接客が良くてもタバコはハンディキャップ – 吉原Momo「あ〇あ」さん

こんにちは、チナスキーです。現在、「ベッドでの働き方改革」に取り組んでいまして、クラチャイダムゴールドの服用を始めて2週間ほど経ちました。

皆さん、ニュースを見ていますか?羽生さん負けちゃいましたね。感想戦では「私の方が・・・ちょっと・・・ミスをしてしまった」と仰っていました。相手の方はやがて国民栄誉賞を取るのでしょうか。時代の流れを感じます。

さて、先週少しだけ予告しましたが、今回も吉原の格安店「Momo」のレポートです。下を見ていただければ分かりますが、低評価の記事です。「Momo」といえば当ブログの協賛店で、私は店からおすすめ情報をもらえるという立場にあるのですが、羽生先生がミスをするように、店も私とのコミュニケーションにミスをします。

チナスキー、この記事1本が原因でクビになったりして・・・

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:17,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日午後入店
待ち時間:10分
混み具合:他に3人

画像はイメージです。

お店の雰囲気と店員さん

開放的なカウンターに10枚ほどの写真が並んでいる。以前、会ったことがある「の〇ピー」さんのパネルがあった。顔出しをやめたらしく、顔が写っていない「首ちょんぱ」写真だった。

今回予約した「あ〇あ」さん(T165 B83(B) W56 H84)の写真を見せてもらった。店のどこかでスマートフォンで撮ったような写真だった。あまりタイプではなかったが、店の人が「可愛いですよ」というので、「そうですか」と頷いて、料金を払った。

番号札をもらうと、奥の案内部屋に通された。「Momo」の案内部屋は広い。アクアパレスの案内部屋の3倍くらいある。正面のテレビに向かって長い椅子が3つ並んでいた。テレビの脇にはウォーターサーバーとマガジンラックが置いてある。ちなみに、格安店には珍しくトイレには洗面台がある。私のような上級ソープ診断士になると、持参のマウスウォッシュが使いやすいという理由で、洗面台はそれなりに貴重な存在である。

女の子

案内部屋の奥の階段の下で彼女に会った。確かに写真のとおりだった。20代前半だろう。GORIKIに似ている。目がGORIKIである。体はほっそりと痩せている。こういう顔のビジネスパーソンってときどきいる。アクアパレスにもいたし、プラチナステージにもいた。可愛いというのは分かるが、あまり私のタイプではない。私はどうしてGORIKIがテレビに出られるのか理解ができない。

対面すると、彼女は両手を広げて迎えてくれた。我々はハグをした。リンスの香りか、ボディクリームの香りか、かすかないい香りを鼻に感じた。彼女は私の手をにぎり、我々は階段を上がった。

サービス

入った部屋は広かった。マットがないので、無駄に広く見える。風呂も足が伸ばせるサイズだ。

簡単に挨拶をして、私はベッドに腰掛けた。彼女は私の正面に膝で立ち、ニコニコと笑いながら、私の服を脱がしていった。私も彼女の服を脱がせる。

彼女はとてもスリムな体型をしていた。余計な肉がない。ガリガリというほどでもなく、ほっそりとしていた。だから、胸も小ささはブラジャーの上からでも分かる。下着姿のまま、「あ〇あ」さんは微笑みながら私に近づいてきて、私にキスをした。

最初のキスはタバコのflavorがした

ニガくてソープにあるまじき香り

海外の野球選手が日本のプロ野球選手を見てびっくりすることがあるそうだ。喫煙率の高さだ。体が資本の世界にしては、異常に高い喫煙率。同じく体が資本で、しかも客と超接近する業界なのに、ソープ業界の喫煙率の高さにも驚かされる。

それでも私は舌を出し、彼女の舌を迎え撃った。flavorはともかく、舌の感触は柔らかくあたたかく、おちんちんが勃起した。抱き合う格好になり、ブラジャーを外した。

改めて彼女を見ると、色が白く肌がとても綺麗だった。陰毛があったが、どういう様子だったか覚えていない。

私は彼女のおっぱいに口付けをした。彼女は私のおちんちんを握った。そのままベッドに倒れこんでも良さそうだったか、私はシャワーを浴びようと申し出た。

風呂から出てベッドに寝転がった。なんとなくの流れで最初に私が攻めた。どういうコースを辿ったか・・・ひとしきり攻めて、彼女のおまんこに指で触れると、水々しかった。なんというヌメリけでしょう!

