ハニーコレクション 5回目(吉原) – 北乃きいに似ていました

2015年8月14日追記:この方は退店しました。

こんにちは、「年に4回エロ俳句を詠うブログ」管理人のチナスキーです。

春がやってきました。みなさん、春といえば!?

春といえば、卒業ですね。斉藤由貴ちゃんですねー。

では、この春の「それとは分かりにくいエロ俳句」です。 

舌先に かたくなりし とちおとめ

注意:「とちおとめ」を栃錦(とちにしき)にしてはいけません。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:19,600円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:水曜日14時頃入店
待ち時間:10分
混み具合:他に10人くらい

Title:River, Copyrighted by Brett Neilson

お店の雰囲気と店員さん

これは3月の平日の昼過ぎの話である。3月といったら、日本の役所から企業まで、大学生を除けば国民総繁忙の時期のはずだ。たいていの働く人は、追い詰められる時期である。

なのに、だ。いや、もしかすると、「だから」か、ハニーコレクションの待機部屋は10人くらいの男で埋まっていた。若い男と若くない男が半々くらいだろうか。

季節柄、普段よりも何かを抱えた客が多そうだ。大学卒業記念の人生初ソープ、地方への転勤を命令されて最後の吉原、学校の卒業に失敗したからせめて童貞だけでも卒業を・・・働く女性からすれば、普段よりは面倒な時期なのかもしれない。3月の飲食店は普段とは違う客が多いのと同じように。

女の子

今回の主役は、「ル〇」さん。北乃きいにスゲー似てる。可愛い。

でもね、そのぉ・・・ちょっとね、お肉がねー。乗ってるね〜。ひと肉剥けたら、とても魅力的な女性になると思うんだけどねー。去年10KG太ったんだって。残念だなー。もったいないねー。

「太っている人」と形容されるほどではないけれど、キレイな顔をしているだけに、残念感が強かった。

少しおっとりの、ホンワカした雰囲気の女の子。23〜25くらいだろうか。大学生にも見える。いかにも素人といった佇まいだった。ちょっとだけ、あのダーリングハーバーの「あ○み」さんを思い出させるものがある。

サービス

服を脱ぐと、ボリューム感がある形の良いオッパイが現れた。でーん、としていて、ハリがある。

ほぉ、これはなかなかよろしいものを。きみ、きみ、ちょいちこーよりなさい。

北乃さんは恥ずかしがった。

恥ずかしがることはないよ。おじさん、毎週こういうの見てるんだから。お医者さんほどじゃないけれど、見ても見ても見飽きないけれど、少なくとも珍しいものじゃないんだ。ホレ、ホレ、ちこー、ちこー。

いい感触だね〜この形といい、素晴らしいじゃないか

会話をしながら、我々は互いにパンツ一枚の格好で向かい合った。私は話をしながら、彼女の立派なオッパイを揉んだり、吸ったりした。オッパイが感じるらしい。

「初めての人だと・・・ウン・・恥かしい・・・アン・・・で・・すよ」

これがソーププレイの最高峰と呼ばれる、「会話をしながら、会話が途切れる様を見て興奮する」プレイ。極上のひとときだ。

下を脱がせて、ハダカにした。内腿をまさぐり、本日の第1アプローチ。

乾いておる。でも、分かっておった。あそこに水脈はあるんじゃ。確かにあるんじゃ。

私は気持ち悪いくらいにゆっくりとオッパイを舐めた。会話はいつの間にか喘ぎ声オンリーになっていた。私はもう一度相手の股間に伸ばし、しかし核心には触れず、堀を埋めるように周辺をタッチした。

満を持して、第二の矢を放つ。

あいやー!ヌレているアルねー。

私はベッドに腰掛けていて、彼女はその前にハダカで立っている。彼女の足と足の間で、指を動かしはじめる。なんと言えばいいのだろうか、タクラマカン砂漠で春になると、山の方からじわーっと雪解け水が溢れてきて、しばらくするとドバーっと水が押し寄せてきて、いつの間にか激流になるみたいな、そんな感じで濡れてきた。

彼女は私の両肩に手を乗せて、体をくの字に曲げている。クリトリスをなぞり続けるチナスキー。お豆が大きい。大自然のローションを使って、ゆっくりとお豆の上で指が円を描く。とめどなく溢れるローション。ガクガクする腰と膝。とうとう彼女はへなへなと床に腰をおろしてしまった。

