イチャイチャ系のNo1ー川崎ラグジュアリー「A○○mi」さん

こんにちは、チナスキーです。

トップページのデザインを変えました。ライター募集の看板を取っ払って、過去の記事をスライドさせるようにしました。時間があれば、失敗談ばかり並べる、懐かしのセッションを並べる等、遊んでみたいと思っています。ライターは有能な方がいらっしゃれば採用をしますが、今のチーム「zoku-butsu」に満足しておりますので、積極的な募集は今後控えます。

ここで、ちょっと技術的な話を。当ブログは「Stork」というテーマを使っているのですが、このスライドする記事をもっと手軽に設定できるといいんですけどね。開発者の方、ぜひ検討してください!

今回は、「zoku-butsu」のメンバーのひとり、トラファルガーさんが川崎の高級店「ラグジュアリー」のレポートを書いてくれました。トラファルガーさんの自己紹介は、最初の金瓶梅の記事をご覧ください。しかし、20代後半で金瓶梅(吉原じゃなくて川崎の方ね)、ルーブル、琥珀、プレイボーイクラブときてラグジュアリーですか。お金持ってますねー。

高級店の記事を5発書いていただいたので、報酬は5万円。高級店を1回奢ったのと同じです。「応募すればよかったなー」と思った方、いるでしょ?

トラファルガーさんが今回会われたのは総合No.1の方です。ソープ遊びというのは難しいもので、No.1の方が常にNo.1のセッションを提供してくれるかというと違うことの方が多いのですが、ひとつの参考にはなると思います。私は以前この店のNo.2の方にお会いしたのですが、「満足度3」でした。


↑みなさんの好きそうな子、第2弾。レビューの評価がメチャクチャ高くて・・・確かにサンプル見たら、あー、頭がクラクラするソープセッションってこういうのだ!と思いました。

お店データ

場所:神奈川川崎
支払った総額:67,000円(110分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日20時45分頃入店
待ち時間:15分
混み具合:他に3~4人

画像とお店は一切関係ありません。ラグジュアリー(贅沢)のイメージです。

お店の雰囲気と店員さん

川崎の高級店「ラグジュアリー」。このお店は川崎の高級店の中で屈指の人気があるお店です。

人気の理由は大きくわけて3つあると思います。

まず第一に頻繁に行われるコスプレイベントです。ラグジュアリーは通常HPで着ている白い制服で接客してくれるのですが、期間限定で浴衣や水着などバラエティに溢れるイベントを開催しています。そのイベントの開催期間に行くお客さんも多いみたいなので、人気があります。

第二に女の子の質が高いです。ラグジュアリーの所属しているグループは川崎にラグジュアリー、プロポーション、セレブ、プレミアム、セレクションと5店舗あるみたいですが、その中でスレンダーで、かわいい子がラグジュアリーで働くみたいなので、レベルの高い子がそろっています。(女の子が言ってた話なので、絶対ではありません)

第三にオープンスタイルです。このお店は女の子を実際に見て選べるオープンスタイルを実施しています。写真だとめちゃめちゃかわいいのに、実際に対面するとがっかりだったと思ったことって少なからずあると思います。オープンスタイルなら実際の女の子を見れるので、その心配はなくなります。

しかし、人気店のため、このオープンスタイルができるのは平日の早い時間など限られているみたいです。平日の午後から夜にかけてや土日は通常に予約するお客さんで混雑するみたいなので、オープンスタイルがしたい方はぜひ平日の早い時間に行ってみてください。

オープンスタイルはフリーと同じ扱いなので、予約をすることができず、実際のにお店に行って、空いている女の子の中から選ぶということになります。ランカーなど人気の女の子は予約で埋まってしまうことがほとんどみたいなので、私は『それなら普通に予約でしたほうがいい』と思い、オープンスタイルは考えませんでした。