そして、その指をゆっくり滑り込ませようとすると・・・

「ごめんなさいっ。指はダメっ」

「苦手なのですか?」

「ごめんなさい。痛くなっちゃうの・・・」

「そうですか。分かりました」

ここで皆さんの一部の気持ちを推し量るに、格安店とはいえ、そこは風俗の王様と呼ばれるソープであり、「指入れNGなんて言語道断なビジネスパーソンだ」と。しかし、泡者の道とはそういうものではない。相手が許容できる範囲があって、その範囲で遊んでこそ泡道である。泡遊戯にルールブックはない。どこまでの行為が許されるかは相手が決めることである。その上で遊ぶのが大人の分別というものだ。

私は指は使わずに、舌を使って彼女を攻めた。攻め手を止めて横になると、キスをされた。多少は慣れたが、煙のフレーバーは否めない。彼女はそのままゆっくりと私の体を下降していき、フェラチオを始めた。どのような内容だったか忘れたが、彼女はやる気がないというわけではなく、一生懸命だった。私はしっかりと勃起をしていた。

最終的に「エチケット」を身に付けて、私と彼女は自由恋愛をした。特別に良かったわけではないが、内容としては悪くはなく、最終的に放出に至った。

それからのことはあまり覚えていない。ディープキスの瞬間のタバコの匂いさえなければ、彼女は親しみやすく、明るかった。若いが、ずっと年上の私ともちゃんと会話ができた。

最後にお別れのキスをして部屋を出た。

まとめ

店員氏から感想を聞かれたので、私はタバコの匂いのことを指摘した。指入れのことも、仕方ないこととしながらも、一応事実として伝えた。

「満足できるセッションにならなかったようで、申し訳ない」という主旨のことを言われた。まあ、タバコもプロフィールに「接客中は吸いません(=接客中でなければ吸います)」と書かれているわけだし、指入れのことは店がとやかく言えることではないだろう。いずれも本人が決めることである。

後日、「あ〇あ」さんはその後、頑張っているという話を店から聞いた。以前よりも活き活きとして一生懸命仕事をしているそうだ。接客態度が悪いわけではなかったので、一生懸命していればリピーターもつくことだろう。タバコの匂いはやめればなくなるので(どれくらいの期間止めれば匂いがなくなるのかは知らないが)、本人の努力の問題である。

5段階評価

総合満足度:2
費用対満足度:2
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(タイプではない)
スタイル:3(スレンダー)
サービス:3(あまり覚えていないが特に問題はなかったと思う)
嬢の印象:GORIKIっぽい
写真とのギャップ:ホームページの3枚目の横を向いている写真は紛れもなく「あ〇あ」さんの写真である

関連記事

まさに綺麗系の美人 - 吉原Momo「あ〇か」さん

2018.02.14

腰をカクカク動かされた - 吉原Momo「り〇」さん

2018.01.10

顔面騎乗位をする私にシャワーが降りそそぎ - 吉原Momo「ま〇み」さん

2016.08.31

綺麗な瞳のギャルでした - 吉原Momo「あ〇な」さん

2014.12.24

お姫様との楽しいゲーム - 吉原Momo「の〇ピー」さん

2014.08.13

9 件のコメント

  • タバコを吸う嬢は、どうしても多いので、完全に毛嫌いは出来ないですよね
    最初から選択肢にいれないと、本当にいい子を逃してしまうかもしれません
    電子タバコに変えたというかつてのオキニさんもいました
    電子タバコだと、キスには味が残らないですよ。嬢の皆さん、アイコスに
    変えましょう

