ハニーコレクション 2回目 – 格安店では貴重なイチャイチャ接客でした

こんにちは、チナスキーです。

2014年最後のレポートです。

今回は吉原の格安店「ハニーコレクション」に行ってきました。今回もお店のおすすめのビジネスパーソンに入ってきました。このやり方、ずるいですねー。次回は隠れた人気嬢を探そうと思います。

今回は皆さんの大好きなイチャイチャ接客ですよ。詳しくは下のレポートをご覧ください。 レポートのついでになってしまいましたが、皆様、本年は大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:19,600円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:木曜日10時00分頃入店
待ち時間:5分
混み具合:他に2人

Title:Title: Missy’s Ass, Copyrighted by missyhot2013

お店の雰囲気と店員さん

料金を支払い、「事前アンケート」を渡され、案内部屋に通された。先客が2人いた。私は、部屋前方のソファに座った。アンケートに目を通した。「攻めたい」とか「攻められたい」とか好きな体位、性感帯、女の子からどう呼ばれたいのかを書く欄があった。

「今日はバックをするんだぞ!」と決めてセックスに臨む男なんているのだろうか?部屋の中でその場の雰囲気に任せた方が楽しいんじゃないか?と思ったが、とりあえず記入をした。だが、どうしても性感帯だけは恥ずかしくて書けなかった。 店員にアンケートを渡すと、すぐに番号を呼ばれた。

女の子

彼女は写真とは少し違って見えたが、可愛かった。顔の輪郭が、Webサイトの画像から想像できるそれとは異なって見えた。唇がときどきアヒルになる。何歳だろう?25、26くらいだろうか。 

彼女は明るい態度で挨拶をして、手をしっかりと握って私を部屋へ連れて行った。

キャピキャピした印象があるが、節々でエロさを感じさせた。例えば、先日のドンキホーテの「あ〇な」さんよりも「み〇」さんの方が女の子っぽい振る舞いをするが、「み〇」さんの方が色気がある。

サービス

彼女は、ベッドに腰を下ろした私の前に背中を向けて座り私にもたれかかってきた。そして私に顔を向けた。目を閉じて口を窄ませる。私は彼女に顔を近づけ、軽くキスをした。彼女が私の手を取り、自分の腰に当てた。彼女の腰に両腕を回す格好になった。彼女は温かかった。何度か軽いキスをした。 服を脱がされ下着1枚にされた。彼女のサンタクロースの服も脱がせた。下着姿の彼女を眺めた。胸は小さいが、ぷっくりした尻が艶めかしい。

「いいお尻でしょ?よく褒められるの」

彼女はおどけて言った。こういう言い方に女らしさを感じる。私は尻の臀部を舐めた。確かにいい尻だ。

外は寒かったので熱い湯船がありがたかった。湯は入浴剤で白く濁っている。肌の乾燥対策らしい。後から入って来た彼女は、湯船に入ると私の頬にキスをした。そのまま私の顎や口元を唇でゆっくりとなぞった。愛を感じた。私は舞い上がった。

「ねえ、おちんちん舐めていい?」

風呂の中でフェラチオをされた。新人の潜望鏡は講習を受けている証拠だ。私は天井を見上げた。

体を拭いた後も、部屋の真ん中でもう一度フェラチオをされた。彼女は両手を床につけ、チンコ親父を吸った。ときどき、側面や足の付け根にも舌を這わせた。私の足がガクガクしはじめた。

ベッドに倒れ込むと今度は私から、彼女の顔に近づいた。そっとキスをすると、彼女の唇が私の下唇を挟み、軽く引っ張った。

最初に私が攻めた。反応が良かったので長めのRimをお見舞いした。舌先が軽く汽水域に入った。外界と彼女の体の汽水域。 「変態!」 彼女はそう言ったが、それは違う。私の性的嗜好はごく一般的なものだ。

私の攻めが終わると、彼女は私の体を舐めはじめた。ときどき私の表情を確認しながら。

「気持ちいい?」

目でそう尋ねながら、フェラチオをしてくれた。

ひとしきりチンコ親父周りを舐めると、彼女は体勢を変えてシックスナインを始めた。盛り上がり気味の大陰唇に挟まれたオマンコが目の前にあった。陰毛は恥丘を残して綺麗に剃られている。この流れだとRimはありそうにないな。舌を突き出しながらそう思った。クリトリスを舐めると、彼女の腰が私の舌の動きに合わせて上下に動いた。腰の動きは段々と大きく、そして速くなっていった。

シックスナインが終わると、彼女はもう一度私の股に体を収め、股間を舐めはじめた。彼女の指先が私の肛門に触れたとき、私はみせつけるように腰を浮かし、想いをため息に託した。彼女は私のメッセージをつかんだようで、私の臀部の間に舌を突っ込み、控えめながらもRimってくれた。

正常位でラバーに包まれたチンコ親父を挿入し、ゆっくりと動かす。

「ねえ、私の気持ちいい?」

私の背中に腕を回し、私に体を密着させながら彼女はそう聞いてきた。我々は体を重ねながら何度もキスをした。彼女は手の平で私の背中に円を描いていた。なかなか情熱的な交わりだった。

射精を終えると、ベッドに横になって彼女が用意したお茶を飲んだ。短い時間だが、我々は会話をした。その間、彼女は私の腰を優しく撫でていた。

まとめ

素晴らしいセッションであった。「ミ〇」さんは、シャガールの彼女ダーリングハーバーにいたあの子にはまだ及ばないが、おじさん殺しのイチャイチャプレイができる実力派だった。キスを何度もねだられた。

2万円以下で彼女のような接客ができるビジネスパーソンは多くはいない。前回の「サ⚪︎カ」さんもそうだったが、講習もきちんと受けているようだ(講習を受けていない子は潜望鏡をしない)。そういう意味では、彼女は割安感が高い。

出勤はわりと多いが、入店1ヶ月にして休みなく客が入ると言っていたので、人気はあるらしい。 50分の客が多いそうだが、80分で入った方が彼女の魅力が楽しめると思う。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:5
ボーイさん:評価なし(予約なので)
女の子ルックス:4(可愛い)
スタイル:3(スリム。胸は小さいがお尻は綺麗)
サービス:4(もう少しねっとりとした攻めができれば完璧) 
嬢の印象:可愛らしい、小柄、明るい
写真とのギャップ:修正はほとんどないと思われるが、顎周りが見えると印象が変わる

関連記事

2014年11月26日投稿 ハニーコレクション(吉原) – 黒髪が似合うお姉さん

16 件のコメント

  • 隆士さん
    すぐにイってしまうのは、よいことです。
    風俗遊びに地雷はつきものなので、どんどん踏みましょう。
    ご連絡をお待ちしております。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)