ダメ!一緒にイキたいの!吉原エグゼ「り〇さ」さん

こんにちは、チナスキー  です。

いつもこの冒頭の文は、記事を公開する23日前に書いています。今日は選挙の日です。皆さん、投票には行かれましたか?私は先ほど行ってきました。

最近は芸能人の権利にスポットライトが当たっていますが、そろそろねエッチ産業で働く人と関連するブロガーの権利を護ろうという動きがあってもいいのではないでしょうか。

順番としては、数年前にAV女優ーと言っては怒られるんですよねーセクシー女優、数週間前にジャニーズの人達、今は芸人なので、次は風俗で働く人々で、その次がソープブロガーですかね。私が予想する今後の流れです。誰かがソープブロガーを虐げるような言動をして、BPOやWHOや公取に目をつけられた結果、涙ながらに記者会見をするのです。既得権益だとか古い慣例にしがみついている人々は老若男女問わず悉く粛清され、新しい世の中になってほしいものです。

どうでもいいですが、僕はこの「悉く(ことごとく)」という言葉に日本語特有の渋みを感じて好きです。

さて、今回は吉原の高級店「エグゼ」のレポートです。今回はランカーの方にお会いしてきました。最近「粋美」という系列ができてエグゼは完全スマート店になりました。しれっと宣伝はこれくらいにしておきます。

お店データ

場所:東京吉原
支払った総額:60,000円(110分)
フリー or 予約:予約
営業時間:12時~24時
入店時間:平日夕方入店
待ち時間:10分
混み具合:他に4人

※胸はこんなに大きくはありませんが、こんなポーズをしてくれました

お店の雰囲気と店員さん

案内部屋には2人の男が座っていた。料金を払って待っていると、もう2人入ってきた。平日の午後である。

待っていると次々に女の子が入ってきては、客を連れて行った。その中に以前会った「り◯」さんがいた。思いっ切り目が合ったが、平凡が特徴である私のことなど覚えていないだろう。

最後に私だけが取り残された。ドアがノックされて、ドアが少し開いた。「り◯さ」さんご予約のお客様、ご案内です!と言われた。どうやら、ドアの向こうにいるらしい。私は立ち上がった。部屋を出たところに彼女が待っていた。

女の子

小柄な女の子だった。若い。20歳かそこらだろう。彼女は明るい声で挨拶をして私の手を握った。その手を撫でたり、大きく振ったりしながら、私を部屋に連れて行った。

「り◯さ」さんはTwitterをされている。評判がいいということで今回予約したのだが、写真を見る限り、若すぎるように見えて少し心配していた。

実際会ってみると確かに若くて(20〜22のどれかだろう)、フレンドリーな態度ではあるが、写真の印象よりは落ち着いて見える。比較的平均年齢が高い高級店においては、「とても若い」と言えると思う。それをどう評価するかは別として。

腕の肌が白くて、綺麗なのが特徴的だった。明るくて接客業には慣れているようだ。

サービス

部屋に入ってベッドに座ると彼女も隣に座り、私が服を脱ぐのを手伝った。靴下だけ私に取らせて、腰の上のタオル1枚になった。

「私の服も脱がせて」

と彼女が言うので、背中のファスナーを下ろし、ブラのホックを外した。彼女は下を自分で脱ぎ、私の膝の上に跨った。胸は大きくはないが、体が小さいだけに目立ち、良い形をしていた。お腹も出ていない。腰の周りは細い。

ニコニコとしながら、軽く唇を合わされた。何度も唇が離れてはくっつき、時々彼女の舌を唇に感じた。顔が離れるとギューっときつく抱きしめられた。

「こうするのが好きなの」

そう言って、斜め上からサバ折り的な抱擁をされた。首筋に若い女の柔らかい唇と温かい吐息を感じる。体が離れ、私の視線がおっぱいに行った。彼女はそれを察したようで、私の膝の上で動き、顔の前におっぱいを持ってきた。

そこに唇をつけようとすると、彼女は手で下乳を持ち上げた。

「ダメだ。こんな年になって、若い女に授乳ポーズをさせられてる。こんな大人になる予定じゃなかったのに」

恥ずかしさと嬉しさで胸がいっぱいになった。

ようやく顔をおっぱいから離すと、彼女はにっこりと笑い、もう一度キスをする。さっきよりも思い切ったキスだった。チュッパっという音とともに、唇が解放された。そして彼女はニコニコ顔のまま、私の肩を持ち、ベッドに上手投した。我々はベッドに倒れこんだ。

再びキスをして、乳首を舐められ、内腿を舐められる。やることはノーマルで、濃厚ではなかったが、彼女の所作はとても丁寧だった。手を使わずにフェラチオをしたり、チンコ親父の脇腹をゆっくり舐めたり、時間をかけつつ飽きさせないようサービスを提供してくれた。

ご奉仕が好きな方のようで、彼女はずっと私の足と足の間に陣取り、アッチを舐めてはコッチを舐めた。因みにリミングはない。まだ風呂に入っていないのだ。風呂に入っていないおっさんの体を舐めてくれるのだ。それだけで幸せじゃないか。ケツの穴が何だというのだ?

