人気嬢になるためには?

こんにちは、チナスキーです。

先日、ブログをLiveDoorに引っ越してブログ名も変えたいと書きましたが、計画を凍結しました。「泡汚れなく、リム気持ちよし」のブログ名はお蔵入りです。アクセス数が急に増えてきたのが理由です。8月後半からGoogleの女神様にケツを向けられていたのですが、10月末頃から寄りを戻してくれまして。

完全に彼女にキンタマを握られている状態です。怖いですねー。世界征服でもするつもりでしょうか。やがて世界中の大企業がGoogle本社でロビー活動をするようになることでしょう。

さて、本題。今回は風俗コラムです。

以前から、ソープで働いている女性が参考になるような記事を書きたいと思っていました。たまたま、直接的、間接的に風俗関係者の方から、こういう子は人気が出る、出ないという話を聞いたので、私の意見を交えつつ、皆さんと考えてみたいと思います。指名が取れなくて悩んでいる嬢様のご参考になれば嬉しいです。

1. エッチ好きであること

やっぱりこれです。エロさです。最初から、ミもフタもありませんねー。

男って女性の反応が大好きなんです。某店の店員さんの話(を聞いた客から聞いた話)なんですが、ソープで人気が出るかどうかは技術よりも感度が重要だそうです。なるほどな、って思いました。自分が「感じる」ことより、女が「感じてくれる」ことに悦ぶ男は多いのです。

どうせ演技だから・・・

男性も女性も、そんな風に考えては何も楽しめません。演技ではなく、表現なんです。反応って表現のひとつです。「その辺りは大変気持ちく存じます」という、悦びやもっとやってほしいという願望を表現しているんです。

声が大きいとむしろ興醒めします。声の大きさではなく、声の変化、指の動作、足や腰使い・・・全身を使って表現をされると、男は興奮で頭がクラクラしてきます。多少のパネマジや吉原年齢を乗り越えて、素晴らしいセッションであった、と満足することでしょう。

ちなみに、「(エッチのときの)反応」は英語でResponseと言います。海外にもエスコートサービス(デリヘル)関係の掲示板がたくさんありまして、「どこそこのエリザベスちゃんに会った人いる?」「エカテリーナちゃんに会ったんだけど、レポするね」といったやりとりが日々されています。必ずあるんですね。Responseが良かった、悪かったという情報が。万国共通のテーマなんです。

2.アクセントを出すこと

客と対面してから見送るまでの時間に、ほんの一瞬の印象に残る行為、表情、発言をする。これだけで他の嬢とは違う「並び」で記憶に残ります。それは、過激なプレイや上手な会話ではなく、ちょっと相手の中に何かをそっと置いておく、そんな行為です。ブランディング方法のひとつです。

具体例を挙げると・・・

一力茶屋の某人気嬢(記事はこちら)、何故か靴下だけを脱がせてくれました。その脱がし方が靴下だけを脱がせるのが当たり前という雰囲気があり、印象に残っています。

ティアラのこちらの嬢は、別れ際に「ねえ、また会いに来てね」と、耳元で囁いてきました。悪魔の囁きのように聞こえたのをよく覚えています。

その他、ブルーラグーンにいた胸に飛び込んでくる嬢(こちらを参照)も、ありがちなやり方ですが、印象に残っています。

とにかく、他人がやらないような些細なことを実行すると、記憶に残りやすいということです。「満足される≠記憶に残る」ではないので、注意してください。靴下のみを脱がせるという点で、「この子は素晴らしい」なんて誰も言いません。それでも印象付けは大事な営業行動です。

ふと思ったのですが、私は眼鏡をかけた嬢に会ったことがありません。眼鏡をかけてお出迎えしてくれる嬢がいたら、印象に残ると思います。

こういうトレードマーク、もしくはトレードマークに相当する行為を行うことで、自らを相手の記憶に残し、顧客獲得につなげる、そういう工夫をしては如何でしょうか。店や客にも同じことが言えるかもしれません。

3.腹が出ていないこと

これもある風俗店の方から聞いた話ですが、男性はぽっちゃり好きの男性ですら、ぽっこりとした下腹部は嫌がるそうなんです。横幅がある女性でも人気嬢になる可能性はあるが、前に出ているのは人気嬢にはなり得ないそうなんです。私もそう思います。

私の経験上、胸の大きい女性は「胸が大きければ、体の他の部分については多少の醜さがあっても男は許容する」と思いがちです。こんなこと言うと怒られますね。しかし、私は真剣です。特に若い女性のメタボリックなお腹は、見るとゲンナリしてしまいます。恐らく不摂生を象徴しているからでしょう。

前に出た下腹はすべての努力を台無しにしてしまう、とうことは意識した方がいいと思います。これは女性から男性を見たときにも同じことが言えるので、男性の皆さんも「この子はサービスが悪い」と思ったときに、まず自分の下腹部を見て、それが原因になっていないか考えてみましょう。

以上の3点です。ご意見、共感、反論、大歓迎です。ぜひコメント欄にご記入ください。ヒントを与えてくれた読者の方に感謝します。
*The photo is copyrighted by Quinn Dombrowski

14 件のコメント

  • チーバさん
    情報ありがとうございます!新規開拓成功おめでとうございます。
    こういう情報が増えると、より皆さんの参考になると思います。有難いです。
    出勤を見たところ、それほどレア出勤でもなさそうですね。
    みなさん、「ひ○」さんに入って満足したら、チーバさんに感謝の言葉を。

  • 私の場合は、以下の点でしょうか。「客が求めるニーズを察知し、対応する」「愛嬌」等は、普通のサービス業にも求められることだと思うので、特に「性行為サービス業に従事する」ことからの観点に絞ってみました。
    1.エロの演技が上手いこと
    ・本当はエロくなくても良く、演技でOK。
    ・いかにも。。的な嬌声でなく、普通の女の子とエッチするような感じを
    出してくれれば良い。
    2.衛生管理・身だしなみがしっかりしていること
    ・お肌やカラダの手入れ(除:豊胸)等セルフケアに意識が高い
    ・イソジンや消毒石鹸?の利用、安易なNSを行わない
    3.お腹が出ていないこと(徹頭徹尾同意します)
    アクセントは、「人気嬢」の要件ではないような気がします。「印象付ける」
    ための良いツールだとは思いますが。

  • コラムお疲れ様です。
    ほとんど同意です。
    特に1については積極性も欲しいところです。
    エロに対してポジティブで冒険的だとうれしいです。

  • OKMさん
    コメントありがとうございます。
    となると、「エロの演技とはなんぞや?」ということになります。
    声が大きければいいのか?「このおちんちんすごぃぃー」とうわずった声で言えばいいのか?
    演技と分かると興ざめです。その嬢は「良」から離れていきます。
    演技とは分からない演技はどうやればいいのか?
    これは難しい問題です。でも、もしかすると我々がソープにいって「この子エロくていい!」って思った女の子の反応は100%なのかもしれません。
    逆に、「女を興奮させるエロの演技ができているのか?」という課題を突きつけられたときに、我々はどれほどの自信をもって「Yes, we can!」と言えるのか?難しい問題です。

  • くじらべーこんさん
    コメントありがとうございました。
    「冒険的」っていうのがいいですね。
    性的な好奇心を持っている嬢だと確かに楽しいでしょうね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)