東日本最高級店の体験-川崎琥珀「翔〇」さん

こんにちは、チナスキーです。

今回は当ブログの超高級店課長トラファルガー氏のレポートです。ソープファン憧れの店、川崎の超高級店「琥珀」です。120分で総額93,000円です。お金持ちとアホしか行けない料金です。激安店「信長」に9回行ってもお釣りがもらえる料金ですからね。

ところで、今の「信長」のホームページを見たのですが、「コメントは控えさせていただきます」的な方々に紛れて、おひとり32歳で場違いな輝きを放っている方がいらっしゃるのを発見しました。

この在籍表から9人(計540分)お相手していただくか、そのお金で琥珀で1人だけ(120分)お相手していただくか、あなたはどちらを選びますか?

ソープランドガイド
↑「動画コーナー」にある「プレイボールクラブ」の「マリア」さん。キレイな足ですねー。でも、ちょっと細すぎるかなと思って、ホームページと写メ日記を見たら、まーエッチなカラダをされていますねー。

お店データ

場所:神奈川川崎
支払った金額:93,000円(120分)
フリーor予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:休日午後入店
待ち時間:予定通りスタート
混み具合:私のみ

Photo credit: Tanki via Visual Hunt / CC BY

東日本で一番値段が高いお店と聞くと皆さんはどういう印象を浮かべるでしょうか?

私は値段が高いことと引き換えに相応の満足が手に入るという印象があります。

ソープランドという存在を知ってから、『一番高いお店はどんなかんじなんだろう?』という考えで、そのお店に行ってサービスを受けるということが、目標となっていました。

コースによって前後はあるでしょうが、基本コースで一番高いお店は川崎にあり、「琥珀」ということは知っていました。その琥珀に今回行くことになり、ある意味私の目標が果たされる。そんな興奮がありました。

女の子は今回遅番の翔〇さん(T165 B93 W58 H86)を指名しました。

琥珀のキャストさんはHPを見てもわかるようにみなさんスタイルがすばらしい!!その中で胸が大きい子にしようと思い、翔〇さんを指名しました。

琥珀は前日の14時から予約ができます(以前は5日前からだったらしい)。前日予約の電話をすると希望通りの時間に予約が取れてホッと一安心します。

期待で胸がドキドキしながらお店へと向かいました。

お店の前にある立体駐車場に到着すると、係の人に、

「お店はいつも通り金瓶梅ですか?」

「いえ、琥珀です」

このやり取りで、『私の顔を覚えてるんだ』という驚きと、『私は結構金瓶梅に行ってるんだな』という感想がしみじみ。

「琥珀」と「金瓶梅」は隣接しているので立体駐車場に車を泊めると利用のお店を聞かれます。私は「金瓶梅」を複数回利用していたので、係の人に覚えられていたんですね(笑)。

お店の雰囲気と店員さん

車を駐車し、お店の中に入るとボーイさんが迎えてくれて、「トラファルガー様、いらっしゃいませ」と深々とお辞儀をしてきました。

いくら客とはいえ深々とお辞儀されるのは毎回慣れないですね。そして2階の待合室へ案内されました。

流石超高級店だけあってエントランスや廊下の作りも豪華です。それだけでも超高級店に来たという実感がわきますよね。

琥珀は1階はただの廊下で、待合室は2階、部屋は2階と3階に4部屋という構成みたいです(部屋で女の子に聞きました)。4部屋という少ない部屋数の理由が後にあきらかになります。

待合室でソファに座るとボーイさんがやってきて、全額支払う受付、ドリンク注文という流れでした。

「お手洗いはご利用ですか?」とボーイさんは聞いてきてくれて、お手洗いを済ませす。ドリンクを飲みながら待合室でリラックスしていると、案内時間ちょうど頃に呼ばれ、いざご対面となりました。

私の緊張と興奮は最大級に。

女の子

待合室を出てすぐのところに彼女は立っていました。

笑顔で迎えてくれた彼女を見た私は『美人でスタイルもいいし、服の上からでもすばらしい巨乳だな』と満点の感想を持ちました。やっぱり対面の瞬間が一番緊張しますし、相手が美人だとわかるとガッツポーズしたくなりますよね。そのガッツポーズがたまにでてしまうことがありますが、今回は我慢できました(笑)。

