プリティガール(吉原) – 久々のまともな20代前半

2014年1月3日追記:この嬢は退店しています。
久しぶりに吉原で新規開拓です。

今回は「プリティガール」という格安店に行って参りました。東京のデリヘルを一度体験したいと思って調べまくったのですが、あまりに店が多くて決められなかったのと、料金もソープとほとんど変わらないということが分かったので、吉原に戻ってきました。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:20,000円(70分)
フリー or 予約:予約
電話:03-3875-1714
営業時間:8時~24時
入店時間:日曜日16:30頃入店
待ち時間:10分
混み具合:他に4人

お店の雰囲気と店員さん

この店は予約してもしなくても料金が変わらない。予約しないで行って店員との掛け合いの後にいい女を見つける、これが私の理想とする遊び方だ。しかし、そうは思ってみてもフリーが失敗続きの吉原なので、予約することにした。ホームページの新人の中から良さそうに見えた「み○う」さんを予約することにした(私は新人が好きである)。

予約は至って簡単だった。店員の対応もちゃんとしていた。念のため70分の総額を聞いたら、「20,000円です」と言われた。明朗会計だ。

よく晴れた暖かい日曜日だったので、吉原はいつもより賑わっていた。道はタクシーと送迎の車が行き来していた。早番と遅番の入れ替わりの時間だったので、若かったり、若くなかったりの女達を何度も見かけた。私は初めて行く店に入る前の楽しい緊張感を味わっていた。

店に到着すると、確認のために「み○う」さんの写真を見せられ2万円を払った。特に理由もなく、もう少し大人っぽい女を想像していたので、「こんなもんか」と思った。実際に後からWebページをよく見ると、Webでの写真と店の写真はまったく一緒で、Webからも大人っぽさはあまり感じられない。

待合室に通されると、先客が4人。私も同じようなものだと思うが、皆ばつの悪そうな態度をしている。やはりここもテーブルを囲むようにソファが配置されていた。

女の子

時間が来て案内されたのは、小柄で小動物のような、リスのような感じの女の子だった。若い。20歳ちょっとぐらいだろう。写真通りの顔だった。

小娘か(私は大人の女を想像していた)。

彼女は「こんにちは~」と少し不器用そうに挨拶をしてきた。

綺麗というわけではなく、鼻も高くないが、可愛らしい女である。顔がどうというのではなく、全体的に可愛らしい。色気など微塵も感じないが、好感が持てる。同時にこういうタイプの女に好感を持つことに、自分が若くないことを感じた。

基本的にエロい女を好む私にとって、彼女はタイプではなかった。それでも彼女には、どこか「許せてしまう」ようなところがあった。それが彼女の魅力なのかもしれない。

サービス

サービスは「普通よりちょっといい」レベルだ。「普通」と「普通よりちょっといい」の違いは簡単で、尻穴を舐めたかというだけだ。舐めてくれたから、普通よりちょっといい、ということになる。まだ風俗業を始めて2、3ヶ月しか経っていないそうで、ぎこちなさと初々しさがあった。おっとりしている子で全体的に動きがスローだった。

それでも私の体を小さな舌で舐めてくれて、一生懸命さが伝わってきた。同じ動きをベテラン嬢様がすると、イライラするものだが、彼女の場合は微笑ましかった。若さと初々しさがあるだけで、こうも違うのだ。

バスト89というのが公称値のようだが、そこまではないだろう。あの小さな体で胸周りが89cmもあったら、もっと巨大なものが付いているはずである。せいぜい85cmのCぐらいではないだろうか。しかし、バストトップが正面を向いていて、形は悪くない。ウェストは太ってはいないものの、幼児体型を思わせるものがあった。もう少し引き締めれば、素晴らしいスタイルになると思う。

