お知らせをかねて、宣伝させてください

今回は完全に当ブログのPR記事です。

2月から掲載しているのでかなり遅いご報告ですが...ご覧いただいている通り、吉原のアクアパレスさんから広告掲載の契約をいただきました。トップページと記事内にも広告を掲載することになりました。

このような必ずしも自店に有利なことばかり書かれているわけではないブログに広告掲載をする店が現れたことを、ひとりのソープファンとして大変嬉しく思います。当ブログは単に私の個人的な体験を晒すためではなく、風俗客と風俗店の媒体として、双方(もちろん優良嬢様にも)に利するものでありたいと思っています。

最近、「ネイティブ広告」という宣伝手法が注目されています。「ネイティブ広告」とはWebサイトや新聞のようなメディアに、普通の記事のように見える広告を挿入するという広告方法です。つい先日、ニフティもネイティブ広告の取り扱いを開始しました。

「消費者を騙すことになるのではないか」と議論になっているようです。その是非はともかく、我々は(特にネットでの)従来型の広告に飽きてしまっているということなんでしょう。飽きたから広告をクリックしない、広告主は投資効果が得られないし、メディアは儲からない。で、これからはネイティブ広告だぜ、ってどこかの頭のいい人が考えた、らしいです。

このブログは「ネイティブ広告」はやりません(そもそも、多分ネイティブ広告を依頼する主がいないだろう)。私が提唱していきたいのは、「ネイティブ広告」ではなく、広告主(風俗店)が自店に有利な既成の記事を見つけて広告を打つという「ソーシャルメディア・ドリブン広告」です。

今までのように自分で作った内容の広告をメディアに掲載させるのではなく、中立の立場で書かれた、既にそこにある記事を広告主が見つけ、広告掲載を依頼する。これが、これからのネット広告のあり方です。この方法ならメディアは信用を保てます。信用できる情報だからこそ、読者はその記事に魅力を感じます。結果、広告主は最大の宣伝効果を得られるわけです。

同じ場所に似たような宣伝をしても差別化は難しいです。ずらっと並んでいるバナー広告群の中で、ある広告だけが際立って多くクリックされるということはあり得るのか?余程目立つ広告でなければ難しいでしょう。そして、皆がその「余程目立つ広告」を目指してバナーを作っています。そんな努力をするよりも、もっと説得力のあるサイト・記事に投資した方が間違いなく効果が高いだろう、と私は考えるわけです。

というわけで、このブログを通して市場(風俗客)へのメッセージを発信したいという第二、第三の店からのご連絡をお待ちしています。それと、既存広告を除いて、できればひとつの広告代理店だけを通して広告枠の販売を行いたいと思っていますので、広告代理店の方もご提案あればお気軽にご連絡ください。

何度もクドイようですが、記事はとことん中立の立場で書きます。

チナスキー

PS 「ソーシャルメディア・ドリブン広告」という表現は私が勝手に作ったものなので、検索しても出てきません。いい加減な単語を使うなと怒らないで下さい。

10 件のコメント

  • 行く末は昔の韓デリみたく個人ブログと癒着するだけな気がしますがw
    キャンディーガールの時みたく厳しく斬った記事ならいいですけど
    アクアに行った者としてはあの記事が中立だと思えないな~
    一気にこのブログもアクアもうさんくさくなったわけで。。。
    ネット工作で釣られた客が戻らず死に体なのが吉原の現状ですよw
    良かった店しかレポしない方がまだいいんじゃないですかね~

  • チナスキーさん
    おめでとうございます。
    このブログの一ファンとしても、ちょっとうれしく思います。
    こういう広告の資金をもとにまた新規開拓してレポートの更新頻度が上がれば我々読者にとっても有益ですしね!
    というわけで益々のご活躍、お祈りしております。

  • チナスキー師匠
    おっ!遂に風俗革命がスタートしましたね。
    おめでとうございます。
    チナスキー師匠の記事がいかに中立か、身をもって体験してきました。
    師匠の痛ましい失敗談のおかげで、大きな地雷を踏むこともなく、数々の良嬢にめぐり合うことが出来ました。
    ダーリングハーバーの名嬢な○○さんも、今回突然引退を決められたようですが、師匠のお勧めで、お会いすることができて感謝しています。
    今考えると、彼女の「おもてなし」は知性とサービス精神とエロさが絶妙にバランスしていたのだと思います。
    裏を返したかったのですが、まさに一期一会ですね。
    ア○○の社長は、決してクリーンではありませんが、若い嬢を集めてリーズナブルな価格で提供する発想は、ソープ界ではダイエーの中内社長的な存在ではないでしょうか。
    これからも師匠には、我々後輩のために悲惨な地雷をたくさん踏んで頂き、また良嬢を発掘し紹介してください。

  • SATAさん
    ご指摘・ご意見ありがとうございます。
    恐らく一定の割合でこういったご意見もあるのだろうと思います。
    そういう読者が増えていき、このブログのアクセス数が減っていくのか、
    このブログが信用に足ると考える人の数の方が多くて発展していくのか、
    ひとつの実験です。どうなるんでしょうか?私も楽しみにしています。
    失敗だと思ったら、方向を変えます。
    良かった店だけレポするぐらいに「良かった店(あるいは嬢)」が多ければいいのですが、
    そういう状況ではありませんね。
    また何かご意見があればお気軽にコメントください。
    チナスキー

  • 上田さん
    励ましのメッセージありがとうございます。
    レポートは少しだけ増えると思いますが、私の書くスピードだと2週間に1度が限界か、とも思っています。
    更新頻度の問題については、う~んどうしようと思案しているところでございます。
    チナスキー

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)