【高級店で失敗したくない】ソープ客を殺す脳壊の恋人接客!あなたは勘違いせずにいられるか?

こんにちは、バクシーシ・チナスキーです。

今回は有料記事です。吉原の超高級店。吉原に13店ある8万円~9万円の店のひとつです。

10か月ぶりの有料記事ですよ。長かった・・・この10ヶ月間、「今日こそは有料記事レベルか!?」と意気込んで突撃しては、「うーん、ふつーですね」を何度も繰り返したことか。やっとめぐり合えた有料記事に値するセッションです。

※ちなみに、協賛店は有料記事の対象外です

ソープランドガイド
↑動画コーナーのトップの「かれん」さん、スタイルがメチャクチャいいですね。今回のレポートの方に似た体型だと思います。この「かれん」さん、リンクを辿って店のホームページからブログを見たら、お顔も美しいですねー。

 

今回のお姫様は、超「えっちな恋人」プレイヤーです。ビジネスと分かっているんです。分かっているのに、分かっているんだけれども、思ってしまいました。

「おれ、男として気に入られたんじゃね?他の客と違うんじゃね?」

見事に撃墜されました。

ある読者の方のおすすめだったのですが、その方も「自分のこと好きなんじゃない?」と思ってしまったとか。露骨に言葉で勘違いさせるわけではないんです。むしろ会話から地に足がついた誠実ささえ感じます。しかし、行為のときの表情や仕草やリアクションがね。情熱的と言うのでしょうか、没頭的と言うのでしょうか。強行採決で彼女の世界に引き込まれてしまいました。

その結果、1発/24時間が基本仕様のチナスキーにしては、最近始めた精力サプリのお手伝いもあり、2回戦を完了させることができました。2回目の方が良いセッションというのは、私にとっては貴重な体験です。

おじさんキラーではありません。老若男キラーです。童貞もイケメンも溶かすことでしょう。北斗の拳でいたじゃないですか。トキ兄さん。「きもちい~い~」って言いながら、安倍死(あべし)させる人。あれですよ。

「ビジネスだから」と割り切れる方でなければ、将来辛い思いをするかもしれません。いいですか、ソープ慣れしているいい大人2人が2人とも「オレのこと好きなのか?」って思ったんですよ。あなたが同じように思ってもまったく不思議じゃないんです。それが彼女のビジネスなんです。「あの接客はお金を払うすべての人にやってるんだ」と自分にそう言い聞かせましょう。私からのアドバイスです。

そういう無慈悲に中毒性の高い方ですが、私としては特にソープに行ったことがない方におすすめしたいです。まだ感受性があるけれど大人の分別もある年代ー30代前半くらい、独身で彼女なし、女性経験が少なく、心身ともに健康で、初めてのソープで絶対に失敗したくない方。そういう男性なら、80~90%の確率で「いい経験をした」と言うと確信しています。違う子にすべきだったと後悔した方は、お金は返せませんが、どうぞコメント欄で私を罵ってください。ただし、お姫様は罵らないでください。

初めてのソープで失敗したくないですよね。何事も初体験には楽しさに「初体験ボーナス」が付くじゃないですか。初めて食べたリブロースステーキ、初めての海外旅行・・・初めてのときにしか感じられない興奮ってありますよね?

ソープ店のホームページやネットの不確かな情報を頼りするのは、お金だけでなく「初体験ボーナス」も賭けたギャンブルなんです。冒険ならその後のソープライフでいくらでもできます。初ソープは彼女はサイコー!という子で、これ以上ない体験をしてほしい。二度とソープに行きたくない人になってほしくない、そう思っています(その後も当ブログの読者になっていただくために)。それと、この方はゴム必須なので、NS(ゴムなし)じゃなくてもソープってこんなに素晴らしいんだと実感する方が1人でも増えれば幸いです。

今回のビジネスパーソンの方につい少しお話します。

年齢は若いです。胸は大きめ、腰が括れていて、デカ尻のエロ体型、かつ色白の美肌です。身長は標準。タトゥーなし、喫煙なし、整形なし(推定)、豊胸なし(自信あり)の「よんなし」です。とても清潔感のある方です。

ルックスは以前有料記事にしたサブマリンの「大〇」さんラテンクォーターの「小〇」さんのようのなゴージャスタイプではありませんが美人です。どちらかというと可愛い系でしょうか。若いのに、部屋に入ってから出るまでの流れを考え尽くしてオモテナシをしてくれていると感じました。そういう「若い女の子の個人プロデュースによる徹底したエンターテイメント」が体験できます。

出勤は多めで、平日も土日も昼から夜まで出勤をされています。ランカーではありますが、私は当日に1回の電話で予約できました。満足度は当然「5」です。超高級店で費用対どーのこーのを考えるのはナンセンスだと思いますので、費用対満足度は「思い浮かばない」です。

今までの有料記事は1000円でしたが、今回はコストが高かったので3000円です。これなら、せっかく有料記事を買ったのに予約できないという状況が、多少は回避できるのではないかと期待しています。なお、年明けに1000円にする予定です。

読んでみたい方は、下のボタンをクリックしてください。

関連記事

下の記事も有料記事です。この方もレベルの高い恋人接客で、2016年の記憶に残ったビジネスパーソンの第3位です。こちらの方はまだ予約は取りやすいと聞いています。
【川崎ソープ】綺麗なおねえさんによる、高級恋人プレイを受けました

有料記事に関する注意事項

  • 有料記事は、FC2, INC.(所在地:4730 South Fort Apache Road Suite 300 Las Vegas, NV89147)を通して販売します。
  • FC2の一般的なブロマガと同じ支払い方法です。詳しくは、FC2の「お支払いについて」をご覧ください。
  • お支払い、障害情報、その他技術的なお問い合わせはFC2のお問い合わせページをご覧ください。記事内容に対する不明点やご意見については、当ブログお問い合わせフォームよりお問い合わせください。ただし、記事内容の開示は致しません。
  • サーバーの障害や当アカウントの凍結、対象の方の退店等を含むいかなる理由・場合においても返品や返金には応じません。
  • 記事の内容は、個人の体験・感想を書いたものであり、記事の購入者が同じ体験をできることを保証するものではありません。
  • 退店をしたことが分かれば、ここに追記ます。退店をしているかは頻繁に確認するつもりですが、タイムリーに追記できるかは分からないので予めご了承ください。

本日より1年経過後、または今回の方が退店・移籍をされた場合は、無料化するかもしれないので、その可能性を予めご了承ください。記事にコメントをされる場合は、無料公開される可能性をご留意してコメントしてください。

 

Photo credit: Tom Verre via Visualhunt / CC BY

3 件のコメント

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)