アクアパレス 6回目(吉原)-綺麗系女性、美乳好きのために

こんにちは、チナスキーです。

ブログ界隈には風俗店からお金をもらってブログを書くブロガーは許せない、という風潮があります。主に韓国デリヘルを紹介するブログが攻撃対象になっているようです。幸い、このブログはまだそのような攻撃に晒されたことはありませんが、そういう考えの人達が一部にはいるようです。

ご覧の通り、当ブログは風俗店の広告を掲載しています。風俗店からお金をもらうなんて許せん!という「正義」を見るたびに、お金をもらっている私は色々と試したくなります。

というわけで、今回からスポンサー行脚を始めます。これから4回の記事は当ブログに広告を出している店限定に書きます。

ステマと言われるのか、それでも信用されるのか、信じておいしいのか、後悔するのか、楽しみですね〜。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:21,000円(75分 ※貯まったポイントを使い2000円割引)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:月曜日13時00分頃入店
待ち時間:3分
混み具合:他に3人

Title:SEO Myths, Copyrighted by Search Engine People Blog

女の子

第1弾はアクアパレス、ゆ〇な様。色白で綺麗な女だった。か細い声とスポーツをしてきた女に多い肩幅のある体型が特徴的だった。肌が白人のように真っ白ですべすべしていた。顔は27歳くらいに見えたが、ツルツルとした腕や胸の肌に触ると何歳かさっぱり分からない。

彼女は読者の方が何人か入っていて、評判が良かった。誰かは松下奈緒似といい、他の誰かは武井咲似と言った。松下奈緒は分からないでもないが、武井咲にはどうしても見えない。

パイオツはデカかった。なんと言えばいいのか、占有面積が広いというか、サラダボウルのような形をしていた。腰が細いわけではないが、背が高くていいスタイルをしている。

サービス

下着姿になった我々はベッドに並んで座っていた。ブラジャーに覆われた白いバストは女性用の下着メーカーのモデルのようだった。

彼女は私の方を向いて、誘うように手で私の腿に円を描いてきた。円を描きながら、女の目つきで私を見てくるのだ。私のおちんちんは、こちんこちんになった。少しずつ顔が近づいてきた。我々は軽くキスをした。彼女の手が私の腕を少し強くなでる。

お互い裸になると、私は彼女を膝の上に座らせ、「おっパブ」体勢になった。この体勢は私のライフワークだ。目の前には一対の白い富士山。上を向けばキスの雨。眼下には綺麗に刈られた芝が生えていた。 顔を埋めながら、芝の方に指を伸ばした。乾き気味であった。

「シャワーは?」

「大丈夫ですよ」

我々はプレイになだれ込んだ。

75分でシャワー省略。時間はたっぷりある。いつものアクアパレスより長い時間をかけて攻めさせてもらった。

人に施されたいなら、自らが施しなさい。蓮如上人か誰かが私にそう言った。肌が綺麗だとお尻に穴も綺麗だ。その綺麗な皺の集まりをペロペロし、チューチューし、グリグリした。彼女は最初こそ固かったが、徐々に力が抜けていくのが分かった。

ひととおり攻めた後に、オマンコを検分した。軽く指を触れ、離す。我々2人の顔の前に持っていき、中指と親指をくっつけて離すとマン汁がブリッジを描いた。彼女は恥ずかしがった。

私は彼女の隣に横たわった。彼女は舌を突き出してキスをしてくれた。私はねだるような目をしていたのかもしれない。

「舐めてほしい?」

と笑みを浮かべて彼女が聞いた。

はい、舐めてほしいです。

彼女は丁寧にチンコ親父を舐めた。長い髪がいかにも邪魔そうで、ときどき髪をかき分けた。髪を分けると、綺麗な顔の女がチンコ親父を咥えていた。私は足を開き、彼女に両足の間に入るように無言で促した。彼女はゴールデンボールズを舐めはじめた。

