アクアパレス 12回目(吉原) – 「今日、この子を落とせるのだろうか?」という緊張を思い出させるセッション

2017年5月追記:この方は退店しました。

こんにちは、チナスキーです。

今回は吉原の格安店「アクアパレス」のレポートです。店からすすめられた「み〇く」さんという方に入ってきました。珍しい+2000円の女の子です。

たまたま電話をしたときに、翌日の出勤が確定したおすすめのビジネスパーソンというのが彼女でした。Webにも載せていないレア出勤で、かなりのおすすめとのこと。その翌日の出勤表には載っていたのですが(確かにプロフィールに+2000円と書いてあった)、現在は在籍表には名前がありません。店に確認したところ、在籍しているらしいです。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:18,000円(60分 ※19,000円+特別料金2,000円-合言葉割2000円-ポイントカード1,000円)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日16時00分頃入店
待ち時間:5分
混み具合:他に3人

Title::A-happy-couple, Copyrighted by ahmed mando

お店の雰囲気と店員さん

しかし、考えてみれば吉原の中でも独自路線の店だ。シティヘブンに広告を掲載していないのに、こんなブログには載せている。女の子にブログを書かせない。出勤は3日前にならないと分からない、当日でもバンバン飛び入りで出勤が入る。

在籍数が異常に多くて、とても数える気にならない。架空在籍と思いきや、「まだいたんだ?」という人が突発的に出勤になっていたりする。客は同じ女の子に何回も通う人よりも、毎回違う女の子に入る人が多い(ように見える)。それでいて定期的に通う人が多い。

そして、従業員の格好は客よりもラフ。フドウ氏は後ろから見るとゴツイが、顔は可愛い。まるで統一感のないWebサイトの写真といい、風俗経営コンサルタントの先生方に色々と突っ込まれそうなお店だが、夕方から夜に行けば、いつも混んでいる。ちなみに、この日は3人の待ち人しかいなかった。

女の子

階段を数段上がったところに彼女は凛と立っていた。背筋を真っ直ぐにした姿勢は、長くて黒いストレートと相まって彼女を大人っぽく見せていた。壇蜜様。これが第一印象だ。

しかし、部屋に入って顔を合わせると、彼女の顔は壇蜜ではなく吉高由里子を思わせた。ああいう和風な顔だ。素っぴんじゃないかと思うくらいに化粧が薄い。髪も顔も態度もナチュラルだ。

このセッションの後日、ある読者から非公開コメントで、この「み〇く」さんに会った感想が寄せられた。この店に定期的に通っているというその方は、「み〇く」さんについて、「人生で彼女ほどの美人に会ったことがありません」「女神」「ぶっちぎりの大当たり」と言っていた。

外見についていえば、私は「人生で彼女ほど・・・」とまでは思わなかった。普通より美人だとは思うが、会った瞬間も、私の中にいるオレステス・デストラーデはガッツポーズはしなかった。好みの問題なのだろう。綺麗な真っ黒髪は印象的だった。

サービス

彼女はド素人だった。私の体を洗ったこと以外にサービスらしいサービスは何ひとつなかった。

私は自分で服を脱ぎ、彼女もそうした。お互いに下着姿になって、顔を合わせる。彼女は私に背中を向けて、「外してください」と言った。ホックを外すと、やや大きめの形のきれいな乳房が露わになった。巨乳と言うにはやや足りないが、お椀の形に整っている。

軽くいたずら。質感と弾力を備えた乳房だ。彼女は静かに声を漏らした。彼女を立ち上がらせて、下も取っぱらった。腰がいいカーブを描いている。もうちょいいたずら。「恥ずかしい」と言いつつも、拒否されないので、エスカレートしていく。内腿に手を入れると、あぁ手の上の方がヌルヌルしてる・・・

そのまま彼女を座らせて、彼女自身のヌルヌルを利用して小豆を指の腹でさすっていると、「シャワー、シャワー」と言う彼女の開脚度が大きくなっていった。この「ダメ、ダメ、あぁん」って感じが・・・「極道の妻」のかたせ梨乃だった。

しかし、私はそれ以上の追い込みはせずに、シャワーのために立ち上がった。

彼女は衛生管理には気を付けているようだ。「おちんちんを消毒しますね~」「手を消毒しますね~」「歯磨きお願いしま~す」「はい、今度はイソジンお願いしま~す」次々と私にへばりついていた雑菌たちを殺していった。

ベッドに入ると、顔を見合わせてどちらからともなく、キスをした。しっかりと舌を絡めたキスだ。攻めるのと攻められるのはどちらが好きかと聞かれたので、同じ質問を彼女にもしてみた。彼女は、攻められるのが好きだそうだ。実際に彼女が取った能動的な行為はごく短いフェラチオだけだった。

私の舌と指が彼女の体の表面を動き回った。処理をしていないVIOゾーンは、「天然由来」教の敬虔な信者である私をハァハァさせた。食品のパッケージに天然由来と書いていればそれでいい。科学的根拠などクソ喰らえだ!Oゾーンを縁取っている数えられるほどの毛が、私の中のイケナイモノを愛好する、一種の背徳感を煽った。

彼女の反応は静かにエロかった。なんかトロンとしていた。押しに弱そうな子だ、と思った。しかし、前述のとおりほとんど何もしてくれない。こういう仕事は初めてで、ときどきしか出勤していないそうだ。

