ソープ+スクール水着 – 吉原シャガール「な〇き」さん

こんにちは、チナスキーです。

ご存知の方も多いかと思いますが、頭がパッパラパーの高校教師が、40代の外国人デリヘル嬢に「プロ意識が低い」と殴って、自分が支払ったお金を女性のバッグごと盗んだ疑いで逮捕されたそうです。このセンセー、40代のマダムに26万円払っていたんですって。このブログの下の方に広告を出しているお店の「芸能人」料金よりも高いじゃないですか。

事前に私にご相談いただければ、犯罪を未然に防げたのに。超高級ソープだって10万円そこそこですよってアドバイスしたのに。そのお金で雄琴行って、「チナスキーのサイト見てきました」と言って、特別料金払えばみんなハッピーになったのに。キチガイには凡人である私のアドバイスなんて通用しないんでしょうけど。

しかし、40代の外国人デリヘル嬢ですよ。世の中には、「え、こんなとこに!?」っていうスキマがあるものですね。「40代以上限定ソープブログ」やったら案外アクセスがきて儲かるかも。誰かやりません?

前座が長くなりましたが、今回は「ソープライター共謀団 ABE-SHI」の新規メンバー、若井さんによる吉原の「シャガール」のレポートです。40代以上が中心の我が共謀団において、期待の若きライターです。これからのご活躍を期待しております。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
↑4月23日投稿(回答受付中)の毎週ロングで通っているソープ嬢をデートに誘ったお話、興味深いですね~。こういう方って他にもいるのではないでしょうか。どうなったのか、続きが聞きたいですね。このブログの読者であってほしい!続きを聞かせてくださいっ!

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:30,500円(90分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日16時頃入店
待ち時間:10分
混み具合:入店時に他に1人。待ってる間にプレイ終了後の2人が入って来た。

ライター自己紹介

年齢は?
30代前半。

ソープ歴、ソープに行く頻度は?
一番初めてのソープ経験は大学生の時に「すすきの」で。吉原デビューは2016年。月に何度も行くこともあれば、数ヶ月全く行かなくなることもある。

普段行く店の地域や価格帯は?
吉原のみ。3.5万円~6.5万円ぐらいの中級から高級店ぐらいまで。格安店は未体験。

好みのビジネスパーソンのタイプは?
外見に関しては、細めで若い子。「巨乳だけど全体的にも肉付きがいい(=太っている)」方は避けたい。そのためスレンダー表記がある方やウエストが細めの方を選ぶ傾向にある。話がはずむ明るい性格だと最高。

ソープ遊びのスタイルを教えてください。
いわゆる「恋人接客」が好み。出会い、お話しし、交わり、といった平凡な展開が好み。交わり方は、前戯→複数体位で合体、という流れで、平凡なもの。今の所マットの良さに気づけていなく、マットの有無にもこだわり無し。

Title:スク水 – Black, Copyrighted by Beryl Chan

プロローグ

吉原に向かう地下鉄の中。ガラガラの車内の僕の近くには、サラリーマン二人組が座っていた。「遠くまで時間をかけて出張しても仕事自体はたった1時間で終わっちゃうんですよねぇ。」と二人のうち若い方の社員がぼやいた。

まだ15時を少し回ったぐらいだ。「せっかくこの電車に乗ってるんですし、一緒に吉原の最寄駅で降りませんか?」と彼らに提案できたら、彼らの出張ももっと有意義になっただろう。

もちろんそんな提案はせずに、僕は一人、三ノ輪駅で降りた。

自己紹介が遅れました。僕は若井。ソープ入浴デビューは遥か昔にすすきので。吉原デビューは昨年。両手で数えられるぐらいの回数しか吉原には来たことがない。

初心者、というほどではないけど、当然ベテランではない。初級者、ぐらいかな、と自己分析している。

お店の雰囲気と店員さん

お店に入ると、3名の店員さんにいらっしゃいませと言われた。大柄な店員さんが待合室のドアを開けてくれていた。僕は待合室に入ってほっと一息つく。新人さんを事前に予約していたので、アンケートを書くことになった。

アンケートは、サービス前に書く部分と、サービス終了後に答える部分に分かれていて、サービス前に書く部分には、「あなたのプレイスタイルは?→攻め、どちらも、受け」のような、これから始まるセッションに対する希望を聞く質問がいくつかあった。

店員は手際よく飲み物を出したり、アルバムを片付けたり、送迎の順番待ちの男性を呼んだりと、やや忙しそうに働いていた。そうこうしているうちに、声がかかった。予約時間の10分遅れのスタート。ほぼ時間通り。

