ついこの前までJKだった女の子と・・・道後ベビードール「な〇」さん

こんにちは、チナスキーです。

え~、今回は当ブログの外部ライター「卓」さんが書いた道後ソープの「ベビードール」の体験談です。前回、福原の記事を書かれた方です。前回は「ロリ」、今回は「JK」という言葉が連発されていますが、あくまで「ロリ系(成年に使う言葉)」、「JKだった」ということなので、児童ポルノの撲滅を願っていらっしゃる(私も願っております)Google様が、その辺りを誤解しないことを願っております。Google様、アタマいいんだろ?間違えないでね。

話しは変わりますが、先日吉原のアクアパレスやオリーブハウスがある細い通を歩いていたら、見慣れぬ店名の店がありました。名前は・・・忘れましたが、店自体はやっていませんでした。また、新しい店ができるんですかね。ちょっと注目しています。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
↑「クリスマスに20万のジュエリーあげるから、2万の服をプレゼントして欲しい」と言われて、悩んでいるソープ嬢のお話が面白いです。値段は10分の1ですが、自分からプレゼントを要求するのは情けないと私は思います。

お店データ

場所:道後温泉
支払った総額:20000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:日の出〜24時
入店時間:平日夕方
待ち時間:10分
混み具合:他に1人

Title:IMG_4369, Copyrighted by Oo0茶葉0oO
※写真はチナスキーの勝手なイメージです。ご本人とは関係ありません。

お店の雰囲気と店員さん

今回出張的な感じで道後温泉に来たのですが、宿が近くにあるので助かりました。店についたらボーイさんに予約していることを伝え、案内までしばらく待合室で待ちます。待合室は少し狭いかなとは思いましたがそれほど気にはなりません。

地方のソープなので少し怖いイメージもありましたが、ボーイさんもしっかり対応してくれたので、気にする必要はありませんでした。

女の子

今回指名した「な○」ちゃん(T158 B84(B) W57 H84)はネットを見て予約しました。ネットの写真では顔にモザイクがかかっておりどんな顔かは分かりませんでしたが、写真の雰囲気やポーズ、髪型などからなんとなく穏やかな雰囲気がしたので間違いなく可愛い子でしょう!

ネットの情報では身長は158cmでおっぱいはBカップとのこと。また、18歳ということで、ついこの前までJKだった女の子とイロイロなことができるんだな〜などと考えると予約せざるを得ませんでした。

サービス

10分ほど待つとボーイさんが「ご案内です」ということでカーテンの前まで案内してもらいました。そしていよいよご対面。ドキドキしながらカーテンを開けるとふわふわっとした雰囲気の可愛いくて小さな女の子が目の前に。これは当たりやなと確信しました。

「こんにちは〜」とあいさつをしたら、手を繋いで部屋まで案内してくれました。部屋に向かう間に、今日は観光ですか〜?と聞かれたのでまぁそんなところかなぁと曖昧な返事を返します。その後も色々と話して、話しやすい子だな〜と思いました。

部屋に入ると、荷物を置いてくれ、ベッドに座るように促されました。「それじゃ私、脱ぐね」と言って「な○」ちゃんは服を脱ぎ始めました。僕はベッドで「な○」ちゃんが脱ぎ終わるのまでその姿を眺めていました。スタイルはなかなかいい感じで、小ぶりなおっぱいもまた良さげです。

「な○」ちゃんは服を脱ぎ終わると、「失礼します」と言って僕の隣に座りました。そして服に手をかけ、服のボタンを外していきます。上を脱ぎ終わると今度は足を撫でながらベルトを外し、ズボンのチャックを下ろしてズボンを脱がしていきます。

この時点で僕は少し興奮していたので、パンツの上から大きくなっているのが分かりました。それを見て「な○」ちゃんは「もう興奮しちゃった?」と少し笑顔で言いながら僕のあそこを撫でてくれました。

全て脱ぎ終わると、「それじゃお風呂行こっか」と言ってお風呂まで誘導してくれました。後から気づきましたが、服はちゃんとたたんでくれてたので、細かいところまでちゃんとしてくれて嬉しかったです。

