14000円でマットを堪能~吉原クラブワールド「フ〇ン」さん

こんにちは、チナスキーです。

今回、新たなライターさんをお迎えすることになりました。「ガーミン」さんです。初レポートは吉原の格安店「クラブワールド」です。久しぶりですね。かつては、当ブログで大きな話題になったお店です。

お陰様で外部ライターの方がだんだんと定着してきました。そこで、募集の範囲を狭めることにしました。吉原の高級店ばかり行く人(NS店はNG)、もしくは福原、中洲、すすきののいずれかに通っている方、で月に1回のレポートが書ける方のみを募集の対象にします。

なお、私の記事以外は、すでに向こう1か月分くらいの記事が溜まっている状態なので、今後既存のライターの方の記事が増えれば、リストラを行う可能性もあります。①数は少なくても読者に人気のあるライターさん、②コンスタントに記事を書けるライターさん、③高級店のレポートが書けるライターさんを重視しています。ちなみに、今の段階では誰が人気があるのか、私には思い浮かんできません。

ですので、読者の皆様においては、好きなライターさんがいらっしゃれば、その方の記事にコメントをいただけると非常に助かります。コメントが多い方が人気のある方と判断します。なんなら、チナスキーよりも役に立つ・面白いと言っていただければもっと嬉しいです。

ソープランドガイド
↑「セクハラ記事」の「みお」さん。94(H)のバストさることながら、イラ〇チオも可能だそうです。「オエってなるけど大丈夫」だそうです。超高級店でもないのに珍しいんじゃないでしょうか。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:14,000円(50分、クーポン使用2,000円引き)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夕方入店
待ち時間:5分
混み具合:他に2人

ライター紹介

年齢は?
55歳

ソープ暦、ソープに行く頻度は?
月に3~4回

よく行く地域、価格帯は?
吉原の15,000~20,000円ぐらいの店

好みのビジネスパーソンのタイプは?
キレキレの美形よりも、どこにでもいる普通のかわいい女の子が好みです。巨乳よりも美乳、スレンダーで身長は低めの方が好きですが、モデルのような長身にも魅かれます。タイプとしてはお仕事系よりも恋人感覚で接してくれる人です。

ソープ遊びのスタイルを教えてください。
事前にお店のホームページや口コミを調査して納得の上で予約してお店に行っています。フリーでは行きません。格安店で1万円台の若い素人系の女の子を中心に選んでいます。もちろん当たりはずれもありますが、最近お気に入りの子が2人できたので、この2人を中心にときどき新規開拓にいそしんでいます。

年齢のためか、長い時間での2回戦、3回戦はもう無理なので、50分~60分の短い時間で一本勝負で十分です。短時間ながらもいちゃいちゃできて、若い体に接することができることが自分のリフレッシュにつながっています。

吉原が活動の中心ですが、終わった後、上野で一人立ち飲みをしながら余韻を味わうことが至福のひとときです。

お店の雰囲気と店員さん

初めてのクラブワールドは電話の応対もよく期待大でしたが、鴬谷の待ち合わせポイントで電話をするもののなかなか迎えが来なくて焦りました。

寒さに凍えながらお店に電話をしても、「少し車が遅れているのでお待ちください」との返答だけで現れる様子もなく、待つこと15分でようやく車が到着し、結局お店の到着は予約時間寸前になってしまいました。

焦る気持ちを抑えつつ受付をすると、想定より高い金額を言われたので、あらためて初来店の割引をお願いすると快く割引をしてもらいました。店員さんの対応は自然な感じの丁寧さで好感度は高いです。

待合室はまあ普通の広さでお仲間が2人待っていました。このお店は女の子の写真は待合室に置いていないんですね。

本当は女の子に会うまでのドキドキ感を楽しみながら待合室でゆっくり心の準備をしたかったのですが、急いでトイレを済ませ、備え付けのお茶を飲んで気を取り直すと間もなくご案内の呼び出しがありました。

女の子

お店のホームページの写真は顔出しで切れ長の目に細面の美人ですが、写真の女の子を想像して入るとがっかりとまでは言わないまでも、ちょっと違うなと感じる人もいるでしょう。

実際は丸顔で目もクリッとして写真より愛嬌があり、目鼻立ちがはっきりしている方です。エブリリトルシングの持田香織(古いなあ)にどことなく似ています。年のころは20代後半、アラサーといったところでしょうか。