【今回のパートナーを予約するまでの事前調査】

僕は女性の若さと細さを重視している。おっぱいを重視していない。

そこで、ネットでビジネスパートナー候補を選ぶときは、

  1. スレンダーという表記があるかウエストが57以下であること、
  2. バストはDが上限、
  3. 23歳(ホームページ表記)以下、

を基準にしている。顔については会ってみないとわからないので、顔についての選択基準は特にない。

ネットを見ていて気になったのが「〇〇」さんと「な◯き」さん。「〇〇」さんはスケジュールが合わなかったので、「な◯き」さんを予約した。

「な◯き」さんは、ホームページの写真ではお目目ぱっちりだったので、ぱっちり美しい顔か、イマドキの可愛い顔、のどちらかかなあ、と勝手に期待した。

女の子

階段の下で最初に「な◯き」さんに会った時の頭の中の思考の動きはこんな感じだった。ん?かわい、、、いくはないかなぁ。いや、かわいいか。まあ、若いし。若さ加点でかわいい、ってことかな?

第一印象を消化しようという脳の働きと、自らを納得させる心の働きがせめぎ合った。

期待していたお目目ぱっちり感がなかった。目が細い、というほどではなくて、そこそこ目はクッキリしているけども、ネットで見た写真とは、なんか違う。ただ、パネマジだ!、と叫ぶほどでもない。

体と顔の輪郭に関しては、ホームページのままだった。目だけが期待外れだった。パーツの一つが違うだけでこうも印象が変わるもんだな、と学んだ。

仮に、親しい友人がソープ行く上で「な◯き」さんには入ろうか考えていると悩んでいたら、「あー、悪くないと思うけど、あのホームページの写真ほどは可愛くないよー」と答えると思う。

とは言え、全然かわいくない、と断言するほどでもなくて、例えば合コンで彼女がいたとする。全体的に相手方のメンツがパッとしなかった時には、とりあえずデートには誘っておく第一候補になる、そんなクラスの見た目である。

彼女はメイド服だった。コスプレは期待していなかったし、今までコスプレを着た人とセッションしたことがないってこともあり、そもそも「な◯き」さんが背が高いので似合っていないってのもあり、なんだか不自然な感じがした。

メイドさんは僕の腕をとった。若干強い力でぐいっと僕の二の腕を握り、案内してくれた。腕を組む、というのではなく、腕を掴んでいる。

ちょっと握り方が若干強すぎないかな、、、と、違和感を感じた。「若干」強すぎる、という絶妙な違和感。

外は暑いんでしょー、というような世間話を、西方のお国言葉で話しかけてきた。タメ語ユーザーだった。親密感を出してくれたのはありがたいけども、話は弾まなかった。

サービス

部屋に入ってからも会話がもたない。

今までのソープ経験でここまでぎこちなかったことはない。「な◯き」さんが新人だからかもしれない。僕のトークスキルの問題かもしれない。

「自由恋愛するには会話が盛り上がらないと気分も盛り上がらないなあ」と思いつつ試行錯誤で話題を振っている矢先、キスをされた。

急なキス、を嬉しく感じる人はいるかもしれない。しかし、僕としては、唐突すぎる、という印象。思い切ってやった、というタイプのキス。

彼女のキスが機械的だとか、投げやりだとか言いたいわけじゃない。ただ、自由恋愛感を求めている僕としては、もう少し、建前でもいいから、自由恋愛のように、ある程度お話ししてから、接触を始めたかったのだ。

彼女はキスをたくさんしてきた。キスの仕方は独特だった。口を大きく開けて、ベロが出ている。唇と唇でちゅっちゅする、そういう普通のキスはしないようだった。言えばしてくれるかもしれないけど。

顔についての高すぎる期待と現実のギャップ、なぜか着ている似合わないメイド服、腕をつかむ力が微妙に強い違和感、会話が弾まぬプレイ前、そしていきなりのキス、そしてキスそのものもなんだかやりづらい、と一つ一つはそれほど大きなマイナスポイントではないはずなのだが、

これら全てが連続的に一気にやってきた結果として、僕は今後も、なんとも言えない違和感(=盛り上がらない感)に苦しむことになる。

僕はこの状況でもまだ自由恋愛的な会話にこだわった。

メイド服かわいいね、他に何かコスプレあるの?と髪を撫でながら、キスの合間に伝えた。

「スクミズならこの部屋に持ってきてあるよ。」と彼女は言った。スクール水着を略してスクミズ、この言葉を女性の口から聞いたのは初めてだ。新鮮な気持ちになった。

してはいけないぐらいの年齢の若い子とエッチしている感覚になって、一気に気分が盛り上がるかもしれない。スクミズへの着替えをお願いした。彼女は目の前で全裸になりスクミズに着替えた。