年齢は20代中盤から後半くらいかなと思いました。私と同世代なので、同世代の女の子を望む私はそこも嬉しいポイントでした。

芸能人でいうと元SPEEDの「上原多香子」さんに少し似ていました(上原多香子さんの名前を出していいか迷いましたが、一番上原多香子さんに似てると思ったので出しました)。

翔〇さんは琥珀の中で本指名のランキングに入っていない女性ですが、ランキングに入っていない女性でこのルックスとスタイルはとても感動的でした。

さすが超高級店のルックスとスタイルでこれからが楽しみになってきます。

「こんにちは」と迎えてもらい、待合室から部屋まですぐだったので、私たちは部屋へと入っていきました。

サービス

部屋に入ると、部屋の広さにまず驚きました。確かにこの広さなら4部屋しかないのも分かります。そして、なんと全面鏡張りになっていました。全面鏡張りだと恥ずかしがる人もいるでしょうが、私は『この鏡を有効活用しよう』とニヤニヤとたくらみます(笑)。

部屋のソファに腰掛けると、

「はじめまして、翔〇です。よろしくお願いします」

彼女は挨拶を済ませると顔を近づけてきて軽いキスを交わす。1度キスを交わすとかなり打ち解けたようになるのは何故でしょうか。

たわいない話をしながら、彼女はするすると私の服を脱がせていく。私の服をすべて脱がし終えると、彼女も全裸になり、再びキスからプレイが始まっていきます。

全裸になった彼女を見ると、目に入ってくるのはきれいな巨乳、そしてとても綺麗なカラダ。服の上からでも巨乳だとわかっていたけど、やはりすばらしい巨乳でした。そして出るところは出ていて、カラダはスレンダー。巨乳の女の子でカラダもスレンダーな女の子は希少という考えが私にはあるので、そこは感動的なスタイルでした。

全裸になった彼女と私は軽いキスから徐々に激しくなり、ディープキスへ。舌を絡ませあう濃厚なキスに私のジュニアは早くも臨戦態勢に。

それに気づいている彼女は手でやさしくシゴきながらキスを続けていきました。

私も負けずに彼女の背中をさすり、巨乳を揉んで対抗していきます。巨乳はすごい柔らかく、肌はすべすべで最高のさわり心地。

しばらくキスを続けて、彼女は乳首からペロペロとなめていきます。そして乳首からジュニアへ。

彼女のフェラは早いストロークでくわえたり、アイスのようになめまわしたり、先っぽをチロチロとなめたりと緩急がきいててとても気持ちいい。

しばらく彼女の攻めを堪能し、我慢していくつもりでしたが、その矢先に、

「もう挿れちゃおうかな」

と彼女は私の上にまたがります。ジュニアを見るとすでにゴムがつけられていて、そのいつのまにか感にびっくり(笑)。

「んん」

と彼女はゴムに守られたモノを導く。出会って5分くらいでのチョメチョメ(AVのタイトルみたいですね)に驚きと興奮を感じました。

ソファでの対面座位の状態で、彼女は腰を動かしていきます。私はそれを支えながらキスを交わしたり、乳首を攻めたりと対抗していきます。

この状態でもすごい気持ちいいけど、ベッドで思い切りピストンしたらもっと気持ちいいだろうことは明らかだったので、ベッドへと移動します。

彼女を駅弁状態で持ち上げ、移動を開始します。全面鏡張りの部屋をここで有効活用しようと先ほどのたくらみ発動。移動も鏡の前で立ち止まり、つながっている所を彼女に見せたり、持ち上げている状態でキスしたりと楽しませてもらいました。

彼女は「こんなの初めてで、恥ずかしい」と私のテンションを上げる言葉を言っていたので、最高でした(笑)。

ベッドへと移り、彼女をおろすと、そのまま正常位で腰を振り続けます。

腰を振りながら、彼女のクリを優しくいじっていると、

「あっ!」

「あっ!イクぅ~~!!」

彼女は背中をのけぞらし絶頂を迎えました。私も限界が近づいていました。

「もうイキそうだよ」

と伝えると、彼女は、

「出して~」

私はキスで濃厚に舌を絡めながら、怒涛のピストンを決めました。そして大放出となりました。

1回戦から激しかったため私はグッタリ。彼女はゴムを外し、お清めをしてくれました。

部屋に入ってからソファに座って、そこからエロまみれの連続でした。ソファですぐにチョメチョメというのは初めての経験だったで大興奮できました。

ソファからの流れで少しお仕事系の女の子と思う方もいるかもしれませんが、琥珀のTruthグループは講習が厳しいみたいです。その辺の教育がしっかりしているのかもしれません。

