普通・・・でした – 吉原女帝「も〇」さん

2018年3月追記:この方は退店しました。

こんにちは。チナスキー@クラチャイダムゴールド2日目です。

いやー、びっくりしましたねー。

月曜日のダウ平均1000ドル超の下落、火曜日の日経平均1000円超え。今日は今のところ600円以上の戻しですか。まさに波動砲ですね。

で、話は変わりますが、今回は吉原の高級店「女帝」に初めて行ってきました。

誰か私の2018年初ソープのお相手は誰にすればいいか、おすすめを教えてください。自薦、他薦どちらもOKです。

年始にTwitterでこんなつぶやきをしたんです。Twitterのアカウントをお持ちの方はやりとりが見えると思いますが、このつぶやきに「女帝」の方がリプライをしてくれまして、おすすめのビジネスパーソンを聞いたうえで、行ってきました。当然ながら、自腹です。

結果は、残念ながら、私のソープ運や好みの伝え方が足りず、「ちょーサイコー!ばんざーい!!」というレポートにはなりませんでした。訪問の後日、DMで正直な感想をお店に伝えたところ、「レポートは書かないでほしい」とか「柔らかく書いてほしい」とかそんな注文は一切なく、お詫びとお礼と私の感想を今後の参考にしたいというお返事をいただきました。

素晴らしい姿勢ですねー。ソープブロガーの意見もきちんと聞いてくださる店が増えることを切に願っています。また、私のような愚筆に声をかけていただいたことは大変ありがく、光栄に存じます。

3月にリニューアルを予定されているそうで、ぜひまた行ってみたいと思います。この記事を見て、「やっぱり来ないでくれ」と言われなければいいのですが・・・

ソープ店の皆様、ぜひウチの店に遊びに来てほしいというご要望があれば、お知らせください。行って差し上げます。ただ、美しいものは美しい、パネマジなものはパネマジと書きますので、予めご了承ください。

↑無修正デビューの「すみれ美香」さん。Iカップでどこかの風俗店にお勤めだか、お勤めだったそうです。今なら10ドル割引のクーポンが使えます(2月8日まで)。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:65,000円(120分)
フリー or 予約:予約
営業時間:11時~24時
入店時間:平日昼間入店
待ち時間:15分
混み具合:他に5人

Empress=女帝 Photo credit: halfrain on VisualHunt.com / CC BY-SA

お店の雰囲気と店員さん

チナスキー、女帝初踏査。入ってすぐ左にあるカウンターで料金を払い、番号札を受け取ると、奥の案内部屋に通された。受付の店員氏は愛想も良く丁寧だった。広めの案内部屋はひとりがけのソファが、正面のモニターに向かって並んでいる。壁に写真やランキングが書かれた紙も貼られていなく、シンプルな案内部屋だった。高級店らしいといえば、高級店らしい内装だ。

途中、トイレを借りたのだが、洗面台の脇に「モンダミン」の袋と紙コップが置いてあった。他の地域の高級店だと当たり前のように置いてあるアメニティだが、吉原では珍しい。

声がかかるまでの15分間、何人かの客が入ってきては、案内されていった。

気になったことがあった。

全員、番号札ではなく名前で呼ばれていた。番号札は何のためのものだろうか。「名前呼びかけ」システムの店に来るといつも思うのだが、番号札が面倒なら「〇〇さんをご予約のお客さまー!」って呼べばそれでよくね?

私も他の客と同じように名前を呼ばれた。私は立ち上がった。

女の子

案内部屋を出て、階段の下で「も〇」さんに会った。

第一印象は、ちょっと吉原年齢高くない?だった。化粧っけがないのもあるかもしれないが、対面直後は30前後に見えた。髪は黒く、肌は白い。Webサイトの画像とだいたい同じではあるが、画像はきれいに整えられた「も〇」さんという印象だ。

彼女はニコっと笑って、私の腕に腕を組んで階段を上がった。

部屋に入ると、我々は挨拶を交わした。彼女はおとなしそうに見えるが、実際に口数が少なかった。昨年の12月入店ということで、素人新人かどうかは分からないが、まだ接客に慣れていないのかもしれない。

サービス

彼女は1枚ずつ私の服を脱がせて、丁寧に畳んでいった。最後に腰にタオルをかけて、パンツを取られた。会話は散発的で、長くは続かなかった。彼女は私の隣に座った。

「背中のジッパーをおろしてください」

彼女は体を斜めに向け、服を脱がすように促した。ジッパーをおろしていくと、隠れていた白い背中が広がっていった。

「ブラも・・・」

続けざまにブラもおろすように言われた。今思うと、私と彼女は波長が合わなかったのかもしれない。私はいつも下着姿を検分するという間を置いてから、ブラのホックに指をかけるようにしている。要するに、せっかく120分もあるのだから序盤はゆっくりと入りたいわけだ。

だが、彼女は脱ぎ急いだ。私の性格もあるのかもしれないが、「間」が人と人との関係(120分なら120分なりの人間関係)を作るものだ。例えるなら、余白がデザインを作り出すのと似ている。こう書くと難しいことのように見えるが、今まで対面してきた8割以上のビジネスパーソンはこの間を作ってくれた。もしくは作らせてくれた。いくつかの場面において、彼女は「間」を作ってくれなかった。もしくは作らせてくれなかった。これは接客の上手下手ではなく、相性の問題なのだと思う。

