ダーリングハーバー6回目(吉原)-隠れエロ的なエロさが素敵

2017年5月追記:この方はダーリングハーバーを辞めて、別の店に在籍されていましたが、そこも退店されたようです。

こんにちは、「吉原に架ける橋(英題:Bridge over Land Mines)」著者のチナスキーです。

久々のダーリングハーバーです。新人がひっきりなしに入ったり出たりしていますね。今回は以前から気になっていた嬢をフリー狙い。案の定、フリーで行っても写真が出てきました。いつもどおりですね。

この体験は、先日の博多巡業より前のことです。意図的に温めていたわけではなく、記事を書きそびれてしまい後回しにしてしまいました。
節々で記憶が飛んでいますが、ご容赦ください。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:25,000円(70分 ※遊んだ後に時々もらえる割引チケットを使用)
フリー or 予約:フリー
営業時間:日の出~24時
入店時間:平日の夕方
待ち時間:5分
混み具合:他に0人

お店の雰囲気と店員さん

眼鏡をかけた誠実そうな雰囲気の店員は、7,8枚の写真を並べた。この店はいつ行ってもこれくらいの写真が出てくる。行く度に経営は大丈夫なんだろうか?と心配になる。

写真の中には、他の何人か気になっていた嬢がいた。顔を隠していない写真を見ると、彼女たちは私のタイプではなさそうだった。元々狙っていた「ほ○か」さんが一番美人に見えた。

ゆっくりと写真を吟味する私に、店員は「系列店の写真もお持ちしますね」と言って、ブルーラグーンの写真も持ってきた。こちらは5枚ほど。「この子はルックス抜群ですよ」という嬢がブルーラグーンにいたが、私は「ほ○か」さんの写真を指差した。

女の子

おやおやおや?ちょっと写真と違わないかい?

とうとうこの店も写真修正というみみっちいマネを始めたか。会ったときの第一印象だ。

しかし、部屋に入ったあと改めて彼女と対面すると、普通に可愛く、少なくとも写真修正を要するほどではないと思った。
プロフィールと実際の彼女を比較してみよう。

年齢は22とあるが、実際には若くても20代後半だろう。28歳と言われても、32歳と言われても不思議には思わない。25歳と言われれば少し違和感を感じる。

スリーサイズについては、プロフィールと大きな違いはないと思われる。しかしカップはEではなく、CかDと考えた方がいいとだろう。全体的にスリムな体型だったと記憶している。私はダーリングハーバーでポッチャリ体型の女性に遭遇したことがない。これまで20人ぐらい会っているので、さすがに偶然ではないだろう。この店の美点である。

サービス

プレイを終えた今でも、私は彼女のことを甚(いた)く気に入っている。彼女には外見やプレイ内容では語れない魅力があった。その魅力を説明するのは難しい。私の極めて個人的な好みもあるだろうし、彼女の人柄も影響しているのだろう。

会話をしているうちに、なんとなくシャワーを浴びないままプレイに入った。我々はお互いの体を物色しつつ、互いの服を一枚一枚脱がしていった。シャワー、風呂、休憩、お遊戯開始といった具合にひとつひとつのプレイを区切らない。気持ちの盛り上がり方やそのときの雰囲気、そしておそらく彼女の気分によってプレイの流れが変わる。そんな入り方だった。

見かけやこれまでの言動では分からなかったが、彼女はエロかった。私がゆっくりと彼女の全身を指と舌で愛撫すると、オマンコはマン汁が糸を引くほど濡れていた。マン汁は愛の潤滑油にして、男のエロ心の液体燃料。私は気分が高まり、そのマン汁がいかに美しい糸を引くか彼女に見せた。

「いやー!このドエス!」

彼女は私の口を手で押さえつつ、顔を横に背けた。

こりゃ、楽しいわい

彼女が恥ずかしがるので、私は執拗に人差し指と親指に架かる糸を見せた。

「ほらほらほらぁっ!この糸はどーゆーことだいっ?」

この遊びにしばらく付き合ってくれた彼女に私は心から感謝をしている。

「エッチなこと好きなんでしょ。アタシが気持ちよくさせてあげる」的なエロさではない。隠したいが、隠れない。滲み出てくるような、彼女にはそういうエロさがあった。色気ともちょっと違う。目に見えない、もっと内面的なエロさだ。それはテクニックを凌駕する。フェラチオの舌遣い、吸い付き方なんかどうでもよくなってくる(しかし尻穴舐めは別格で、彼女はそれをしなかった)。