風呂場に向かうとまずはシャワーで体を洗います。「な○」ちゃんは体全体に泡をつけて、体を押し当てるようにして体を洗ってくれました。「な○」ちゃんの小ぶりなおっぱいを背中で感じられる最高の時間です。背中に神経を集中し、「な○」ちゃんのおっぱいを堪能します。今でも「な○」ちゃんの小ぶりなおっぱいの感覚が忘れられません。

おっぱいで背中を念入りに洗ってくれたら、次は僕の前にきて僕に抱きつき、おっぱいで胸も洗ってくれました。たまに乳首と乳首がこすれ合い、「な○」ちゃんは小さく「んっ」という喘ぎ声を漏らしていました。

次は太ももで腕を洗ってくれました。両足に手が挟まれて「な○」ちゃんのむちむちの太ももを堪能します。もうこれだけでも気持ちよかったです。その次は足。「な○」ちゃんが僕の太ももの上にまたがり首の後ろに手を回し前後に動きます。「な○」ちゃんのおしりの感触が気持ちよすぎて僕のあそこはもうフルおっき状態です。

全部洗い終わったらシャワーで流してくれて、「それじゃ一緒にお風呂入ろっか」といってお風呂へ誘導してくれました。お風呂に入る前にお湯加減をチェックしたり熱くない?いい感じ?と聞いてくれたりしたので、気配りができる子だな〜と感心しました。

お風呂ではまずキスをしました。お互い興奮が高まってきたところで「な○」ちゃんのおっぱいを揉みます。向き合っていたら少し揉みたかったので「な○」ちゃんを後ろ向きにして僕の足の間に来てもらい、後ろからキスしながらおっぱいを揉みました。

そして腰回りやお腹、太ももを撫でて焦らしながら「な○」ちゃんのあそこを触ります。小さくかわいい喘ぎ声が漏れました。そして「な○」ちゃんの中に指を入れ中で動かしたらさっきよりも少し大きい声で喘ぎ始めました。

こんな感じでしばらくイチャイチャしていると、「な○」ちゃんが「舐めたくなっちゃった」と言うので、潜望鏡をしてもらいました。始めは舌先でチロチロと僕の先端を舐め、竿の部分や玉の部分も丁寧に舐めてくれたあと、僕のあれを咥えます。

「な○」ちゃんの口が小さいのかそんなに奥までは入らなさそうな感じでしたが、舌使いが上手で気持ちよかったです。最後は口をすぼめてまるで精液を吸い上げるかのように僕のあそこを刺激してくれました。「な○」ちゃんの口の吸引力がすごく、気持ちよかったです。そんな感じで、お風呂で「な○」ちゃんの口の中を堪能しました。

お風呂で気持ち良くなったら今度はベッドに移ります。「な○」ちゃんがタオルを用意してくれて体を拭いてくれました。僕も「な○」ちゃんの体をタオルで拭いて、一緒にベッドに移動しました。

ベッドに座ると「な○」ちゃんが濃厚なキスをしてきました。キスしながらおっぱいを揉んだり太ももを撫でたりしていると、「な○」ちゃんも僕のあそこを撫でてくれました。この時点でもう僕のあそこはフルサイズになっていました。

「な○」ちゃんを正面からギュってしたくなったので、僕の膝の上に乗ってもらうようにいいました。すると「なんだか恥ずかしい・・・」といいながらも膝の上にまたがってくれました。

その状態で「な○」ちゃんをギュッと抱きしめキスをします。ホームページに首筋が弱いと書いていたので、首を舐めたらどんな反応をするのか気になったので一度キスをやめて首筋を舐めてみることに。すると、「ひゃっ」とかわいらしい声をあげて少しビクッとしたではありませんか。こんな可愛い反応をするんですね。

こんな感じで「な○」ちゃんの反応を楽しんでいると、ますます大きくなる僕のあそこを「な○」ちゃんが手でシコシコしてくれました。興奮した僕はそのまま「な○」ちゃんをベッドに押し倒し、上に覆い被さりました。そのままキス。舌を絡め合い興奮を高めていきます。キスの次は再び首筋。またまた絶妙な反応を見せてくれました。

