ソープで現役グラビアアイドルと! – 雄琴アムアージュ「一ノ瀬かなで」さん

こんにちは、zoku-butsuのチナスキーと申します。

ついにこの記事をリリースする時がやってきました。チナスキー、とうとう現役グラビアアイドル様に特殊な浴場でお会いしてきちゃいました!

こう見えても私はグラビアアイドルには五月蝿いんですよ。かとうれいこ、河合奈保子とかの名前がポンポン出てくる始末です。余談ですが、細川ふみえは僕の中では「シュルレアリスム派シンガー」です。

でも吉原のソープのプロフィールにもよくあるじゃないですか。「元モデル」だの「元芸能関係」だの。「ふーん、グラビアねぇ」なんて思いませんか?しかし、今回お会いした「一ノ瀬かなで」さんは、ちょっとそこらのグラビア風情とはワケが違います。

超厳重体勢による情報規制が敷かれているのです。私はあの方が誰なのか今でも知らないのですが、とにかく情報が漏れないように、普通のソープではありえない措置が取られているんです。詳しくは下のレポートを見ていただきたいのですが、そういう物々しさに、「特別なことをしている」という気持ちにさせられまして、初めてソープに行った時のような高揚感と緊張感を感じました。

アムアージュには一ノ瀬さん以外に3人も芸能関係の方がいらっしゃるそうです。コンプリートしたいですねぇ。というか、コンプリートさせてください。なお、今回は伏字を使わずに「一ノ瀬かなで」さんと表記していますが、お店の許可を取っています。

お店データ

場所:滋賀雄琴
支払った総額:60,000円(100分 ※特別料金)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~23時30分
入店時間:平日夕方入店
待ち時間:15分
混み具合:他に3人

Photo by Ben White

お店の雰囲気と店員さん

芸能関係の方だけあって、受付がかなり特殊です。まず、運転免許証のコピーを取られます。マジでコピーされます。次に機密保持契約書にサイン。さらに印鑑か拇印。

アムアージュでは、普段から「女の子に乱暴な行為をしません」みたいなことが書かれた紙にサインをさせられますが、通常は本名かどうか確認されません。

しかし、今回の契約書はリアルです。管轄の裁判所まで書かれていて、「甲」とか「乙」とか書かれています。しかも、免許証を見せているので偽名は使えません。住所まで書く欄があります。本気です。本気で秘密を守らせようとしています。

「いい女と一緒にお風呂!」

これだけのために、ここまでしなければならないのです。まさに大人のお遊びです。

この厳しいシステムはブロガーには有難いといえば、有難いのかもしれません。今からお会いする天使様と僕は文字通り秘密を共有することになります。もし彼女がこの記事を見て「あの時のあの奥田瑛二風サラリーマンだ」と判明しても彼女は口外しないでしょう。一方で私も彼女個人にかかわることは口外できません。

ちょうど冷戦時代のアメリカとソ連が、「マジでミサイルを撃つほどアイツらもバカじゃねぇだろ」と奇妙な信頼関係を持っていたのに似ています。そう、この厳しい契約書によって、彼女と僕は互いの魂を触れ合わせることができるのです。

これが本来あるべき大人の遊びではないでしょうか。今のソープ界の皆さん(働く人も客も)は、秘密に対して軽く構えすぎなのです。互いに秘密を漏らしたら社会的に木っ端微塵。それくらいの緊張感があってこそ、高揚させる大人の遊びに到達するのです。守るべき秘密のない者は死ぬまで義務教育、秘密が守れない者はおっパブがお似合いです。

しかし、人間って悲しいものです。こういう緊張感と信頼関係があればソープはもっと楽しいものになるのに、と分かっていても、そのような選択はしないのです。

サービス

通常のソープ店では時間になると「ご案内です!ごゆっくりとお楽しみくださいませ!」なんて案内されて、階段の下とか廊下の先に女の子が立っているものですが、今回は違います。

「かなで」さんのお顔は一部のスタッフしか知らないそうで、店員さんが彼女が待っている部屋の前まで客を連れて行き、ドアをノックすると彼女がドアを開けるという仕組みです。

このただならぬ厳重さに、ある種の背徳感と特権を得た喜びのようなものを感じ、人々は単におちんちんに扇動されて6万もの大金を払うのではない、ということを確信しました。

開いたドアの向こうに彼女は立っていました。

確かに美しい・・・

僕は彼女が誰なのかは知りません。井上晴美でも大西結花でもありませんでした。でも、そんなことはどうでもいいんです。とにかく綺麗です。グラビアというと、20歳前後の女の子というイメージですが、実際の年齢はよく分からないものの、セクシーな大人の女性に見えました。

僕が部屋に入ると彼女は満面の笑みを見せて、両手を広げてハグで迎えてくれました。

ほら、ゲーノーカンケーなんていうと、ツンとしてるんでしょ?「あたしと2人だけになれるだけで有難いと思えよ」的な態度なんでしょ?っていう先入観があるじゃないですか?

