理想的妹系?川崎セレクション「K◯u」ちゃん

こんにちは、チナスキーです。

今日は3週間ぶりの外部ライターの方の記事です。「えっちび」さんが川崎の「セレクション」の記事を書いてくれました。とっておきのお気に入りだそうです。

ちなみに、「お気に入りを隠さない」というのが当ブログのライターになるための条件です。他のライターのみなさんもご理解いただだいているとは思いますが、万が一違反があった場合は世界の秩序を守るために無慈悲な鉄槌を容赦なく下すことになりますので、ご覚悟のほどお願いします。

お店データ

場所:神奈川 川崎
支払った総額:20,000円(60分 新人割引適用)
フリー or 予約:予約
営業時間:6時~24時
入店時間:休日21時40分頃入店
待ち時間:10分
混み具合:他に3人

K〇u→空ということで空の画像

お店の雰囲気と店員さん

前々回、アクアパレス豊○さんの記事の中で、私のオキニとして名前を挙げていた女の子の記事をいよいよ書こうと思う。本当は紹介したくないけれど、これまでに何人かのオキニをソープファンネットで紹介することができなかったお詫びに、ということで。

実は以前にもこのお店セレクションにオキニの女の子が居た。Nanohaさん。セレクションの顧客さんなら知らない人はいないであろう、もはや伝説的な女の子。以前記事を書いたN⚪︎nさんを予約した時にも本当はNanohaさんを狙っていた。

おそらくセレクション史上最も予約困難な女の子だっただろう。何度か争奪戦に挑み続け、昨年の夏前頃、運良く予約を勝ち取ることができた。彼女は本当に素晴らしかった。ルックス、スタイル、愛嬌、おもてなし、サービス、エロさ、などなど。すべてが高レベルな女の子だった。

連絡先を交換することができ、何度か姫予約をお願いしたが、彼女の都合が悪くなり、ドタキャンとなった。1度だけ何とかリピートすることができ、その時も大満足だった。ソープファンネットに記事を書こうと思ってはいたけれど、まもなく彼女は退店してしまった。残念!

情けない…女々しい…。みなさんにはそう思われるかも知れないけれど、「彼女にまた会いたい」その一心で、情報を求め続けた(いつしかまたお会いできたら嬉しいと、今でも思っている)。

そんな中で、気になる女の子がひとり現れた。まだ新人だけれど、評判は上々のようだ。彼女の出勤予定をチェックし、いつしかお会いしてみたいと、その機会が訪れるのを心待ちにしていた。

前日の予約開始時間18:30きっかりに電話をかけた。電話中だ。再び電話をかけてみる。プルルル、プルルル…。2回目で電話が繋がり、希望の時間帯で予約を確保することができた。

そして、予約当日。夕方にホームページをチェックすると、彼女の出勤予定は上がったままになっている。念のため電話をしてみると、たしかに出勤をしているそうだ。安心して、時が来るのを待った。

予約時間より1時間ちょっと前に、予約確認の電話をかけると、予約時間の10分前位にはご案内することができるという。なんとかその頃には辿り着くことができそうだ。私は了解して、最寄りの駅から電車に乗った。

SELECTIONに到着。ほっ。間に合った。受付け、支払いを済ませ、禁煙側の待合室に入った。待合室にはたしか3箇所ほどテレビモニターが配置されており、それぞれ別のスポーツ番組が映し出されている。さながらスポーツバーのような雰囲気。この店に来るたびに思うのは、風俗店に来ているという後ろめたさが感じられないこと。

同志は3人程。ひとりはお友達と待ち合わせて、出て行った。私はトイレに行き、用を済ませると、ウエットティッシュで局部を、マウスウォッシュで口内を、清潔にした。

待合室に戻り、タブレットをスクロールしながら気になっていた女の子の画像をチェック、チェック!そのうちに私の番号が呼ばれ、待合室を後にした。

スタッフのお兄さんによるルール説明を聞き終え、私はひとりだだっ広い階段を上って行った。

女の子

スペック通り、小柄 & スレンダーな女の子。おっぱいは小ぶりながらも美乳。乳輪、乳首ともかなり小さく、やや濃い目のピンク色。お尻の形がとってもよく、華奢ながらもバランスの良い美しい身体つき。惚れ惚れしてしまいます。ヘソピーあり。周辺部のみお手入れしており、中心部は黒々濃い目の自然毛。

一見すると可愛い系なのかなという雰囲気だけど、実際には美形だと思う。ほぼプロフィール写真通りのルックス。つけまつ毛がやや盛り気味で、もうちょっと大人っぽく感じるかもしれない。土屋太鳳に似ていると言われるとか。たしかにそんな気がした。