長いフェラチオを終えると、キスをされまたギューっと抱きしめられた。

69しよっ」

と言って、彼女はケツを私に向け、私の顔の上で四つん這いになった。顔の前にケツとオマンコである。あられもないこと、この上ない。

69が終わると彼女は仰向けになり、私が攻めた。例の突起器を舌でタッチしていると、彼女は腹筋を伸縮させながら、自分の耳を触ったり、唇に指を当てたりしていた。

準備の具合を触診しようとしたら、

「ナカ、すっごい濡れてる・・・」と彼女は自己申告した。指を入れて抜くと私の中指は煌びやかに輝いているのだった。

もう一度ギューっをされた。「チョメチョメしよっ」と彼女は言い、彼女がタオルの間に潜ませていた「ミライを計画する素材」を取り出して私に使った。

私は「り◯さ」さんに向かって前後運動をした。たまに抱きしめられ、たまにキスをされた。

「あぁっ!イキそう!」と彼女が言うので、「どうぞご遠慮なく!」と返した。

「ダメ!一緒にイキたいの!」などと身勝手なことを言う彼女。

すぐに私ももよおしきて、「イキそうですっ!」とホウレンソウした。

そういうわけでー私の認識が正しければー我々は同時にイった。私が脈を打つと彼女は「ウンっ!」と、声と吐息の中間のような音を出し、全身を震わせた。彼女の両足は私の腰に回っていた。おかげで抜け出せない。私は彼女の反応が嬉しくて、最後のひと絞りまで精を出した。おかげですっかり在庫不足である。

体を離すと、私の装備品には、愛の液体がベットリと付着していた。彼女は装備品を解除し、同じくベットリしていた私のエモノを口に含み、ベットリ状態から解放してくれた。

風呂から出て、ベッドに並んで座ってお茶を飲んでいると、彼女からちょっかいをかけてきた。私はこのまま休憩して帰ってもいいと思っていた。簡単には大きくならないと分かると彼女は私を寝かせ、フェラチオを始めた。

私はご奉仕をする彼女をずっと見おろすように眺めていた。ふわっとした前髪が頭の動きに合わせて揺れていた。上からの角度で見ると、な〜んとなく「みなさんのおかげです」に出ていた頃の宮沢りえに似ていた。とても美しかった。

「り◯さ」さんの賢明なご奉仕から、2回目をしないまま返したくない、という気概を感じた。残されたわずかな時間で我々は2回目を試みた。後ろからお邪魔させていただいた。背中が白く綺麗だった。

いつものように2回目は不発に終わった。彼女も私も気にしていなかった。ベットに横になって、少しの間会話をした。彼女は絶えず私の体をさすっていた。

コールが鳴ってくつろぎタイム終了。もう一度体を洗ってもらい、最後には抱擁をして我々は部屋を出た。

まとめ

素人系ではあるが、ホスピタリティの高い方だった。ご奉仕が好きである。「お仕事」と思わせないで、「ご奉仕好き」と思わせるところが「り◯さ」さんの偉大なところであり、特徴である。

彼女は店のプロフィールの写真とブログやTwitterの写真に少しギャップがある。化粧と明るい髪の色のせいもあるだろうが、店の写真より派手に見え、Twitterの写真より実物の方が綺麗に見えた。色白で綺麗な顔立ちをされている。私はどちらかというと落ち着いた大人の女性が好きだが、それでも「り◯さ」さんは魅力的だった。

多分本当に若いのだろうが、会話をしていても違和感はなく、ちゃんと気遣いもできる。

濃厚なサービスはないが、プライベート感のある密着があり、おそらくおじさん受けすると思う。

ブログを見ると、貸切客や延長をする客がいるらしいが、それもあのプライベートな雰囲気に惹かれてのことだろう。

5段階評価

総合満足度:4
費用対満足度:3
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:4(綺麗な顔立ち)
スタイル:4(スリムだけど女性らしいライン)
サービス:4(高級店の濃厚さはない)
嬢の印象:お肌が綺麗
写真とのギャップ:Twitterの画像と同じ

関連記事

私の最近のオススメのビジネスパーソンは下の方です。

滲み出るエロさにクラクラ – 吉原EXE(エグゼ)「じゅ〇あ」さん

2019年5月1日

6 件のコメント

  • チナスキー様
    初めまして、たりーずと申します。

    案外ビジネスパーソンの方はお客さんの顔を
    覚えてらっしゃるのがすごいです。
    3ヶ月後に再登楼した方が覚えてくださった時は
    関心すらしてしまいました。

    それはそうと、チナスキー様は高級店だとEXEさんによく行かれておりますね。
    私も気になる子がいるのですが、中々タイミング合わず・・という感じです。

    以後、よろしくお願い致します。

    • たりーずさん、すごいですよね。ビジネスパーソンの皆さんの記憶力は。私は、某女性がデビューしたての頃にお会いして、その8ヵ月後にリピートしたところ、「あの・・・もしかしてブログを書かれている方では・・・」と言われて、仰天したことがあります。デビュー当時の客なので印象に残っていたとのこと。

      EXEによく行くのはスポンサーだからです。気になる方に早くお会いできるといいですね。

  • 初めてEXEにいきました。女の子はとても綺麗でしたが、それだけというか、内容的にはアクア、桃の子とあまり変わらないというか。複数回アクアに行った方が良いと思いました。

    • へたれおやじさん、コメントありがとうございました。「り〇さ」さんに会われたのですか?ご指摘の部分は、まあ、素人系の高級店が背負う宿命のようなものではないでしょうか。

      • 某サイトのチケットを使用したので女の子はお店のお任せでした。8時間貸し切りで挿○なしのお客さんもいると女の子が話していました。50万以上ですね。お金ってあるところにはあるんですね。

        • へたれおやじさん、顔見せやらずにお任せをされたんですね。まあ、結果は同じだったのかもしれませんが・・・

  • チナスキー にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスは必須ではありません。アドレスを記入しても公開されることはありません。批判は受け付けますが、誰かの個人情報を晒すようなコメントは許しません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)