黒髪ロングのロリっ子による恋人接客 – 吉原ピンポン「な◯な」さん

みなさん、こんにちは。

最近Twitterを見ていると、性的暴行疑惑の某ジャーナリストの先生に関するツイートをよく目にします。被害を訴えている女性によると、あの方、「お土産にパンツ持って帰っていい?」と言ったそうですね。ジャーナリスト先生はそのことを否定していないようです。

ソープのヘビーユーザーである私に言わせると、「パンツ持って帰っていい?」は欲望に極めて忠実に生きている、かつ場慣れしている方の発言ではないかと思います。「口移しでドリンク飲ませて」でさえなかなか言えないですからね。「パンツちょうだい」が言えるのは、かなりの達人と見受けられます。

驚いたことに、そんなことを暴露されたのに、この先生は先日ネット放送の番組に堂々と出演していました。私はソープブログを書いているなんて恥ずかしいことと思っていましたが、ジャーナリスト先生の悪びれぬ態度を見て、世の中恥ずかしいことなんかひとつもない、もっと堂々としていいんだと学びました。

さて、今回は我らが「大人の分別あるソープ記者団」のメンバーである卓さん(ライター紹介はこちら)による、吉原の格安店「ピンポン」のレポートです。毎度の「ロリっ子」記事で、「好きなタイプ=竹内まりや様」の私にはどうしても理解ができないのですが、たしか日本は民主主義社会のはずなので卓さんのようなマイノリティーの人たちも温かく見守ろうと思います。

なお、慢性的にライターの皆さんの記事が不足しています。最近寄稿されていないライターの皆さん、原稿をお待ちしています。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
↑デリヘルで気まずくならないチェンジの方法は?という質問に対する答えに笑ってしまいました。

お店データ

場所:吉原
支払った総額:15000円(50分)
フリー or 予約:予約
営業時間:7時〜24時
入店時間:平日夕方
待ち時間:5分
混み具合:他に1人

Photo credit: porschelinn via VisualHunt.com / CC BY

お店の雰囲気と店員さん

今回の女の子は「な〇な」ちゃん(T151 B88(E) W59 H86)。電話で予約しました。今回は運がよかったのかどうか、一発で予約することに成功しました。店についたらボーイさんに予約していることを伝え、待合室で時間になるのを待ちます。

待合室は赤い絨毯に暗めのオレンジの照明がついていて、少し狭く感じるものの落ち着きます。おしぼりや水はセルフサービスでした。さて、プレイの前にトイレに行っておこう、ということでトイレに向かうと、ボーイさんが丁寧に案内してくれました。僕は再び待合室に戻り、「な〇な」ちゃんとのプレイを妄想し、脳内ウォーミングアップを始めました。

女の子

さて、しばらく待ったら「な〇な」ちゃんとご対面です。今日はどんなロリっ子とどんなことができるのか期待で胸が高まります。ドキドキしながらいざご対面!

目の前にいたのは小柄ながらもおっぱいは立派な、僕のタイプの女の子でした。やっぱり黒髪ロングの女の子は清楚な感じが出ていてたまりません。そしてこの童顔と髪型がマッチしすぎていて最高にかわいいです!

ネットの写真よりは少しぽっちゃり気味でしょうか。僕としては程よく肉つきがよくて好きなタイプです。年齢は直接聞けないので分かりませんが、見た感じネットで公開されている年齢と同じくらいかと思われます。

サービス

「な〇な」ちゃんはまずよろしくねと挨拶をして手を握ってプレイルームまで連れていってくれました。

荷物を置いたら早速プレイ開始です。「な〇な」ちゃんは軽くキスをしてくれました。それに応えるように僕もキスを返します。 程なく舌を入れてディープキスを堪能します。徐々にお互いキスが激しくなってきた頃で「な〇な」ちゃんは僕のアソコを触り始めました。 それを触った「な〇な」ちゃんは「もう興奮しちゃった?」と聞いてきました。あぁ、こんな小さなロリっ子にこんなことを言われるとは、背徳感がすごいです!

