ハニーコレクション 9回目(吉原) – 顔を丁寧に拭かれるプレイがよかった

2015年10月5日追記:この方は退店しました。

みなさん、こんにちは。

終わってみれば、クソ暑かったのも1週間くらいでしたね。季節の移ろいというのも儚いものです。

私は来週少し遅い夏休みをいただきます。ブログも年に1度のお休みです。来週はコメントにもお返事できません。メールはお返事できるかもしれませんが、期待しないでください。

さて今回は吉原の格安店「ハニーコレクション」の新人の「つ○さ」さんがどうしても気になっていたので、お会いして参りました。 一際目を引く写真ですが、結果はどうっだのでしょうか?

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:18,600円(60分 ※新人のため、電話予約料が無料)
フリー or 予約:予約
営業時間:7時~24時
入店時間:木曜日午前
待ち時間:10分
混み具合:他に4人

Title:Wings of the fallen, Copyrighted by Garrette

お店の雰囲気と店員さん

案内部屋が前回と少し違っていた。すべてのテーブルに禁煙マークが乗っている。後方にカウンターがあって、そこが喫煙スペースになったようだ。男性従業員たちは相変わらずバタバタしていた。

女の子

写真のとおり、彼女は綺麗な顔をしていた。綺麗系なのか、可愛い系なのか、微妙なところである(私は綺麗系と可愛い系の区別に自信がない)。一般的な目線で言えば、可愛い系なのだろうか。第一印象では、少しギャルっぽいと思った。その点は、Webの写真(特に1枚目)から受ける印象とは少し違う。写真よりも日焼けしていた。

小柄で華奢な女の子だ。

「こんにちはー」

と明るく、はっきりとした声で挨拶をして、彼女は私の手を引っ張るように階段を上がった。

彼女ははつらつとした明るい女の子だった。会話をすると話し方も話す内容もしっかりしている。ちょっと華原朋美っぽい。あと、若い頃の小室友里を思い出した。特に声が。 未経験だそうだが、緊張しているようには見えない。堂々としてさえ見えた。マウンド度胸があるタイプなのだろう。

サービス

私がベッドに腰を掛けると、彼女は体の側面を私に密着させて、隣に座った。頭を私の肩にもたれかけている。私は早くも鞄から「対おじさん専用ミサイル」のレッテルを取り出して、彼女の背中に貼った。

暑いので私は服を脱ごうとした。彼女は私の前に来て、ボタンを外しはじめた。私は全裸になった。彼女はタオルをかけなかったので、おちんちん丸出しだ。恥ずかしさを感じた。

そんな私をよそに、おどけたような笑い顔で、彼女は私に向かって両手をバっと広げた。「脱がせて」のサインだ。ほら、やっぱり、対おじさん専用ミサイルだ。

日焼けした顔に比べ、首から下は色白だ。胸も尻も大きくないが、腰はちゃんと括れている。肌もラインも美しかった。 彼女は私の両手をつかんで、ベッドから起こし、シャワーに連れて行った。ここから先、彼女がやったことをダラダラと書くより、箇条書きで書いたほうが、どんなサービススタイルか伝わるだろう。

  • おっぱいにソープを塗りたくり、そこに両手を当てさせる
  • 歯磨き後、私の口の周りについた歯磨き粉の泡を指で取って、クスっと笑う
  • 背中を洗うときは、正面から抱きついて洗う
  • 風呂に入っては背中をもたれかけてきて、私の手の平をおっぱいに当てる
  • 温かいタオルで私の顔を入念に拭く(私はこれが気に入った)
  • 冷たいタオルを目の上に当てる
  • シャワー後、ベッドに腰掛けていると、隣に座ってもたれかかってくる

イチャイチャとは少し違う。彼女の個性が見られるサービスの数々だった。

私がベッドに横になると、彼女はいきなりフェラチオを始めた。まだキスはしていない。笑顔で「気持ちいい?」なんて聞かれながら、時間をかけてフェラチオをされた。格安店の多くの女性と同じように、彼女のリップサービスも「タマ止まり」であり、Rimには至らない。

