ドンキホーテ(2回目)-「めっっっちゃくちゃ可愛い」と案内された子の実態は?

2015年8月14日追記:この方は退店しました。
2017年5月追記:ドンキホーテは閉店しました。

こんにちは、チナスキーです。 マットプレイが辛い季節になりましたね。暖めど、暖めど、換気扇ブゥーンに吸い込まれ、我がチンコマックスにならざり・・・

さて、再びのドンキホーテ。読者の方からメールで「良さそうな子が入りましたね」っていうタレコミがありまして。写真がなくて、あるのはスリーサイズの情報と店からの紹介文だけ。最初の2行だけ読みました。「『奇跡』の可愛らしさ」なんて書いて[/aside]あるじゃないですか。

奇跡っつたら、あれですよ。フィリピンかどこかで、ある少年が突然マリア様の声でしゃべり始めて群集に神のお告げを伝えたとか、能活のスーパーセーブで日本がブラジルに勝ったとか、そういうときに使う言葉ですよ。だから、ぜひその奇跡を目撃しようと決めたんです。

果たして、潮巻くアレは割れて、チナスキーは約束の地に辿り着けたのでしょうか?

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:17,000円(60分 ※新人割引適用)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:木曜日19時30分頃入店
待ち時間:10分
混み具合:他に1人

お店の雰囲気と店員さん

「案内待ち部屋」のソファに座っていると、前回の「あ○り」さんのときに上がり部屋で「どうでしたか?」と聞いてきたおじさんが、「あ○な」さんの写真を持ってきた。

「この子が『あ〇な』さんです。本人が顔を見せたくないと言っていますので・・・」 と言いながら、うつむいた女性の写真を見せてきた。

「めっっっちゃくちゃ可愛いですよ。」

とおじさんは得意気な表情で言った。

最初は19,000円と言われたが、新人割引は適用できるかと聞いたところ、 「はい、できます。」 ということで、料金は17,000円。割引は自己申告制らしい。

顔は全然違うけど、格好と雰囲気はこんな感じ。写真の子よりは子供っぽいかな。