そのまま下の方へ移動して今度は乳首を舐めます。手はお腹やふともものあたりを撫でて、あそこにあたるかあたらないかくらいで焦らしていきます。「な○」ちゃんもだんだん興奮してきたのか、足をくねくねさせ始めました。

そろそろ触ろうと思い「な○」ちゃんのあそこを触ってみるともうぐっしょり濡れていました。そのまま中に指を入れ刺激していきます。だんだんと「な○」ちゃんの喘ぎ声が大きくなっていき、ついに「イきそう・・・」と切なそうな声で言われたので、一旦そこで指を動かすのをやめました。

「な○」ちゃんのあそこがどうなっているのか確認するため一度股の近くに顔をもっていきました。すると思っていた以上にぐちょぐちょに濡れていました。

「な○」ちゃんの愛液を舐めとってあげたくなり、そのままクンニ。イきそうになっていたこともあり、少し舐めただけでビクッとしていました。何とも言えない愛液の味を味わいながらそのままさらに激しく舌を動かします。一度「な○」ちゃんをイかせちゃいました。

その後「な○」ちゃんの隣に寝転がり抱きしめながらキス。「な○」ちゃんが僕のあそこをシコシコしながら、「今度は私が気持ちよくしてあげるね。」と言い、起き上がって僕の股の方へと移動し、フェラをしてくれました。

お風呂の時と同じで最初は先っぽから舐めて竿、玉と丁寧に舐めてから口に咥えてくれました。僕ももう一度「な○」ちゃんのあそこを舐めたくなってきたので、「お尻こっちに向けて」とお願いすると「感じちゃったらフェラできないよぉ・・・」と言っていたものの尻を向けてくれました。

まずはお尻の感触を味わうためにお尻を揉みました。柔らかいけど弾力のあるいいお尻です。そのまま手をあそこの方へ近づけていき、指を入れます。速く動かすと「な○」ちゃんは喘ぎ声を漏らし、少しフェラの速度がゆっくりになります。クンニをすると、いっぱい感じて本当にフェラがとまりました。

さて、ここはソープです。ということでここからがようやく本番です。そろそろ入れたくなったので、入れていい?って聞くと「いいよ」と言ってゴムをつけてくれました。

「な○」ちゃんが上になり、「それじゃ入れるね」と一言言ってから僕のあそこを「な○」ちゃんのあそこにこすりつけます。そしてそのまま腰を落とすと「あっ」という甘い声を漏らしました。そこからさらに腰を下ろし、奥まで入れてくれました。この挿入の瞬間って何かエロいですよね。

「な○」ちゃんが上下に動き始めました。「な○」ちゃんのあそこは締まりがよく、とても気持ちよかったです。

次は前後にグラインド。これもまたたまりません。「な○」ちゃんの腰を持ち、前後に動かしました。腰回りもキュッと締まっていて抱き心地最高です。

動かしていると「な○」ちゃんがそろそろイきそうと言うので、そのまま激しく腰を動かしたら「あぁぁ、ダメぇぇ」と大きな声を上げてイきました。

「な○」ちゃんが前に倒れてきたので抱きしめてしばらくゆっくりと動きました。おっぱいが胸にあたっている感触を楽しんだら、次は後ろ向いてとお願いし、後ろを向いてもらい、動いてもらいました。

動いてもらっている間は腰のあたりをずっと見てましたが、くびれが綺麗でたまりません。くびれフェチなのかもしれません。そして「な○」ちゃんが前後に動く姿がエロい!ますます興奮してきたので、その状態のまま「な○」ちゃんに前に手をついてもらい、起き上がってバックで突きます。

腰を持って動きましたが、この腰回りのフィット感がすごかったです。「な○」ちゃんの喘ぎ声もだんだん大きくなっていきます。

「な○」ちゃんが「キスしたい」と言ってきたので肩を持ち「な○」ちゃんを起き上がらせバックのままキスしました。激しく動いたら「な○」ちゃんが「イくうぅぅ」と叫んだのでさらに激しくついて「な○」ちゃんをイかせました。