会社の給湯室や食堂で女子社員の中心にいる元気なお姉さんという印象の女性です。

スタイルは写真どおりです。スレンダーだけれど胸もあり、ウエストは締まっており、すらりと伸びた脚に見惚れました。ジムに通っているそうで腹筋が割れています。お肌は白くきめ細やかです。

声は思ったより低く、話し方はフレンドリーで小気味よい感じです。

自分は素人系の子が好みですが、たまにはソープテクを味わいたいと思い、お店のランカーで口コミの評判のいい「フ〇ン」さん(T162 B84(D) W56 H85)を選びました。

サービス

ご案内後、階段の上で待つ「フ〇ン」さんとご対面。「寒かった?」などと聞かれながら手をつないで部屋に入ると思ったより広い部屋で軽く驚きました。壁もそこそこきれいであまり古びれていません。

お店の「フ〇ン」さんのブログを読むと、結構人間関係の相談を受けたり大変そうだったので、そのことをねぎらうと「最近突っ込まれたり誤解されたりするので書き込むネタが大変」と苦笑されました。毎日長いブログの書き込みをしているのはそういう背景があったのかと同情しきりです。

「今日はお仕事終わり?」などと聞かれながら、脱いだ服をハンガーにかけてもらい、素裸になった私の脚を見て「あれ、走っている人?」「はい、マラソンやっています。よく分かるね」「わかるよ~。アスリートみたいだし」とこちらが喜ぶツボを押さえてくるなどさすが手慣れた対応でコミュニケーションが一気に高まります。

続いて「フ〇ン」さんの服を脱がすと、なかなか凝った作りの黒い下着に興奮しながらすべてを剥ぎ取り、Dカップの綺麗なお椀型の胸、アスリートを思わせるような引き締まったウエスト、すらりと伸びた脚が目にまぶしい。

「腹筋が割れているの!?」と驚くと、

「ジムには通っているけどもともと割れているんだよねー」

このボディは天性のものだったのか。そして下半身には恥ずかしげにほんの一房の陰毛と色素の沈着もない綺麗な女陰が目を楽しませてくれます。

「ユーはどのくらい溜まっているの?」と私のタンクの状況を聞いてくるので、「3日くらいかな」と答えると、「あー了解」と問診をした看護師のようにこれからのプレイの流れをシミュレートしたようです。ビジネスパースンとして顧客のニーズと状況を把握するのは必須であり、仕事への誠意ある姿勢が感じられます。

手を取られてスケベ椅子に座らされ、肝心なところを洗ってもらった後、泡まみれの「フ〇ン」さんの股で右腕、左腕を挟んで洗い、おっぱいを泡だらけにして正面から私の膝に座りボディ洗いの連続攻撃を受けます。「き、気持ちよすぎる」

一度泡を流した後、湯船に浸かって歯を磨いていると、「フ〇ン」さんはてきぱきとマットの準備に移ります。

「あれ、50分だけど、マットしてくれるの?すごいね(もちろん期待していました)」と持ち上げると「いやいや、ほかの子はベッド対応だけど、自分はマットが一応できるので」と謙遜します。

「滑らないように気を付けて」とうつぶせになると、ぬるぬるした「フ〇ン」さんの身体が私の背中を滑っていきます。私の足の裏をおっぱいにつけてマッサージ。乳首が足裏にこすり付けられくすぐったい感じが心地良い。

再び体全体で私の背中を滑らせていると、舌を使ってふくらはぎ、腿、お尻をナメナメ攻撃。ん?ちろちろと舌が私の敏感な部分をなめはじめ、ついには私のお尻のつぼみを口撃。「うわぁそこまでしてくれるの?」と思わず口走る自分。

「はい、今度はゆっくりあおむけになって」との指示にぐるりと体を回すと、私の身体の上を「フ〇ン」さんのボディの凹凸が滑っていきます。

「ここでする?それともベッドにする?」と聞かれ、「50分だけど大丈夫?」と心配すると「ベッドの方が時間が読める」とのことなのでベッドを選択しました。

すると固くしぼった熱いタオルを私の顔に当て、身体にはバスタオルをかけて何度も何度も熱いお湯をかけてくれます。「普通はマットでしたあと賢者タイムにお湯がけをするの」なるほど、無駄のないお仕事です。

「こうするとローションがよくふき取れるんだよ」と言われて感心していると、最後にタオルをはずしてお湯がかけられ確かにヌルヌルが取れました。

身体をふいてもらい、ベッドに行くと、まずは「フ〇ン」さんがディープキスで舌をからめたあと、キュッキュッと音を立てながら吸盤のようにキスで体中を吸いついてきます。だんだんキスが下の方に移動して、いよいよズポッという音とともに私のジュニアに唾液を塗りこみながら責められます。