おっとりとした性格、しゃべり方。声がややハスキーで魅力的。あまり社会人経験はなさそう。ときおりタメ口、ときおり丁寧。でもその程よい距離感が嬉しく感じられた。「ふふふっ」「ふふふっ」っと照れ笑いすることが多く、とっても可愛くて、キュンキュンしてしまった。

とにかく、ルックス、スタイル、キャラクターだけで、大満足。こんな女の子とあんなことや、こんなことをできるというだけで、十分過ぎるほど幸せに感じられた。

サービス

階段の踊り場にてしゃがんでいたK⚪︎u(T149 B81C W55 H83)ちゃんとご対面。

「初めまして。K⚪︎uです。よろしくお願いしまぁ〜す」

この日はパジャマデー開催中。ということで、ダボッとしたパジャマを着たK⚪︎uちゃん。か、か、かわいぃ…。簡単な挨拶の後、手を繋いで階段を上った。部屋に入り、上着を預けると、クローゼットに収めてくれるK⚪︎uちゃん。おっとり、ニコニコしていて、お話ししやすいです。

ベッドに座るようにすすめられ、腰掛けると、私の前にひざまづいて近づいてくるK⚪︎uちゃん。ちゅっ。う、う、うれしーっ。可愛い女の子とのキスは格別に嬉しいです。それから、私が服を脱ぐのを手伝ってくれます。程よく丁寧にたたんでカゴに入れてくれるK⚪︎uちゃん。

パンツ一丁になったところで、今度は私が脱がせる番。パジャマをたくし上げると、おおーっ。華奢ながらもバランスの良い美しいボディが露わに…。思わず「ゴクリ」彼女が立ち上がり、今度はパジャマのパンツを脱がせます。ううーん、素晴らしい。色白で、肌もきれい。

再び私の前にひざまづいて、近づいてきます。彼女の背中に腕を回し、ブラのホックを外しました。小ぶりながらも形のいい美乳とご対面。嬉しぃ〜い!思わず、ちょっと触れてしまいました。軽く、ビクンと反応する彼女。「ふふふっ」と照れ笑いが、また可愛い。

今度は立ち上がった彼女。パンツを下ろすと股間は黒々とした自然毛に覆われていた。もじゃもじゃ党の私には嬉しい限り。

彼女は私のパンツを脱がせ、私の手を取り、洗い場へと導いてくれた。私のおちんちんはすでに準備万端。もう大きくなちゃったよぉ〜と告げると、「大きくなった? 本当だ。勃ってる!ふふふっ♡」とK⚪︎uちゃん。

準備が整うまでの間、温まっててね♡と勧められ、入浴した。入浴剤の匂いがほのかに香った。湯加減はちょうどよく、身体も一気に温まった。

うがい、歯磨き。彼女の準備が整ったところで、お声が掛かり、洗い場へと移動。ふわっと柔らかな泡を自分の身体にまとって、抱き合いながら洗ってくれる彼女。丁寧な仕事ぶり。

「女の子の好みは?どんな感じ?」と聞かれ、「えっ、うん。K⚪︎uちゃんみたいな女の子」と答えると、「本当に?嬉しいぃ♡」とK⚪︎uちゃん。おじさん、そんなやり取りしちゃった。恥ずかしぃ〜。

時折目が合うと、チュッ!と、どちらからともなく唇を重ねた。その都度、私はキュン!と恋した。最後におちんちんを念入りに洗ってくれた。キュッキュッと締め付けられ、とても気持ちよかった。

泡を流し終わると、一緒に入浴。向かい合うふたり。お互いちょっと照れ笑い。彼女が近づいてきて、ちゅっ、ちゅっ。ちょっとだけ舌を絡み合わせる。彼女が「舐めますか?」と聞いてきたので、「いいの?」と答え、潜望鏡をしてもらった。

すでに大きくなっていた私のおちんちんを彼女がペロペロ。そして小さなお口でパックンチョ。とっても優しくて、気持ちいぃ。あっという間にカチンカチン。お風呂を上がり、ベッドへと移動した。

私がベットに仰向けに寝そべると、彼女が私の上に乗っかり、顔を近づけてきた。チュッチュッと軽く口付けを交わすと、彼女の舌が私の中に入ってきた。ふたりは互いの舌を絡み合わせた。

それから、彼女は私の胸を舐めた。優しくて丁寧に。そしておちんちんにたどり着いた。ベッドの横に設置された鏡には、私のおちんちんを舐め舐めし、頰張る彼女の姿が映っていた。こんなに可愛い女の子に、こんなことをしてもらえるなんて…。幸せを改めて感じていた。