僕の興奮を抑えきれない様子を察したのか、「な〇な」ちゃんは一度キスをやめ、ベッドに移動して服を脱がしてくれました。 全て脱がしてくれたら「な〇な」ちゃんも自分で服を脱ぎ始めます。全て脱いだら「な○な」ちゃんのエッチな体があらわになりました。

肌は白く綺麗に輝いて見えました。お腹周りは写真よりは少しぽっちゃりしているように見えます。それにしてもこの顔にしてこのおっぱい。ロリ巨乳とはまさにこの子のことです。

「な〇な」ちゃんは僕の手を握って「シャワー浴びよ」と言いながらシャワーまで誘導してくれます。シャワーでは体全体を使って僕の体を洗ってくれました。 泡をシャワーで流し終えたら一緒にお風呂へ。お風呂では潜望鏡をされます。「な〇な」ちゃんの口の中は温かく僕のあそこを包み込んでくれました。

「な〇な」ちゃんに体を拭いてもらったらベッドに移動してプレイに移ります。 ベッドに座っていると「な〇な」ちゃんが隣に来て乳首を舐めてくれました。そして脇腹、お腹と順番に舐めていき僕の股の間まできて僕のあそこを舐めてくれました。そして僕のあそこを咥えます。はじめはゆっくり動いていましたが最後はかなり激しくされました。 このままではフェラだけでイってしまうと思ったので、「な〇な」ちゃんにそろそろ挿れたいと伝えます。

「な〇な」ちゃんはゴムを取り出してつけてくれました。 「な〇な」ちゃんが丁寧につけてくれた後、僕は「な〇な」ちゃんとベッドに倒れこみ、すぐに挿れました。そして激しく前後に動きます。「な〇な」ちゃんは喘ぎながら「激しいよぉ」と言ってくれました。

しばらく正常位を楽しんだら、次は「な〇な」ちゃんに動いてもらいたかったので騎乗位をお願いします。「な〇な」ちゃんは僕のあそこをおまんこに当てながら「入れるよ」と言いました。やっぱり騎乗位の、この挿入する時が一番興奮する気がします。「な〇な」ちゃんはゆっくりと腰を下ろしながら喘いでいました。完全に腰を下ろしきると「奥まであたってる・・・」と言ってくれました。本当かどうかは分かりませんが、こういうセリフを聞くのも興奮しますね。

しばらくすると「な〇な」ちゃんは腰を前後に動かしはじめました。あぁ、気持ちいい。最高です。僕は「な〇な」ちゃんのおっぱいを揉みながら感じていました。 そうしていると僕の限界が近くなってました。「な〇な」ちゃんにイきそうと伝えると「いっぱい出して」と言って、さらに動きが激しくなりました。その状態で限界まで我慢してフィニッシュ。ロリ巨乳の女の子にイかされてしまいました。

「な〇な」ちゃんはゴムを処理してくれると、「気持ちよかった」と言ってくれました。そして再びシャワーに向かい体を洗ってもらいました。シャワーを浴びるとバスタオルで体を拭き、着替えます。「な〇な」ちゃんは着替え終わると「ありがとう、気持ちよかった」と言ってハグして見送ってくれました。

まとめ

僕のタイプのロリ系の女の子、しかもおっぱいの大きい女の子と楽しく遊べました。「な〇な」ちゃんとのプレイは、まるで恋人とイチャイチャしている気分になりました。雰囲気もおっとりとしていて一緒にいて落ち着きます。エッチをしているときもかわいい声で喘いでくれてかなり興奮させられました。

ロリ好きには当然オススメですが、巨乳好きの方や恋人プレイを楽しみたい方にもオススメです。お気に入りの女の子がまた一人増えました。また機会があれば行こうと思います。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度: 5
ボーイさん: 4
女の子ルックス: 5 (ロリ巨乳最高です!)
スタイル: 5 (満足のいくおっぱいでした)
サービス: 4 (色々なことを教えてあげられます)
嬢の印象: 僕のタイプのロリ系女の子でした。肌も綺麗で最高の恋人接客でした。
写真とのギャップ:すこしぽっちゃりしてるように感じました。

関連記事

ピンポン(吉原) - スタイルがすげー良かった。それと、キナーゼしてた。

2016.10.26

感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)