しかし、お清めの後のベッドでのピロートークは横になりながら一緒に少しイチャイチャできたので、根はイチャイチャ系の女の子なのでしょう。

お仕事もできるし、イチャイチャもできるというのはすばらしいです。

お清めのお礼とドリンクを注文し、トークタイムへ。

お互いの学生時代の話や旅行の話、ディズニーの話などで盛り上がりました。やっぱり同世代の子だと話が合っていいですね。

彼女は打ち解けると結構しゃべるけど、最初は緊張してそこまでたくさんしゃべれないタイプみたいです。こちらから話を振ってあげたりすると徐々に彼女からも話を振ってきてくれたりします。最初は落ち着いて見えるけど、打ち解けると結構しゃべれるようです。

トークタイムが終わり、手やカラダを存分に使った洗体、ジャグジー付きのバスタブで混浴へと移っていきます。

お湯につかりながらイチャイチャタイム。そして私の足を持ち上げ、潜望鏡へ。正直、潜望鏡はそこまで気持ちよくはないし、先ほど出したばかりなのでもちろん回復はしませんが、これから始まるマットへのウォーミングアップといったところでしょうか。

彼女はマットの準備に取り掛かります。マットの気持ちよさとか楽しさを想像しながら、湯船の中から美女がマットの準備をしているのを見るのは好きです。

「お待たせ~」

と呼ばれ、私はうつ伏せで横になります。

あったかいローションをたっぷりとかけてもらい、マットがスタートしていきます。

マットのテクニックは普通くらいでした。特別上手いというわけでもなく、下手というわけでもないかなという印象です。

「ヌルヌルで気持ちいいね~」

と楽しく会話しながらプレイが進みます。

仰向けになって、フェラをしてもらった後に騎乗位で挿入します。

しばらく腰を振ってもらうものの、今日はマットだとイケない日だったので、「ちょっとイケそうにないな」と思っていると、

「このヌルヌルのままベッド行こう♪」

と彼女から嬉しい申し出があり、ソッコ―で了承(笑)。

ローションまみれのままベッドへと移動します。

ベッドでバックでチョメチョメ。お互いヌルヌルの状態でのチョメチョメだったので、きれいなお尻をわしづかみにしながらピストンしていきます。

ヌルヌルの状態でのチョメチョメでさらに彼女の背中からのエロいラインで興奮度も増していきました。

バックから寝バック、そして正常位へ。

「気持ちいい~!!」

「イクぅ~~」

彼女が先に絶頂を迎えた後に私も絶頂を迎えました。

お清めをしてもらった後、ローションまみれのカラダを洗ってもらいました。

残り15分くらいあまったので再びトークタイムへ。

お互いの初恋の話などで盛り上がり、あがりの時間を迎えました。

まとめ

あがった後、もしくは案内前にアルバムで在籍の女の子の写真を見れるというのが普通だと認識していましたが、琥珀はアルバムがありません。待合室に小さいテレビが付いていて、そのテレビから女の子のムービーが観れるのですが、顔にはモザイクがかかっていますのでスタイルは確認できますが、顔は確認できません。

私が入った翔〇さんはHPの写真と同じ感じだったので、他の女の子もHPと近いのではないかと思われます。

東日本で一番高級なソープへ行くという自らの目標を果たしたことになりますが、終わってみると満足感はあるけど、もっともっと色々なお店に行ってみたいという思いが強くなりました。

翔〇さんはスタイルもいいし、サービスもいいし、打ち解けていけば、会話もしっかりできるというすばらしい内容でした。会話もしっかりしたいという方は、最初はこちらから話を振ると打ち解けて楽しくなるでしょう。お仕事もイチャイチャもできるのでどちらかが好きな方は臨機応変に接客してもらえるでしょう。