私がイった直後、体を離そうとしたそのとき、彼女は私の腰に足を絡みつけて小さく叫んだ。

「あぁダメ!まだ抜かないでーっ!」

文句なく、イイ女だ。

時間が余ったので我々は会話をした。彼女によれば、もともと彼女はセックスが好きでも嫌いでもない性的には標準的な女性だったらしい。それが半年くらい前にダーリングハーバーに入店してエロさが開花したと、恥ずかしそうに語った。素晴らしい嬢だ。お金を払う価値がある。

まとめ

彼女のサービスには「こういうことは、相手がオレだからしてくれるのだろう」という男の優越感をくすぐるものがあった。そして彼女自身と対等に―それ以上でもそれ以下でもなく、客に接することができる希少な嬢でもあった。

他人が彼女をどう評価するか想像もつかないが、私が好きなのはこういう嬢だ。彼女は目立つタイプではない。No.1にはならないだろう。掲示板で絶賛されるような嬢でもない。特筆すべきサービスがあるわけではない。他人にすすめにくい。しかし、この手の嬢は密かに人気があったりする。大衆店の石たちの隙間で微かに光る玉。一番見つけにくいタイプだ。

彼女のような嬢が見つかるから、ソープ遊びはやめられない。新しい店、同じ店の新しい嬢・・・そこには開拓をする楽しみがある。
あなたは、自分自身で石に埋もれた玉を見つけたことがあるだろうか?

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:4(迷っているふりをしていると、何人かの嬢の特徴を説明してくれた)
女の子ルックス:3(悪くはない)
スタイル:3(どちらかというと細身)
サービス:4(これをしてくれた、あれをしてくれたというよりも、雰囲気が素晴らしかった)
嬢の印象:カジュアル、静かにエロい
写真とのギャップ:写真とかなり違うが、実物を見てがっかりさせるようなルックスではない

関連記事

2014/4/2投稿 体験記:ブルーラグーン2回目(吉原)- 良かったのか、良くなかったのか?自分でも分からない
2013/11/27投稿 体験記:ダーリングハーバー5回目(吉原) – 明るい女の子って得ですよね
2013/11/14投稿 体験記:ダーリングハーバー4回目(吉原) – 大・洪・水
2013/9/20投稿 体験記:ダーリングハーバー3回目(吉原) – 従順で垂れ目で舌足らずな可愛い嬢
2013/3/22投稿 体験記:ダーリングハーバー2回目(吉原)
2012/9/12投稿 ダーリングハーバー(吉原)

4 件のコメント

  • レポお疲れ様です。
    ダーリングハーバーはHP見る限りそんな感じはしないのですが
    レポではそれほど外れてはいないですよね。
    こういう店こそ行ってみなけりゃ分からない なんでしょうかね。
    そして飛込みにはよさそうですw
    最近 エロ とは何だろう と漠然と考えたことがあります。
    セックスがポジティブに能動的に好き というのもエロかな なんて考えたりします。
    >まだ抜かないでーっ!
    の部分は間違いなくエロいですね

  • くじらベーコンさん
    コメントありがとうございました。
    DHについては、どうなんですかね・・・店と私の好みが合っているから、たくさん行っているので無意識に危険な嬢が分かるから、読者の方から情報が寄せられているからか。それらの理由をひっくるめて、この結果じゃないですかね。
    エロとは何なんでしょうね。私は道半ばです。

  • アイザイッチさん
    コメントありがとうございました。
    最近のいいレポートは、レア出勤の嬢ばかりですからね。
    たまにしか東京にこれない方は、フラストレーションが溜まるばかり・・・
    失敗したのは、どちらのお店ですか?
    次回来られるときはメールください。

  • しろーさん
    ご質問、ありがとうございました。
    本日メールをお送りしました。
    と書こうとしたら、ご返信+情報をいただきありがとうございました。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)