床の上で大M字開脚。ありそうでなかなか見られないソープの一風景だ。指を入れてこれまたスローに動かす。痛くないか?と聞けば、「気持ちいい」。2本目を突入させて、もう一度、痛くないか?と聞く。「気持ちいい」。

「1本と2本では、どっちがいい?」

「・・・2本・・・」

この子、いい子だねー。指を抜いたら、納豆を混ぜたときのような白い糸が絡んでいた。これぞマン汁キナーゼ。分泌してるねー。

彼女が、「もうダメ、もうダメ、シャワーに行こう」と言うので、シャワーへ行った。相手の要求には素直に従う、これがソープを楽しむ秘訣だ。

彼女のサービスは、いたって普通。普通かやや消極的なくらいだった。とりあえず、キスではなく、乳首舐めから入られた。

私が攻めるときにRIMをしたり、背中を舌でなぞったりすると、最初のときより更に濡れてきた。肛門周辺までがマン汁で光っている。恥ずかしがる彼女の姿は、なかなか興奮させるものがあった。

あとは、いつもどおりの出し入れ。当然、ゴムあり。気持ちが良く、私としては短い時間で終了となった。キスはこちらから求めたら、しっかりと応じてくれた。

まとめ

少し太めの体型さえ気にしなければ、攻め好きの方は満足するだろう。最終的に興奮はしたものの、私は気にした。とくに首の周りに乗ったお肉が。それと彼女は、プロフィールを見れば分かるとおりタトゥーがある。目立つと言えば、目立つが、岐阜のお姫様に2回も会った私としては、気になるレベルではなかった。

風俗デビューすると太り続ける人は多い。これから、風俗で働く方は注意したほうがいい。新人の頃は、店のゴリ押しや新人マニアの来店で、ある程度忙しいのが普通だ。それがソープデビューなら尚更だ。でも、一巡すると客が減る。太るともっと減る。

客は「気にすることはないよ」なんて言ってくれる。大抵の人は、面倒になったときに「そんなことない」という言葉を使う。その客は、あなたに会いに来る間隔が広がっていき、その間に新規開拓に勤しんでいたりする。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:4
ボーイさん:なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(痩せれば4か5)
スタイル:2 (あの胸のまま痩せれば4か5)
サービス:4(反応もサービスのうち)
嬢の印象:北乃きい、想像よりも大きい
写真とのギャップ:写真の印象よりも肉が厚い 

関連記事

2015年2月18日投稿 ハニーコレクション 4回目(吉原) – 96cmの巨乳なのにお腹が出ていない!
2015年2月4日投稿 ハニーコレクション 3回目(吉原) – 彼女は興奮させてくれますねぇ
2014年12月31日投稿 ハニーコレクション 2回目 – 格安店では貴重なイチャイチャ接客でした
2014年11月26日投稿 ハニーコレクション(吉原) – 黒髪が似合うお姉さん

12 件のコメント

  • ちなすきーさんのブログでご紹介されているハニーコレクションの女の子、
    5人中4人に惹かれました。
    最初にご紹介された女の子は、残念ながら退店された様ですね。
    2番目にご紹介されたミ○さん、3番目にご紹介されたヤ○イさんに特に惹かれています。
    ミ○さんは長期休暇中?の様なので、まずはヤ○イさんに入ってみようと思っています。
    入りましたら、また感想をコメント欄に入れさえていただきますね。
    チナスキーさんのブログを読んでいると、自分がまるでその場で体験している様な、
    そんな気持ちになってしまいます。
    そして、実際に体験したくてたまらなくなってきます。
    (実際に数名の女の子・女性に入り、素晴らしいひとときを過ごすことができました。)
    これからもどんな女の子・女性が登場するのか?楽しみにしています。

  • えっちびさん、
    最初のレポートの方は、本当に良かったので記事をあげて一週間くらいで辞めてしまって、残念です。
    ミ○さんは復活されましたね。
    記事の内容についてのコメントありがとうございました。
    先日女性読者の方に、「もっと官能的だといいんだけれど・・・」って言われてしまいました。
    チナスキー

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)