この天使様、ちょー優しいんです。もう最初からベタベタくっついてきて。で、とても明るい。

とりあえず彼女は僕をソファに座らせました。彼女も隣に座って軽くお喋り。笑顔が眩しいです。右側から明るい太陽が僕を照らしています。彼女は緊張した様子もなく、バカっぽくもなく、ニコやかに接してくれます。正直なところ、彼女が本当にグラビアアイドルかどうかは、僕には知る由もありません。でも、あの自然かつ明るい笑顔は「今まで会ってきたどのビジネスパーソンとも違う」と思わせるものがありました。

会話をしていると、彼女は正面から僕の膝に座りました。服を着たままおっパブ座りです。彼女の顔は僕の顔の斜め上です。そして、一応予想はしていましたが、そこそこ重いです。そこから彼女の長い長いチュー攻撃が始まりました。

とにかくずっと口をつけてくるんです。舌で舌を舐めたり、唇を引っ張って離したり、バリエーション豊かです。歯の裏から口の天井部分のあの硬い部分までベロベロンと舌が総なめにしてきます。ワニさんのお口を掃除する小鳥さんみたいです。口を離して顔を見ると、シリアスなエッチな顔になっていました。

「ベーってして」

言われたとおり、舌を出しました。そしたら、フェラチオをするかのように僕の舌をしゃぶりはじめました。舌セラピーです。僕がこれまでの人生で背負った不幸や毒を、彼女はすべて吸い取ってくれました。これを知らないから、ソープの楽しさを知らない人間は不幸なのです。

彼女のキスは続きます。僕の頰に手を当てたり、後頭部をなでたりしながら。自分は慰められているのだ、そんな錯覚を覚えました。

彼女は服の上から体を僕の体に密着させてきました。僕は彼女のスカートの中に手を入れ、触っただけでそれと分かるデカ尻を撫でました。股間を撫でると下着の向こうに突起物があるのを指が捉えました。おぉぉ、コリコリしてるっ!そんなことをしていると彼女が抱きついてきます。

腰やら尻やらを撫でていると、彼女の脇腹辺りに豊かなお肉を感じました。

なるほど。

グラビアアイドルはファッションモデルとは違います。ビキニ姿の榊原郁恵をご覧なさい。これくらいの体型の方がグラビア生存競争に有利なのです。

僕は彼女の背中のファスナーを下ろし、服を脱がせました。ブラも取ると、Eカップにしては大きめのオッパイが出てきました。下も脱がし、ついでに僕の服も脱がせてもらい、再び彼女は僕の膝の上に座りました。オッパイを顔に押し付けてきて、更に挟んでくれました。

「かわいいっ」

と頭を撫でながら彼女は仰ってくださいました。このシチュエーションと合わせて、おじさんをたった4つの音で殺す言葉です。

その状態でもう一度彼女の股間を触ると例のヌメっとした感触がありました。

立ち上がり彼女の股を見ると、何やら液状のものが彼女の股と内腿に糸を作っているではありませんか!

そのことを指摘すると、

「いーから、お風呂に入りましょう」と風呂場に連行されました。

先ずは僕を風呂に入れて、彼女は丹念に泡を作ります。泡ができると、僕を股の割れた椅子に座らせて、彼女は自分の胸にまとった泡で僕の腕、腿、胸を洗ってくれます。

それが終わるとまたキスをしながら、チンコ、玉、ケツの穴を丁寧に洗われました。店員さんは「とにかく素人なので」と言っていましたが、素人の女性はこんなことはしてくれません。こんな綺麗な女の子に執拗にキスをされ、執拗にケツの穴を洗われる悦びが胸にこみ上げてきます。人生って素晴らしいですね。

体を綺麗にしてもらい、2人でお風呂へ。そこでもずっとキスをされます。ブクブク泡が出てくるジャグジーで、こんなに綺麗な子と風呂に入っているということに感動をしました。

キスをされながら体を拭いてもらい、ベッドに行きました。

残念ながら、フェラチオは消極的でした。彼女は指で亀頭辺りを覆い、口に達しているのかいないのかモヤっとさせてフェラチオっぽい行為をしました。でもいいんです、あなたなら。

代わりにケツの穴に指を突っ込まれるという屈辱を味わいました。もちろん、指にはコンドームを装着し、ローションを塗っていました。彼女は屈辱に喘ぐ私を何度も「かわいい」と言ってくれました。彼女こそ天使です。ケツの穴に指を突っ込まれるという行為に快感はありませんでした。でも、彼女がとても楽しそうだったので、僕はそれで満足でした。

攻守交代。時間をかけて攻めました。指を入れると、やはりヌルヌルです。ドーパミンが頭の中で鳴門海峡してます。それにこの落ち着きのない腰の動き。こんな素晴らしい反応をしてくれるのですから、あの消極的なフェラチオなどたいしたことではありません。

