Gカップを顔に押し付けられて – 吉原メイドマスター「こ〇な」さん

こんにちは、チナスキーです。

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?吉原は混んでいるのでしょうか。

さて、今回は久々の登場ですね(なんだか、テレホンショッキングみたい)、外部ライターの朝倉鉄さんのレポートです。お店は吉原の格安店「メイドマスター」です。朝倉さんの自己紹介は、下の記事をご参照ください。

丁寧な接客に好感 吉原ハニーコレクション「コ〇リ」さん

2017.12.08

話は全然変わりますが、先日導入したトップページの新人さん紹介コーナー。スマホで見ると、右から左にスクロールするようになっています。気付いていない方も多いと思いますので、一度お試しください。1ヶ月経つと消えていく仕様になっているので、お見逃しなく!

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:23,700円(60分19700円+ネット予約料1000+プラス嬢料3,000円)
フリー or 予約:予約
営業時間:7時~24時
入店時間:平日午後
待ち時間:10分
混み具合:他に3人

Photo credit: Genista on Visualhunt.com / CC BY-SA

お店の雰囲気と店員さん

今回私が行ったのは、ハニーコレクションの系列店「メイドマスター」。ハニーコレクションでは制服での接客だが、こちらのお店では、所属している嬢がメイド服で接客をしてくれる。

今回、私が選んだのは「こ〇な」さん(T155 B89 W58 H89)。

彼女に決めた理由は、「ラブリー貴男の恋人」という彼女の紹介文からイチャイチャプレイを楽しめるのではないか、という期待と、ランキング上位の接客とはどういうものかという好奇心からだった。 

入口すぐの受付で会計を済ませ、待合室で番号札を呼ばれるまで待つことになった。メイドマスターの待合室は、ハニーコレクションの待合室の半分ほどの広さだった。中央に本棚が備え付けられており、その周りに複数人が座れる病院の待合室にあるような長椅子が並べられている。奥には、ハニーグループの所属嬢のモザイクがない写真が見られるタブレットPCが置かれている。待合室を構成をしているものは同じだが、ハニーコレクションの方が豪華に見える。

10分ほどして私の番号が呼ばれ、カーテンの向こうにいる「こ〇な」さんとの対面となった。 

女の子

「こ〇な」さんの顔は、タブレットPCで確認したものと比べて、若干の違いは見られるものの大きな差はないように思えた。20歳表記ではあったがもう少し上のように感じられた。メイクが少し濃いような気もしたが、かわいい顔をしていた。それに加えて、彼女が私を迎えてくれた際の笑顔は柔和で話しやすそうな雰囲気があった。それよりも気になったのは彼女の体型だ。彼女のシルエットは柳原可奈子を思わせた。

そう、彼女の体型は太めだった。このくらいの太さでもW58で表記してくることに内心がっかりしたものの、肝心なのはこのあとの接客なのだと自分に言い聞かせた。

サービス

メイドマスターは、部屋によって浴槽の大きさが違うらしい。今回、私が案内された部屋の浴槽は大きいとはいえず、「こ〇な」さんと二人で入るにはきつそうに思えた。

私をベッドに座らせると「こ〇な」さんは、ハグをしてきた。彼女は私の膝の上に乗り、私の服を脱がせていく。続いて、今度は私が「こ〇な」さんの服を脱がせる番になった。服の上からでもわかる豊満な胸が露わになった。手に収まらないくらいの大きさの胸を触っていると、「こ〇な」さんがハグをしてくれた。豊満な胸に顔を押しつけるようなハグだった。

「そろそろお風呂に行こう」と彼女が言い、「こ〇な」さんは私をシャワーに誘導した。大きな胸に泡をつけて私の体を洗ってくれるのはとても気持ちよかった。思った通り、浴槽は二人で入るには狭かったので、私を浴槽のふちに座らせてフェラをしてくれることになった。

「こ〇な」さんのフェラは舌使いの緩急や刺激の仕方がとても上手く、それだけでもいってしまいそうになるほどだった。なかでも特によかったのが、私の息子の先端部分を舌で往復ビンタをするように刺激するやり方だった。舌の往復速度はとても速く、小刻みに振動する柔らかいバイブを思わせた。舌の速度に比例するように、私の息子は加速度的にその大きさを増していった。

