エルクィーン(吉原) –  吉原で美乳ならこの人

2016年2月16日追記:この方は退店しました。

みなさん、お久しぶりです。追証は払いましたか?そのまま退場しましたか?

さて、本題。タイトルどおり、美しいおっぱいの方にお会いしました。エルクィーンの「つ〇き」さんです。ホームページの画像を見ると分かりますが、首から下の写真しかありません。これは、優れたビジネスパーソンのみが許される「隠すプロモーション」なんです。

過去の事例を振り返ると、ダーリングハーバーの雅さん(現在在籍している同名の方とは別人)、あの方この方、そして先日の有料記事の方・・・思い出に残る美しい方々は、すべてWebでは顔を隠していました。

今回もこの法則は通用したのでしょうか?

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:22,000円(80分 ※割引チケット利用)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:水曜日午後
待ち時間:15分
混み具合:他に3人

Title:sl64, Copyrighted by goldie locks

お店の雰囲気と店員さん

迎えに来たドライバーはロン毛。店のカウンターには、男が2人いたが場所が風俗店でなくとも、一般の仕事の人には見えそうにない。吉原にしては(?)やや柄が悪く見えた。しかし、電話や店での応対は丁寧だった。

どういう経緯だったか、ロン毛のドライバーとは、店に向かう車中でこんなやりとりをした。

「アサガオの花言葉」ってなんだか知っています?

・・・いや

「愛情の絆」って言うんですよ。たまには、奥様か恋人の方に、花言葉を添えてお花を渡してもいいんじゃないでしょうか?

彼は、穏やかな口調で私に言った。なぜ、ソープ客に向かって奥様か恋人ありきの話をしているのか、私には分からなかった。

女の子

すっげー胸がキレイ。程良い大きさで、モンブランのように白くて、美しい形をしている。

既視感。 誰だっだか・・・この胸を見たことある。ずっと昔。夏の思い出。汗に溶けたリンスの香り、ウチワ代わりのハンカチ、本屋の死角・・・デラ・・・デラべっぴん・・・

河合美果じゃないか!!!

そうだ、河合美果のおっぱいだ。美乳という言葉の語源*と言われている河合美果のおっぱいが私の目の前にあった。

この下乳のカーブの具合がね、人工的には作り出せない曲線美がね、創造主様は男の心っつーものを分かっておられるよね。

少し左右の形が僅かに違うのも自然な美しさを醸し出していた。

当然ながら、スタイル抜群で、透き通る肌も綺麗だった。タトゥーがあるのが残念と言えば残念だが、色白の肌を強調するアクセントのようにも見えた。

顔は私のタイプではなかったが、落ち着いた佇まいと品のある話し方は、高級感を漂わせていて、声も魅力的だった。

年齢は30の手前か少し過ぎたくらいだろうか。その美しい胸の感触は、20代のものだった。しかし、20代にしては色気があった。唾を飲んで手を出すのをためらってしまう色気だ。

サービス

私の服を1枚ずつ丁寧に脱がせると、彼女はにこっと微笑んで、キスをしてきた。それだけで印象に残るような「にこっ」だった。最初は控えめに、だんだんと舌の動きが大きくなった。キスをしながら、チンコ親父をまさぐられた。そこにかけてあったタオルをめくると、フェラチオが始まった。

小さく「あっ、は~~ん」と吐息を漏らしながら、チンコ親父をしゃぶる彼女。

ふん、古典的な演出なことよ。

そう思いたかったが、私はチョーコーフンした。彼女のフェラチオは長い時間続いた。私は、手を出していいものか、決められずにいた。

ベッドに上がりましょうか?

私は言われたまま横になり、彼女はベッドに上がってきた。さっきよりも長いキスをされ、乳首を舐めらた。相変わらず、彼女はときどき「ハァー」と吐息をつく。

彼女は再びフェラチオをした。私が、気持ちいいと言うと、「ありがとう」と言われた。セッション中にこのやり取りが何度かあった。彼女の特徴と言えば、特徴だ。 私はRimingを期待していたが、それはなかった。ゴールデンボールズ舐めもなかった(お願いはしていない)。シャワーを浴びていれば違っていたかもしれない。

雰囲気的に「つ〇き」さんは、あまり攻めさせてくれないだろうと思っていた。男には触らせないタイプではないだろう、と。しかし、私が手で攻守交代を促すと、彼女はすぐに理解してくれて横になった。