    タバコを吸わない嬢も多いですが、客がタバコを吸うのもそしてすぐにキスされるのも
    吸わない嬢としては嫌でしょうねえ

    • ビジネス屋さん、コメントありがとうございました。たまたまタバコ吸った直後で香がキツかったけれど、普段はそれほどでもない、ということかもしれませんけどね。まー、できればタバコではなく、龍角散でも舐めてリラックスしていただきたいものです。

  • 初めまして、いつも楽しく読ませて頂いてます。
    男性は指入れを嫌がる女性はやはり残念に思いますか?
    私も苦手ですが、いつも我慢しています。ただ本当に痛くて涙が出る事もあります。
    言うべきか我慢すべきか悩んでおります。

    • 指さん
      僕は、ソープなら前戯での指入れが無くても、ちっとも残念には思わない。
      どうせもっと大きいものを入れて楽しむんだもん
      ただしヘルスだと、指入れ出来ないと残念な気持ちにはなるかもしれない
      もし入れたらどんな具合なのかなあ?と探ってみたい気持ちが本心です
      いずれにしても、自分が嫌なものは、きちんと宣言してお断りしましょう。何か別の取り柄があれば通いますよ。
      タバコ嫌いの僕でも通ってしまう嬢がいます。
      心の垣根が取り払われてしまう接客の子ですね

    • 指さん、コメントありがとうございました。痛くて涙が出ることもあると聞いて、胸が痛くなります。

      言うべきです。痛いのに、そこまで我慢する必要なんてありません。体は資本。それ以上、大切なことはありません。指入れを残念に思う男性は少なくないでしょうけれど、他で十分カバーできる要素です。

      例えば、少しお腹が出ていても人気のある方もいます。このブログで記事にした女性で、お世辞にも肌は綺麗ではないけれど、在籍が消えた後に何人もの読者から「もう辞めたのですか?」と問い合わせを受けた方もいました。陰毛の部分が少し腋臭っぽい匂いのする方もいましたが、ある店のランカーで、匂いフェチでもない私はその方を2回リピートしました(7、8年前ですが)。タバコの匂いがキツいのに予約が取れない方もいます。

      要するに誰かが思う残念なポイントは、他の誰かも残念に思うとは限らないのです。実際にこの記事にコメントされているビジネス屋さんも、タバコのことを仰っていますが、指入れのことは何も言われていません。下の記事の方も指入れNGですが、ランカーですし、コメント欄では誰も指入れのことを言っていません。

      リピート率4位の方にお会いしました – 雄琴アムアージュ「春〇」さん

      言うのであれば、部屋に入った直後など、なるべく早いタイミングで言った方がいいと思います。途中で言うよりは雰囲気を悪くしないでしょう。思い切ってプロフィールや日記に書いてしまって、1か月くらい客入りを見るのも手ではないでしょうか。体を壊すよりはマシです。そこで悩むよりも、ご自身の武器になる部分を工夫することに時間をかける、というのが月並みではありますが、より良い結果をもたらすと私は思います。

      • とても丁寧にご回答をありがとうございます。
        接客は好きなのですが指入れされた場合は痛みがその後の挿入時にもずっと続き、私自身仕事が楽しめなくなっておりました。
        お仕事ですし、がっかりされたくない気持ちから我慢し続けてましたが、やはり勇気を出して伝えようと思います。他の部分を強みとできるよう精進して参ります。本当にありがとうございました。

        • 指さん、お返事ありがとうございました。接客が好きで仕事を楽しめるというのが何よりも強みかと思います。痛い思いをされないようにお祈り申し上げます。それと、ビジネス屋さんもコメントありがとうございました。

  • はじめまして。いつも読ませて頂いてます。
    モモのランカーさんで予約が取れない嬢達のレポートはありますか?

    • 常連さん、コメントありがとうございます。No.1の「あ〇な」さんと「ま〇み」さんの記事はありますよ。「〇川」さんは、予約が取れません。取れないというか、あきらめています。この人のレポートがほしい!という方があれば、具体的に書いてください。私かライターの誰かが検討するかもしれません。もしくは、親切な読者の方が、感想を書き込んでくれるかもしれません。

      https://soapfan.net/yoshiwara-62/
      https://soapfan.net/yoshiwara-121/

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)