ヴィーナス(吉原)

2017年7月追記:この方はプレシャスに移籍しています(源氏名同じ)。
昨年吉原のキャンディーガールを訪問して、たいそう満足したけどその女の子は高級店に移ってしまい残念、とレポートしました。その「も〇」さんが「ヴィーナス」という店に移籍ました。

キャンディーガール 吉原(2回目)

2012.11.21

Webページを見ると・・・わぉ!安い!!

ということで、管理人には珍しく予約をして行ってきました。官能的なプレイにノックアウトされました。毎度長いレポートですが、参考になると幸いです。

アダルト動画 DUGA -デュガ-←当ブログは投げ銭制を採用しています。私の記事を読んで「楽しく遊ぶことができた」「お金をムダにせずにすんだ」という方は、ぜひ投げ銭代わりの登録+エロビデオ購入をご検討ください。登録しても個人情報は私には届きません。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:19,000円(80分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9~24時
入店時間:平日火曜日11時頃(入店)
待ち時間:10分
混み具合:クラブワールドの待合室は他に0人

Title:Deseo – Desire, Copyrighted by Gabriel S. Delgado C.

お店の雰囲気と店員さん

真冬のクソ寒い中、入谷の駅付近で送迎車を待つ。平日の朝にソープ車を待つことに後ろめたさを感じる。人が目の前を通ると、「あらあら、この人。。。」という目で見られている。そんな被害妄想にかられる。

予約時間の5分前に着いた車には、運ちゃん以外におっさんが2人乗っていた。車で他のソープ客で一緒、というこの時間も辛い。ヴィーナスの前に着くと、私を残しておっさん2人だけが降ろされ、車が走り出した。拉致?監禁?

どうやらヴィーナスは部屋が足りないので、クラブワールドという系列店に連れて行かれるらしい。

クラブワールドに着くと、カウンターにメガネをかけた賢そうで無愛想な店員がいた。カウンターにはびっしりと何十枚もの女の子の写真が載っている。

「し〇さんを予約した、チナスキーです」

「80分でのご予約ですね。19,000円です。」

ん?20,000円じゃなかったか?1,000円もうけ♪

女の子

女の子のルックスや雰囲気についてはキャンディーガールのレポートを参照して欲しい。エロい女ということが分かっていたので、会った瞬間に、

ビーーーん

ときた。彼女も、僕のことを覚えてくれていた。会った瞬間に、

じわっ

ときただろうか?

サービス

部屋に入るや服を脱がされた。良い嬢は2回目ともなると、世間話などといった野暮なことはしない。脱がせて欲しいと言われたので、ゆっくりと一枚ずつ確かめるように服を脱がせてやる。前回と比べると僅かにふくよかに見えた。でも、ぽっちゃり嫌いの僕でも気にならない程度だ。

全裸になった瞬間からプレイが始まる。性欲を掻き立てる、濃厚なキスをしてきた。2人の鼻息が荒くなる。

そのままベッドに倒れ、キスをしながらお互いの体をまさぐり合った。シャワーと風呂がなかった分、時間はたっぷりとある。はやる気持ちを抑えながら、時間をかけて責めた。

し〇さんのマンコの割れ目を指でなぞると、そこはドロドロに濡れていた。今が責め時、彼女の下半身を顔の目の前まで寄せて、顔面騎乗位を始めた。出勤直後で、シャワーを浴びていない彼女のマンコは、ほんの少しだけ、仄かに生の匂いがして、余計に興奮させられる。20%ぐらい尿の匂いもブレンドされていた。あまりに興奮したので、彼女の下半身を少しずらし、尻の穴をナメナメした。

彼女は、「だめ、やめて!汚いー!」と叫びつつも、逃げることはしない。幸い、尻の穴は無味無臭だった。

クリトリスに戻って舌を上下させていると彼女も腰を動かし始めた。僕の鼻をマン毛がワサワサとくすぐる。彼女の腰の動きが激しくなっていき、「あ、イク!イク!イクぅぅぅ!」と連呼したかと思うと、腰の動きが止まった。試しにクリトリスを、さっと舐めると、彼女の体がビクっと動いた。

もう一度「さっ」、「ビクッ」、「さっ」、「ビクッ」

5回やったら飽きた。

今度は、彼女が僕の下半身の方にずれて行き、責めの体制に入った。丁寧で、強弱を心得た、実に技巧的なフェラチオをしてくれた。こっちの息が荒くなると、それを察知してそのポイントを重点的に責めてくれる。

ひとしきりペニスを責められると、腰を浮かされ尻の穴をナメナメされた。もちろん、シャワーを浴びる前だ。

同じ嬢をリピートするメリットは、時々こういうことをしてくれる嬢がいるということだ。1回目からする嬢は少ない。2回、3回と会っているうちに、「この人は清潔」と判断されるのだろう。もっとも、シャワーの前に尻の穴を舐めてくれる嬢自体が珍しいのだが。

十分に気持ちが盛り上がったところで、ゴムを被せて合体した。セックスの良さを決めるのは、マンコの締りなんかじゃない。気持ちの入り方だ。男のスイッチを入れることについては、彼女はプロフェッショナルだ。

汗が落ちるぐらい激しく動き、果てた。

その後もシャワーも浴びずベッドの上で乳繰り合っていると、再び催してきた。こっちが本気で責め始めると、さっきまで渇き気味だったマンコがドロドロになってくる。素晴らしい体だ、と思った。

今度は落ち着いて、体位を変えながらゆっくりと合体を楽しんだ。こっちが疲れてくると、彼女は騎乗位で自分で腰を動かす。股間をM字に広げて、しゃがみ込む格好で腰を上下する姿が堪らない。

ぎりぎりまで頑張ってくれたが、2回目は時間切れで終了した。十分に楽しんだのだから、何の問題もない。素早くシャワーを浴びて、濃厚なキスで見送られた。

まとめ

気持ちよかった。予約して19,000円でこの内容だ。

結局、風俗の値段なんて、満足できる子に会える確率を買うようなものだと思う。たまたま「し〇」さんを他店で知っていた。知らなければ、偶然彼女に入るまでに同じ店で2、3回の胸糞悪くなるような経験をしていたかもしれない。

彼女は反応が良いので、責好きにおすすめ。しっかりと責めてくれるので、責められ好きにもおすすめ。相性はあるだろうし、同じプレイをするとは限らないが、不潔か態度が悪い客でなければかなりの確率で満足するはずだ。

「〇ほ」さんが在籍していたキャンディーガールでは、彼女の年齢は確か30近かったが、ヴィーナスでは23歳になっている。ヴィーナスについて嫌味を言っているのではない。キャンディーガールの年齢表示は吉原の中では良心的と言える。実際の彼女は20代後半くらいに見えた。

それと、彼女はいつもクラブワールドにいるらしい。実際にどちらに籍を置いているのかは分からない。とりあえず80分コースはヴィーナスしかないので、このレポートは「ヴィーナス扱い」にした。

次回は別の女の子に入ろう。

5段階評価

ボーイさん:評価なし(予約で、しかもヴィーナスの店内には入っていない)
女の子ルックス:3(3と4の間くらい)
スタイル:3(もう少しだけウェストが細くなれば4)
サービス:5(最高、吉原でこれ以上サービスのいい女に会ったことがない)
嬢の印象:エロい、カジュアル、話しやすい、反応がいい、テクニシャン
写真とのギャップ:一瞬だけ写真が見えたが、実物と同じだったと思う

6 件のコメント

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)