まるで恋人!- 吉原プレシャス「ほ〇る」さん

こんにちは、チナスキーです。

あの吉原の格安店「クラブレジーナ」がなくなったそうです。なくなるといっても、「Dコレクション」という店に引っ越して、料金、在籍、システム、電話番号までクラブレジーナと同じで、店名と場所が変わっただけのようです。

「クラブレジーナ」の店舗には、新しい店が入るのでしょうか。楽しみです。「クラブレジーナ」という新しい店ができて、消費者どもを混乱のドツボに陥れたら楽しいな♪と思っていますので、オープンされる店のオーナー様、ぜひご検討をお願い申し上げます。

しかし、「Dコレクション」ってまだあったんですね。私の中では「あの人はいま」ってる店でした。そんな私も「あの人はいま」らないように、日々鍛錬を継続していきたいと思っています。

さて、今回は風俗ライター非専門家集団「ソープファンネット」のライター、「模型」さんによる「プレシャス」の記事です。吉原の格安店です。今回の方は、以前訪問したときに店にすすめられた方で、ぜひお会いしたいと思っていたのですが、模型さんに先を越されてしまいました。

ソープランドガイド
↑動画コーナーにある「ラストシーン」の「めい」さん。メチャメチャスタイルがいいですね。胸は大きいのに、あそこまで堂々とおヘソを出せる方も、そうそういないのではないでしょうか。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:24,000円(70分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:15時頃入店
待ち時間:10分
混み具合:他に5人

お店の雰囲気と店員さん

過去2回は雄琴の旅行記事だったが、吉原が私のホームだ。中でも価格帯は安めのお店(60分2万円前後)で60-75分の間で入浴するのが私のスタイルだ。今回は吉原のプレシャスに伺った。個人的に気に入っているお店だ。気に入っている点は下記の2点。

1点目。電話対応が非常によく、今のところ嫌な思いをしたことがない。バリトンボイスをお持ちの店員さんが2人いらっしゃるのだが、お二人とも声がとても素敵で男性の私がうらやましくなるほどだ。これは声フェチの私の個人的な感想だ。

2点目。元高級店だったお店を譲り受けたからか、部屋がちょっと広めになっている気がすることだ。こちらも普段、狭めのお店に行っている私からするとポイントが高い。雄琴と比べたらもちろんあれだが。

今日は年末年始ということもあり、大変混んでいた。やはり世の中のソーパーはボーナス後から、お正月までにいろいろなものを発散しようとするのだろう。待合室には大きめのソファが3台あるのだが、ほぼすべて埋まっていた。こんなプレシャスは初めてだ。

女の子

待合室で待っていると、私のカード番号が呼ばれた。部屋を出て右手側の階段の上に彼女は立っていた。かなり可愛らしい、率直にそう思った。小柄で色白、私の勝手な主観だが、タレントの小林麻耶さんに似ていると思ったが、彼女のほうが若い。25~26歳ほどではないだろうか。

ご対面の瞬間、写真の通りに笑顔でにこっと微笑みかけてくれる。

「こんにちは。ご指名ありがとうございます。」

そう言って、彼女は私の手をギュッっと握りしめた。小さくてかわいらしい手だ。階段を登っていき、お部屋に到着した。距離感を近づけるのが上手で、お部屋についてからこちらに体を持たれかけてきて甘えてきた。そのまま、イチャイチャしながら、彼女をぬがせた。下着姿の彼女はとてもスタイルが良いと率直に思った。本人はおなかが少し出ていると言っていたが、全くそんなことはない。「スレンダーで美しい体」そう思った。

 

彼女は美乳。小柄。スタイル良しの三拍子が揃っていた。

 

今日も約束された勝利の剣をつかんだ、そう思った。 

サービス

彼女は私の心を2回奪った。

1つ目は、みんな大好きボディー洗いだ。

洋服を脱いだ後、ソープ特有の椅子に座っていると、うなじを出して艶っぽさを増した彼女が準備を始めた。丁寧に全身を洗ってくれていたかと思ったら、体に泡をつけてボディー洗いを始めた。素人という紹介文だったが、ボディー洗いをしてくれるのかと思い、心の中でにやけていると、彼女はまさかの行動に。