彼女の雰囲気には、まだ付き合っていない女の子と、「流れのままホテルに来てしまって(もしくは自分の家に泊めることになって)、キスはしたし、相手もそれっぽい雰囲気だから、98%はイケそうだけど、あと2%の不確かさがある状況」を感じさせるものがあった。

押せばいけるのか?スキンシップを重ねれば陥落するか?興奮と緊張が交錯するあの時の感覚だ。因みに、私自身はそのような経験をしたことは、ない。

「じゃあ、そろそろ」というときに、彼女はトロンとしながらも、さっと銀色の正方形の袋を取り出した。当たり前だが、そこはしっかりとしている。

そして、我々は成り行きと雰囲気で押して、ここまで来ちゃったという擬似プレイを楽しんだ。

ここはソープ。「自由恋愛」といえど、彼女たちは仕事でこういうことをしているわけだ。人間、よくないのに「イイ」と言えるものだ。私がよくやるように、オーバーなリアクションを取ることもできる。しかし、それでも、彼女たちはひとりひとり反応が違う。では、彼女の場合は?

彼女は乱れた。「今日はできるのか?」と心の中に迷いを抱えながら、手を出したら、思いの外の乱れっぷりだった。体を合わせながら胸に吸い付くと、後頭部を抱えられた。彼女の腕は私の腕や肩をつかみ、背中に回った。私は興奮して、腰の動きをスローダウンさせることができず、そのまま終了した。

終わってから、我々はベッドに腰掛けて、お茶を飲みながら会話をした。彼女は既に冷静でイチャイチャすることなく、我々は行為の感想などについて話し合った。

まとめ

満足度でいうと3か4かでちょっと迷う。接客でいうと、3だろう。サービスに至っては2である。彼女は、ほとんど何もしなかったのだから。しかし、上手く表現できない雰囲気も込みだと4になる。前回の前回の「な〇さ」さんが満足度4だったことを考えると、今回は満足度3としたい。

ご覧のとおり、ソープのサービスを求める方には「み○く」さんには向かない。イチャイチャを求めるというのも微妙に違う気がする。本当に素人っぽい仕事を感じさせない子がいいという方なら、満足すると思われる。追加の2000円の価値があるかどうかは、そこで分かれるだろう。私は2000円を損したとは思わなかった。

同時に、もし追加の2000円がなかったとしても、「この安い料金でこんな子が!」というサプライズは感じなかったと思う。どちらかというと、前回の「な〇さ」さんの方が、「この料金でこのルックスとイチャイチャか!」と思った。

ちなみに、前述の読者の方は詳しい感想を送ってきてくれたのだが、彼女の反応は私のときよりも良かったように見受けられる。自由恋愛の最中に「全身の血が沸き立つかと思うぐらい興奮した」と書いているので、相性というのがあるのだろう。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:3
ボーイさん:評価なし(予約だから)
女の子ルックス:4(黒髪の似合う美人)
スタイル:4(均整の取れたプロポーション)
サービス:2(彼女自身楽しそうにも見えたが、ほとんど何もしてくれなかった)
嬢の印象:黒くて長い髪、和風美人
写真とのギャップ:店のパネルを見てないから分からない

関連記事

2015年9月16日投稿 アクアパレス 11回目(吉原) – 超イチャイチャ、密着型でした
2015年8月12日投稿 アクアパレス 10回目(吉原) – お姉さん口調で攻められました
2015年6月17日投稿 アクアパレス 9回目(吉原) – 元モーニング娘。似の・・・
2015年3月8日投稿 アクアパレス 8回目(吉原) – 普通のサービスと思いきや、なかなかエロかった
2015年2月11日投稿 アクアパレス 7回目(吉原)-とても感じの良い女性でした
2015年1月28日投稿 アクアパレス 6回目(吉原)-綺麗系女性、美乳好きのために
2014年12月24日投稿 アクアパレス 5回目(吉原)-綺麗な瞳のギャルでした
2014年10月8日投稿 アクアパレス 4回目(吉原)
2014年08月13日投稿 アクアパレス 3回目(吉原) – お姫様との楽しいゲーム
2014年05月07日投稿 体験記:アクアパレス 2回目(吉原) – オッパイが綺麗なら女は無敵
2014年01月22日投稿 体験記:アクアパレス(吉原) – 若くて微乳なのにドエロだった

7 件のコメント

  • 遅デビューさん
    コメントありがとうございました。
    それでは某巨大サイトで「あのブログは信用できるよ」とリンク付きで吹聴しておいてください。

  • ソープ好きさん
    最近いまひとつでゴメンナサイ。
    このところ別の店でも「個別追加料金制度」を採用して、追加料金の話題がホットになっていますね。私も需要(予約の電話)が高ければ、料金が上がるのは自然なことだと思います。追加料金は女性側の希望もあるのではないかと想像しています。だから能力もないのに勘違いをして「自分は追加料金に値する」と言い張る嬢も出てくるんじゃないですかね。その辺りを店がきちんと制御できれば、追加料金制度は機能するんじゃないでしょうか。
    例のドタキャン嬢は、出勤はしているようなことは風の噂で聞きました。でも、以前ほどの人気はないような気がします。みんなドタキャンに疲れたんじゃないですか。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)