攻守交替し、私が攻める番となった。キス。そしてディープキス。おっぱいからおまんこへと私の攻めは続いた。クンニ、指入れ、69…。

わたしが攻めるたびに、彼女の囁くような声が漏れ聞こえてくる。大げさではなく、自然な雰囲気が彼女にぴったりな感じがした。

彼女にゴムを装着してもらい、正常な体勢でふたりはひとつになった。しばらくは動かずに見つめあった。彼女の瞳に私の姿が映っていた。おっぱいを揉み揉み。そして唇を重ねた。彼女の内部がピクピクと反応しているのが分かった。

私は上体を起こして、ゆっくりと腰を動かし始めた。彼女の脚を広げると、結合部が丸見えになった。彼女の脚を私の肩に上げて、腕立て伏せのように上下した。彼女の囁くような声は、徐々に大きくなっていった。

そのまま彼女の手を引き上げ、上になってもらった。私の腰の上にまたがり、腰を小刻みに動かす彼女の姿が、ベッドサイドの鏡に映っていた。私はやけにコーフンした。グリグリ腰を動かしたり、上がったり下がったり。彼女は気持ち良さそうに揺れていた。

お次はバックをお願いしてみた。スリムな身体の割に小さ過ぎない、お尻の形が素晴らしい。お尻には多少ぶつぶつがあったけど、背中はとってもきれいだった。再びふたりはひとつになった。

彼女にキュ〜っと締め付けられる。あぁ…ヤバイ、ヤバイ!長くは保ちそうにない。そろそろフィニッシュに向かおうかなと、正常な体勢へと戻った。

ゆっくり挿れると、おっぱいを揉んだり、舐めたりした。そして口づけ。彼女の華奢な背中に腕をまわし、きつく抱きしめた。お互いに、唇を、舌を、求め合いながら、フィニッシュを迎えた。

しばらく抱き合いながら余韻を楽しむように、ゆっくり、ゆっくり腰を動かした。引き抜いてみると、ゴムが白い液体でびっしり覆われていた。

心地よい疲労感に包まれて、私はベッドに横たわった。彼女も私の傍に横になり、私の腕枕の中で身体を休めた。見上げると、生まれたままの姿で寄り添うふたりが鏡に映っていた。恋人同士のように美しく見えた。

しばらくそのまま寄り添い合い、幸せなひとときを味わった。このまま時が止まればいいのに…。そんなことを思ったりした。

10分前のコールが鳴り、ふたりは洗い場へと移動した。身体を、手を洗ってもらい、うがいをした。身支度を整えると、ふたり手をつなぎ、部屋を後にした。手をつないだまま、3階から2階へと階段を降りた。

いよいよお別れのとき。再会を誓い、階段の踊り場で口付けをした。彼女に手を振り、ひとりで階段を降りて行った。彼女は階段の踊り場にしゃがんで、私を見送った。

まとめ

私が彼女に初めて会ったとき、彼女はまだ新人だった。新人割引適用により、60分20.000円。その後、間もなく新人期間は終了となった。現在60分の場合25.000円となっている。何度かリピートしているけれど、手抜きをすることなく、いつも満ち足りたひとときを過ごさせてくれる彼女。今一番のお気に入りである。

一番に思うのは、「こんな妹が欲しかった!」ということ。私は末っ子で、ずっと妹という存在に憧れを抱いていた。理想的な妹像。K⚪︎uちゃんはそんな感じ。でも、本当の妹だったら、こんなことやあんなことは許されなかった訳だから、妹じゃなくて本当に良かった…のだけれど。

ルックス、スタイルは、ほぼプロフィール写真の通り。多少好みは分かれるかも知れないけれど、彼女とご対面して、がっかりすることはないだろう。まだ若いし、経験不足という面もあるのかな。感度抜群とは言えないし、エロさもそれ程でもない。だからそういう点を重要視する方にはオススメはしない。

小柄、スレンダーで、可愛くて、一緒にいると心地良くて、癒される。そんな女の子との自由恋愛を楽しみたい方には是非オススメしたい!今はそこまで予約困難ではないようだ。今後レア出勤になると姫予約で埋まってしまう可能性もあるかも。

気になる方は、ぜひお早めに後追いください。感想はぜひコメント欄に!一言でもいいので、お願いします。

5段階評価

総合満足度:5
費用対満足度:5
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:5(評価は分かれる可能性もある)
スタイル:5(巨乳好きなら評価が下がるかも)
サービス:3(濃厚ではないけど、イチャイチャしてくれた)
嬢の印象:かわいい 小柄 スレンダー おっとり穏やか
写真とのギャップ:ほぼ写真の通り

関連記事

瞳が大きく高身長の - 川崎セレクション「N〇n」さん

2017.07.28

セレクション 2回目(川崎) - 柔らかな癒し系の方でした

2017.02.08

感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)