そしておれも途方に暮れた – 吉原アクアパレスMさん

“戦場カメラマンの一番の願いは、 失業することなんだよ。”

ロバート・キャパ(ハンガリー出身の写真家。1954年、ベトナムで地雷の爆破により死亡)

“ソープブロガーの一番の願いは、ブログをやめることなんだよ。”

チナスキー (ハングリーな家出身の射精家。たくさん地雷を踏んだけど、まだ生きてる)

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:18,000円(60分)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夜入店
待ち時間:5分
混み具合:他に2人

Chinaski the Darkside

女の子

おれはベッドに腰掛けて、上着を脱いだ。脱いでから、両手をベッドにつけ寛ぐポーズを取った。服を脱がせてもらうための構えだった。

女は目の前の床にしゃがんでいる。横には脱いだ服を入れるカゴ。おれが服を脱がせるための準備が整ったことを表現していたように、女も脱いだ服を受け取る準備が整ったことを表現していた。

おれは黙っていた。おれたちは互いの出方を待った。

「来週から友達と旅行に行くの。楽しみ~」

女は牽制球を投げた。

引くことも出ることもできず、おれは会話に付き合った。世の中の高年男と若い女の間でなされる当たり障りのない会話の99%がそうであるように、女の話は絶望的につまらなかった。

会話の下の交渉が続いた。しかし、女はどうあってもおれの服に手をかけないつもりらしい。おれは諦めて、自分で服を脱いだ。今思えば、あれがおれの「諦めたらそこでセッション終了ですよ」だった。

おれは服を脱いだ。女も脱ぎ、下着姿になった。おれに近づいて、「お願いしまーす」と言って背中を向けた。おれはブラのホックを外した。女が立ち上がって風呂場に向かったからおれもついていった。彼女は表面上の愛想は良かった。それだけでなく表面上の愛想だけが良いことも上手に表現していた。

風呂に行き、体を洗われた。大きくはないが、形の良いおっぱいだった。美しい色素だった。女は徹底的に「旅行が楽しみ」を繰り返していた。他の話題をブロックしているかのように。

体を洗われた。途中で立ち上がるように言われたので、立った。女は背後に回っておっぱいを押しつけながら、おれのペニスを洗った。

男は哀しい生き物だ。

おれの心は折れかけていたが、奴(やっこ)さんはビンビンに真っ直ぐだ。おっぱいが背中に当たって気持ちいいったらありゃしねえ。

風呂に入ると、歯ブラシを渡されたので歯を磨いた。

彼女も風呂に入ってきた。

「旅行楽しみ~」

彼女はまた言った。

「そだねー。楽しみだね~」

なんという不毛な会話だろう。

退屈な時には、不意に雑念が遠い記憶の断片をピックアップしやがる。「不毛」という言葉で思い出した。「フェラストガンプ 一股一毛」という20年以上前の映画を。

おれが「フェラストガンプ」を想っている間も、彼女は旅行の話を続けた。自分で予約を手配したこと。人生初めての旅行の手配だったこと。一緒に行く女友達が何もできない人であること。

忌々しいくらいにつまらなかった。お願いだから、何でもするから黙ってくれないかと懇願したかった。でも、平和主義者の帽子を被った小心者のおれは奴の会話に相槌を打つことしかできなかった。

風呂から出てベッドに横になった。彼女はおれの隣に横になった。どうやら後攻を望んでいるようだ。おれはまた諦めて起き上がった。

彼女はおれに対して微塵の好意も持っていなかった。そんな女とキスをする気にもなれず、とりあえずオマンコに触れた。彼女は体をずらし、おれの指をかわした。もう一度触ろうとすると、またかわした。

触られるのが嫌なのかと聞くと彼女は「好きじゃないの」と言った。それ自体は構わない。でも嫌なら、受け入れ難いくらいに不潔な生物Xを避けるような動きで伝えるんじゃなくて、最初からそう言えば良かったんだ。

面倒になってきたので、丸くて真ん中が膨らんでいる物体が欲しいと言った。彼女はベッドの脇からそれを取り出しておれにくれた。

自分で装着して正常なポジションから入った。彼女がおれを拒んだのか、おれの一部が入るのを拒んだのか、フニャフニャのそれは入口で折れた。

フニャフニャを改善するため、彼女にキスをしようとした。彼女は唇を固く閉ざし、更に顔を横に向けた。

これ以上、これほどまでにおれを拒否する人間と一緒に居たくない。1秒でも早くこの部屋から出て行きたい。

今度はおれの中で彼女に対する拒絶反応が起きた。世界の歴史が証明しているように、憎悪は憎悪を産むものだ。

「帰る」

起き上がって宣言した。おれは素っ裸で立ち上がって、勝ち誇った気分で女を見下ろした。

女は「え?」という顔をした。おれは意地になっていた。ますます勝った気分になった。戦争には負けても有利な条約を結ぶのはこっちだぜ!そんな気分だった。

急いで服を着た。女は1度立ち上がったが、服を着ないで座り込んだ。

「お兄さん、すごくいい人ですね」

あんた、個室サウナ屋やめて皮肉屋稼業でもした方がいいんじゃねぇか?おれは怒りが吹き飛ぶくらいに感心した。とびっきりの皮肉で返したかったけど、低回転仕様のおれの脳ミソは、

