嬢王蜂 2回目(吉原) – 誰がためにパネはマジる

2017年5月追記:この方は退店しています。

私の場合は、「誰がためにチナスキーは書く」でしょうか。

こんにちは、チナスキーです。

久しぶりに吉原の中級店「嬢王蜂」に行ってまいりました。過去に一度行ったきりの店のホームページを見ていたら、なんとなく行こうと思いまして。ホームページの画像を見ると、いかにもテクノロジーを駆使した風の画像が並んでいますが、とりあえずGカップの「○香」さんが目に付いたので予約しました。

2年ぶりくらいかなと思っていましたが、前回は4年前。早いものですねー。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:35,000円(90分)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:水曜日14時00分頃入店
待ち時間:5分
混み具合:他に1人

Title:neo, Copyrighted by neomar

お店の雰囲気と店員さん

久しぶりの嬢王蜂。赤を基調とした内装は、確か昔もそうだった。案内部屋のソファの並びが昔と少し変わった気がする。テレビからは音が流れているのに、客が他に1人しかいないせいかシーンとしている。

数年ぶりともなれば、新規開拓と同じである。私はワクワクしていた。

そのワクワクは、5分後にはガビーーンに変わっていた。

女の子

マジってるねー。
パネがおおいにマジってるねー。

細川ふみえの「スキスキスー」、みのもんたの「午後は○○おもいッきりテレビ」と並ぶ日本の三大負の無形文化遺産「パネマジ、及び吉原年齢」である。

もう、ぜんぜん違う

修正というより、別人の画像と入れ替えましたと言われた方がよほど納得できる。もし修正だったとしたら、一生懸命加工をしてまったく別人を作るというなんともマヌケな作業である。取り調べ室であの画像を差し出されて「チナスキー、この女性に見覚えがあるだろ?」って長さんに聞かれても、私は「しらねーよ」って答えるだろう。嘘発見器にも引っかからない自信がある。

加えて、吉原年齢。35〜40、いや40前後だろうか。

たぶん私は事前に彼女の年齢をチェックしたはずだが、画像も含め、衝撃で記憶がぶっ飛んだ。終わってからホームページ見たら、22歳となっている。

にじゅーにだぜ?東京駅をウロウロしている新入社員のおねーちゃんたちと同じ年だぜ?

笑っちゃうよ。どんな係数を掛けてるんだ?明らかに吉原の標準を越えている。悪名高き吉原年齢のイメージダウンにさえなるよ。

そして、理解に苦しむのだが、このレディ、そこまで写真修正が必要には見えない。むしろ美人の部類だ。中川翔子をぐっと大人にした顔をしている。大人の女性が好きな男なら、彼女に対面した瞬間に喜ぶ人もいるだろう。

しかもスタイル抜群。形の良いオッパイはデカく、括れがある。白い肌も綺麗だ。エロビデオから飛び出したような体型だ。これが10年前なら、予約が取れなかっただろう。

何を考えているのかさっっっっぱりだ。もっとも、写真の修正や設定年齢は彼女の希望(もしくは容認するところ)である可能性もある。

サービス

サービスは凄かった。どプロだ。お仕事系を感じさせないお仕事系。本人も楽しんでいるように見えた。唇、舌、、乳首、乳房、指、使えるモノはすべて使って攻めてくる。2点、3点攻めは当たりまえ。

「おまえら、ホンモノのソープを見しちゃるけぇの」

このあと、予想だにしない事態が!!!(ここでCM)

ってな風情だった。

これがソープなんだって、感心してしまった。タマの触り方ひとつをとっても、そんじょそこらの素人風情とは全然違う。それでいて反応も素晴らしい。

90分で2発をこなした。1発目の流れは普通と言えば普通。しかし、大人の女性だけあってエロさがあった。服を脱ぐとすぐにキスをされ、そこからプレイが始まったわけだが、彼女の攻めはたっぷりと濃厚だった(Rimはなかった)。だから、その後にマットをするだけの時間があるとは思わなかった。

特筆すべきはマットである。気持ちいいから、今日はとことん攻めてもらおうと思い、ベットが終わったあと、シャワーを浴びてマットをしてもらった。90分でベッドとマットをやると、慌しくなるのが普通だが、彼女は極めて手際が良かった。

匠の技である。いい歳して新たな性感帯の開発だ。足の裏があんなに気持ちいいなんて思わなんだ。歯と舌で足の裏を攻められたとき、射精するかと思った。伝説の歯弾きプレイである。一瞬、おちんちんの先と土踏まずがひっくり返ったかと思った。

当然、Rimingもたっぷりやってくれた。

こういう技アリのビジネスパーソンは技に溺れて完全に自分のペースでことを進める場合が多い。客が手を出す余地を与えず、ひたすら「処理されている」と感じさせてしまうのだ。彼女は違った。今回、私が攻めた時間はごく僅かであったが、彼女は柔軟な態度を示してくれた。まぐわっているときも、盛り上げてくれた。キスも多かった。

珍しくセカンドラウンドも無事終了。たっぷりやられた。もちろん、ゴム付きだ。彼女はNSはしないだろう。

まとめ

質の高いサービスで、とても気持ちが良かった。彼女のプレイは、性欲がどうのというより、高級リラクゼーションの類だ。サービスの内容だけをみれば、料金に見合っているといってもいい。

