一力茶屋 4回目(吉原) – 大人の魅力あふれる方でした

2017年5月追記:この方は退店しました。

みなさん、こんにちは。

さて、当ブログとしては珍しい1週間に2回のレポートです。実は今回の方ですが、すでに退店しています。記事をアップする前に、在籍表から名前が消えていました。プレイの内容が例外的な内容だったので、アップするのを遅らせるか、あるいは例外的な内容を削除するか迷っているうちに、退店をされてしまいました。

古い記事(今年の秋頃の体験談)ですし、すでに辞めているビジネスパーソンの記事を、定期更新のタイミングでアップするもの憚られるということで、日曜日にアップすることにしました。

←DMMの週間ランキングNo.1の作品です。「高千穂すず」という女優さん。AKBにいそうなお顔ですね。今なら半額!!

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:18,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:平日夕方
待ち時間:5分
混み具合:他に1人

Title:I love bananas, Copyrighted by Thomas Cat

お店の雰囲気と店員さん

今回予約をしたのは新人の「さ○」さん。Webページの画像だけで決めた。予約が埋まっていれば、縁がなかったということで他を当たるつもりだったが、当日に予約が取れた。

カウンターで料金を支払い案内部屋に通された。先客が1人いた。半年前と変わったことは特にない。壁にグループ全体のランキングが貼ってあった。吉原に6店舗を展開する超巨大ソープグループである。この人達は何人の女性たちのトップ10なのだろう。

女の子

5分もしない内に、番号が呼ばれた。案内部屋を出てすぐ右の階段に彼女は立っていた。

けっこうな美人だ。年齢は想定よりもちょい高い。だいたい35周辺だろうか?そういえば、彼女のプロフィールの年齢を確認していなかった(あとで確認したところ、プロフィール上は23歳)。幼い子供を連れて歩けば、すれ違う人の何人かは「今のママ、綺麗だね」と言うだろう。

顔がシュっとしていて、整った顔立ちをしている。渡辺真理に似ている。笑ったときの目尻の皺に色気を感じる。自分のルックスにある程度の自信を持っているように見える(私はそういう女性が好きだ。自分のことをブサイクと言う女は本当にブサイクばかりだ)。

第一印象ではややキツくて敷居が高そうだが、話してみると気さくである。彼女のプロフィールに書いてあった「キリッとしたお顔立ちなので ちょっときつくみられるみられることが多いそうですが、お話してみてください! とっても笑い上戸で笑顔が輝き過ぎなんです! 」は、間違ってはいなかった。

自分のことを多く話すきらいはあるものの、あまり気になかった。髪を黒くすればゴージャス感がもっと出せるのに。セレブっぽい雰囲気や年齢は、以前にレポした同店の「り○」さんと被っている。

彼女は「こんにちは」と言うと、軽く微笑んで私の手をつかんだ。ややハスキーな声だと感じたが、部屋に入って会話をしているうちにハスキーさがなくなったのか、あるいは私が慣れたのか、その後は違和感のない普通の声になっていった。

サービス

軽く会話をしてから、「さ〇」さんは私の前に座り、服を脱がせた。2人とも裸になるとシャワーを浴びる。背中を洗うときは正面から抱きつく格好になって洗われた。

風呂から出てベッドで横になっていると、エロいキスをされ、その舌はそのまま乳首へ、股間へと移っていった。ごく普通の流れだ。フェラチオはゆっくりと時間をかけて行われた。チンコ親父を咥える美人の姿を見ようと、下の方に目をやると、彼女は眉間に皺を寄せて、うっとりしたような表情で私の顔を見ていた。その表情でずっと私を見つめながら、フェラチオをしていた。なかなかの役者である。

スポーツをしているそうで、余計な肉のないとても綺麗な体をしていた。こういう体型は若い女性には少ないような気がする。30代半ばになると胸の感触もフニャっとするものだが、彼女の胸は大きくないもののハリがあった。体の細部を見ていると、彼女が何歳か分からなくなってくる。

雰囲気的にRimingをしてくれると確信していただので、粘ったのだが、タマ止まりだった。時間もないので、私はあきらめ彼女を攻めた。

今回、私は疲れていたようで、射精ができそうになかった。途中であきらめてベッドに横になった私に対して、「〇ら」さんは「このまま返すのは申し訳ない」とフェラチオをしてくれた。頼んだわけではないのに。

イキそうになったら、言ってくださいね。 はい、かしこまりました。

・・・ イキそうです!

口を離すかと思いきや、彼女は私のペニスをすっぽり口で包み、口内射精をさせてくれた。ソープによく行く方なら分かるだろうが、実はソープでは珍しいとても贅沢なプレイである。こんな美人のお口の中に出せるなんて!という下品な感動があった。同時に申し訳ない気持ちになった。彼女は面倒臭そうな顔ひとつせずに、「私こそごめんなさい」と何度も謝っていた。いえ、寧ろ良かったです。

シャワーを浴び終えた頃には、すでに5分オーバー。彼女は「大丈夫、大丈夫。よくあることだから」と仰っていた。

こんなに手間をかけさせた客である私に、彼女はメールアドレスが書かれた名刺をくれた。いつものように、その名刺はどこかにいってしまった。

まとめ

美人で魅力的な女性だった。キスがエロかった。大人の女性には、大人の女性の魅力があると感じさるキスだった。ほんの少しだけ、ほんの少しだけ、話がオバさんっぽくはあったが、彼女の魅力が損なわれるほどではない。話が分かりやすく、多分ソープをやらなくても仕事ができるだろうと思わせた。

サービスはおとなしかったが、高級店の雰囲気があったので、お得感もあった。どうして辞めてしまったのだろう。この短期間でリピートはしなかっただろうが、いなくなると失ったものの貴重さを痛感する。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:なし(予約だったので)
女の子ルックス:4(美人、笑ったときの目尻の皺がとてもセクシー)
スタイル:4(綺麗な体)
サービス:3(標準)
嬢の印象:美人、大人の女性
写真とのギャップ:写真の方が若くは見えるが、トップの写真は本人と相違ない。

関連記事

2015年4月1日投稿 一力茶屋 3回目(吉原) – セレブ人妻系の方でした
2014年9月24日投稿 一力茶屋(吉原)-2chで高評価の嬢、濃厚なサービスでした
2014年3月5日投稿 体験記:一力茶屋(吉原) – Return of Chinaski (チナスキーの帰還)
2013年10月17日投稿 体験記:クラブワールド(吉原) – マットテクニックは素晴らしいお嬢様
2013年10月3日投稿 体験記:クラブワールド(吉原) – ついに見つけた!現役No.1嬢(チナスキー調べ)
2013年2月22日投稿 ヴィーナス(吉原)
2012年11月18日投稿 大奥

感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)