ひと仕事終えると、私に覆いかぶさってくる。キスはあまり好きではないのだろうと踏んでいたが、舌を口の中に突っ込まれ、下唇を唇で挟まれた。私は自分が少し健康になった気がした。「生」と書かれた立札から始まり、「死」という立札が書かれた地点まで進むのが人生とすると、3歩くらい「生」側に後退するのを感じた。

今度は私が攻める番だ。私のきたねぇ舌が彼女の表面を移動していく。表面積は大きくはないが密度の高い彼女の陰毛は、彼女のルックスやキャラクターと良いコントラストを形成して、私はその生々しさに性欲を感じた。

私の舌先が彼女の尻の穴に触れたとき、彼女の声が少し大きくなり、腰が縦に動いた。その興奮のまま、衛星器具というやつを身に着けて、彼女に入った。

小柄な彼女の半身は、私の腕の中にすっぽりとおさまった。その細い腕は私の背中に回る。後で、「キツいとよく褒められる」と彼女が言ったとおり、終了まで長くはかからなかった。

まとめ

このブログで何度も言っているとおり、きちんとしていることは大切だ。これまで原稿用紙一行分もまともな会話ができないノータリンのパッパラパーを何人も見てきた。若くても、地面に足がついてないと接客業は務まらない。

彼女はしっかりしていた。合理的な考えの持ち主なのだろう。テキパキしていて心地が良かった。無駄な時間がなかった。この業界はこれが初めてだそうだが、感じの良い客しか来ていないので、緊張もしないと言っていた。

「つ○さ」さんは、同店の「ミ〇」さんに接客スタイルと体型が似ている。また、「対おじさん専用ミサイル」度で言えば、私がそう呼んだ2人(この方この方)にはまだ及ばないと感じた。

胸の大きな女性や肉感的な女性が好きな方にはおすすめしないが、それ以外の方なら大抵は満足するだろう。あのWebの画像、実際のルックスの良さ、接客の心地よさを考えると、時間が経てば彼女は予約が取れなくなるに違いない。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:5
ボーイさん:評価なし(予約なので、しかし1人とても感じの良い方がいた)
女の子ルックス:5(文句ない)
スタイル:4(スレンダーで均整のとれた体型、しかし胸は大きくはない)
サービス:4(濃厚さはないが、接客上手) 
嬢の印象:美形、明るい、テキパキ
写真とのギャップ:写真よりも日焼けしている、写真の方が大人っぽい

関連記事

2015年8月5日投稿 ハニーコレクション 8回目(吉原) – 人のパフパフを笑わないでくれるかな?
2015年6月10日投稿 ハニーコレクション 7回目(吉原) – 彼女はキスをすると、別人のようなえっちな目をする
2015年4月29日投稿 ハニーコレクション 6回目(吉原) – 可もなく、不可もなくといったところでしょうか
2015年3月25日投稿 ハニーコレクション 5回目(吉原) – 北乃きいに似ていました
2015年2月18日投稿 ハニーコレクション 4回目(吉原) – 96cmの巨乳なのにお腹が出ていない!
2015年2月4日投稿 ハニーコレクション 3回目(吉原) – 彼女は興奮させてくれますねぇ
2014年12月31日投稿 ハニーコレクション 2回目 – 格安店では貴重なイチャイチャ接客でした
2014年11月26日投稿 ハニーコレクション(吉原) – 黒髪が似合うお姉さん

4 件のコメント

  • チナスキー様
    いつもブログ楽しませていただいております。
    当たり嬢で羨ましいです(笑)
    私も9月の最初にハニーコレクションに初めて行ってみようと思います。
    ハニーコレクションの写真は制服着てるとより一層みんな可愛く見えるのでいつも以上に迷います。
    過去ブログも参考にさせていただきます。

  • つ○ささん、退店してしまったのではないかと思われます。
    チナスキーさんのブログを読んで惹かれていたのですが、残念です。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)