着替えている時、おっぱいが見えた。小さい。好みのサイズ、、、よりはちょっとだけ小さいかな。まあでも良い感じのサイズ。

スクミズの子とするシチュエーションを、過去に妄想し興奮したこともあったけれども、実際に目の当たりにしても盛り上がらなかった。20歳以上の女性が着ても似合わないってことなんだろう。

ひとまず僕が服を脱いでフェラをしてもらう段取りとなった。「な◯き」さんがくわえてくれる。外から見ている感じでは彼女の口の動きは少ないのだけども、口の中では相当にいろいろな動きをしているのだろう。結構気持ちはいい。

最初から続く違和感を引きづるという、情けない苦しみの中で、現状を打開しようと、お風呂に入ろうと提案した。彼女はスクミズを脱いだ。そして身体を洗ってくれた。尻の穴もいやらしく指で洗ってくれた。これも、気持ちよかった。

「お、気持ちいい触り方をするね」、と伝えると、「おおおぉー、アナル好きなのかなあ、アンケートには『性感帯:不明』、って書いてたけど、もしかするとここが性感帯なのかもねえ」と彼女がニヤリと笑った。彼女は、男はアナルでドライオーガズムになる、とか色々と説明した。

もし「あ、初めてだけどちょっとやってもらいたいかも。」と言えば、きっとドライオーガズムを目指して攻めてくれたかもしれない。でも、フツーのセックススタイルで生きてきた僕にはそんな勇気はなかった。

「僕はやめとく。アナルには指入れないでね」と伝えると、ちょっと残念そうにしていた。ホームページではMと書いてあるが、おそらく攻めも得意なんじゃないか。

そこそこに石鹸で洗い、イソジンで口をゆすぎ、そこそこに風呂に入り、そこそこに潜望鏡をして、風呂を出た。

風呂を出て、タオルを受け取ろうとしたところで、抱きしめるような格好でバスタオルを巻いてきてくれた。

これは嬉しかった。

これまでのところ、どうしても自由恋愛感が持てなくて盛り上がってこれなかったが、この振る舞いで初めて、自由恋愛感を感じた。

そして、身体を拭く流れの中から自然とフェラが始まった。仁王立ちする僕をフェラする。上から見下ろしながらしっかり見てみるのだが、やはりさっきと同様、彼女の動きは少ない。しかし、口の中では色々と動かしているようだ。もともとフェラ好きではない僕であるが、彼女のフェラは、気持ちがいい。

彼女はフェラを続けた。

ちょっと長いなと思ったので、フェラ好きなの?と聞いたら、「ご奉仕してる感じで、(やるのが)好きなんだよ」と答えた。ほう。ご奉仕か。だからメイド服だったのか。

そろそろしようか、とベッドに移動。キスやら舐めるやら彼女の中に指を入れるやら、一通りの愛撫をし、ある程度濡れてきたところで、合体した。

長々とする気分でもなかったので、すぐイクことにした。彼女はイった後のゴムを外し、僕のあれをぺろっと舐めてくれた。

簡易お掃除。

お掃除をされたことがなかったので、簡易っぽい感じだったとはいえ、それでも十分嬉しいプレイだった。

その後は、たわいのない話をした。ところどころ会話が通じないところがあり、そこまで頭の回転がいい子ではなさそうに思えた。入室直後頃に、会話がもたなかったのは、こうしたことが理由だったのかもしれない。

ところどころ嬉しいプレイもあったけれども、やっぱり最初の違和感の蓄積が抜けきれず、全体的に僕は盛り上がってなかった。どんよりした気持ちが彼女に伝わって自信を失わせては気の毒。

そこで、「仕事で疲れていて、一回イケるかもわからなかったのに、一回イケて本当に良かった。ありがとう。ほんと疲れてる。もっと元気な時にまた来たい」などと言ってみた。

彼女は、疲れているなら、とマッサージを申し出てくれた。自由恋愛方面のテンションが上がりきらない中、そうした追加サービスをしてくれるのは助かる。とりあえず、間がもつ、とも思った。

マッサージ店で勤務をしていたことがある、と言う彼女は、マッサージ用オイルを持ってきていた。プロ級のマッサージを期待したが、そうでもなかった。20分ほどだらだらとマッサージを受けた。時間が来たので、オイルはタオルでふき取るだけだった。