「そうでもない」という眠くなる返事しかできなかった。

「ううん、すごくいい人。優しい人だよ」

こいつ、時間稼ぎ工作をしてやがる。時間いっぱいおれを部屋に留めるつもりだ。

なんというまだるっこしいやり方をする人なのだろう。Let’s discuss。ドナルド・トランプもそう言っているじゃないか。面倒なことをしないで、帰ってほしくないこととその理由をきちんと話せばいいんだ。

お茶を飲むかとオファーされたが、おれは断わった。コートを着て、鞄を持ちドアの前に立ち、もう帰りたいからコールしてほしいと言った。部屋に入った時間は知らないが、あと5分か10分くらいだろう。

諦めたのか、もうこれくらいでいいと判断したのか、女も服を着て、受付にコールした。おれは片手で鞄を持ち、もう片手はポケットに突っ込んで階段を下りた。

車に乗りたくなかったので、そのまま歩いて帰った。平日の夜の吉原は静かだった。通りには、タクシーと送迎車らしき車しか走っていない。

別の店に入りたいとも思わず、まっすぐ駅に向かった。

まとめ

彼女は名前をMといった。顔は写真の通り美人だった。若干80年代風の顔つきではあったものの。

幸か不幸か、その後、彼女はほとんど出勤をしていないようだ。おれが会ったときはまだ新人の頃だったから、彼女に遭遇した男は多くはいないだろう。

後から聞いた話によると、彼女にもリピーターはいるらしい。リピーターがいるということは、常にあの接客をしているわけではない、ということになる。それはつまり、彼女にとっておれの何かが受け入れられなかったということだ。

あるいは、彼女は単に気まぐれな性格なのかもしれない。これといった理由もなく、性格が矢田亜希子にも和田アキ子にもなるタイプだ。おれはおれの自尊心のために後者の可能性を選んだ。誰かに真実を確かめてほしいが、彼女が出勤しない以上それを検証するための社会実験の機会はもうないかもしれない。

5段階評価

総合満足度:1
費用対満足度:1
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:4(美人)
スタイル:4(スリムだが綺麗な体)
サービス:1(驚くばかりだ)
嬢の印象:話がつまらない
写真とのギャップ:ない

関連記事

キターーー!!!の新人さん – 吉原アクアパレス「こ◯」さん

2018年12月7日

「いっぱい責めてもらえますか?」- 吉原アクアパレス「ゆ〇み」さん

2018年11月16日

濃厚サービスでした-吉原アクアパレス「か◯」さん

2018年11月7日

ちょー美人でありんした – 吉原アクアパレス「ルー〇ー」さん

2018年8月29日

17 件のコメント

  • ずいぶんとご無沙汰しておりました
    tkimでございます

    書き込みはご無沙汰ですが
    吉原から足が遠のいていたわけではありません

    1年以上コメントしていませんでしたが
    ここもしっかり巡回しておりました

    レポートが上がった子にも会いに
    行ってました(いいとこ取りでゴメンナサイ)

    いろいろ書きたいことはあったのですが
    昨年の4月から勤務環境が変わり
    慣れない仕事で余裕もなく
    でも吉原は通ってました

    昨年の暮れに
    内部が改装され以前とは見違えるように
    きれいになったハニコレで
    あのセイラさん以来でハマってしまう子に遭遇!

    2月中旬の卒業までの短期間に
    13回も会ってしまいました
    でもその反動による お気にロス...

    相変わらずの無茶をしてますが

    今はそのロスの悲しみを払拭すべく
    プラチナ会員の特典を駆使して
    長く会いに行けるような子を
    探しています(笑)

    今は2人ほど見極めている
    ところです

    そんな時目にした
    このレポ

    またいろいろコメントしようって
    思わせてくれました

    なんだか長くなっちゃいましたが
    またよろしくお願いしますね

    繰り返しになりますが
    卒業したハニコレのその子
    ホント素晴らしい子だったんですよ

    • tkimさん、お久しぶりですね!どうされたのかなー?と思っていましたよ。セイラさんなつかしいですねー。その卒業した方にお会いしたかったです。その候補のお2人のどちらかが、お気に入りになるといいですね。

      • tkimです
        チナスキーさん、本当にご無沙汰しておりました
        コメントありがとうございます
        気にかけていただいていたなんて光栄です(笑)

        コメントはご無沙汰でしたが
        チナスキーさんのレポはいくつか検証していたんですよ
        最近だともう退店されたようですが
        アクアのル○シ○さんなどがそうです
        私の業界にもちょっと詳しく
        独特の口調も気に入ったので
        また会いに行こうと思っていたので残念です

        卒業した子のことはいろいろお話ししたかったですが
        もう会えない子なので大事にしまっておきます(笑)

        そのロス解消のため
        会っている2人はまだどちらと決めかねています
        どっちもにすればいいんですけどね

        でもハニコレであの人気の子が1年振りに
        復活したりと、なかなか集中できないのが目下の悩みです

        ともかく

        またよろしくお願いいたします!

  • ちょっとこれは酷い。今までアクア、モモ50回弱行ってますがこのレベルはないですね。新規で入るのが怖い。

    • へたれおやじさん、50回とはすごいですね。一応フォローすると、リピーターの方もいらっしゃるそうで、私が悪かった可能性も否めません。

  • 感想やご意見はこちら。ルールを守らない人には天誅を。

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)