ラグジュアリーの予約は前日の夜7時からすることができます。それは初めての方でも、リピーターでも同じで一律です。このシステムのおかげで初めての方でもランカーなど人気の女の子の予約を取ることができます。女の子の連絡先を知っている方はもっと早めの予約も可能ですが。

前置きが長くなりましたが、私は今回、総合ランキングNo.1のA○○miさん(T164 B86 W58 H85)を指名しました。

平日の遅い時間の予約でしたが、No.1の女の子なので、予約が取れるか心配でした。前日の夜7時に電話をしましたが、なかなかつながらず、発信履歴がお店で埋まってしまうくらいかけ直して、ようやく7時20分くらいにつながりました。

あきらめずにかけ続けた結果、希望の時間に予約も取れたので、『かけ続けてよかった』とほっと胸をなでおろしました。

当日は川崎駅から徒歩で向かいました。本指名のお客さんだと帰りに川崎駅までタクシーでの送迎があるようですが、行きの送迎はないみたいです。私は特にこだわりはないですが、行き帰り送迎してほしいと思うお客さんもいそうです。

お店に到着するとすぐ受付を済ませ、スリッパに履き替え、奥の待合室に案内されます。待合室はリクライニングシートが多数並び、正面には大型TVが設置された豪華な待合室でした。

「いらっしゃいませ。お飲み物はどうされますか?」

と店員さんに聞かれ、飲み物をオーダーと同時にアンケートを記入します。

アンケートはマットの有無などの簡易的なもので、女の子にお任せも選べたので、プレイなどにこだわりがある方はしっかりと書いて、特にない方は女の子にお任せを選ぶといいでしょう。

飲み物と一緒に精力ドリンクも一緒に店員さんが持ってきます。『この精力ドリンクはどれくら効果があるんだろう』と思いながら、ひとまず飲み干しました。

トイレもそこで借りましたが、光り輝くほど綺麗でした。

トイレから戻り、タブレット端末の在籍アルバムで他の女の子の写真を見ましたが、やはりレベルが高かったです。

到着して15分程たった予約時間ちょうどくらいで、いよいよご案内となりました。

女の子

階段のカーテンを開けたら三つ指ついてお出迎えです。

「はじめまして」

と明るい声が聞こえ、『かわいくて、明るそうな子だな』と思いました。写真とほとんどかわらないすばらしいスタイルで、顔は瞳が大きく、美人ともとれるし、かわいいともとれました。似ている芸能人は思い浮かびませんが、間違いなくかわいいです。(抽象的ですいません)

まずは対面でガッツポーズが出そうになりましたが、グッとこらえました。

年齢は20代中盤から後半くらいかなと思いました。同世代の女の子を望む私としてはそこも嬉しいポイントでした。

「お部屋いきましょう」

と私の手を取り、手をつなぎながら階段を上っていきます。その間も会話を続けながら、距離を縮めてくれる感じでした。

まだ会って、階段を一緒に登ってきただけですが、「すごい明るい子で、一緒にいて楽しそうな子だな」とポジティブな感想を抱きました。

サービス

部屋に入ると、まずその部屋のきれいさに驚かされました。清潔で高級感もあり、広い部屋。これぞ高級店という部屋です。

ソファに腰掛けると、あらためてあいさつを交わします。

あいさつを交わした後、服を脱がせてもらい、彼女も脱ぎはじめます。下着姿になった彼女のカラダはスレンダーであるけれど、バストやヒップなど出るところはしっかりと出ていました。流石No.1といったカラダでした。

私が全裸になり、彼女は下着姿だけになった後、彼女は私の手を引き、大きな鏡の前に誘導しました。『何かな』と思いながらも、彼女に導かれるまま鏡の前に行くと、彼女は自分の姿を鏡にうつした状態で、私に下着を取るように促しました。

鏡には私の姿もうつっていたので、変な感じでしたが、『ここは彼女の流れに乗っておこう』と思い、下着を脱がせにかかりました。

下着を脱がせている途中に彼女は私のジュニアを後ろからイジリはじめました。彼女のカラダを見て、早速元気になりかけていた私のジュニアはイジラれることで、早くも臨戦態勢に。