サービスの質も含め、彼女ならリピート客を作れるだろう。しかし、彼女がいくら頑張っても、騙された感はまったく消えない。官能的なリラクゼーションサービスをもってしても私の不必要かつ深い傷は癒えなかった。

こういう経験を一度でもすると、同店で「22歳」に入ることはできなくなる。得するのは誰なのか・・・ナゾの戦略だ。

あれで客は減らないんだろうか?私のようなめにあっても、人々は「吉原だしね」と言ってくれるのだろうか。いっそのこと、全員顔を隠した方がいいんじゃないのか?どうしても20~22歳表記にこだわりたいなら、「22歳○ヶ月」みたいに表記してくれないだろうか?

帰りの車を待っているときに、店員が名刺に4人の女性の名前を書いて差し出してきた。上の2人が○香さんと似たタイプの女性、下2人は人気の子だと丁寧な口調で説明してくれた。今思えば素晴らしい営業アプローチだ。

でも、そのときは素直に思った。

え?また来てほしいの?

5段階評価

総合満足度:2
費用対満足度:2
ボーイさん:なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(美人だが、写真と違いすぎて判断できない)
スタイル:5(抜群)
サービス:5(抜群) 
嬢の印象:中川翔子の未来の顔
写真とのギャップ:あの写真とご本人を同一人物と言い当てられる人がいるとは思えない

関連記事

2011年8月7日投稿 嬢王蜂(吉原)

27 件のコメント

  • 今日は二つ目のコメントで、そちらにも書いたけどサービス重視の私としてはこの女性、興味ありますね。パネマジ、吉原年齢の件を無視すれば、サービス、スタイル抜群の評価で女性そのものは決して悪くないようですしね。パネマジなどでチナスキーさんにとってはショックが大きすぎて満足度の評価が悪くなっているようですね。前にもサービス面で興味のある女性をレポートしていただいていて、チナスキーさんの満足度は決して良くなくても後追いしたい人が増えて困りますね。
    今回のレポートをみてから嬢王蜂のHPで在籍嬢の写真を確認すると「○香」さんをはじめとして皆さん20歳台前半ですがよく見ると年齢がもっと上のような感じがしてきますね。そういう店なんでしょうね。お仕事の方も皆さん「○香」さんのようにできる人ばかりだといいですね。
    そういえ以前チナスキーさんはなぜこの女性を選んだかの過程を詳しく書いていたような気がしますが、今回なんかもGカップに注目してとかだけで、まあ巨乳好きはわかっていますが、なんかあっさりしていますよね。もっといろいろ悩んだんでしょう。
    私はパネマジで別人と思うほどのことまでは経験した記憶はないけれど、普段でもお店で写真をみて実際に会うと印象が違うかなということはいつものことのように感じています。良くないことかもしれないけどそれが当たり前みたいな感覚に陥っています。女性の方も会った瞬間でそのあたりの雰囲気を敏感に感じ取っているように思い、あんまり残念な気持ちが伝わるとあとのプレイにも影響してくるかな思っています。
    パネマジと一緒にされていると思いますが、厳密にはパネルマジックが画像になったところで修正するもので、実は画像になる前の化粧だけでもかなり印象を変えられるみたいですね。髪の毛なんかもウィッグとかで撮影前から修正が既に入っている。ソープなんかはお風呂だから実際の接客の時は薄化粧しかできなくなるので、撮影で厚化粧の時と印象が変わってくることもあるようです。化粧にさらにパネルマジックで元がどんなだかわからなくなる。
    業界側を弁護するわけでもないですが、実は最近読んだ写メ日記で撮影時の化粧のことに触れて修正する側の考えが書かれていたのがありました。お店の写真撮影の際にメイクさんに「バレ対策として、いつもの自分とガラリと変えて下さい!」と言って、出来上がった写真(撮影時の生写真だと思うけど)をみて「あなた誰?」と、自己ツッコミしたというのです。でもバレ対策ということでは満足したとのことです。そう親とか知人とかでバレ対策はあるみたいですね。それなら顔出しするなということにもなるようですが、いまどきは写真なしというわけにもいかないようで苦しいところではないでしょうか。ネット上の画像は解析ソフトを使えば一見違う顔でも同一人物と判定できる場合もあるようで、何らかである程度身元がわかるようなデータがネット上にあったりすると結びつけられて身元が割れる可能性もあるわけです。

  • ソープ好きさん
    ソープとしては正統派のサービスができる方だと思うので、悪くはないと思いますよ。
    ビジネスパートナーのひとりから「さ○らさんは絶対いいはず!」って連絡がありましたが、私は行く気にはならないですね。
    今回は、ほんと何も考えずに決めたんですよ。昔行ったきりの店を回りたいと思って嬢王蜂のホームページを見て、出勤表見たら翌日出勤だったというだけで決めました。
    ちなみに、今回のレポートはこれから続く「パネマジ3部作」の第一弾です。なーんか、3部作ではすまない気がしました。スランプなんです。もう全員首から下だけの写真にすればいいんですよ。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)