2013年のソープ嬢 部門別ベスト3

こんにちは、チナスキーです。

今年も残すところあと2週間。今回は当ブログ「人のソーププレイを笑うな」の今年の活動のまとめということで、今年のレポートを対象に様々なベスト3を発表します。

投稿は年末まで続けます。これが最後ではありません。あと、一回は泡にまみれてこようかと。

満足度ベスト3

1位クラブワールド「あ○い」さん(吉原)
今振り返っても、今年のベストセッションだった。読者の方からの反響もすごかった。このレポート以来、「実際に入ったけど、とても良かった。ありがとう」というお礼と、「当日欠勤をくらった。くやしい!」という報告が後を絶えない。

2位バブル「り○」さん(福岡中洲)
去年に続き今年も行ってしまった、バブルの「り○」さん。ルックス、若さ、サービス、文句なし。東の「あ○い」さんなら、西の「り○」さんだ。因みに、彼女は今ボディトリップという系列店に在籍している。

3位クラブワード「し○」さん(吉原)
レポート当時は「ヴィーナス」に在籍していた彼女。彼女も読者の方からの評価が高い。ルックスやスタイルなら、他にも好みの嬢は何人かいたが、それが凌駕する優しさ溢れるサービスがあった。いい女だと思った。

満足度ワースト3

1位マンダリン「一○恋」さん(吉原)
もう既に退店している。とにかく寒かったのと、人間として見られていないようなサービスを覚えている。誰かの私に対する嫌悪感をあれ程ひしひしと感じたのは初めてだった。

2位キャンディーガール「し○な」さん(吉原)
彼女も辞めている。吉原のある店に移ったと聞いたが、今在籍しているのか分からない。Webの写真からではどれが彼女か判別できないからだ。

因みに、あとで店から「申し訳ございませんでした」とお詫びをいただいた。メンバーも変わっていることなので、近いうちに行こうと思っている。

3位クラブレジーナ「ち○ろ」さん(吉原)
「お任せフリーコース」で行ったので店に対する文句はない。が、彼女はまったくやる気がなかった。そんな彼女も、しばらく後に辞めてしまった。

風俗レポート一覧表を見て今年の活動を振り返ったのだが、ひとつ面白い傾向に気付いた。それは、評価の低い嬢ほど、現在在籍していない割合が高いということだ。

昨年、一昨年を含めて「満足度4」以上の嬢は全部で18人。もう在籍していないのは6人。33%が辞めている。一方で「満足度2」以下は13人中10人が退店している。7割以上が辞めているわけだ。頻繁に店を変える嬢には気を付けたほうがいいかもしれない。

また、良嬢を探すなら1年以上在籍している嬢に的を絞る。評判の悪い嬢が1年以上在籍している店は避けるというアプローチも有効かもしれない。

スタイル部門ベスト3

1位特別室「の○み」さん(福岡中洲)
ダントツだ。衝撃的だった。「よし、生きるぞ!」と思った。私は、彼女よりもスタイルのいい女に今後めぐり会える気がしない。イメージできない。彼女はサービスも良かった。「満足度」の3位の候補だったが、最初に私の頭に浮かんだ「し○」さんを3位にした。

2位クラブワールド「あ○い」さん(吉原)
彼女のスタイルも素晴らしかった。

3位ティアラ「ま○み」さん(吉原)
上の2人と「ま○み」さんのスタイルの良さは少し意味が違う。上の2人は巨乳なのに腹が出ていない。「ま○み」さんは、胸は大きくはないが全体的なシルエットが綺麗だった。特に脚が綺麗だった。世間一般(女性含む)に投票させたら、「ま○み」さんの方がスタイルがいいということになるかもしれない。