下着を脱がせ、お互い全裸になったところで、私たちは立ったまま、キスから始めました。

まずは軽いキスから徐々にディープなキスへ。彼女との濃厚なキスで私のジュニアはさらにムキムキになっていきます。彼女はジュニアをしごきながら、さらに濃厚なキスをしてきます。

たまらなくなってきたので、彼女をベッドへと誘導し、ベッドに腰掛け、また濃厚なキスをする。彼女のキスは唇が柔らかいのはもちろんのこと、舌を軽く出すだけの軽いキスとは違いしっかりと舌を絡めてくる濃厚なものでした。このキスだけで、『やっぱりNo.1だな』と思うほどでした。最大に興奮した私は彼女をベッドに横にさせました。

彼女を横にするとまずは乳首から攻めます。左の乳首を舐めながら右の乳首も優しく攻めていきます。

「んん」

と静かにあえぐ彼女は声をあまり出すタイプではないみたいです。すごい演技くさく大きな声を出されるよりは、静かにあえぐタイプのほうが私は好きなので、ここはいいポイントでした。しばらく乳首を攻めていましたが、いい感じにほぐれてきたので、いよいよ下を攻めていきます。

いつもはいきなりクリは舐めずに、周りから舐めていき、程よく焦らすのですが、今回はやたら興奮してたので、いきなりクリを舐めます。クリを舐める時もいつもは最初は優しく、徐々に強くというふうに舐めていくのですが、くり返しになりますが、興奮していた私はいきなりフルスロットルになっていました。

そうすると、彼女はビクッと跳ね上がるように痙攣しました。どうやらイッたみたいです。声をほぼ出さずにイク女の子に当たったのは初めてだったので、新鮮な感覚でした。

そして攻守交代をして、彼女のターンになりました。キスから乳首へそして下半身へと彼女の攻めは移行していきます。彼女はいろいろな部分を舐めているとき、常に私の顔を見ながら舐めてくれます。そういう細かい部分でのサービスもかかさないところがNo.1の秘訣の一端なんだと感じることができました。

テクニック自体はめちゃくちゃ高いというわけではないですが、男の好きなツボをわかっているなという印象です。

彼女の攻めが続き、いよいよ我慢ができなくなってきました。

「そろそろ入れたいな」

と伝えると彼女は、

「もうちょっと我慢して」

とまだ我慢を強いられます。普段はどっちかというとSよりの私ですが、彼女の攻めのときは完全にMになってしまいました。

ようやく彼女はスキンを取り出し、ジュニアに装着してくれました。そして、スキンずれ防止のためか、ローションをアソコに塗って、彼女は横になりました。どうやら彼女はマットで騎乗位をするため、ベッドでは男が自由に動ける正常位やバックを中心にしてもらうみたいです。お願いすればベッドでも騎乗位をしてくれるみたいなので、騎乗位好きな人はお願いしてみるといいでしょう。

正常位で彼女の中に入れて、腰を振っていると彼女は絶えずキスを求めてきます。『これぞイチャイチャ系の極みだな』と思いながら、彼女と濃厚なキスをしながら、私の腰を振る速度も速くなっていきます。

バックへ移行し、彼女のお尻を鷲掴みにしながらピストンした後、限界が近付いてきたので、正常位へ戻ります。

もうイキそうなのを伝えると、彼女は、

「うん。出して~」

私はキスを求めてくる彼女と濃厚に舌を絡めながら、怒涛のピストンを決めました。そして大放出となりました。

「いっぱい出たね〜」

と彼女はスキンを外し、お清めをしてくれました。

一回戦が終わると、ベッドで添い寝をしながら、いちゃいちゃタイム。そしてトークタイムです。ベッドでも少しして彼女が洗い場で準備をしながらも絶えずいろいろな話をしました。