その後、オッパイで顔を挟まれたり、ゴムフェラをされたりを経由して、いよいよ僕たちの自由恋愛がクライマックスを迎えるときがきました。

今考えると、もう少しあの楽しい時間を引っ張ってもよかったのかもしれません。射精した後の状態になりたくないとどこかで思いつつ、流れに逆らえない自分がいました。時間と本能とは残酷なものです。

そうして僕は彼女に覆い被さりました。当然ながら、ずっとブチューしていました。正確に言うと、されていました。後ろからすると彼女の反応が大きくなりました。見下ろした尻の景色が忘れられません。

最後は向き合った状態で僕は射(イ)きました。彼女は足で僕の腰をロックして、またキス。

時間が残っていたので、2人でベッドに寝転がって会話のお時間。途中から彼女は僕にもたれかかってきて、またキス。僕は頰や首にキスをされつつ胸でオッパイの感触を確かめていました。

暗めの部屋の向こう側の壁には巨大なモニターがあって、海外の音楽プロモーションビデオが流れています。その光が僕たちの肌を薄っすらと照らしています。

終了してオシマイではなく、最後の時間までイチャイチャベタベタのお付き合いをしてくれました。会話をしていると、しっかりとした方であることが伝わってきます。

贅沢な時間ですよね。ピカピカする部屋のベッドで、洋楽のプロモーションビデオの光に照らされながら綺麗な女の子と添い寝して、体を洗ってもらって・・・

最後の濃厚なキスをして、僕はひとり部屋を出ました。なんつーか、最後のゆっくりと流れる会話の時間があると、部屋を出たあともすがすがしい気分に浸れますね。その日はよく眠れました。

まとめ

舌が溶けました。脳もトロけました。

「グラビアアイドル」と聞けば、期待とそれと同じくらいに心配も膨らむのがソープ客というものです。

でも結局、お風呂の中では肩書きなんて関係ないんですよね。看護師もOLもグラビアアイドルも。だから彼女がグラビアアイドルだから期待した部分はあっても、グラビアアイドルだからという理由で感動した部分はありませんでした。知らなければ1人の女性です。

なので、うおぉぉぉ!これからグラビアアイドルとちょめちょめっ!という先入観は持たない方がいいと僕は思います。

それでも1人のビジネスパーソンとして「かなで」さんは極めて優秀な方です。僕にとって彼女がどれだけ綺麗でも、彼女の外見や体型については、それぞれ好みはあるでしょう。僕の評価にケチをつける方もいると思います。しかし、あの膝に乗って浴びるキスを「たいしたことがない」と言う人がソープに行くわけがありません。

プレイスタイルと体型は、かつてダーリングハーバーにいた「あずみ」さんにそっくりです。「あずみ」さんと言えば、彼女に会って勃起不全が治ったという人がいたほどのビジネスパーソンでしたが、一ノ瀬さんも同等のベホマスライムです。生きる気力を失った人は彼女に会うべきです。

今回は100分で6万でしたが、時間が少し短いにしても吉原の高級店よりも割安感がありました。「かなで」さんなら、8万の店でもやっていけるでしょう(No.1になれるかは分かりませんが)。

ムッチリした体型で足も細くはなかったので、体型については好みが分かれると思います。体重の増減が激しいと言っていたので季節要因があるのかもしれません。

まあ、彼女に魅力を感じる方は体型とかサービスとかではなく、あの生きるエネルギーを注入してくれるような明るくてベタベタする接客がいいんじゃないかと思います。

そういうわけで、今回のセッションは長らく僕の記憶に残ることでしょう。

5段階評価

総合満足度:5
費用対満足度:4
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:5(綺麗)
スタイル:4(ムッチリですがエロい体)
サービス:5(感謝しております)
嬢の印象:明るくて綺麗な女の子
写真とのギャップ:写真はない

関連記事

壷洗い?初体験 - 雄琴アムアージュ「涼〇」さん

2018.03.21

AV出演ですと!? - 雄琴アムアージュ「楠〇」さん 

2017.12.29

Gカップなのにくびれがある!!!雄琴アムアージュ「え〇か」さん

2017.12.15

アムアージュ 7回目(雄琴)- 可愛かった・・・

2017.03.22

2 件のコメント

  • キー!うらやまくやしー! な!顔がいいとなにしようが全部許せちゃうんだよ。それが俺たちの性(サガ)なんだよなぁ。そして、一度味わうと後戻りがマジキツくなる。やるせねんだ。これが。にしてもよ、これだけのごちそうを前に、てめえまさか、また1分で逝ったんじゃねえだろうな?! おれも近々アムアージュ再訪問予定だけに・・・このレポはかなり萎えるぜ!まさに役得だね!このクソッタレが! たのむから、吉原でもこんな店探してくれ!・・・って、ねえか。プレイスタイルと体型は~の下りはかなり受けたよ。躍動が伝わって来たよ。うん。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)