“もっと奥にきてほしい” – 吉原ハニーカンパニー「ゆ〇き」さん

2018年6月追記:この方は退店しました。
こんにちは、チナスキーです。

今回は超久しぶりの吉原の格安店「ハニーカンパニー」です。一部では出入り禁止説が出回っていましたが、ちょっと前に「今度行くねー!」とお店にメールしたところ、「大歓迎だよー!」とお返事がありました。その時はお目当ての方の予定が合わず見送りになりましたが、今回ようやく久しぶりの訪問が実現しました。

ハニーコレクション、ハニーカンパニー、メイドマスターの在籍表をじっくり見ましたが、残っている方は残っているものですね。「あー懐かしいなー」「ヤ〇イさんまでいるんだー」と感慨に耽りながらじっくりと拝見させていただきました。それと、こんなに在籍の方って多かったでしたっけ?開店当時は今の3分の1くらいだったように思えます。

今回、お会いしたのは「ゆ〇き」さん(T166 B90(G) W56 H86)という方ですが、つい先日まで頻繁に出勤されていたのですが、ここ最近は出勤されていないようです。写メ日記も消えています。なんだか最近、自分が「不幸のブログ」を書いているような気分になります。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:19,600円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日午後入店
待ち時間:5分
混み具合:他に3人

Photo by Shazeen Samad ※これは洞窟の入口の写真です。

お店の雰囲気と店員さん

上野駅の入谷口で懐かしい車が止まると、周辺にいた男4人がワラワラと車に近づいてきました。みなさん、ソープの送迎車に向かう男特有の、恥ずかしさと切なさと後ろめたさとを併せ持った背中を背負っていました。運転手はあの人のよさそうなおじさんではありませんでしたが、見覚えのある人です。

店に入ったとき、客は私以外に3人。案内部屋に入ったすぐのところにあるiPadで在籍の皆さんの写真を拝見させていただきました。タイプのビジネスパーソンが2人。「ゆ〇き」さんの画像はありませんでした。

在籍表を見るのに飽きると、先ず鞄からビニール袋を取り出す。袋を懐のポケットに入れる。トイレに入る。ビニール袋からモンダミンを取り出す。お口クチュクチュをする。口腔内の雑菌を半殺しにする。

これが僕のソープ前のルーティンワークです。イチローがバットの向こうにピッチャーを見据えている頃、僕は吉原で便器に向かってお口洗浄液を吐き出すのです。トイレを出て、口の中でいったん激減して再び増殖しはじめた雑菌ちゃんたちのことを想いながら、番号が呼ばれるのを待ちました。

女の子

写メ日記を見るとキツそうなお顔の方かなーと想像していたのですが、実際にお会いしてみるとニコニコして柔らかいお顔の方でした。小沢真珠さんとか目元が蒼井そらさんにちょっと似ているかなと思いました。あと、なんとなく辛島美登里さん。

瞳と髪が真っ黒で、落ち着いた雰囲気があります。年齢は27歳くらいでしょうか。プロフィールに前職OLとあるとおり、普通の大人の女性です。ソープで働いている方には見えません。朝8時半頃にオフィスの近くのスターバックスのカウンターの前に並んでいそうです。

サービス

部屋のドアを開けると、どうぞ中に入ってベッドに腰掛けてください、とご案内されました。会社を訪問すると受付の方がよくやる、「どうぞ、奥の方の椅子におかけになってください」と同じです。このように、「ゆ〇き」さんからは節々で社会人経験のある人の物腰を感じました。数ある特殊浴場の中から、転職先として蜂蜜卸売り業者を選んだのは妥当な選択ではないでしょうか。

ベッドに座ると、彼女は僕の前に座って「ゆ〇きです。よろしくお願いします」と丁寧に挨拶をされました。緊張の面持ちです。「ジャケットをかけますね」と言い、僕の服を脱がせていきました。腿の上で靴下を取る、丁寧な脱がせ方です。

その日はとても暑いでした。ビジネスパーソンの皆様、これからの季節は部屋に入った直後に冷たい飲み物をオファーするとお客さんも喜ぶ思います。僕は喉が乾いていました。でも、ドリンクを頼むのも面倒なので、そのまま服を脱がせてもらいました。

僕を全裸にすると、「ゆ〇き」さんは立ち上がり、自ら服を脱いでいきました。正面を向いたままブラジャー姿になって、そのまま背中のホックに手を伸ばしたのですが、ハッと気付いたような顔をして、それが恥ずかしそうな表情に変わると、横を向いてブラを外しました。その様子がとても可愛らしく見えました。

「お風呂に入りましょう」

と誘われ、風呂場に行きます。「ゆ〇き」さんは、ときどき僕の体を褒めながら、丁寧に僕の体を洗ってくれました。背中は正面から抱きつくような格好で洗ってくれました。その心地よさに「あっはぁ~」と溜息をつくと、ちょうど僕の顔の隣にあった彼女のお顔からクスっと微笑む声が聞こえてきて、首筋にチュッとキスをしてくれました。

ソープには「台本どおりのプレイ」と「アドリブのプレイ」という2種類のプレイがあり、この首筋にチュッは紛うことなき「アドリブのプレイ」でした。アドリブのプレイというのは、些細なことでも(あるいは些細だからこそ)印象に残ります。