若干オイルのベトベトが残る脚でズボンを履くのは居心地が悪かった。彼女も僕がそこまで楽しんでいないことは察したのかもしれない。他のソープの子がしてくれるようなLINE交換はなかった。

まとめ

ピチピチの若い肌質。第一印象の肌の素質はよかったが、部屋に入って近くで見ると、肌のケアはやや甘かった。

顔は万人が、可愛い!、というような顔ではないが、可愛くない、と断言するほどでもない、標準的な顔。街ですれちがって、「お、可愛い子いる」と見入ってしまうほどではない。

スタイルは、スレンダー好みなら絶対満足する体型。巨乳好きな人には不満が出る胸のサイズ。

会話で盛り上げるのが上手ではなかった。

最初からメイド服、は全ての新規の客のニーズに合ってるのだろうか?

イった後に白い液体がついたあれを軽く舐めてくれるところはいい。

要望すればアナル攻めをしてドライオーガズムまで奉仕してくれるかも、といったポテンシャルを感じた。プレイの幅は広そう。

5段階評価

総合満足度: 3  (いい子だとは思う)
費用対満足度: 2 (盛り上がらなかった)
ボーイさん: 評価なし  (予約だったので)
女の子ルックス: 2  (街の普通レベル)
スタイル: 4  (スレンダーに偽りなし)
サービス: 3  (プレイはいい感じ)
嬢の印象: 若くて背の高い、一生懸命な女の子。
写真とのギャップ: 目だけギャップあり。スタイルは写真通り。

関連記事

シャガール 4回目(吉原) - 分泌物がダラーんと垂れていて・・・

2017.02.01

5 件のコメント

  • どうもー
    シャガール常連のビジネス屋です

    実は今の超オキニは、この子なんですよ。
    あまり盛り上がらなかった報告で、ちょっと残念です。
    やはり相性というのはあるのかもしれませんね。
    わたしの場合は、会話も盛りだくさんで尽きないし、
    いろんな責めも受けもしてくれるので、楽しい遊びをしています。
    スレンダー好きにはたまらないし、十分可愛い顔だと思っています。

    今後のレポート期待しています!
    僕の感想など気にせずにどんどんアップしてくださいね

    • ビジネス屋さん、「相性ってあるよね」という事実は分かっていながらも、実際に自分の体験と他人の体験の詳細を比べるまでは実感できないことですよね。

  • ビジネス屋様、

    僕の初記事への初コメント、ありがとうございます!

    相性、当日の体調・気分、そしてお互いのちょっとしたやり取りの掛け違い、
    いろいろな要素がソープの楽しさを作り上げるものだなあと振り返っております。

    記事を書きながら、僕自身のコンディションや努力で、
    満足度も大きく変わるものだろうなと気づきました。

    暖かいお言葉もありがとうございます。
    頑張って今後のレポートも書いてまいります!

  • 若井さん、初レポート拝読いたしました。

    同じくABE-SHIメンバーのえっちびです。よろしくお願いいたします。

    ネットでビジネスパートナー候補を選ぶときの基準。私の場合、はっきりと定義しているわけではありませんが、若井さんの基準に近いような気がします。ただ時折ウェスト表記58やバスト表記がG、Hにも挑戦するので、ポチャに出会うこともあります。ポチャはポチャで嫌いではないので、案外楽しかったりもするんですけどね。

    おっぱいだけについて言えば、DからE表記のおっぱいが好みですが、何故だか私の場合大当たりはCカップ表記の女の子ばかりです。そんな大当たりの女の子の中にも、まだレポートを書いていない子が居るので、そのうち書き進めていこうと思っています。

    若井さんの次回レポートも楽しみにしています。

  • えっちび様

    コメントありがとうございます!
    改めまして初めまして、若井と申します。
    こちらこそよろしくお願い致します。

    バストG,Hは挑戦できておりません。
    僕は太すぎるとちょっとあれかなあという先入観から避けてるのですが、
    案外挑戦すると楽しめるかもしれませんね。
    まずはD, Eあたりの表記からいつか挑戦してみたいです。

    えっちびさんがおっしゃる、「まだレポート書いてない大当たりの子」、楽しみにしてます。
    「大当たり」って響き、すっごい期待をそそりますね。楽しみです。

    話は変わりますが、他の方の文章を丁寧に読んでいると、
    他の方よりも私の方が厳しい採点基準な気がしてきました。
    整合的になるように今後もいろいろと参考にさせていただければと思います。

    今後ともよろしくお願い致します!

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)