少し休憩し、今度は立ちバック。パンパンという音が部屋に響いてさらにエロさを演出しています。

立ちバックもたくさんやったらその状態のままベッドに座り、「な○」ちゃんに動いてもらいました。少し動きづらそうだったので体位を変えようと思い一度抜いてもらい、ベッドに寝てもらい、正常位で入れました。

始めは普通に動いていましたが、「な○」ちゃんが切なそうな目で「こっちきて・・・」と行ったので、キスしながら正常位。この間「な○」ちゃんはギュッと抱きしめてくれました。

しばらくその状態でうごいたら、「起き上がれる?」と聞いて対面座位へ。なんだかんだでこの体位が一番好きかもしれません。お互い抱き合いながら気持ちよくなれる素晴らしい体位だと思います。「な○」ちゃんを抱きしめ、下から突き上げるように動くと「な○」ちゃんも感じていっぱい喘いでくれました。

そうしていると僕も限界が近くなってきたので正常位に体位を変え動くことに。始めはゆっくり動いていましたが、だんだんと我慢できなくなり、腰を動かすスピードが速くなります。「な○」ちゃんは気持ちよさそうに喘ぎながら、両足で僕の腰をギュッと閉めてきました。いわゆる大好きホールドです。

激しく動いているせいで僕はもう汗だくでした。でもそんな僕でも受け入れてくれるように「な○」ちゃんはギュッと抱きしめてくれます。

「な○」ちゃんの喘ぎ声を耳元で聞きながらさらに激しく腰を動かすともう我慢できないくらいまでなってしまったのでそのまま激しく動いてフィニッシュ。かなり気持ちよかったです。

しばらく「な○」ちゃんに抱きしめてもらいながらキスをしました。「な○」ちゃんは満足そうに「気持ちよかった〜」といってくれました。「な○」ちゃんのあそこから僕のあそこを抜きました。すると「な○」ちゃんがゴムを外してくれて、「いっぱい出たね〜。嬉しい。」といって笑ってくれました。もう天使かよ。最高でした。

ゴムを片付けてくれたら「汗いっぱいかいたね〜」といいながらタオルで汗を拭いてくれました。そして「シャワー浴びにいこ」といってシャワーまで連れて行ってくれました。

最後もやはり体に泡をつけて体全体で洗ってくれました。「な○」ちゃんのおっぱいを感じる最後のチャンスかと思うと悲しかったですが、ここでもしっかり「な○」ちゃんのおっぱいを堪能します。前も同じように洗ってくれ、最後はシャワーで泡を流してもらいました。

シャワーの後もタオルで体を拭いてくれて服も持って来てくれました。服を着たらもうそろそろお別れの時間です。

っとその前に、「な○」ちゃんにおみあげを買ってきたので渡します。といってもコンビニに売ってる洋菓子なんですけど。でも「な○」ちゃんは「私これすき!ありがとう!」と言ってくれて、めっちゃよろこんでました。こんなに喜んでもらえるならおじさん何でも買っちゃうよ、と思ってしまいました。最後はハグでお別れ。「また来てね」の言葉が営業のようには聞こえませんでした。

まとめ

今回道後温泉のソープベビードールに来ました。「な○」ちゃんを指名しましたが大当たり。つい最近までJKだった女の子とイロイロな事ができるというだけでも興奮するのに、それ以上に素晴らしいサービスをしてもらいました。松山に来た本来の目的を忘れてしまいそうになるほど最高の時間でした。今度松山に来る機会があればまた利用したいと思います。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度: 4
ボーイさん: 4
女の子ルックス: 4 (かわいい女の子でした)
スタイル: 4 (おっぱいはが大きかったらより最高)
サービス: 5 (気配りができる子だなと思いました)
嬢の印象: 5 (つい最近までJKだったとは・・・)
写真とのギャップ: 店の写真は見ていな。Webのボカシの入った写真の雰囲気からは外れてはいない

関連記事

ただただ柔らかかった - 道後コレクション「ひ〇か」さん

2017.08.25

感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)