肩に頭を乗せるのが印象的な・・・吉原アクアパレス「み〇」さん

こんにちは、チナスキーです。

今回は久しぶりにアクアパレスに行ってきました。過去の記事を見たら、昨年の10月以来ですね。アクアパレスの記事はこれで何回目だろう?と数えたところ、今回が41回目の記事です。ひとつの店で41記事ですよ。これで「アクアパレス」をGoogleで検索しても、当ブログが出てくるのは40位とか50位ですからね。検索順位って誰のためにあるのでしょうか。

で、今回は早番ランキング3位の「み〇」さん(T159.B85(D).W56.H86)にお会いしてきました。外部ライターの方のひとりが、彼女に会っていたく気に入られたようで、私も予約してしまいました。本当はせーので原稿を書いて記事にしようと思っていたのですが、私の記事のストックも尽きかけたところだったので、私の記事をここでリリースします。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:19,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:土曜日夜入店
待ち時間:10分
混み具合:他に2人

Title:Photo by StockSnap

お店の雰囲気と店員さん

アクアパレス本館。すげぇ暇そうでした。ガランとしています。あの椅子がびっしりと並んでいる狭い案内部屋には誰もいません。後から、他の客が2人入ってきました。

その内の1人、推定30代前半の男はジャージにジージャンというハイカラな格好です。ジャージにジージャンですよ。郊外の大型商業施設に行けば、お昼のワイドショーのファッションチェックコーナーのロケ班の恰好の餌食になることでしょう。もうひとりの50歳前後の男はヨレヨレのグレー無地のTシャツ。

欧米の男は普段の服装にあまりこだわらないそうです。Twitterで見たことだから間違いありません。仲間内で集まると、金のかかってそうな服を着てくるのはいつも日本人だそうです。その代りに、欧米の人たちはパーティーやフォーマルな場になると、バチバチにキメてきます。このジャージ&ジージャンとヨレヨレTシャツも欧米寄りの人たちなのでしょう。

約10分待って僕の番号札の番号が呼ばれました。

女の子

彼女はとても可愛い人でした。綺麗なのか?僕には「可愛い」に見えました。だいたい写真の通りだけれど、写真は目を開いた瞬間の写真なのだと思います。実際の彼女はもう少し細い目をしていました。そして写真よりも髪がダークです。そのせいで、想像よりも落ち着いて見えました。

明るくて、とっても感じのいい子です。気さくで、くだけた雰囲気があります。同級生にモテそうだなー、という印象です。

年齢は23とか24くらいでしょうか。肌が白くてキレイ。歯も白い。華奢だけれど、健康的です。多分気にしない人も多いでしょうけど、とても魅力的な声と話し方をする子です。ちなみに、僕は日本人男性の平均よりも女性の声を気にする男だと自己分析しています。

流行のオメメパッチリでもないし、キリっとしたお顔でもない。でも可愛い。そんな方でした。

サービス

部屋に入ってベッドに座ると彼女は僕の隣に座ってもたれかかってきました。これが彼女の得意技のようで、彼女は何かともたれかかったり、僕の体に頭を乗せてきます。

そんな挨拶を済ませると、僕の服を脱がせはじめました。靴下も取ってくれました。

僕がパンツだけになると、彼女はちょっとおどけた表情で「はいっ!」と言って両手を上にガバっと上げました。服を脱がせてポーズです。学校の制服を模したえっちな服を下から上に脱がせました。下着姿になると、正面から抱きつかれ首元にキスされました。ほんのりといい匂いがしました。

体を洗ってもらってから、お風呂で一緒に歯磨き。そうしてたどり着いたベッドの上。

「舐めていい?」って聞かれたから、

「あっはい、どうぞ」と答えました。

軽くキスされて、乳首を舐められてフェラチオ。キスはその後も軽くでした。NGかどうかは分かりません。ダンコ拒否!という感じじゃないけれど、優しくかわされました。逃げる唇、追わず。僕は2回のトライで、あきらめました。

サービスの方はお上手というわけではありませんが、フェラチオをしている時も僕の腿や下腹部に頭を乗せてくれて、その行為にそこはかとない親近感のようなものを感じます。

人間って弱いものです。至るところに「愛情のかけら」を探してしまいます。彼女が僕の腿に頬を乗せた仕草は、たとえそれが「首が疲れるから」という極めて合理的な理由によるものだったとしても、僕の側から見れば立派な本年度愛情表現大賞ノミネートでした。

可愛い女の子が、僕の腿に頬を乗せておちんちんをお口に入れちゃうなんて、これを愛と呼ばずにあなたは何と言うのですか?