「あ、それ以上は刺激が強すぎで出てしまう~」ということで、今度は私の番ということで攻守を変えこちらが責める番。耳、うなじ、わきの下をなめ、おっぱいを好きなだけ揉みます。

乳首は大きすぎずコリコリとなめやすく、乳首を指先でつねると「いやん」と身をよじります。69の形に変え、私も思う存分「フ〇ン」さんの秘所をなめさせていただきます。ホントにきれいなあそこです。なめ続けると「フ〇ン」さんの吐息も次第に上がり、悩ましく声を荒げていきます。

そろそろガマンの限界が来たので、Gスーツの装着をお願いし合体へ。引き締まった脚を抱えて前後運動を行い、「フ〇ン」さんもそれに合わせて声を荒げていきます。いよいよ感極まってフィニッシュ。

はあはあ言いながらジュニアを抜くと、3日ぶりとは思えないほどの量が放出され、「わあ、ユーいっぱい出たね」と言われて恥ずかしくなってしまいました。

ときどき口にする「ユー」という言葉は、英語の「ユー」を意味していることにようやく気が付きました。よく「お客さん」とか「お兄さん」とは言われますが「ユー」は初めてで違和感を感じました。親しみを込めているのかも知れませんが逆に相手との距離を計りかねます。会話も楽しくプレイも積極的なのでちょっと残念でした。

まとめ

50分という短い時間の中で濃厚なマットプレイを体験でき、コスパは高いです。とはいえ慌ただしい感じはなく時間配分が上手なのでしょう。多少時間をオーバーしましたが慌てる様子もなく太っ腹なお姉さんでした。

「フ〇ン」さんの仕事には短い時間の中で最大限に楽しんでもらおうという高いホスピタリティーを感じます。お客を「ユー」と呼ぶことはおそらく親しみを込めているのかと思いますが、これは逆効果かもしれません、その点は残念です。

マーケティングの研修を受けたときに、一見客を常連客に変えることが重要だと言われたことを思い出しました。

同じサービス、商品を提供するにもちょっとしたサプライズが効果的ということです。例えば飲食店であれば初めてのお客様にウェルカムドリンクとか、商品であればお値段以上の品質というものですね。「フ〇ン」さんの場合は格安店でありながら上質のマットサービスを提供するというサプライズを感じました。

素人プレイが好みの私ですが、プロのサービスを味わいたくなったらまた是非「フ〇ン」さんに会いに行きたいと思います。

5段階評価

総合満足度:4(ユーという口癖に違和感)
費用対満足度:5(お値段以上のサービス)
ボーイさん:4(自然で普通な感じ)
女の子ルックス:4(十分美人でしょう)
スタイル:5(ナイスバディ、スレンダー)
サービス:5(マット上手) 
嬢の印象:気風のいい姉御タイプ
写真とのギャップ:少しあり

2 件のコメント

  • ガーミンさん、初めまして。

    同じく外部ライターとして活動しております(このところレポートをアップできておりませんが…)えっちびです。よろしくお願いいたします。

    ライター紹介の部分で、あまりにも私と共通点が多くて、びっくりしました。お気に入りの子が2人という状況まで一緒です。ただ私の場合、終わった後に余韻を味わうのは、立ち飲みではなく、餃子の美味しい中華系のお店ということが多いですけどね。それからガーミンさんは私よりちょっとお兄さんの様です。

    クラブワールドは、一時期お気にが居たので通っていましたが、グループ再編に伴い他グループのお店に移動。それ以来行かなくなってしまいました。今は、ソープファンネットのスポンサー店に行く機会が多いですね。ちなみにガーミンさんのお気に入りのお店はあるのでしょうか?

    ガーミンさんとは好みが合いそうなので、次回のレポートも楽しみにしております。

    • えっちびさん、おはようございます。
      ガーミンと申します。私の拙いレポートに心温まるコメントをいただきありがとうございました。えっちびさんと嬢に対する姿勢が似ているということで嬉しく思いました。身だしなみとか嬢が嫌がるプレイはしないことなど、あなたは私ですか!?
      以前は一力に通っていましたがオキニが退店後いろいろなお店に行ってます。最近はプラチナステージ、スィートキッス、ファーストレディ辺りでしょうか。
      えっちびさんのレポートも楽しみにしております。
      今後ともよろしくお願いします。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)