お互いの学生時代の話から、出身地の話などの話でかなり盛り上がれました。彼女は関西弁で話をしてくるので、話のリズムが良く、私は関西弁の女の子が好きなので、そこも私のテンションを上げ、話が盛り上がった要因かもしれません。

トークタイムが終わり、手やカラダを存分に使った洗体、ジャグジー付きのバスタブでの混浴へと移っていきます。

お湯につかりながら、歯磨きやうがいをバスタブでした後、再度イチャイチャタイムへ。

キスをしながら私は彼女の乳首を、彼女は私のジュニアを優しくいじりながら至福の時間を過ごしました。こういう風にまったりとイチャイチャするのも好きです。

その後、彼女はマットの準備をして、マットプレイに入ります。正直なところ、そこまでマットは上手くないなというのが、正直な感想です。

ただNo.1でありながら、講習などもしっかりと受けるなど、向上心がかなりある子みたいなので、これからマットの技術は磨かれていくのかもしれません。

一通りのマットプレイをした後、仰向けになって、フェラをしてもらった後に騎乗位で挿入します。

しばらく腰を振ってもらうものの、今日はマットだとイケない日だったので、ローションを落とし、ベッドへと移動します。

ベッドで横になると、彼女は添い寝をして、キスを求めてきます。それに応じてキスをしていると、ジュニアをいじりだしました。

彼女はジュニアをいじりながら、私の弱点を探り出し始めます。程なくして、私の弱点が彼女にバレ、そこを重点的に攻められながら、キスは絶えずという展開が続きました。

弱点を攻められているので、早い段階で限界が訪れ、イキそうになると、

「イキそうなの?まだ駄目だよ♪」

と言われ、挿れるか、このままイクか選ぶことになり、このままイカせてもらうことにしました。

手でイクのは少しもったいない気がしたのですが、限界を迎えていたため早くイキたかった思いが強かったです。

時間的にちょうどいいくらいになったので、カラダだけ洗ってもらい、服を着替えてあがりになりました。

まとめ

イチャイチャ系で少しS要素もあったA○○miさんですが、攻めるのも、攻められるのも両方ともいけるみたいなので、行かれる方は自分の好みのほうに合わせてくれるので期待してもいいでしょう。

今回No.1の女の子に入りましたが、川崎でも有名店であるラグジュアリーなので、容姿はもちろんのこと、テクニックも素晴らしいという過度な期待を持って行きましたが、容姿は文句ありませんでしたが、テクニックがもう一つだったので、満足度としては少し足りないかなという感想を持ちました。やはりNo.1というのはそのお店の看板の女の子なので、容姿・テクニック共に素晴らしい女の子というのが理想だと思います。

気配りや会話などは素晴らしいものがあったので、流石No.1だという部分も多々ありました。総合的には満足度は高めでしたが、生意気にも注文をつけるとするとマットのテクニックがこれから伸びていけば、さらに素晴らしいことになると思います。

サービスもよく、女の子のレベルが高い人気店であるラグジュアリーですが、一つだけ注意点があります。予約をして、自分の都合でキャンセルをすると、次回以降予約ができなくなるみたいです。なので、このお店に行くときは完全に予定が空いてるときに行くことをおすすめします。予約ができなくなるのは辛いことですから。

私の文章を読んで、A○○miさんに興味を持ってくれる方がいると、うれしいです。

長々とした文章でしたが、最後までお読みいただいてありがとうございました。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:4(少し高圧的かな)
女の子ルックス:5(美人でした)
スタイル:5(スレンダーで出るところは出ている)
サービス:4(もうちょっとマットのテクニックがつくとよりいいが、全体的によかった)
嬢の印象:イチャイチャ系、会話が楽しい。明るい。
写真とのギャップ:写真通り

関連記事

ソープファンなら誰もが憧れる店のランカー体験記-川崎ラグジュアリー「Mi〇〇na」さん

2017.05.10

感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)