彼女の体のパーツはオマンコから尻の穴まで、いちいち綺麗だった。へそのピアスは彼女のスタイルの良さを強調していた(へそピアスは痩せていないとサマにならない)。私が不毛のオマンコを攻めると、体全体がビクっと痙攣した。男でいうなら、射精直後におちんちんの先を少し強めに舐められたときの、ビクっの動きだ。舌や指を動かすと、ビクっ、ビクっ。私は楽しくなった。

口を使ってゴムを装着してもらい、私は彼女の上に乗った。ゆっくりと、ゆっくりと、冬に車のエンジンを温めたように、少し長めの助走を取った。一歩、一歩奥に進んでいく。一番奥に私の先頭が達したとき、彼女の体が再び、ビクっと痙攣した。

ときどき激しく、ときどきゆっくりと体を動かす。私の顔が「つ○き」さんの顔と向き合うと、吸い付くようなキスをされ、ぎゅーっと背中を抱かれた。私はその密着した体勢のまま、射精した。ペニスが脈を打つ度に、彼女が「うっ」と言い、体が痙攣する。最後の脈打ちを確認して、私は体を離した。

我々は休憩した。彼女は小さなバッグから缶のお茶を取り、私に渡した。

中途半端に時間が余っていた。マットに短し、お話に長しくらいの時間だ。しかし、彼女は「マットをしましょう」と提案してきた。

「私、マットが好きなんです」 素晴らしい方じゃないか。

マットを始める前に、彼女は体を使って私を洗った。彼女の股間が、私の腿を滑る。考えてみれば、アホらしいプレイだ。しかし、チンコ親父はみるみる大きくなった。

綺麗な肌のマットは素晴らしかった。彼女はマットプレイにマッサージの要素を取り込んでいるのが分かった。独自の技だ。背中と腰へのマッサージが特に良かった。実に巧みな指とオッパイさばきだった。

マットの上で再び体をひとつにする。目の前で河合美果おっぱいが揺れた。とうとう見れなかったヌードモデル河合美果(のおっぱい)のカラミシーンだ。

しかし、無情にも時間切れ。我々は急いでローションを洗い流した。

まとめ

おっぱいに拘る男なら、彼女は感動を与えてくれる。高級店風のサービスも料金を考えると、お得感がある。エルクィーンのホームページの彼女の画像を見ると、彼女のスタイルの良さが分かる。あの画像はまったく修正がされていないと断言しよう。修正不要の躰なのだ。

マットを受けることをおすすめするので、80分はあった方がいい。顔が私のタイプだったら、満足度4か5だっただろう。私と同じように好みとは違うと感じる人がいたとしても、後悔する人は少ないだろう。スタイルを重視する方、低価格で「これぞソープ」という体験をしたい方、大人の雰囲気の女性が好きな方には、おすすめしたい女性だ。

ご本人の名誉のために言っておくが、少なくともこの記事では「私の好みではない=ブサイク」を意味しているのではない。彼女はどちらかと言うと、美人系の顔で特に目元が綺麗だった。だが、私の好みではない。

なお、タトゥーは場所は目立つが背中一面とかそういうレベルではなく、控えめな柄のものだ。

店については、これといった印象はない。今回の「つ〇き」さんはお得感がかなりあったが、Webの画像を見ると写真の撮り方がバラバラなので、当たり外れはありそうに見える。顔を出していないビジネスパーソンが何人かいるので、次回も彼女たちの中から選ぶことになりそうだ。

*諸説あります

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:5
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(私の好みではなかった)
スタイル:5(河合美香レベル)
サービス:4(高級店風のサービス) 
嬢の印象:色白、美肌、大人の女性
写真とのギャップ:顔写真を見ていないが、Webの画像は修正されたものではない

5 件のコメント

  • 下田さん
    おめでとうございます。
    その方は、たいそう人気があるようで、この1,2週間でレポートをいくつかいただいています。
    ユ○さんより全然良かったという評価は初めて聞きますが、それだけ実力があるんでしょうね。ゆく嬢、くる嬢ですね。
    それにしても、前にも同じようなやりとりがありましたが、景○さんって、ここで引き合いに出すほど良かったですか。

  • アダムさん
    記事の中に書いてありますよ。一文字伏字になっていますが、ホームページを見れば分かるはずです。
    ついでに言うと、このコメント欄で名前を書いたら、伏字にする意味がなくなります。

  • そうですよねすいません
    漢字一文字の嬢さんですよね
    10月初めに出勤してくれることを期待します

  • アダムさん
    そうです。漢字一文字。
    このところ出勤していないようなので、あまり期待しない方がいいかもしれませんね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)