私は膝を曲げ、自分の喘ぎ声に合わせて腰を少し浮かせてみた。軽く腰を回した。まさに求愛ダンスだ。生きるものの務めとも言う。

私の努力も虚しく、彼女の舌はゴールデンボールズのふもと付近で止まった。シャワーを浴びなかったことが裏目に出たわけだ。

彼女の口がチンコ親父に戻ると、私は手で彼女を寄せた。

「なに、なに?」

という表情を一瞬したが、彼女は私に従って私の顔に跨がった。顔面騎乗位である。人間ウォシュレットである。彼女の尻の臀部をムギュっと掴んで、舌をレロってやった。彼女の腰が僅かに前後に揺れた。私の顎は唾液と唾液ではない液で濡れた。

そして合体。「ゆ〇な」さんのオマンコは二段構え。途中でキツくなる門がある。少し時間をかけて門をくぐると、彼女の両手が私の肩をまさぐりはじめた。目を閉じた彼女は、宮沢りえに少し似ていた。上腕にあるいくつかのホクロが、肌の白さを強調していた。

舌を交えると背中に腕が回る。ソープ客が悦びを感じる瞬間だ。体を重ねたまま私は射精した。

「もしかして、お尻舐めてほしかったんですか?」

うん、ちょっとね。まあ、すごくね・・・舐めてほしかったね

「なんとなく、そう思ったんだけど・・・ごにょごにょ」

シャワーを浴びなかったから、仕方ないよね

「そうですね。次回は舐めてあげるね!」

シャワーを浴びながらそんな会話をした。

まとめ

大人っぽく綺麗系のお顔としっかりとしたサービスは、今までレポートしてきたアクアパレスの若いビジネスパーソンたちと一線を画している。ルックス、スタイル、サービスに悪いところがなく、バランスが取れている。格安店の中では相当レベルが高いビジネスパーソンだと思う。

満足度「5」とするには、何か、インパクトが足りない。彼女は、私には少し大人し過ぎるのかもしれない。ただ、彼女に会った何人かの読者が指摘しているように、綺麗な顔をして濃いサービスもできるという稀少な方でもある。それに、あの美しいパイオツ。美乳が好きという方は一度は拝んだ方がいい。

今回、初めて75分で入った。60分だと時間内に終わらせることが目的になり、どうしてもすべてが機械的になる。彼女たちとの時間を愉しみたいなら、70分は必要ということだろう。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:5
ボーイさん:なし(予約なので)
女の子ルックス:4(綺麗系)
スタイル:4(大柄だが綺麗な胸と肌)
サービス:4(大人しそうな態度にしては濃いサービス) 
嬢の印象:大人っぽい、美形、色白
写真とのギャップ:写真はギャルっぽいが、実際は大人っぽい

関連記事

2014年12月24日投稿 アクアパレス 5回目(吉原)-綺麗な瞳のギャルでした
2014年10月8日投稿 アクアパレス 4回目(吉原)
2014年08月13日投稿 アクアパレス 3回目(吉原) – お姫様との楽しいゲーム
2014年05月07日投稿 体験記:アクアパレス 2回目(吉原) – オッパイが綺麗なら女は無敵
2014年01月22日投稿 体験記:アクアパレス(吉原) – 若くて微乳なのにドエロだった

25 件のコメント

  • OKMさん
    レポートありがとうございました。
    落ち着いた雰囲気ですよね。私はあのキレイな肌がずっと印象に残っています。
    胸については、本物説が圧倒的多数につき、本物であることが確定しました。
    チナスキー

  • OKMさん
    無修正のビデオは、工夫もなく「ただヤルだけ」ってことが多いですからね。私も鈴木杏里さんのときは、こんなもんか~って思いましたよ。世代的に(?)、本当にやってる!っていう感動は確かにありましたが。

  • ヨッシーさん
    はじめまして。コメントありがとうございました。
    満足されたようで良かったです。また、ブロマガを買っていただけるとのことで、ありがとうございます。
    ご相談等あればお気軽にご連絡ください。

  • チナスキーさん
    この嬢は本当におっぱいがきれいですよね。でも5はあげられないのがなんとなくわかります。(笑)

  • 指原さん
    肌も胸も綺麗でしたね。今となってはどんなプレイだったか覚えていませんが・・・

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)