しかし、高級店によく行くようになってから、私のお店に求めるハードルがかなり上がっているので吉原の8万円代のお店と比べると大きな差はないという印象です。

琥珀は芸能人が通っていたとうわさがでるほどの有名店ですが、今回行ってみてその価値はあるでしょう。

ブランド力というものがあるし、サービスや女の子の容姿にも外れはないので、まだ琥珀に行ったことがなくて、これから行こうかなと思ってる方はぜひとも行ってほしいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

5段階評価

総合満足度:4(サービスはルックス、スタイルは最高だったが、もうちょっと価格が安ければ5でした)
費用対満足度:4 (もうちょっと価格が安ければ5でした)
ボーイさん:5(丁寧な接客)
女の子ルックス5(私好みでした)
スタイル:5(巨乳でスタイルもよし)
サービス:4(他店と比べるのはよくないと思いますが、吉原の8万円の店と大差なし)
嬢の印象:美女。サービスもしっかりしている。
写真とのギャップ:なし(宣材写真と同じ)

関連記事

アイドルフェイスの美巨乳-吉原ルーブル「菜〇」さん

2017.09.01

極上のマット体験 - 川崎金瓶梅「麗〇」さん

2017.07.21

9 件のコメント

  • 御世話になります。
    気になる方がいるのでHPだけは見てますけど。
    ここが東日本で一番高級なんですね。お店は知っていましたが、
    入浴料だけみてびっくり。240分コース、360分コースって??
    どんなサービスが待ち受けているんでしょう??
    貴重なリポートありがとうございました。
    しかしこの料金支払ってもしもパネマジなんてされたら目も当てられない・・。
    (あるのかな?)

    • お世話様です。
      コメントありがとうございます。
      240分、360分の様な長いコースや二輪車、三輪車もされる方がいることを女の子に聞きました。
      すごいサービスが展開されそうですよね。
      琥珀の値段でパネマジだったらしばらく立ち直れない気がします。
      私は大丈夫でしたが、アルバムがないのでなんとも言えないですね。
      その分宣材写真に近いとは思うのですが。

  • トラファルガーさん

    はじめまして。
    大変興味深いレポートありがとうございます。

    似ている芸能人は上原多香子さんですか。
    そして、かつ巨乳ということになると、これはコメントせずにはいられませんでした(笑)
    つぎは何の予備知識もないまま、割と新人らしい寧○さんあたり直感的に惹かれていたのですが、レポートを読みちょっと心が揺れています。

    しかし、この店はさすがの安定感ですね。
    両隣の同グループ店に挟まれてひときわ高く存在している立ち位置が、良い作用を生んでいるように思います。

    チナスキーさん

    ご無沙汰しています。
    バタバタしていましたが、泡活は変わらずのペースだったものの、
    チナスキーさんご紹介の嬢さまが、後追いの報告をする前に退店されてしまったりで、顔を出す機会を逃していました。

    >この在籍表から9人(計540分)お相手していただくか、そのお金で琥珀で1人だけ(120分)お相手していただくか、あなたはどちらを選びますか?

    含蓄に富んでいますね。ちょっと考えてしまいました。
    基本的には後者の思想なのですが、10輪車(60分)の使い途をおもいついてしまい・・・
    落ち着いた先は、6輪車あたりにして残りは私のKOを賭けた懸賞金にしてもみくちゃにされたいなと。
    ・・・深夜の瞑想はほどなく俗物の妄想に成り下がっていました(哀)

    • 結城さん
      返信遅れて申し訳ありません。寧◯さん是非入っていただき、情報を共有できると嬉しいです。レポートを読んで心が揺れていただいたなら幸いです。

    • 結城さーん、お久しぶりですねー!以前、やりとりをしていた方から久しぶりにコメントをいただくと嬉しいです。

      現在も元気に活動されているようで、良かったです。

      そうですね、6輪車くらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。おそ松君兄弟も6人ですし。トランプを持参してババ抜きをするというのも楽しいのではないでしょうか。

      • チナスキーさん

        トランプ持参でババ抜きですか。
        持ってないので店に用意してもらいたいところですが、ババしか入ってなくてババ抜きが成立しないなんてこともありそうですね。いや、ソープ店っていい加減ですからね~

          • チナスキーさん、なるほどソープってババを抜きたくないジジを抜く遊びなんですね
            ややこしくなってきたので私はこれまで通りMyドンジャラ持参にしときます

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)