彼女は話していると時々、「そうなんやぁ」みたいな関西の方言が飛び出してくる。きつい関西弁ではなく、時々飛び出る程度で、それもなかなか良かった。

こちらが責めるとアソコがヌルヌルとしてきたが、性的に熟していない感がある。しかし、私はそこに寧ろ興奮した。ロリ系が苦手な自分には初めての感覚だった。

そういうわけで、淫乱系とは対極にあるような「み○う」さんだが、私はしっかりと興奮し、インサートへ至った。別の部屋の女の「アンアン」が聞こえるほど彼女の喘ぎ方は控えめだったが、やはりそれにも興奮した。そしてそのまま、彼女の小さい体に覆いかぶさりながら果てた。言うまでもなく良いセックスだった。

まとめ

上の文章を見返すと、けなしているように見えなくもないが、これでも評価が高いことを表現しているつもりである。いわゆる目に見える「スペック」だけを表現すると彼女は普通ということになるが、雰囲気が良かった。

「み○う」さんは、受身が中心で、責められたい人には向かないだろう。大人の女を求める若い男性にもおススメしない。あなたが責め好きで、20代前半の従順そうな女の子が好きなら、彼女のことを気に入ると思う。

あるいは、手練たプロの女達との遊びに飽きたら、彼女に入ればリフレッシュできるだろう(今回の私がそういう心境だったのかもしれない)。「たまには、こういう子もいい」と思わせるタイプだ。彼女はWebには20歳と書いてあるが、実際そのぐらいの年齢だと思った。25歳以上にはとても見えない。

彼女は「ダーリングハーバー(吉原)についてまとめて書いてみた 第2回」で書いた「あ○ら」さんとタイプが似てる。2人は外見もプレイも遜色ないのだが、私は「あ○ら」さんをリピートするつもりはないのに、「み○う」さんはリピートしたいと思った。

帰りに店のアルバムを見た。期待しすぎるのは禁物だが、ランキング上位の子達はレベルが高そうに見えた。優良店の予感がする。私が過去失敗をしてきた吉原の2万円後半の店(複数)よりは、アルバム比較で「プリティガール」の方が勝っている。

何人か入りたい子を見つけたので、何回か通うことになるだろう。

5段階評価

ボーイさん:なし(予約だったので評価なしだが、対応はきちんとしていた)
女の子ルックス:3(雰囲気も含めれば可愛い)
スタイル:3(小柄)
サービス:3(普通よりちょっといい。慣れていない)
嬢の印象:若い、可愛らしい、おっとり、ほんわか
写真とのギャップ:写真と同じ

7 件のコメント

  • ソープ大好きさん
    コメントありがとうございます。
    私はもともと人に何かを押し付けたり、押し付けられたりするのが大嫌いなんです。
    だから、だから趣味や価値観や、ましてや性癖など押し付けようという意図はありません。
    あなたが押し付けすぎと受け取ったのは、私が押し付けているのではなく、あなたが繊細過ぎるのです。
    この程度を押し付けと捉えるようでは、今後苦労をされることと思います。いえ、間違いなく苦労するでしょう。
    その繊細さを捨てて、もっと強く生きるべきです。
    他人がブログで書いたノイズにもならないような言葉にいちいち心惑わされるべきではありません。
    > 体験記を書けば書くほど恥をかいてると思いますよ
    ご指摘ありがとうございました。

  • ソープ好きさん
    横槍ありがとうございました。
    まあ、しかし、ネガティブなコメントもブログの肥やしですよ。
    ソープ好きさんは、嫌いなタレントや有名人はいますか?たとえば、その人(たち)の動画を見たりしますか?気分わりぃな~なんて思いながら。
    いちいち、嫌いな人の映像を見たりしませんよね。PCの前でじっとして不快なものを数分間見るって案外苦痛なんです。
    でも、この方はきちんと私の文章を読んでいるらしい。
    書いている内容にはまったく賛同しかねるけど、読むに耐えうる文章ではあると判断されているわけです。
    「不愉快な文章だけど読む、読める」ですよ。素晴らしいじゃないですか。
    私の書いていることを「おいしい情報」だと思う人はこのブログを熱心に読むでしょう。価値のある情報なら人は集まります。
    でも、書いている内容にメリットを見出さないのに見る人がいるというのは、悪いことではありません。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)