やられたらやり返すというが大人の流儀です。だから攻守交代して、僕も舌を突き出して彼女のオマンコに顔を埋めました。舌が二往復もしないくらいのタイミングだったか、彼女の腰が動きはじめまして。円を描くんですよ。クリトリスが僕の舌を中心に円の軌道を描きはじめたんです。

僕は舌を動かさざること山の如しにして、彼女が思いのままに腰を動かしていました。だんだんと軌道が立体的になってきまして、つまり、僕の口にオマンコを押し付けるような動きに変わってきました。北海道の人達が言うところの、「オマンコを男の人の顔に押ささる」という行為になりました。

黒々とした陰毛と僕の鼻毛がひとつになります。ほら、僕の鼻腔の中で、どれが僕の鼻毛でどれがキミの陰毛か分からなくなっている!そう思うと、とても性的興奮しました。

ひとしきり、オマンコを顔にグイグイやられました。僕は正面からのプレッシャーに抗えばいいのか、引いて受け流すのが吉なのか、判断できず、ときどき引いては押し返しました。彼女は一方的かつ自由闊達に腰を回しつつ押し付けてきます。

可愛くて、色白の女の子がですね、会ったばかりの僕の顔にオマンコを押し付けてくるわけですよ。その行為が僕の心の前立腺にビンビンに触れるわけですよ。

だから、そのあとに僕たちが自由恋愛に至ったのは無理もないことです。「み〇」さんが僕に健康祈願のお守りを付けると、僕は正面から彼女に向かいました。

さっきも書いたように唇は表面に2、3回触れただけで交わされます。でも、思い切り抱きつかれたり、腕をさすられたり、それ以外の行為は自由恋愛です。キスが表面的なのも「み〇」さんの自由です。

ほどなくして、僕は放出をしました。

時間が少し残っていたので、彼女は僕にお茶を出してくれました。そのお茶を飲んでいる間、やはり肩に頭を乗せたり、腕を撫でたりしてくれます。平和なひとときでした。

まとめ

キスが浅いところが引っかかる方は多いかもしれませんが、だからといって後悔するほどではありません。ルックスもスタイルもいいですし、そんな女性にベタベタされるのは非日常感たっぷりで、素人系ソープの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

この体験談は1か月以上前のものなので、彼女の接客も変わっているのかもしれません。あるいは、キスが浅かったのは全面的に僕が悪かったのかもしれません。もしあなたへの彼女のキスが深いものだったら、ソープ遊びに多少の優越感というオマケがつくことでしょう。

お顔の可愛さでいえば、僕がアクアパレスやMomoでお会いしたビジネスパーソンのみなさんの中でも上位に入る可愛さだと思いました。腰を回転させる反応にも感動しました。しかし、なぜか印象が薄いです。1か月以上たった今、このレポートを読み返しても、お肌が綺麗だったということ以外、彼女のお顔や内容をまったく思い出すことができません。僕の記憶の中で、なんとなく「美〇」さん(T152.B84(C).W58.H85)と被っています。

5段階評価

総合満足度:3
費用対満足度:3
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:4(可愛い)
スタイル:4(均整の取れたスタイル)
サービス:3(密着は多い)
嬢の印象:可愛い
写真とのギャップ:写真ほど目がパッチリしていない気がする

関連記事

きてぇーっ!いっぱい出してぇ!吉原アクアパレス「さ〇え」さん

2018.06.15

淫乱。。。吉原アクアパレス「豊〇」さん

2018.05.25

ロケットおっぱい-吉原アクアパレス「り〇」さん

2018.04.13

細いのに胸は大きい!吉原アクアパレス「こ〇り」さん

2018.03.02

めちゃめちゃ舐められた・・・吉原アクアパレス「つ〇さ」さん

2017.10.25

感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)