お風呂に入り、歯を磨き終えると、彼女もバスタブに入ってきました。恥ずかしそうに「キスしていいですか?」と聞かれました。「恐縮でございます」とお答えしたら、ブチューされました。舌と舌が触れ合います。僕と彼女の心がつながったかどうかは分かりかねますが、少なくとも舌と舌は盛んに繋がり合いました。

顔をはなして、彼女はニッコリと笑いました。

「舐めていいですか?」

恥ずかしそうにはにかんでいます。「謹んでお願い申し上げます」とお願いしたら、僕の腰をひょいと持ち上げ、フェラチオを始めました。丁寧で、音のするやつです。根元まで入れたり、ポイントやタッチを何度も変えたりと、細かいところまで行き届いていました。

フェラチオが終わると、再びキス。途中で「ゆ〇き」さんは顔をあげ、ふと誰かを慈しむような表情をしたかと思うと、バスタブの両壁に置いていた手を僕の背中に回し、風呂の中で僕をギュっと抱きしめてきました。僕は唇で彼女の上半身の体重を支えていました。

風呂から上がり、体を拭かれて、ベッドに行きました。「ゆ〇き」さんは横たわる僕にキスをして、その舌は僕の両乳首を舐め、腋毛でボーボーの脇の下まで丁寧に舐めてくれ、股間に到達しました。まずボールを丁寧に舐め、横を向いていたチンコ親父を口で捉え、イグアナフェラです。

ひととおり攻められてから、僕が攻めました。自然な陰毛が顔に心地いいです。お豆様に僕の舌先が触ると、「ゆ〇き」さんは唇に指を当てて、腰を浮かせながら反応をします。しかしながら、全体的にはごく普通の反応で、取り立てて皆さんにご報告するようなことはありませんでした。

仕事を終えて、顔を上げると「入ってきてほしい」と懇願するではありませんか。衛生服を着用して、自然な陰毛ブッシュをかきわけて、いざ、未開の洞窟へ出発です。

若干、狭めの洞窟にゆっくりと入っていったんです。

そうしたらですね。

「もっと奥に踏み込んで・・・」

という主旨のことを言われまして。わりとストレートに。あなたってば、清楚な雰囲気なのに、えっちなことを言うのね。

もっと奥にと言われたので、僕の川口浩隊長も入らないわけにはいきません。壁の両側が締め付けてきます。まさに人喰い洞窟です。あ、何を言っているか分からない人は、ゲオにでも行って水曜スペシャルのDVDを借りてきてください。

その後、抱きしめられたり、チューされたりして、おっぱいにチューしたりしているうちに、隊長が白撃砲をぶっぱなしてゲーム終了。

ドリンクをオファーされたので、ピロートークはせずに冷たいお茶を飲みながら会話をしました。風俗が未経験の状態からソープに来られたそうで、擦れていないというか、ご自身のことも明け透けに話をしてくれます。自分のことばかりを話さず、きちんと気を遣ってくれて、話し方も大人の女性です。

もう一度お風呂に入って、最後は階段でチューをしてお別れをしました。

帰りの車はハニーコレクションから出発しているとのことで、懐かしいハニーコレクションに行って、車を待ちました。

まとめ

とても雰囲気の良い方でした。ニコニコと、ご自身も楽しそうな表情をして接客をしてくれました。最初、彼女が服を脱ぐために屈んだときに、若干お腹のお肉が気になりましたが、普通の姿勢をしていればお腹は出てはいませんでした。プロフィールを見ると、90㎝のGとありますが、そちらはまあ、普通かな・・・と。

服の脱がせ方とか、話し方とか、寒くないかとか暑くないかとか時々声をかけてくれるところとか、さりげなく丁寧な接客でした。

内容的には普通の範囲ではありましたが、あのお風呂での体重をかけたキスと、「奥まで・・・」というのが印象深かったので満足度4です。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:3
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3(タイプではありませんが、可愛いと思います)
スタイル:3(普通かな・・・)
サービス:4(丁寧でたくさん気遣ってくれました)
嬢の印象:落ち着いていてる
写真とのギャップ:写真がなかったので不明、写メ日記ほどキツくはない

関連記事

攻めていたら自分で触りはじめて・・・ 吉原ハニーコレクション「ク〇」さん

2017.10.11

天真爛漫とはこういう人のことか、吉原ハニーコレクション「ひ〇り」ちゃん

2017.04.12

ハニーカンパニー 4回目(吉原) - 硬い表情だったのが、事後に急に親密に

2016.11.02

ハニーコレクション 10回目(吉原) - いろいろと綺麗すぎる

2015.09.23

5 件のコメント

      • ほんとだ、ただの洞窟の入り口でしたね!失礼いたしました!

        ここんとこただの洞窟を見てなかったので、ナニかと見間違えて書き込んでしまいました。
        ただ、もうそれがナニだったのか思い出せません。笑

          • いやーほんと大自然の美しき神秘を別なものに見間違えて、すいませんでした!
            今後は、洞窟の入り口を見間違えないよう、そして洞窟の入り口を見つけたらすぐ入り、中がどんな感じだったか報告するよう心がけます!

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)