右腕を取ったかと思ったら、腕を彼女の股に挟んで洗い始めた。

えっ!体に泡をつけてのハグだけじゃなくて、そこまでやってくれるの!?と内心驚きながらも、彼女のビジネスパーソンとしての優秀さを感じて、テンションが上がった。

蛇足だが、彼女はとても敏感なようで、ボディー洗いの最中、彼女の胸をいたずらしていたところ、びくっと震えるのがとても可愛いらしかったのを付け加えておく。

私は攻めるのが好きだ。そのため、姫様の紹介分についても、まずはその方とプレイスタイルがかみ合いそうかを考える。姫様日記や紹介分から、受け身や最近流行りの”セルフ慰め”といったことが好きだと記載されている方を中心に選ぶことが多い。彼女はプレイスタイルがかみ合った。

ボディー洗いが終わった後、ベットに向かい並んでいると、彼女からのキスがあった。記事の度に記載して申し訳ないが、私はキスが本当に好きだ。こちらから応じるようにキスをしていると、彼女も答えてくれた。この至福の時が永遠に続けばよいのにと思いながらも、次に進むことを考え、なくなく離れた。

ボディー洗いの最中にちょっかいを出していたことから、彼女は私が攻めるのが好きだということを悟ったようで、そのまま仰向けになった。彼女のお胸の中心に触れないように、舌で円を描くようにじらしながら舐めていった。びくっ、びくっと彼女が軽く痙攣しているのを確認し、そのまま全身に舌を這わしていった。彼女の大事なところに手を這わせ、なぞるように柔らかく触っていくと、彼女の痙攣が断続的になり、足をピーンと一瞬伸ばし、彼女はとても気持ちよさそうな声を出した。

「あー。気持ちいい。いっちゃう。」

彼女の中が収縮をするのを私の指が感じた。以前のレポにも記載したが、私は達した後の姫様にキスをするのが好きだ。そのままキスをしていると、少し物足りなさを感じた。(舌を絡めあうようなキスではなかったのだ)

2つめは、本当に感じてくると、こちらの体をギュッっと握ってくることだ。

軽く残念にはおもったが、ラテックス性の薄めの装備品を装着し、正常な体位での自主規制行為を始めた。私は彼女の負担にならないように、ゆっくりとピストンを開始した。彼女はこちらを何度か見ては顔を上げてきたので、キスをせがんでいると思いキスをした。私の心は非常に満たされていた。彼女にも気持ちよくなってもらいたいと思い、ピストンの速度を徐々に上げていくと、彼女は言った。

「気持ちいい。行っちゃう」

彼女も高まってくれているのだ、と思っていたらうれしくなり、さらにピストンの速度を上げた。彼女の手足が動いていたので、手を握った。

「あーいくいく。行っちゃう」

と言ったと思ったら、手をぎゅっと握り締め、足を絡めてきた。

「いわゆる簡易の大好きホールドだ」(誇張表現あり)

 

彼女が満足してくれたことを感じ、私もフィニッシュした。

まとめ

非常に楽しい時間だった。この記事を記載する段階でリピートしているが、彼女はすでに人気者で予約は埋まっていることが多い。プレシャスの中でもランキング入りしており、可愛らしい、小柄、イチャイチャ好きと人気の理由もわかる。

お顔の系統として小林麻耶さんがお好きな方、イチャイチャがお好きな方には非常におすすめだ。絶対とは言わないが、かなりの方がご満足し私と同じような感想を持つはずだ。

一瞬残念に思ったキスの件だが、彼女は舌が短いらしい。そのため下になると舌を出すのがつらいようだ。なるほど、と思いながら次に入るときは彼女に上になってもらおうと思った。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:5
ボーイさん:4(いつも丁寧な応対なので)
女の子ルックス:4(小林麻耶さんに似た可愛らしい感じ)
スタイル:4(お胸は少し小さめだが、女性らしいスレンダーボディ)
サービス:5(ボディー洗いが素敵)
嬢の印象:明るく、イチャイチャ好きなとても好感の持てるタイプ。
写真とのギャップ:ほとんどないように感じた。

関連記事

若い男に人気がありそう? 吉原プレシャス「い〇」さん

2017.12.20

また四つん這いにさせられました - 吉原一力茶屋「す〇れ」さん

2017.05.31

自由に加減を調整できる!? 吉原一力茶屋「れ〇か」さん

2017.05.12

ヴィーナス(吉原)

2013.02.22

2 件のコメント

    • ヘタレおやじさん

      コメントありがとうございます。
      本当ですね。ちょっとびっくりです。

      もうお会いできなくなると残念ですね。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)