サービス部門ベスト3

1位クラブワード「し○」さん(吉原)
先述と記事の通りだ。反対意見は少ないだろう。

2位バブル「り○」さん(福岡中洲)
あのカジュアルな雰囲気でサービスはきっちり、しかもエロい、というのが素晴らしい。何事も「遊びが効く」というのは大事である。

3位ダーリングハーバー「み○○」さん(吉原)
異色の「サービスの良さ」である。何が異色って、記事を見れば分かるだろう。

癒し系部門ベスト3

1位ダーリングハーバー「あ○み」さん(吉原)
他に誰が?まあ、記事を見て欲しい。時々、読者の方から「レポート見て○○さんに入ってきました」というメッセージをいただく。「あ○み」さんのレポートは1ヵ月前だが、既に何人もの方から感想をいただいた。皆、「癒されたー」と言われていた。

2位紫音「の○」さん(岐阜金津園)
どこが癒し系じゃ!ウソつくな、チナ助!
と机を叩く人が少なからずいるだろう。あのタトゥーのせいだ。それでも彼女は、いや、お姫様は癒し系なのだ。先入観を捨てて向き合って欲しい。英国王室の方に手を握られた時に感じる、気品のある優しさが見えるはずだ。

3位ピュア「け○こ」さん(吉原)
私がフローレンス(ナイチンゲール)と呼んだ女性。彼女も癒し系でオジサンキラーと言えるだろう。人気嬢であり続けている理由も、その癒しの接客にあるのだろう。

こうして並べると、女の品評会をしているようで良心の呵責に葛藤する。同時に、すげぇキモチ悪いことを書いているようにも見える。

世界の女性の権利団体のみなさん、共産主義者のみなさん、競争がある以上こういうことが行われると分かって欲しい。お金と時間がかかる以上、選択にリスクが生じる。リスクがある以上、こういう情報に価値が生まれる。そういうことだ。

企業の人事担当者が採用候補者に対して、スポーツ記者がプロ野球選手に対して、A○BファンがA○Bの連中に対してやっていることと変わらない。穿った見方をせずに、そう捉えて欲しい。

12 件のコメント

  • 「あ◯い」さんは結局入れなかった、今年はもう行けないので来年なんとか一度入りたいものです
    「し◯」さんには入れました、行為自体はスタンダードなプレイなのにそれぞれを上手にこちらに与えてくれる感じがとても良かった

  • 毎回楽しみに拝見させていただいています。
    先日、外れではないけどかなりの敗北感を味わいました。
    風俗歴、ソープ歴共に浅く、『高級店にこそ良嬢が』という思いが抜けないのですが
    その某高級店で所謂 『スレた年増』 あたりました。
    ランカーと言われ選んだのですが、こちらの要求はほぼ否定され、
    自分のペースでことを運ぼうとしてるようで全く心地良くありません。
    ランカーですので物理的心地良さはありましたが、癒されることなく終わりました。
    高級店での敗北感だったので、さすがに凹みました。
    ソープに行くのも躊躇うほどの敗北感ですが、
    風俗では良くあることだと思おうとしてます。
    風俗話を出来る相手がいないので、愚痴を書き込んでしまいました。
    すいません。
    まだ傷は癒えてませんが、
    こちらの話を参考に風俗には通おうと思ってます。

  • くじらべーこんさん、
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    愚痴、失敗談は大歓迎です。
    いやー、分かります。うん、分かる。いるんですよね、自分のペースを絶対に維持しようとする嬢。
    こっちが何か要求すると、不快そうな顔をする。客を人として扱わない。
    オバハンに多いですね。そういう類の嬢。
    どの店ですか?そんなろくでもないのをランクインさせているのは。
    単純に「外した」ときよりも落ち込むんですよね。支払ったお金以上の痛みを与えてくださる。
    私もその手の嬢が大嫌いなので、当ブログは参考になると思います。
    良い女の子に入ったら、そんな痛みを吹き飛びます。
    早く痛みが癒えることを願っています。
    チナスキー

  • こういうまとめ記事を読むと改めてチナスキーさんのブログは画期的だなーと思います。
    内容が有益な上に文章も面白い。こんな風俗ブログがもっと増えればいいのに。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)