少し話が難しくなった。

そういう流れで我々は全裸になり、お互いの体をさすり合った。彼女の胸は大きく、手にしっかりとした重みが伝わってきた。最初の印象では30歳前後と思った彼女だが、おっぱいや肌の感触は20代後半だった。不思議なもので、裸になると顔も27歳くらいに見えた。だから、私は彼女が何歳なのかさっぱり分からない。

彼女の顔が私の方を向いた。キスしましょうのサインだった。だから、我々はキスをした。彼女と私は互いに舌を左右に動かし、舌先を舐めあった。濃厚ではあったが、単調な動きでもあった。

その流れで、彼女はベッドに座る私の乳首を舐め、フェラチオを始めた。長い、長いフェラチオだった。彼女は無言のまま頭を前後に振り続けた。時々私の目をみつめてきた。美人だと思った。結局、私が次のアクションを促すまで彼女は続けた。一生懸命さは伝わってきたし、ときどきパターンを変える工夫も見られたが、キスと同じように全体的な単調さは否めない。

「ベッドに横になりますか?」

そう言われたので、横になった。目を閉じ、開くと、彼女の足が私の顔の上を横切り、陰毛のないオマンコが眼前にどーーーんと登場した。69だ。

私は早いタイミングで69をするというパターンが、いかにも風俗っぽくて好きではない。過去に地雷ほど69を急いでいたという苦い経験もある。

ドアップで見ると、彼女の尻はなかなか大きくて、欲情をかきたてた。ゆっくりとクリトリスを舐め続けると、彼女は途中でフェラチオを止めて、私の腿に顔を乗せた。舌を動かしていると、彼女の腰や腹筋がときどき動くのを感じた。回すような大人の腰の動きだった。

69も長かった。私は飽きてしまい、ポジションを変えて彼女を攻めた。

このままだと延々と前戯が続きそうだったので、

「あのぅ、そろそろ・・・」

と申し出た。彼女は半透明の円形ものを取り出し、私の固い棒状のものに被せた。

ここから先は、まったく普通だった。普通という言葉以外では表現し難いようなセッションだった。ときどき、形の良いおっぱいの形を手で確かめたり、吸ったりしつつ、私は合計2回射精した。

最後の方になると、少し打ち解けた雰囲気にもなったが、盛り上がりには欠けた。こうして、気分的には不完全燃焼な女帝での初セッションが終わった。

まとめ

上に書いたように、恐らく相性が悪かったのだと思う。例えば、バックからもしたのだが、彼女のバックの受け姿勢がどうにも私の無理なく前後に動けるポジションと合わなかった。

相性が悪かったということを差し引いても、「も〇」さんのサービスについては、これといった特徴は見られなかった。特にベタベタするわけでもなく、濃厚な仕事に徹するでもない。すべてにおいて「無難」というものだった。これが悪いというものもなければ、これがいいというものもない。

彼女のプロフィールには「淫乱H大好き」と書かれているが、彼女に関して「淫乱H大好き」と思わせる瞬間はゼロだった。「菊池〇子さん似」というなかなかいい角度の評価もあるが、私はそうは思わなかった。どちらかというと、今よりもずっと痩せていた頃、おかしくなる前の小向美奈子が思い浮かんだ。

店に関しては内装は味がある。記憶が曖昧だが、「ルーブル」もこんな雰囲気だったような気がする。部屋には控えめな音量でクラシックが流れていた。上がり部屋が混んでいたため、他のビジネスパーソンの写真が見れなかったのが残念だ。

そういうわけで、書きにくいレポート終了。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:2
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(美人ではあるが、タイプではなかった)
スタイル:4(少しお腹が引き締まればいいのだけれど)
サービス:3(普通)
嬢の印象:おとなしい、清楚系
写真とのギャップ:ホームページの画像の方が若く見える

4 件のコメント

  • うーむ、不完全燃焼なレポになっちゃいましたね

    20歳表記で20代後半の人が来ちゃうのも、吉原なら当たり前なのかもしれませんが
    僕は納得できません。おかしいものはおかしいです

    最近よく行く中級店でもトイレの洗面台にモンダミンなどがありました
    これがあると評価高いですよね。即プレイのために使っています

    • ビジネス屋さん、コメントありがとうございます。ご本人とお店の名誉のために申し上げますと、20歳表記ではなく、21歳表記です。

      私はいつもモンダミンの小瓶を持ち歩き、案内前にトイレを借りてマウスウォッシュしています。このトイレのタイミングを借りるのがなかなか難しいです。お茶を飲んでから行きたいけれど、早くしないと案内になってしまう。

  • チナスキーさん、こんにちは。
    「間」の大切さは僕も感じますね。
    たとえ全部脱いでしまう風俗サービスでも下着姿はセックスアピールなんですよ!
    短時間のピンサロとかならともかく1時間以上がメインであるソープではやはりエロだけでなくエロい雰囲気も大事にしたいです。

    ただとにかくやりまくりたい!って人には「間」は時間稼ぎに思われてしまうこともあるんでしょうね。
    難しいところです。
    たまにあるサービス前のアンケートで雰囲気を大事にしたいとか答えられるといいのですが…(ハニーコレクションはあったかな?)。

    • 電波マウスさん、急がずにちょっと会話をして、お互いに人となりを測ろうとする、という努力が大事ではないかと最近思っております。高級店の女性は、「2回」という意識があるのでしょうね。だから、時間が長いのに、最初から急ぐ方がいる。もったいないことです。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)