風俗店様へのご提案があります

こんにちは、皆さんのペニスの代弁者を自任するチナスキーです。

ソープに行くと、「こういう部分を改善してくれるといいのになー」とか「ここはこうした方がいいんじゃない?」と思うことがしばしばあります。今回は「やろうと思えば、できるでしょ」という内容に絞って、ソープ店にご提案差し上げたいと思います。

もちろん、パネマジ(写真修正)、年齢やスリーサイズの大幅詐称、出勤していない嬢をホームページで出勤と偽ったりと、改善して欲しいことはいくらでもありますが、これらは店側も分かってやっていること。私ごときが何か言ったところで、変わるものではないので、今回は簡単にできそうなことだけを列挙します。

このブログの読者の中にソープで働く方もいると思います(いるはず!)。ご感想をいただけると、チナスキーとしてはこれに勝る喜びはございません。

※1回で終わらせる予定でしたが、最近ネタがないので長くなったので2回に分けます。

1. 待合室で他の客と向き合わないようにソファを並べてほしい!

このブログで時々言っているけど、テーブルを囲うようにソファが並んでいる、あれ。男達が座ると、下町(吉原のこと)なのに、そこはもう山小屋のリビング状態。会ったばかりの男達がテーブルを囲むように座る。

「登山暦、どれくらいなんスか?」

なんて会話ができちゃいそうだ。いや、僕だってね、できれば

「今までどんなヤマ(店)に行ったんですか?」

なんて会話したいですよ。他のお客さんと。「風俗客のノート」なんてのがあれば、「○○ちゃん、乳首もオマンコもとってもおいしかったです(ハート)。浴場の湯加減も良かったし、とってもリラックスできました。絶対来年の夏も来ます!」

とか書き残しちゃってもいいと思う。

でも、風俗の待合室行ったことある人なら分かるはず。とても、そんな打ち解けた雰囲気になりそうにない。なんていうか、ものすごいギスギスしてるの。殺伐としているっていうか。多分、女性には絶対分からないと思うけど、これからセックス-しかも愛のないセックスをするオスだけが集まった時に醸し出される、あのギスギス感。

そんな場所で目の前で煙草の煙吐き出されたり、爪をパチンパチン切り始められた日には・・・あぁ、この人、女の子のマンマンに指を突っ込む気マンマンなんだな、とか。そんなこと想像したくないんですよ、ホントは。

だからね、ソープ店さんにはね、ちょっと工夫してもらいたいわけですよ。ソファを一方向に並べるとかね。向かい合わないだけで全然居心地が良くなるから。哺乳類のオスだけを集めた部屋から、一気に文明社会に戻れるから。

だって、最近じゃラーメン屋だって客と客が顔を合わせないようにしているじゃないですか。ラーメン客ですら「うわっ、ほせー」とか「あの人、固いのが好きなんだね」とか、自分が注文した麺について言われたくないんですよ。いわんや風俗客をや、ですって。

狭い部屋でも、客同士が顔を合わせないようにソファを並べいる店もありますって。言い訳ばかりしてると刑務所に行くことになるって、小学校の先生が言ってたなー。

少しでも客が心地よく過せる部屋を作れば、印象も良くなると思うんだけどなー。

ソファをクルっと反対にするだけで、もうそこは快適な風俗ライフが過ごせる空間になるのに、ねぇ。

2.番号札で呼んで欲しい。名前で呼ばないで!

これもなんだかなーって思う。

「チナスキー様、○○ちゃんご案内でーす。いってらっしゃいませー!」

「(コーラス)いってらっしゃいませー!」

これを初めて聞いた時は、原付がウィリーをした時くらいに驚いた。視界が道路から突然青空に切り替わった時くらい驚いた。

卒業式か?お別れの言葉か?

ヘルスとかだと、番号札が普通。なんでソープは名前で呼ぶ店が多いんだろう。

例えばね、パチンコ屋で大当りした時に、「○○台フィーバー始まりました!」とマイクでアナウンスされる代わりに、

「チナスキー様、おめでとうございます!大当たりでーす!」

なんて、「名前付き」で叫ばれたくない。本名でも、偽名であっても。そもそも、「番号札制度」に何か不都合が?「山田さん」が被ったりする以上のトラブルが「番号札制度」には存在するんだろうか?

まー、名前で呼ぶからってその店には行かない、ってほどじゃないけど、番号札使った方が「お客様には配慮しております」ってアピールできますよ。

3.写真選びは他の客がいないところで!

フリーで行って写真で選んでから遊ぶ人なら、この気持ちは分かるんじゃないかな。

エッチなお店に来ているとはいっても、

「おフェラが上手で、アソコがギュッと締まって、腰がくびれているボインちゃんいない?あ、ヘアボーボーは勘弁ね」

なんて会話は他人には聞かれたくない。他人のも聞きたくない。誰もいない静かで落ち着いた場所でね、できればお茶でも飲みながら、オブラート一切れも被せず話したいわけですよ。自分がどんな女の子とエッチなことをしたいかについて。

店員と対話をしながら写真で選ぶのもソープの楽しみなんだから、ゆっくりと落ち着いて写真選びができれば、その楽しみも増すってなもんですよ。

以上、第一回でした。難しいかな?特殊ナントカ浴場組合のエア自主規制だか、暗黙のルールだかで、「あるレベル以上に客の信用は得てはならない」みたいなのがありそうですもんね。

風俗店の方、あんまり期待してないけど、ご感想とかご意見聞けると嬉しいです!
チナスキー

12 件のコメント

  • うまごんさん
    メッセージありがとうございました。
    「どこの金町?」って思いましたが、葛飾区の金町にソープランドなんてあるんですね。初めて知りました。
    吉原も番号札を使っている店は、ときどきあるんですけどね。少数派だとは思います。

  • チナスキー にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)