは舌を思い切り伸ばしながら。

「四つん這いになってください」

私の反応が優れていたからか、いつもやるのか分からない。とにかく四つん這いにさせられた。5分か10分か知らないが、ずーーーーーっとリミングをされた。日本人の平均的な生涯アナル舐められ時間を越えるくらい舐められた。啄木鳥(きつつき)戦法のように舌でケツの穴を舌で突いた。この人は、どうしてここまでやってくれるのだろう?

私は女尻の恰好で枕に顔を埋めて喘いでいたと思う。恥ずかしさを感じつつ、私は私のケツの穴に支配されていた。

リミングが終わると、彼女はベッドで四つん這いになっている私の股間の下に潜り込み、フェラチオをした。100回以上ソープに行っているのに、今日は初めて見る技をたくさん見た。

彼女はようやく起き上がり「してほしいことはありますか?」と言った。

私はそろそろ攻めたいと思った。これだけの攻め手である彼女は受け身は苦手なのかもしれない。しかし、彼女は快諾して横になった。顔を間近で合わせると、攻め手の彼女とは違う表情をしていた。可愛らしさがあった。舌を激しく交わらせて、私は彼女の乳首を舐めた。彼女の股間まで下ると、彼女が指でクリトリスを弄っていることに気付いた。彼女の下半身全体を舌で移動した。腰が盛んに動いていた。

ベッドの上のバスタオルの下に彼女が仕込んでおいた衛星器具を付けて、我々は一和した。私は仰向けになって彼女を見上げていた。彼女は足をM字にして跳ねた。そして、後ろを向いて腰を上下させた。私は跳ねる彼女の綺麗な尻と尻の穴を眺めていた。本当にデカい桃がどんぶらこどんぶらこしているように見えた。

最後に私が上になり、終わりまで揺れた。顔を近づけると、舌を伸ばして迎えられた。前戯が長かったせいか、ローションを流して、時間いっぱいだった。

その日、床に就くまでケツの穴のことを考えていた。

まとめ

とにかくリミングだった。ケツの毛1本残らないかと思うほどだった。何があそこまで彼女をリミングにかき立てるのだろうか。彼女のサービススタイルはいわゆる「お仕事系」というやつなんだろうが、受身の姿も悪くはなかった。サービスや接客態度に関しては、文句のつけようがない。

スタイルも良いので、あとはお顔と年齢の好みだろう。本来であれば彼女の推定年齢は、私の許容範囲を超えている。彼女の年齢を知っていたら、私は決して彼女の予約を取らなかっただろう。しかし、予約してよかった。年齢だけでビジネスパーソンを判断するのは、もったいないことなのかもしれない。

店やWebサイトの写真は、それなりに修整されているとは思う。結構違った。写真とは違っていたが、前述のとおり、美人ではある。なんといっても彼女は遅番ランキング2位である。容姿が悪ければ、そうはならないだろう。

なお、一般論として、不潔な格好で行けば、ここまでの濃厚なサービスは受けられない可能性があるので注意されたし。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(美人だとは思う)
スタイル:4(お尻が大きく、綺麗だった)
サービス:5(文句なし)
嬢の印象:エロい
写真とのギャップ:ある

12 件のコメント

  • チナスキーさん
    いつもレポート参考にさせて頂いております。
    とってもいいレポートですね。

    ま〇さんの濃厚サービスをぜひ味わってみたいと思いました。
    この店はわりと好きで35歳の熟女に入った時も濃厚サービスを満喫しました。
    辞めてしまった他の熟女はものすごいスレンダー巨乳でした。

    熟女だけでなく何度もリピートしたくなる若い嬢もいますが長期休暇中みたいです。
    入ったら感想をコメントさせて頂きます。

    • Hさん、コメントありがとうございます。なぜかHさんのコメントはスパムになってしまうようで・・・

      ぜひ入ってみてください。後悔する方は少ないと思われます。

  • 入ってきました。怒涛のアナル攻めに悶絶しまくりでした。
    お歳はそれなりですが美人でスタイル良いので満足でした。
    ありがとうございました。

  • チナスキーさん、こんにちは。

    プロの技を存分に堪能させてくれる姫様のようですね。
    たまには、彼女に身を預けて攻めまくられてみたいと思いました。

    • ワイフト・ピストンさん、コメントありがとうございました。かなり高次元でした。しかし、予約がなかなか取れないそうです。

  • こんばんは(^^)
    ま⚪さんに入られたんですね
    多少パネマジはあるものの見慣れてくると可愛いですよね
    自分が思うに先にシャワー浴びたり歯磨きするのはアナ⚪舐めが基本サービスなので綺麗にしましたよってアピールも兼ねてるのかなぁと感じました
    いろいろと吉原の事も普通に教えてくれたり気さくな感じですよね
    ま⚪さんが言ってましたがアナ⚪舐めは特に男が喜ぶツボなんだと言ってました

    ちなみに年齢は30代半ばくらいだったと思いますよ
    一力ではないですがこちらのグループナンバーワンが復帰したみたいなんで良かったら入ってみたらいいかと
    ま⚪さんより年齢は上ですが接客姿勢はバツグンにいいですよ

    いつも参考になるレポートありがとうございます
    これからも頑張って下さい!

    • ゆぅじさん、コメントありがとうございました。

      ゆぅじさんは、私に「ま〇」さんの情報を教えてくれたゆーじさんですね?

      貴重な情報をありがとうございました。ちょっと前に入ったご報告とお礼のメールをお送りしました。
      復帰したグループNo.1の方が誰かよく分かりませんが、「復活!」と在籍表に書いてある方で、たいそう美しそうなビジネスパーソンを見つけました。
      20代にしか見えませんが。

      いずれにしても情報とコメントをありがとうございました。ゆぅじさんもご相談があれば、お気軽にお知らせください。

      • こんばんは(^^)覚えていていただけて嬉しいです
        いつもチナスキーさんの情報でいい子見つけられてるので
        自分が気に入った嬢の情報はなんでも教えますよ
        ナンバーワンはケープの漢字一文字 26さいです
        でも初めてのフリー客には愛想ない感じがあります
        しばらくしたらだんだんフレンドリーになりますが

        チナスキーさんのメールは届いていないようですが(^^;
        最近は熟女店でいい子見つけました
        またレポート楽しみにしていますね(^ー^)

        • ゆぅじさん、お返事ありがとうございました。誰のことか分かりました。しかし、私は先ほど見つけた別の復帰ビジネスパーソンが気になっております。

          ちなみに、メールは先ほど再送しました。

          • チナスキーさん メール確認&返信しました
            アドレスが記載のと別のでした 返信だと通知もこないみたいですみませんm(__)m

            気になるビジネスパーソンのレポ楽しみにしていますね(^ー^)

  • 教えてください。現在、この方(2017.03.08のま○さん)はどこに何という名前でおられるのでしょうか?

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)