すっかり大きくなった私の息子を見たここなさんは嬉しそうに笑うと、「そろそろ上がろうか」と提案してきた。このまま続けられてしまうと、暴発してしまいそうだったので、その提案はありがたかった。先にベッドに座った私のすぐ隣、私の肩にもたれかかるようにこ〇なさんが腰を下ろしてきた。どちらからともなくキスをした。舌を絡め合う濃密なキスだった。

まず、私は「こ〇な」さんに責めてもらうことにした。

「こ〇な」さんがフェラで見せた高い技量の舌使いで、私の乳首を責めた。私の乳首を舐めている間も、こ〇なさんは私の息子を手で刺激してくれていた。竿部分だけでなく、玉袋を優しく刺激してくれる。

このままではもたないと思った私は、攻守を交代することにした。「こ〇な」さんの胸を指や舌で刺激していると、こ〇なさんが気持ちよさそうに体をよじった。漏れ出る声が次第に大きくなり、息遣いが荒くなっていく。「下も触って・・・」と彼女が言う。「こ〇な」さんのそこはすでに濡れていた。私は中に指を入れて刺激を与えることにした。

私の指の動きに合わせるように彼女の腰がくねくねと動き始めた。時折、中がきゅっとしまり私の指をしめつけた。「クリも触って」と彼女がすがるようにおねだりしてきた。クリを触ると、彼女の腰の動きがより一層激しさを増した。私はもっと彼女の反応が見たくなり、指の刺激から舌の刺激に切り替えることにした。「こ〇な」さんの腰が激しく動き始めたかと思うと、クンニをしていた私の後頭部を押さえつけて、がくがくと痙攣した。

「こ〇な」さんがゴムを手に取り、「入れたくなっちゃった」と私にお願いしてきた。彼女を責めているうちに私の息子はすでに準備ができていた。

私はまず「こ〇な」さんの大きな胸が揺れるのをじっくりと眺めたかったので、騎乗位をお願いした。大きな胸が私のすぐそばで上下に揺れた。手を伸ばして乳首を触ると、彼女は何度も身をくねらせた。

彼女のペースに身を任せていてはすぐに限界が来てしまうので、私は正常位に移行した。できるだけ長い間、彼女の中を往復しようと試みたが、それまでの快感の蓄積からそれはかなわなかった。私は正常位に移行してほどなく果てた。

私たちはベッドで、今までの行為の感想を話し合った。彼女は、とても気持ちが良かったと言ってくれて、私にハグとキスをしてくれた。

まとめ

対面した時は、ちょっと太めな方でハズしてしまったかと思ったが、彼女が柔和な笑顔で迎えてくれたので、終始楽しい時間を過ごすことができた。部屋に入ってすぐハグをしてくれるというのが、お互いの距離を縮めるのとともに緊張を解くのに一役買っているように思う。

プレイにNGはなく、〇〇してほしいとお願いしやすい雰囲気があるので、初心者の方でも満足できると思う。彼女の技術は高いので完全に受け身でも楽しめると思うが、こちらが責める側に回った際に見せる、それまでの柔らかい雰囲気が妖艶な雰囲気に変わっていく様子にも興奮を覚えたので、自分から責めたいという方にもお薦めしたい。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(体型は柳原可奈子を思わせる)
スタイル:2(ぽっちゃりというよりも太めという表現がしっくりくるように思う)
サービス:5(受けも攻めもこなす方)
嬢の印象:明るく柔和
写真とのギャップ:大きな差は感じられないように思える

関連記事

攻めていたら自分で触りはじめて・・・ 吉原ハニーコレクション「ク〇」さん

2017.10.11

ハニーコレクション 15回目(吉原)- お尻がブリンブリンで。

2016.06.22

ハニーコレクション 12回目(吉原) - 格安店に似合わない濃厚なサービスでした

2015.12.09

ハニーコレクション 11回目(吉原) - 柔らかな癒し系の方でした

2015.11.04

感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)